March 06, 2008

三崎和雄選手、ネ申に一歩近づく!

三崎ネ申
































三崎和雄はまた一歩ネ申の領域に近づいた!ってかマジで


前回のやっつけ記事から早64日が経過。

やっぱ不定期ものの続きは漢(otoko) 三崎和雄しかないっしょ!ってかマジで♪


未だ不透明な国内MMA界に一石を投じる新団体 『戦極(SENGOKU)』 の旗揚げ興行が昨日3月5日(水)代々木競技場第一体育館という微妙なシチュエーションで開催されたわけだ。


何を継承しているのかは定かではないが、登場する選手のバックボーンを鑑みるに、いやがうえにも高まる期待を隠すことはできない。


そんなわしの期待をものの見事に受け止めてくれたのが、やはりこの漢(otoko)だった!




(注意) この時点でわしの心拍数は130を超え、涙線+尿線×3.14に不穏な動きが発覚。
以下、試合の経過とともに心拍数のみ表記することにいたします。







パンチ貰う


















初っ端に(割と)強烈な右ストレーとを頂戴する漢(otoko)三崎和雄


(;´Д`)'`ァ'`ァ 144 どうも漢(otoko←ちょっとしつこいね)三崎和雄は、一発貰わないとスイッチが入らないのではと思わせる展開。



おぉ、大晦日を思い出すぜ! ←前回記事参照の事。リンク張るのめんどくせぇ(笑)


案の定、一発貰ってからの三崎選手の動きは落ち着いており、ロープ際でテイクダウンを奪うとアームバーを極めにかかるが、バハドゥルザダも必要にレバー打ちで抵抗。

(;´Д`)'`ァ'`ァ 134 バハドゥルザダ、体を入れ替えパウンドを見舞うも、三崎選手の巧みなディフェンスに有効打を与えることができず1ラウンドを終了。





いゃぁ〜生きててよかったッ! この隙に不穏な動きを見せる尿線に先手を打つべくトイレに直行直帰。




(;´Д`)'`ァ'`ァ 132 バハドゥルザダの打ち気を巧みなバックステップでかわす三崎選手。
有効打の数も精神安定度においても対戦相手を凌駕しているのは明らかなり。


(;´Д`)'`ァ'`ァ 138 おぉーっとここで打ち合いに活路を見いだせないバハドゥルザダ、果敢に胴タックルにぃぃぃぃぃぃぃ!







うっちゃり




















すぅかぁーし!三崎選手はこれをうっちゃったわけだぁぁぁぁぁぁ


(;´Д`)'`ァ'`ァ 128 ゆとりが感じられる・・・三崎選手の試合と言えば、抜き身の日本刀の上に座禅を組むが如き緊張感が漂っているもの。

それが今日の戦いぶりと言ったらどうであろう、きちんと鞘に納まっている銘刀のようである。


後は苦し紛れに片足タックルに来たところをガッチリとフロントチョークでジ・エンド。






いやね、煽りVがダサいとか、照明が暗すぎるとか、ナレーターを岸田キョーコにしたほうがいいんじゃねぇーのかとか、試合カードがしょぼいとか、三回目の開催にさいたま押さえちゃって大丈夫なのかとか、チケット高杉とか、欠点探していたらポロポロ出てくるけど、わしらは純粋に漢(otoko)の戦いを楽しもうぜと。



そんな平日の一夜ですた。。。











この記事へのコメント

1. Posted by 餃子耳   March 07, 2008 13:32
戦極の試合は、ネットで見ました。

イベントはまだ一回目なので
評価するのは難しいですが、
ナレーターがシャアの声だったので
ビックリしました。

滝本が1Rラスト10秒でアキレス腱固めで
負けるとは…

総合でアキレス腱固めで負けたなんて、
桜庭VSキャノンリッチ戦以来じゃないですか。
滝本には、もう少し頑張って欲しいところです。

あと、ヌル山が三崎に対してまた変な事言ってるみたいですよ。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1100473.html
2. Posted by TN Pas Cher   April 17, 2012 09:37
ひき逃げし放題になりそうだな。
死亡事故以外まともに捜査しないから検挙率グッと下がるぞコレ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔