2019年11月03日

龍のご神体からの伝言





朝の散歩

IMG_0032IMG_0036








IMG_0040IMG_0043←凜君はここまで。










ここで待ってます
IMG_0050IMG_0058







IMG_0060IMG_0066














★゜・*:....:*・゜★゜・*:....:*・゜★゜・*:....:*・゜★゜・*:....:*・゜★







娘が、アマゾンプライムを贈ってくれました。
取扱い方の練習中に、「世界遺産」だったか?
を観ていると、美しい首里城の映像がありました。

その数時間後、TVを付けると、、
延焼している首里城の映像。

ノートルダム寺院の火事がフラッシュバックしつつ・・
なにがなんだか不思議な異次元世界に
入り込んだかのようなショックなその映像の中に、


正殿を覆う炎そのものが、一瞬、
巨大な龍の顔に観えました。

龍が燃えているのではなく、


地球の守護神である

龍のご神体が姿を露わにした!!



そう感じ・・不謹慎かもしれませんが、
その背景に、人間心では計り知れない

<意図できない自然現象>

『天の意志』=『政(マツリゴト)』

秘められているように感じました。





過去の遺産が今、次々にこの次元を、
(アセンション)離れているようです。

私たち一人ひとりが、
過去にとらわれることなく、
ここから新たなモノを産みだす!!

一人ひとりが、

神殿や神社以上のパワーを持つ

『創造主』である!!



という真実に目覚める時代です。



首里城はまた、新たな光となって再建されるのでしょう。

そこで思うのは、自然災害で被害を受けられた方々の
喪失感であり、それでも必死に頑張っておられる悲壮感です。


首里城の全焼は、

今、必死で頑張っておられる方々にこそ!

愛を届けてください!!


崇め奉る時代は終わった!

自分こそが尊きモノ(神殿)であり、

尊きモノが暮らす空間こそが神殿である!



という、首里城の神様からのメッセージだと思いました。






musestar at 23:24│Comments(4)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by I石です   2019年11月04日 14:15
中村さん、お久しぶりです
私もあの映像から、何か物事がひとつ大きく、良き方向へ転じたような感じを受けました。
首里を愛していた地元の方の悲しみと逆に、大丈夫だよ!建物はまた建つ。
それよりも、何か大きなものが解放されて、これから本当に良い方向に行くよ! 
という気分で勝手にいました。
「崇め奉る時代は終わった!」に、本当に同感です。
2. Posted by 泉   2019年11月04日 22:29
I石さん

お久しぶりです!!

まさにまさに!
「これから本当に良い方向に行くよ! 」
というメッセージを、あの現象で知らしめられた!
そう思いますね。

縄文時代は精神文明
琉球文明は物質文明。
縄文文明(霊性)が一旦閉じられ、物質世界へ移行し、
首里城の全焼は、物質文明が閉じられ、
また、精神文明((宇宙文明・霊性の時代))へ移行しますよ!
とのメッセージだと思いますね。

首里城は、そのような重要な役目の磁場なのでしょうね。



3. Posted by I石です   2019年11月05日 08:44
心を大切にした、本当の意味で皆が繋がる時代ですね。
嬉しいです
4. Posted by 泉   2019年11月05日 09:55
I石さん

ありのままの自分で、自由に羽ばたく
ミューズ魂が待ち望んでいた時代ですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔