もうね、リンダ眠いの。

だってお仕事も本年度前半戦のピークを迎え、返す刀でインターハイ感染症でそ?

でもね〜疲れも吹っ飛ぶ熱戦に、酒も飲んでないのに酩酊状態だというね(笑)







9963

















城跡にも似た神奈川県立武道館なわけで



では神奈川男女団体戦の結果からお前らに教えてやるから有難いと思いなさい、ってかマジで。


神奈川県のバヤイ、3〜4校で構成されるブロックを男子は12、女子は4校(合同チーム含む)のブロックを4作ってだな、ブロックリーグ戦を勝ち抜いた学校が決勝リーグ戦に進出できるわけだ。

男子ブロックを勝ち抜きベスト8に名乗りを上げたのがT海大S模、K應義塾、T花学園、F沢S陵、S洋、Y浜、N大F沢、T蔭学園なわけで。

でもってK応を破ったT海大S模とF沢S陵を撃破したT花学園の戦いはT海大S模が制し、Y浜高校を僅差で退けたS洋はN大F沢を電車道で粉砕したT蔭学園に敗れ去ったわ ( -д-)ノ

だによって決勝は神奈川県お馴染みのT海大S模vsT蔭学園っつー黄金カード。

この全国大会決勝戦と言ってもおかしくない実力校同士の戦いは2-1という僅差で桐蔭学園が制したよ。


しかし両校の実力は接近しており(当社比)、相乗効果でどっちも強くなるんでしょうな、ってかマジで。





続いて女子団体戦なんだけど、男子以上にチームの実力差を感じたよ。


ブロックを勝ち抜いてきたのは、T蔭学園、H鵬女子、M浦学苑、Y須賀学園という県民お馴染みの四校。

でもってH鵬女子をはじき返したT蔭学園とだな、わし的ベストバウトだった三浦半島決戦は大熱戦の末にY須賀学園を返り討ちにしたM浦学苑が制し決勝戦に進んだよ。

でも決勝戦はT蔭学園の独壇場って感じでね、何か不気味さを感じたよ(当社比)


終わってみれば男女共にT蔭学園のダブル優勝というね、他の学校頑張れよみたいな一人判官びいきモードに突入するわし(失笑)

やっぱさぁー太平の世より戦後時代の方が面白いジャン、ってか外野としては(笑)

だから誰が(何処が)勝つのか分からん混戦が高校柔道のすそ野を拡大すると思うんだよね〜、ってかマジで。





っとまぁーソレはソレとして、T蔭学園頑張ってつかぁさいやッ!!




明日は東京都女子個人戦の模様をお送りシル悪感。。。







柔道最高!

柔道やれば路上転倒も怖くにゃいッ!!