2007年09月17日

新しいブログに移ります!!!

心機一転!
新しいブログに移ります。
タイトルも「歌うようにコミュニケーション♪」となりました。

ブログ「歌うようにコミュニケーション♪」

絶対音感でもない限り、聞こえてきた歌をすぐに上手に歌える人は少ないよね。
実はコミュニケーションも同じです。
「こんな風にコミュニケーションとれたらいいなぁ・・・。」
と思っても、思っているだけじゃ上達しない。
声に出してみる、感情を込めてみる、笑顔で話してみるなど
やってみながら少しづつ上手くなっていきます。
そして、あなたらしい味も出てくるのです。

新しいブログでは、
そんな上手なコミュニケーションのヒントを分かり易くお伝えします。

大変申し訳ありませんが、
今後この「素敵な女性に目覚める術」のブログはお休みします。
これからは、
新ブログ「歌うようにコミュニケーション♪」へ来てくださいね!

ブログ「歌うようにコミュニケーション♪」

お越しをお待ちしています!
もし、リンクへ飛べない場合のアドレスです。

http://blog.goo.ne.jp/musees1125


よろしくお願いします!!!



やまもと














2007年08月06日

やる気のタイミング

しばらくお休みしていました。
ほぼ1年。
この1年でいろんなことがあって、落ち着かなかったのが理由。
せっかく再出発するのだから、少し形を変えてエッセイ風にしてみます。
読んでみて「感じたこと」「何かに気づいたこと」などあったら、
コメントしてくださいね。お待ちしてま〜す♪



やる気のタイミング


「これ、やらなくっちゃ。。。」と思いながら、
いつも後回しになっていることってあるよね。
気の進まないことならなおさら。
昔学生だった頃、試験勉強はいつもギリギリになってからだった。
仕方なく始めてしまうと、だんだんノって来たりして。
でも結局始めるのが遅いから、徹夜になる・・・。悪循環。
思えば、あまり進歩してない自分が見える。
未だにギリギリにバタついてるしー。

「やらなければいけないこと」は、こんな調子でどうにかやっている。
しかし問題なのは「やりたいこと」が後回しになることだ。
同じ「やらなくちゃ!」の中には、
この「やらなければいけないこと」と「やりたいこと」が
一緒になって混ざっている場合が多い。
一度は整理してみる必要がある。
「やらなければいけないこと」は、放っておいても進む。
「やりたいこと」は、「やる気」を起こさないと始まらない。永遠に。

そして、「やる気」にはキッカケが必要だ。
キッカケが無くてもムクムクとやる気が湧き起ってくるなら、それも◎。
キッカケがあれば飛び出せる!と思うなら、ぜひキッカケをつくろう!
「◯◯がやりたいんだけどー。」と友達に話したり、
実際に始めている人に会ってみる、情報集めをしてみる・・・など。
あなたの「やりたい」は、確実に「やる!」に一歩近づくはずだから。

私はコーチングのコーチを付けるようになって、
このキッカケを掴むのがうまくなったと思っている。
コーチは私の「やりたい」を応援してくれて、出来るようにいつも気にかけてくれるから。決して「無理だよ」とは言わない。
ちゃんと自分の話しを聞いてくれると、ホントに出来そうな気がしてくるのだ。

「やりたいこと」は実現しないともったいない!
それはワクワクする時間と、心からの喜びをもたらしてくれるから。
後まわしにしてる場合じゃない!!!
明日も今日と同じ時間がある・・・と思うから、後まわしをしてしまう。
しかし、ホントのところ
自分に今後たくさんの時間があるかどうかは神様じゃなきゃ分からない。

やってみよう!やりたいことを。
それは、自分がこの世に生まれた理由と繋がっているかもしれないから。

もちろん、やりたいことをやってる人ってキラキラしてる。
キラキラした素敵な人になろうね。


やまもと












2006年06月27日

キラキラとギラギラ

キラキラした女性、キラキラメイク、キラキラファッション・・・
『キラキラ』という言葉には、ワクワクする喜びや憧れを感じる。
これに対して
『ギラギラ』という言葉には、しつこい感じや暑苦しいうっとおしさがある。

最近、異業種の交流会に出席する機会が多い。
キラキラの人が多い会もあれば、ギラギラの人が多い会もある。
私の感じる『キラキラ人』の特徴は、
・ 相手に興味を持つ
・ よく人の話しを聞く
・ 自分のやりたいことがはっきりしている
・ 思いやりがある
・ 周りに感謝して、自分が一番楽しんでる
こんな人と一緒にいると、こっちまでワクワクして
いつの間にか一緒に幸福になった気がする!

私が『ギラギラ人』と仮定している人の特徴は、
・ 自分をアピールすることをいつも考えている
・ 得になる人とのお付き合いが大事
・ 自分のやりたいことを実現させるには、多少のリスクはとる
・ 人より仕事
・ 突っ走ってる自分が好き
こういう人と一緒にいると、刺激は受けるし楽しいが
長く一緒にいると疲れるー。

ビジネスチャンスの場で、自分をアピールすることは大切だ。
だから、どんどんアピールしてプラスになる人とお付き合いして
やりたいことを実現させるために突っ走るのは素晴らしい!

しかし、そのひとつひとつの行動に『品』が無いのは美しくない。

『キラキラ』には、『品』や『尊重』を感じるが、
『ギラギラ』には、それがない。あるのは自己主張のように思う。

取ったもん勝ち。
お金持ちが「勝ち組」と言われる。
今あるものを大事にするより新しいものを増やす方が「豊か」と言われる。
そのままの自分を受け入れるよりがむしゃらに「変わらなければ」と思い込む。
・ ・・どれもこれも無理矢理だ。
そこには『品』も、自分や相手に対する『尊重』も感じない。



私は『キラキラ人』でありたい。
そこから生まれてくる仕事や人のつながりが、
自分を一番幸せな場所へ導いてくれると信じているから。


やまもと




こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ
コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!





museescoach1125 at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年05月17日

「やりたい事」を始めよう!

ここ1ヶ月ほどお休みしてしまいましたぁ・・・。
ダメですねぇ〜、書かない習慣がついてしまうと
それに甘えてしまう自分がいる訳で。。。。
また続けられるようにがんばりまぁーす。

ところで、5月に入って「まったり感」があるのは私だけか?
と心配してたら、同じように体調がイマイチな人によく会う。
不謹慎だけど、ちょっと安心。。。。(私だけじゃないんだ〜)

こんな状態でも「やらなきゃならない事」は出てくるわけで、
そっちを優先させるから
当然「大切だけど今でなくてもいいや」という事は後回しになっていく。

しかし、これが積もっていくとアッという間に身動きがとれなくなってしまう。
そして、「あぁ、なんで自分はこうなんだろう〜?」と悩んだりして
さらに時間が過ぎてゆく・・・。まさに悪循環!

それに、この状態は大きなエネルギーロスなのだ。
「やりたいことなのに、やれてない不満」や「自分への不信感」
となって、今日1日分のエネルギーをガソリン漏れのように消滅させていく。
考えてみれば、もったいない話しだ。
今日1日分のエネルギーがちゃんと使えたら、
やりたいことがいっぱい出来たはずだから。

解決する方歩はひとつだけ・・・。

「さっさとやんなさいっ!」(喝)

やっていれば少しづつでも進むし、やれてる自分に自信も持てる。
もちろん、悩みの時間も少なくなる。
エネルギーだって1日分ちゃんと使える。

いいことだらけじゃん!!!

「やりたい事」に手をつけよう!
そして気がかりを減らしていこう!
それが前進することとイコールだ。


やまもと



こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ
コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!




museescoach1125 at 14:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年04月19日

「やる気」って、いつ出るんだろう?

やる気がでないなー。。。と言ってなかなか進まないことってあるよね。

しかし、脳の中にはもともと「やる気」を出したり促したりする物質は
無いんだそうだ。
じゃ、「やる気」はどこからやってくるのか?

いやいやながらも掃除を始めると、だんだん本気でやってしまう。
気がのらないけど、テストがあるから勉強を始めると
だんだん一生懸命やってしまっている。
面倒くさい雑用も、いざ始めてしまうとひとつひとつ片付くのが楽しくなる。。。
などなど、
最初は「やる気ナシ」 → やっているうちに「やる気が出てくる」
というプロセスは誰でも経験がある。

つまり、「やる気」はだんだん湧いてくるものなのだ!

最初から「やる気満々!」なのは、
もともと「やりたかったこと」であっただけなのだ。

やる気が出ないなぁ〜。。。とぼんやりしてるのは、
出るのを待っているようでいて、実は意味が無いこと・・・らしい。
それは、待って出るものではなくて、
やっているうちに湧いてくるものだからー。
「やる気が出ない」と言って自分を責める必要も無い。
「やる気が出ない」とのんびり構えているのも、休憩してるだけだったっり・・・。
私たちは「やる気」のせいにして、いろんなことを先延ばしにしている。

はっきりさせよう!
「やる気」は無い!「やる気」はやっているうちに出てくるもの!
だからさっさと始めよう!


とりあえず、私は書類の整理からだ。。。
なんでいつも机の上にあるのかなぁ?


やまもと


こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ
コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!




museescoach1125 at 17:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年04月12日

「言い訳」は聞いてみよう!

言い訳はしない方がいい・・・。
誰が言い出したか知らないけれど、これも善し悪しだ。

やるべきことが出来てない場合、
それについて理由を話すのは「言い訳」と言われてしまう。
「言い訳」の解釈ム。
私の国語辞書では、『弁解。弁明。』と書いてある。
言い訳をすることイコール、
「みっともない弁解をする」という暗黙のムードが
きちんと理由を話したい相手を黙らせたり、
「みっともない」と思われたくない自分に言葉を飲み込む習慣を付けてない?

結局、話したいことを話せていない状態が生まれる。
相手も自分も・・・。
ほんとにこれでいいのかなぁ?

相手の話しを聞いて「それは言い訳でしょ。」と話しを遮る前に、
質問して欲しい。
「で、どうしたらよかったと思っているの?」
「それを出来るためには何が必要だと思う?」
「ちゃんと出来るようになったら、何が変わると思う?」
相手を攻撃するのは簡単だけど、そこから相手の行動はいい方にはいかない。
相手が行動しやすいように「気づき」を引き出せたら、
あなたはコーチだ。

もし自分が追いつめられた気分で「言い訳」したい時、
相手から「言い訳でしょ!」となじられたらどう思う?
反対に、相手が「次にはちゃんと出来るように」という思いを込めて
質問しながら自分をサポートしてくれたら、どう思う?
後者の方が、ゼッタイに信頼感が生まれるよね!
そう!
難しいことじゃない。

相手が話したい時に、その話しを聞く。
そして、「何が分かっていれば、この人はちゃんと行動できるだろう?」
という気持ちで質問してみるだけだ。
答えは相手が持っているから。
それだけで人間関係が劇的に変化する!

「言い訳」を言わずにがんばる姿も美しい。
しかし、言いたいことを相手に伝えながら「次はがんばる!」と
立ち上がる姿もカッコイイ!
とりあえず「言い訳」を否定せずに聞いてみよう。
言っている本人も「いい訳だよなー。」と気づいてるんだから。


やまもと




こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ
コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!




museescoach1125 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年04月01日

サクラに思うこと

桜の咲く頃になると
「去年のこの時期は○○だったっけ・・・。」
と思い出す。

お正月や夏休みシーズンよりも、
もっとピンポイントで「去年の今」を感じられるのは
きっと桜の咲く時期がほんの2〜3日のはかない華やかさのせいかも。

はかない華やかさ・・・に心引かれるから、
誰もが「サクラだ!」「花見をしなきゃ!」と、こぞって表に出て行く。
そんな時、
誰とお花見を楽しんだか?
どこへ行ったか?
どんなゴハンを食べて、何を話して笑ったか?
もしくは、そんな光景を見ながらひとりで桜を眺めていたか?
去年の自分を振り返ってみよう。

一年のうちの、ほんの2〜3日のできごとだから印象深く心に残っている。
「サクラ」を題材にした歌が流行るのも、
そんな日本人の切ない気分に合っているからなんだろう。

去年の「サクラ」は楽しかった?
今年の「サクラ」はどうだった?
来年の「サクラ」はどんな風に感じたい?

今年も春を忘れずに美しく咲いてくれる桜に感謝しながら、
来年の「サクラ」をもっと美しく感じられるようになっていたい。
自分の心がそのまま映し出されるような桜の花を見ながら、
ふと、「来年はもっとキレイに見えるはず。そのためのエールだよ!」
と桜に言われているようで、嬉しい気恥ずかしさを覚えた。




せっかく日本の女性に生まれたんだもん。
「桜の花が似合う女性」と言われるように磨きをかけよう!



やまもと



こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ
コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!







museescoach1125 at 18:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年03月17日

初めてですか?

よく「初めてなんで、自信ないんですぅ〜。」と言う人がいる。

しかし、考えてみれば
初めてやることに自信満々だったら、
よっぽど簡単なことか、そのことをナメテかかっているかのどちらかだ。

初めてならば、出来なくて当たり前。
出来ればスゴい!
自信があるとか無いとかは、関係ないのだ。

自信が無い。という言葉の裏に、
「きちんとやらなければならない。」
「ミスをしたくない。」
「失敗しても、それを評価して欲しくない。」
などの不安な思いが見えてくる。

でもさ、
何事にも『初め』がある。

初めて何かをしたときの「おっかなびっくり」や「わくわく」は、
結果失敗したかどうかよりも、
最初に体験した思い出として自分の中に仕舞われている。
それが最初の一歩になって、今はフツーのこととしてやっていることも
いっぱいあるはず。

だから、どんどん新しいことをやってみようよ!

やっていれば、いつの間にかそれが『自信』になっていく。
自分にとって、それがどんな意味を持つのかも見えてくる。

チャレンジ!チャレンジ!

自信を持って輝く人もとっても素敵だけど、
チャレンジして輝く人の方が「若々しくステキ!」に見えるのは、
私だけかな?


やまもと



こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ">

コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!







2006年03月08日

未来の自分のことば

思い出がよみがえる時はどんな時だろうか?
写真を見るとき。
音楽を聞くとき。
昔のスケジュール帳を見るとき。
メールの着信履歴を見るとき・・・。

どんな振り返りも「あー、そうそう。こんなことあったっけ。」と、
懐かしさとともに、ちょっと楽しくなったりイヤになったり色々感じる。
でも共通するのは、
過去に起こった出来事だから『一歩引いて見られる』という客観的な目線だ。

一歩引いて見ると、
「あの時、あんな言い方しなくてもよかったなー。」とか、
「あの時、タイミングが良かったのは○○さんのお陰だったなー。」とか
いろいろ気づく。
もし、いま気になることや一生懸命やっていることを
未来の自分が見たらなんて思うだろう?

未来の自分は、今の自分になんて声をかけていると思う?

「よくがんばってるね!」
「もうちょっと出来たんじゃない?」
「ちゃんと周りの人に感謝してる?」
「一番大事なことを忘れないでね。」

未来の自分になったつもりで、今の自分を見てみよう!
何て声をかける?
きっと、今一番大切なことが見えてくるに違いない。



ちなみに私の場合は「さっさとやれっ!」かな。(笑)


やまもと



こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ">

コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!


2006年02月21日

花が咲いた!

私の机の上にあるキリン草という植物が、いくつも花をつけ始めた。
去年の今頃、高さ5センチほどの小さな背丈だったが、
今や35センチ!枝も増えて、りっぱな観葉植物の顔をしている。

これまでじっと成長を見ていると、あることに気づいた。
・ 背が伸びる時期(日に日に大きくなる)
・ 葉っぱが増える時期(背丈は伸びない)
・ 花が咲く時期(背丈も葉っぱも変わらない)
つまり、成長には順番がある!ということ。

もし花を咲かせるのが目的なら、
背丈が伸びて、葉っぱが繁るまで待たないとならない。
ある程度時間がかかるけど、
待った分だけキレイな花がいくつも咲くようになった。

なんでもそうだけど、
力を溜めないと「えいっ!」と飛び上がれない。
花が咲いているとき、飛び上がっているときは一番輝いていて
周りの誰もが「ステキ!」と思ってくれる。
でも、その素敵な瞬間の前には
力を蓄えて少しずつ成長する時間があったはずだ。
そして、そのプロセスを知っているのは、
自分と、少数の近い人だけだったりする。

自分の周りで、がんばってきて
やっと調子が上向いてきた人はいないだろうか?
大変そうだけど、いつもがんばり続けてる人はいないだろうか?
そんな人達にも、きっと「お花」が咲く時期が来る!

その時は、心から「よかったね!」と言えると思う。
そして、がんばっている今の姿だって、素敵であることには変わりない!
だって確実に成長してるんだもん。

大切なのは、成長を止めないことだ。

成長を止めるとは、あきらめたり、他人のせいにしたり、なまけることかも・・・。
植物だったら、だんだん枯れて行くんだろう。

枯らしたくないよね。
自分の中にある種を、どこまで成長させられるかやってみようよ!
そのプロセスすべてが、「素敵な女性」に通じていそう・・・。




やまもと





コミュニケーションにご興味のある方はコチラ!
http://coachingmusees.com/
もしくは、プロフィールの「コーチングミュゼ」をクリック!

ポチッ!と「人気グログランキング」へ応援クリックよろしくお願いします!!!

人気blogランキングへ


Profile
コメントあれこれ
おすすめトラックバック
毎月の記事はこちらから!