2021年02月11日

自分自身が『地球』だとしたら。。





寒暖差が激しいですが、


9時を迎えると、
雲雀は姿が見えなくなるほど天高く

可愛い舞を披露してくれます。



IMG_0033IMG_0013







IMG_0050IMG_0039











一緒に存在している
この日々が心にしみます。。


IMG_0082IMG_0099







IMG_0135IMG_0160IMG_0146













春を告げるメジロ(約20羽)も訪れました。


IMG_0008IMG_0012










この子たちのお陰で、庭が一気に、
高波動領域へ押し上げられたようで、、


その姿が、有難いお坊様の托鉢
(可愛い小坊主さん)に見えました。


お布施は、木の実や花の蜜?(笑)


鳥たちの可愛い動きは、
地上を癒すエネルギーワークですね。



来てくれてありがとう(合掌)

眺めているだけで、幸せ

IMG_0005IMG_0011








IMG_0017IMG_0018












地球へのエネルギーワーク(癒し)は、
自然界へお任せするのが、
何よりかもしれませんね。


私たち人類ができることは、
地球へのご恩返し。

宇宙で一人しか存在しない
自分自身を生きることです。



地球と人類を、親と子だと思ってください。

親が子どもに望むことは、
なんだと思われますか?


今、ご自分が思ったその感覚が、
自分の真実です。


そして、自分自身が
地球そのものだと感じて、

自分の真実を生きましょう!!


それが、新しい次元、新しい地球での

私たちの生き方ではないかと感じます。








musestar at 23:13│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔