2018年11月30日

叡智復活の2019年!!



雨なのか晴れるんか?
天気予報見なきゃわからない・・
霧のシーズンに入りました。

今日はほんのり霜も降りてました。

IMG_0001(1)IMG_0004(1)










太陽光で踊りだし音譜可愛いよ。。

IMG_0018IMG_0019












庭も室内も、ストックの香りで、、
花屋さんになった気分です。

IMG_0024















IMG_0036IMG_0022







IMG_0031IMG_0033













そう言えば・・、24日の覚醒夢です。


大理石造りのホテルの地下通路を歩いていて、
後ろを振り向くと、その列の人込みの中に、
40歳代と思われるお姿の、天皇皇后両陛下が、
案内人と思われる男性(お一人)と、
一般人となんら変わらないご様子で歩かれていました。

その列は、ホテルの二台並列のエレベーターの前に到着しました。
右側のエレベーターの前には、外国人数名が並んでいて、
私も右側のエレベーターに並ぼうとしたとき、
天皇陛下とすれ違い、、この時、ポマードなのか?
天皇陛下からとても甘い良い香りがしました。

左側のエレベーターには、
天皇皇后両陛下と案内人の男性のみが乗られました。

私が乗ったエレベーターは最上階を目指していたのですが、、、
エレベーターのドアが開くと、そこは、地上(一階)でした。

地上から、歩道橋のような石の階段を上がると、
そこは、(厳島神社のような平屋建ての)『お寺』の境内で、
そのお寺は、河(湖?)の上に建っていました。
お寺の床下(水の中)から、カモや鳩、ペリカンや鷹のような鳥が、
まるでラッパの合図の代わりのような、
水しぶきをあげながら大空へ舞い上がっていきました。

どうやら、天皇皇后両陛下も、
お寺の本堂へお入りになられたようです。




という、私の意識にはなかった、突拍子もない内容の夢でした。。
が、、そう言えば、2019年から新年号。
新しい時代が幕を開けますが、そことなにか関連があるのか?。。

と思い、夢を反復して感じたことは、、
大理石造りのホテルは「アトランティス波動の世界」で、
寺子屋のような昔懐かしいお寺の波動は、
「レムリア波動」だったのかな、、と。。

この夢の最大のポイントは、最上階に上がったつもりが、
なんと一階だった!!ことですが、その一階は、
単なる一階ではなく、全く別次元の一階だった!!


神社ではなく、『お寺!』だったことにも意味ありげ。。
「神社」って、なんだか“階級”的な感じがするわな。
でも「お寺」は、“平等”

夢の中の天皇皇后両陛下も、
御付の人やボディーガードもいなかった。
一般人の列に並んで、普通に会話しながら歩かれていましたし。。


2019年は、ピラミッド社会の崩壊。

そして、いよいよ!いよいよ!いよいよ!!

本格的に、『統合意識』の時代の幕開けなんだ!!

それと、昔懐かしいあのお寺の波動から、『叡智』

2019年は、私たち一人ひとりの内面から『叡智復活』!!

なんだと、思いました。。



※今日、秋篠宮さまの記者会見の内容に、
スポットが当てられていましたので、その影響にて書いてみました。








musestar at 23:13│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔