2007年03月04日

ディプティック オフレジア

色と香りの研究家、色彩講師仲間のジュエルさんからいただいた香りのご紹介でーす。♪

ディプティックの、「オフレジア」です。

何も先入観なく感想を記してみることにします。


ひと吹きして、・・・
お花屋さんに入ったときのような香り!!だと思いました。
別れの季節だけれど、3月に贈ったり戴いたりする花束のように、旅立つ人、送る方の両方が新しい風にどきどきしているような感じ、かな。
健やかに旅立ちを感じさせてくれます。
加えて、慣れ親しんでいるような、全く嫌悪感を感じさせない香り。
って全く私的な感情で書いてますけれどもね。(笑)

さらに続けば、
いつでも出会えそうな香りだけれど、なかなか出会えない香り。
あたりまえにそばにいたけれど、時の積み重ねを知らせてくれる、そんな日常の中の大切な事柄を教えてくれるような香りかなー。


そこで、ジュエルさんに宿題を戴いていたお題はこちら!
香りを嗅いで、イメージする色の帯を作成してみましょう。〜
ということで、作成したのがこちらです。↓


オフレジア1







いかがでしょう。、、ちょっと違う??

香りはフリージアなのだそうです。

迷った色帯がこちら。↓
初めに感じたのは、こちらに近いかな。
少し強調した感じに赤紫を挟んでいるのは、私自身の色の記憶から来るものかもしれません。

ジュエルさん、素敵な贈りものと課題をありがとうございました〜!!

オフレジア2








musee_color at 20:23|PermalinkComments(2)clip!いろ日記 

2007年02月25日

志村ふくみさん

今日のTVにて、特集がくまれていました。
自然の色がつくり出す一瞬の変化に向き合うお姿はとっても真摯で、感銘を受けました。
素晴らしい方だと憧れておりましたが、お話を聞いたのは初めて。とても若々しく素敵なお声なんですね。佇まいも若々しく本当に素敵な方でした。
一色一生。自然の色と向き合う職人の姿勢を学ばせていただきました。

色再現できる色域は広がっているけれど、私たちの目も心も、果たしてついていっているのでしょうか。自然の色は若いときに新規性を感じないかもしれないけれど、引き算をして初心に戻るととても愛おしく、僅かな変化も素晴らしく感動的です。
目や心が疲れている方には、染色繋がりで吉岡幸雄さんの『日本の色辞典』がお薦め。
ただぺらぺらとめくるだけで、浴びるように色彩の世界にひたれます。〜

自然の染料は薬膳の効果を持っているから、身体に優しいようです。
藍染めの作務衣なんかを着て陶芸ができたらいいな。
いや、むしろパソコンでの仕事こそ染めにしましょうか。♪


musee_color at 22:33|PermalinkComments(2)clip!

2007年01月26日

貝紫幻想

芝木 好子さんの『貝紫幻想』が届きました。古本なのですが、コンデションはよさそうです。旅のお供にと思っておりましたが、単行本ではなくハードカバーでした。ゆっくり戻ってから読みたいと思います。わくわく。

musee_color at 00:39|PermalinkComments(0)clip!おすすめ本 

2007年01月20日

COLOR&COLORIST

医療系の学科で色の心理的効果に関わる仕事をさせていただくことになり、ずっと気になっていた本を注文することにしました。辻埜プランニングオフィスから発行されている、『季刊 COLOR&COLORIST』です。
絶版になっている号もあったのですが、編集者の方のご厚意で全巻頒布していただくことができました。
また、手持ちの本の他に図書館で数冊本を借り、また「色彩心理」について幅広く書籍類を揃えました。

色彩心理に興味を持ったのは92年頃、パルコの書店で手にした末永蒼生さんの『色彩楽』が始まりだったように思います。沢田としきさんのイラストもとってもかわいく、単純化された絵柄が逆に想像をかきたててくれます。沢田さんの画集も買いました。『色彩楽』は水彩の淡いピンクの表紙、優しい色。塗り絵形式になっているので、授業の合間にわいわいと人だかりができたのを憶えています。中学校のカリキュラムの他に、色に興味を持た楽しむきっかけになったのではないかと思います。また、同時期に『色彩自由自在』を購入。著者がとり組んでいるワークショップを大変興味深く読みました。

また興味を持ったもう一つのきっかけは、たくさんの絵に触れ、描き方や色の変化を見ることが仕事でしたので、指導上、何が原因で変化したのかな、というところが重要な意味合いを持つことがあります。当時は本当に敏感だったように思います。美術は表現ですからあまり極端に色合いに意味を持たせて表現を狭めることは出来ません。個性や可能性を伸ばすことが大切です。ですから、例えば皆が皆、赤い輪郭線を使ったからよくないという箱に収めるような捉え方ではなく、一人の中での変化の軌跡で総合的に考えていかなければなりません。

『COLOR&COLORIST』の話に戻ります。
「No.色彩心理特集号」では、現在一般的になっている捉え方の流れに疑問に感じておりましたが、本質を確信、納得することができました。
色彩心理とは、とてつもなく幅広く深い言葉で、心理学なくしては語れない分野です。
聞いたことや習ったものだけを伝えると、伝言ゲームのように色の不思議さだけが残ってしまうのではないでしょうか。否定しているというわけではなく、心髄を探ろうとしなければ深まっていきません。具体的なことでは、どのくらい信憑性があるデータなのか、というところもそうです。この特集号では、その辺りが座談会形式で語られています。いろいろなものを見て自分の言葉で理解する、ということが必要なように感じています。
是非多くの方に読んで頂きたい一冊です。

またもう一つ思うことがあります。
色と心理学の観点から仕事をする場合、どんな場合であっても部外者にクライアントさんが特定されるようなことを書いたり喋ったりしてはならないということです。
カウンセリング的なことをするならこれは本当に基本的なことです。
心理学に関わるので有れば、気構えと資質が求められることでしょう。

本を読みながら、そんなことを考えておりました。
さてさて、来週は大阪です。いろいろ詰めて早く決めなければなりません!

musee_color at 23:07|PermalinkComments(0)clip!おすすめ本 

2007年01月18日

エクステリアについて


最近多くなったなーと思う高彩度のエクステリアを
簡単にシミュレーションしてみました。
高彩度の条件とともに
屋根と外壁が対照色相配色、補色関係にするなどの条件が
組合わさっている場合も少なくはありません。
隣家と密接している場合も多く見受けられます。
そして何軒かが連なって高彩度の色とりどりになっているケースも多いように思います。
年々多くなるのはどうしてなのでしょう?
エクステリアはパブリック的な役割であるんですよね。
美しいまちの形成は集団で行わなければつくることができません。
その辺りの理解と協力を目指し、次回までに資料づくり。



外壁1外壁2




musee_color at 00:33|PermalinkComments(0)clip!

2007年01月16日

明日で一段落!

長くとり組んできた仕事が、ようやく明日一段落致します。
あとは私の手を離れるのでゆっくり評価を考えよう。
企画運営している間に腰を痛めてしまい現在も進行中〜!
少しずつよくなってきたので、2日前くらいからストレッチを再開しました。
やはりよい筋肉を作っておかないと痛めてしまいます。
明日はまちづくりの会議もあるのですが、まずは聞く・知るというところからです。
いろいろな分野の方々と出会えるので楽しみです。♪

musee_color at 01:05|PermalinkComments(0)clip!

2006年12月14日

すっかり冬景色

イルミネーション2




イルミネーション3イルミネーション1








札幌大通りのイルミネーション。
積雪の感じが写っていないのが残念!
テレビ等の周辺はイルミネーションで金色の世界に。
キャンディーのように甘く軽やか、そんなかわいらしいツリーもありました。
(が、写っておりません〜)

少し西側へ行くと、すずらんなどをモチーフにした鮮やかなイルミネーション。
そばに行くと結構な迫力なんです! 少し離れて全体を眺めた方が綺麗ですね〜。
夜空にあまりにもくっきり対比されていてちょっと仰天! ちょっとアロエみたい・・・。(笑)
せっかくの揺れと空気感を表現するには、カメラテクが必要なようです。あまりにも全貌を明らかにしすぎちゃいましたね、ありゃ、また次回の課題ってコトで。(笑)






musee_color at 22:19|PermalinkComments(2)clip!

2006年08月26日

ちょっと冬眠

ご覧いただき有り難うございます。

仕事の中でパソコンに向かう時間が多いのですが、後期へ向けてまたその時間が増えていきまして、目の疲労を防止するためしばらくの間、こちらのブログの更新をお休みしたいと思います。
もともと気ままブログ的に気負いなく始めたものですので、時間がとれましたらまた楽しく綴っていきたいと思っています。
ブログを開設されている方のところには、ちょくちょく遊びに行きます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します〜。m(_ _)m


musee_color at 20:06|PermalinkComments(0)clip!

2006年08月14日

グッズ


パソコンの仕事が何かと続き、目が@@

熱冷まシート、だか、冷えピタシートだったかを貼って寝ることにします。

結構効きますよ。

頭痛や目がしばしば・・・という方にもお薦め

プランニングもしっかり管理まとめましょ。
プロトタイプも作らなくては!

色々タスクが山積みの週明け。

まずはお片付けを致します〜!


  ついでなので目の疲れをとるグッズのご紹介です
  ・テンピュールのアイマスク(これ眠るときよいです)
  ・紫外線カット眼鏡(余計就かれるときもなきにしもあらず)
  ・目の体操!

musee_color at 22:08|PermalinkComments(0)clip!日々雑感 

2006年08月01日

ビルの配色

ブロックビル

























狸小路の近くにあるBLOCKビルです。洋服など素敵なものが揃えられています。
(最近は足を運んでいませんが・・・)

配色をとり出してみました。

抽出した方の壁の色はもっと明度が高いです。白の背景に目立たないので
Web用に誇張してあります。

建物は結構古いように思うのですが、久し振りに通っても
緑に映えて新鮮でした。窓枠のダークな感じも!



musee_color at 00:05|PermalinkComments(0)clip!