スーパーシンクロの世界へ☆

2013年12月05日

すべて、シンクロだね〜♪

結果オーライ?・・の続きです。

その前に、今日朝、頂いていたメール(抜粋文)です。


。。。。。。。。のTです。
いつもお世話になっております。今日のブログ(結果オーライ?)拝見しました。
と同時にサブイボが出ました。
ちょうど数時間前にその2008年に書かれているそのアカシックのブログだけにヒットし
(本当にそのページでした!)
なんだか自分なりに考えさせられる事があり就寝したばっかりなのです。

実は昨日ふと立ち寄って観た映画を観た後にたくさんの涙が流れました。
映画の最中はよくわからなかった涙でしたが
終わってから分かりました。
それは自分の魂の哀愁の涙でした。
私は何かやりたくてここに生まれてきた。
でもなんやろうか…ずっとそんな所でした。
決して分からないことはないです。
手当たり次第いろんなものを調べて収集しながら自分を整理整頓してきたつもりでしたが、
つなげれないというか。。
ザックリと大きなまとまりから的を絞ってみたい!
ひと晩寝てこのブログを拝見しそんな思いに辿りつきました。

アカシックレコードについてはブログに書かれていた当時の中村さんと同じ考えで
「自分で知ってしまったら面白くない」と私も思っていましたが、
やっぱり活用できるものは活用したい!そんな思いに変わりました。

この世にあるものをフルに活用して
一度きりのこの人生…悔いのないよう進みたい!です。

魂はやりたい事がある、でも肝心の今の私はまだ自分に抵抗しながら蓋をしているようで…
映画館で観たその涙はそれを知らせてくれたように思います。

アカシックレコードリーディングを申し込ませてください。

これから先進むにあたって思い立った今がちょうどいい時かなと思いました。
流れを待っているだけじゃ何も進まない。
流れを作る事も必要。
きっとその繰り返し。
そんな様に感じました。




★゜・*:.。..。.:*・゜★゜・*:.。..。.:*・゜★゜・*:.。..。.:*・゜★゜・*:.。..。.:*・゜★




朝、メールチェックし・・
自分の目を疑いました!
Tさん、私はTさんがシンクロでした〜!

というのは、昨夜就寝前にお布団の中でいろいろ迷走、いえ、瞑想?してまして・・
突如、Tさんが出てこられたのです!
「お久しぶり〜〜。。」からはじまり・・、一人二役?(Tさん役?を演じる自分と)で、
会話仕合い・・(笑)・・そこで、アッチャ〜!と思いだしたことがありまして・・・
その内容とは、以前、ブログのコメント覧へ確か?
「第四の目に関して・・・・」とのご質問がありましたよね。
専門用語なので、折り返しメールにて・・・と思っていたのですが、未だ失念・・なのでは
(確かご返信してませんよね。。)と気づき・・「ごめんなさい〜」と誤っていて・・・。

そして、『かぐや姫の物語』〜姫の犯した罪と罰。。
この映画、私も観たのですが・・、姫=ミューズ魂。。
そう感じ・・感慨深く観ました。。

Tさんの観られた映画なのかはわかりませんが、
異空間?でTさんと会話(笑)してて、突然、
『かぐや姫の物語』〜姫の犯した罪と罰の内容についても語り合い・・でした。

それと、その時、私はTさんにあるお願い(ミューズヒーリングに関する・・)をしたのです。。
その内容を、本日メールしよう〜!!と思っていた。。。

そんなこんなの、私にとってもスーパーシンクロ!
ベストタイミングなTさんからのメールでした。。

ので、嬉しくて〜、また、シンクロ波動はみなさんとも共有したいので・・
ブログアップお許しください。。

ありがとう


※お願いメール〜本日中に送りま〜す。



musestar at 09:30|PermalinkComments(2)clip!

2013年05月19日

想いの現実化♪【土地編】

私の“機会を見て・・”は、いつになるのか分からないので・・
この際続けて、想いの現実化♪【土地編】を書いときます。

この【土地編】に関しては、順を追って
書くと、
長い文章になるかと思いますので、内容はサラ〜と流します。



我が家敷地の隣は、パピーが生まれる前から営業していた
ガソリンスタンドです。

此処に引越ししてきて、
「自宅隣がガソリンスタンドとは・・」と
最初は不服でしたが。。

パピーが自動車を開業すると、パピーの朝の日課は、
スタンドで新聞を読み、スタンドの従業員さんたちと
コーヒーを飲みながらワイワイ朝のミーティング・・
いえっ、会話を楽しむことでした。。

(社長何処や〜・・またスタンド行ってるわ〜。
あんたスタンドの従業員かいっ?・・ってな感じで。。


昔は「朝早くからうるさいな〜。。」と思っていたスタンドから聴こえてくる
「いらっしゃ〜〜い!」という従業員さんたちの声でしたが、
いつしか、その活気のある大きな声に、私は元気パワーをいただき・・

昔からスタンドの勝手口の扉の開け閉め音が、
“ギぃ〜ガタン!”(油させ!)と、うるさくて
耳障りだったのが、
いつしかその音までもがとっても心地よくなり
無くてはならない私の元気音に・・

昔は<嫌だな〜>と思っていたスタンドが、
我が家にとっては無くてはならない良き相棒となっていたのです。



が、昔、引っ越し当時、私はパピーに言いました。。

「隣のスタンドやけど・・いずれ。。。。。」

当時はまだソノ何の根拠もありませんでした。。
が・・その時すでに私の中では、
「自動車屋開業」の未来ビジョンは見えていて・・

パピーにはまだ“自動車屋。。”の話は一切しませんでしたが、
「隣のスタンドはいずれ・・」(我が家の。。)と、妄想を話す嫁は・・

そんな予感があったのです。。



このご時世・・田舎のスタンドの存続が難しくなり・・
愛着ある相棒スタンドも本店と統合し・・
従業員さんたちは全員本店へ・・

一昨年の冬。。。

寂しくなりました。。

パピーも元気が何となく薄れたようで・・
お互い・・隣を見て・・「寂しいなぁ〜〜」

ため息ばかり。。


007006










そして・・今年5月。。

昔の私の予感が・・・・・

現実化?。。

018
これパピー







    
此処の未来ビジョン。。

私はすでに見ております。。

いえ、“見ている”のではなく・・

そこへ・・いえ!

それ以上の未来へ向かって進むのです。。




musestar at 00:22|PermalinkComments(6)clip!

2013年05月18日

想いの現実化♪【農地・土地編】〜完結

それが此処の【未来ビジョン】。。

だと思っている、2013年以降、数年後に叶うであろう私の夢です。



【未来ビジョン】。。

〜私のその夢を
可能にするには。。

東側の土地がもう少し拡がれば・・
5メートル・・
いや3メートル、いやいや、2メートルでいい!」。。

2メートル拡がったら・・
こうしてあ〜して・・楽しいなぁ。嬉しいなぁ〜・・

そしてその先には・・
「此処に集っているみんなの笑顔・・

その未来ビジョン(空想の世界)を楽しむ日々。。。

でしたが、

現実は不可能絶対あり得ない

我が家敷地東側は他の地区(隣村)の農地です。
農地は個人のものであっても国の財産、国が関与しているので
土地のように売買はできない。
まして他の地区の農地となると、購入絶〜〜対!不可能です!


現実化はあり得ない・・そのビジョンなんですが、
不可能だと知っていても・・
ビジョンを楽しむことは自由ですね。。

楽しみながらも、いや、しかし・・
「東側2メートル。。」・・あり得ん、あり得ん・・。。

分かっているのですが、キッチンから見える東側を見ると・・
そのビジョンがなぜじゃ〜・・どうしてぇ〜〜も・・
フラッシュバックのように私の中でスパークする。。


そして・・超〜あり得ないんですけど・・

「将来そうなれば、嬉しいな。。



確か今から7、8年ほど前だったか・・

市役所の職員さん、わが村の区長さん隣村の区長さん、
その他お役人さんたち総勢十数名が地図らしきものを取り囲み・・

あ〜だこ〜だと巻尺であっちやこっちを計測し始めました。


「何事やろ??。。」・・・・


後日、我が家東側が・・
・・・・・

あり得ないんですけど〜〜

あの・・「2メートルでもいいから・・」
(クレ!いえっ頂戴っ!

いえ・いえ・・「拡がったら、嬉しいなぁ。。」
妄想していた私のあの願いが・・

現実化
したのです。


あり得ない現実化です


013あり得ないよね〜。。

ラムたんがお通りの
この畔は7、8年前まではありませんでした。

向こうに見える我が家の石垣までが
我が家の敷地でした。

それが・・2メートルどころか・・
面積でいうと5メートルどころか・・








神様、ありがとう〜


026003











045041039
















これが私の・・想いの現実化♪【農地・土地編】です。

あぁ・・?・・これは農地編でした。

土地編まだ書いてない。。

機会を見て綴ります。。




musestar at 16:38|PermalinkComments(0)clip!

想いの現実化♪【農地・土地編】〜本題

昔を振り返ると懐かしくてついつい・・「あれもこれも・・」と、
途中下車が相次ぎまして、なかなか本題に入ることができませんでした。。

相変わらず余談が多いブログですが、
皆さま、どうか慈悲のお心で、気長にお付き合いくださいませ。。


では、想いの現実化♪【農地・土地編】の本題に入ります。。



此処で暮らし始めて彼是18年。
この土地と家と私の因果関係は先に綴りました流れがあり、
今現在に至ります。

しかし・・なんですねぇ。。(・・また始まった?・・
子供の頃あんなに、<嫌やわぁ〜>と思うんなら見なきゃいいのにね・・
双眼鏡まで引っ張り出してきて・・<うぅ・・わぁちゃ〜・・陰気〜!・・
と見ていたあの場所が“此処っ”で、此処が私の一生の定住地になるとは・・

子供の頃の私は
微塵も想像もしなかったわけですが、
あの子の未来は・・ご覧のとおりでございます。。(笑)


皆さまにおかれましても、なんだか分からないけど<嫌だ!>
となぜか強く思う感覚、感情の中に、実は「深いご縁」が秘められていたり、
大切な「想い入れ」があったりするのかもしれません。

人生これからの幼子であったり、人生経験これからの子供であっても、
【意識】(魂)は既に確実に、「現在・過去・未来」すべての自分を、
すでに御見通しなのかもしれませんね。。

私の経験上、これは間違いない真実!だと思います。。
<嫌だ!!><見たくない!!>と思っていることでも、
そこに興味津々、怖いもの見たさ的な感情があるのであれば、
勇気を持って其処を覗いて見る、とことん向き合ってみる!

向き合うことで、AとBの曖昧な繋がりが強化され、
今は見えませんが
何れはっきりと見える
「A」と「B」を繋ぐ『虹の架け橋が見えるはず。。

象徴的な言い方ですが、“向き合う!”と決めたその意識が、
そのプロセス自体がすでに

『虹の架け橋』
を創っているのです。


『虹の架け橋を渡ると・・
<闇>だと感じていたものが実は【光】だった。。
それに気づく、知る。ということですね。。


ぁあ・・また話がっ・・・
戻します。



★゜・*:....:*・゜★゜・*:....:*・゜★゜・*:....:*・゜★゜・*:....:*・゜★




この家に住み始めた当初は先に綴ったとおり、

この家<イヤ!嫌〜っ!>
でしたが、
当時の意識とは打って変わり、
いつの間にか、

この土地で、この家で本当に良かった。ありがたい。

(此処が私の世界で一番のパワースポットやぁ〜
神様ありがとう〜。。)
・・と、心の底から此処に愛着を感じるようになりました。

そんな穏やかで長閑で、ぽわ〜んとノー天気な意識で
日々を過ごしていると・・・

(人間とは「もっと!もっと!」と欲が出るもので、いえ・・
人間とは常に進化発展を目指す生き者のようで・・、
意識が更なる夢、ビジョンに向かって、ソコ(魂が望む未来)を見つめ始め・・
(未来を無意識にでもキャッチし始めると・・))


「何か・・物足りないなぁ。。」と感じるようになり。。

大好きな此処での暮らしを、もっと楽しく活き活きと!
もっと充実した、もっと素敵なライフスタイルに整えたいなぁ。。


すると
あるビジョンが思い浮かび・・

“此処を
そんな癒しの空間にしたいなぁ。。”

(将来、それが出来たらいいな。。)

と、
漠然とでしたが思うようになりました。


それが、此処の【未来ビジョン】。。

だと思っている、2013年以降、数年後に叶うであろう私の夢です。


(あっ・・ペンション経営ではありません。
(赤土畑でもありません。笑)


文字数オーバーとのこと。
一旦ここで閉め、続きます。






musestar at 16:05|PermalinkComments(0)clip!

2013年05月15日

想いの現実化♪【農地・土地編】

「この地域の人間で、お前たちの言う家なんぞ、誰が建てるもんか!
此処には此処に合う「家」があるんや。
そんな(今風の)家なんぞ・・中村の家の恥や・・ワシが恥ずかしいわ!」

という舅に・・(中村家が、ワシがなんぼのもんじゃ!)と、心の中で呟きつつも・・

舅姑のいろんな想いが詰まったその意向を組むのも・・いえ!
嫁として二歩も三歩も耐え忍び・・(笑))
その想いを組んで“やる!”のも
嫁の務め、親孝行の一つかも・・
自分を納得させ、夢のマイホームは潔く?諦め、
アタマの片隅にもなかった、
私の中では、超〜ありえないんですけどぉ〜
“超〜和風屋敷”が私の一生の棲家となってしまったのでございます。。



新築のこの家に住み始めたまさにその直後!
この地域で数件の棟上げがありました。

「どんなお屋敷(純和風住宅)が建つんだろ?・・」

しかし、あそこに建つ家、あの家もあの家も?・・もしかして・・

「超〜今風やん!」。。
広いテラス、芝生、ウッドデッキにテーブル、
レンガ造りの花壇、
バーベキューの設備もあるで〜〜!

これぞ私の理想のマイホーム〜〜!。。だったはず!!

うぅ〜〜!時代遅れ、井の中の蛙意識の舅姑に、
シ・テ・ヤ・ラ・レ・タ・わっ!!



あ・・いろいろ思い出したので・・
この際ついでに、以下綴っときます。。(笑)

新築引っ越し当時、二男は生後1か月、長男は2歳、
長女は早速保育園が受け入れてくださり、保育園児。

産後のまだ無理できない体での引越し作業。。
家の中はまだ開封してない段ボールの山。。

そんな状況の日々の中・・
何の前触れもなく、突如っ、姑が現れて・・

ある日はご近所さんを、ある日は会社の同僚や友人たちを引き連れて・・

それはまるで、自分の家の新築お披露目会。。。


私が有無を言う間もなく(まぁ、言えませんが・・)
「まだ片付いてないみたいやけど、まぁ上がって上がって。。
この木材は・・、ここはな・・、二階は・・・」。。

あそこの部屋、この部屋を案内し、何人こようが何時であろうが、
私がヘロヘロであろうが、お乳タイムであろうが・・
「お茶でも飲んで行って。泉さん、コーヒー。。。。」

挙句の果てに・・ご近所おばさんたちは帰り際。。
「いい家建てはった(建ててあげた)な〜。。。」


私には、「お嫁さん、お義父さんお義母さんに脚向けて寝られへんなぁ。。」 
(嫁の私は、「はい、その通りで・・」としか言えないじゃない。。


あぁぁぁ・・
末恐ろしや〜〜。。この地域。。

子供の頃・・<あそこ嫌い!イヤ!行きたくない!陰湿っ!!>

(この事かいっ!)・・ホント、その通りだった。。

これまで遊びに行っていた夫の実家。
それが、ここに新居を構え、此処の住人になった途端!
姑の態度が豹変っ・・いえ、一変したのを感じたのでございます。。



その後・・この家に暮らし始めて4,5年ほどは、
(特に掃除をするたびに心の中で・・)


「なんでこんな家に住まなアカンの・・・」。。
自分の家なのに自分の家でないような・・
常に、舅姑のシタタカな呪縛の想念に絡まれているようで・・

舅姑の“体裁”のためのこの「家」なんて!
などなどブツブツボヤキながらの掃除でした。。


しかし・・

そんな私も住めば都で、徐々にこの家に愛着を感じるようになり・・
いつの頃からかこの家が大好きになりました。。

職人気質、本物志向の舅お墨付きの地元の工務店さんが建ててくれた家
その工務店さんお墨付きの、腕の良い頑固者の宮大工さんたちによって、
丁寧に歳月をかけて創っていただいたこの家
すべて体に優しい自然素材、良質な木材、太い柱。。

年月が経てば経つほどこの家の良さ(波動の高さ)を実感し、
今では私の世界で一番のパワースポットです!!

「この家でないとアカンのや!!」と言ってくれ、
この土地、この家に導いてくれた舅姑に今では心の底から感謝してます!




そうそう・・上の私の心の呟きに、「泉さん、大変だったのね・・」と、
思われている方がいらしたら、全然大変ではありませんでした。。

寧ろ、“それすべてを楽しんでいた”。。と言う方が正解だと思います。

楽しめた一番の理由は、夫が二男で跡取でないこと。
舅姑と同居しなくて良い気楽な分家の嫁だということです。

そのお気楽な二男の嫁が、本家すぐ近くに暮し、
環境が変わった中での今後の義父母との関係性や、
世間で言われている嫁姑問題。

それが実際どんなものなのか?
身近になった私と姑との今後の関係性はどうなっていくのか?

などなど、自分のことなんですが、自分が引き寄せる、
自分の嫁体験にとても興味津々でした。。


ほんと、変な性格、おかしな嫁かもしれません。。

新居に暮らし始め一か月後、私の実家まで飛び火した
姑が巻き起こしたある珍事件がありました。
またの機会に綴ります。。



では、次回は必ず本題に入り完結します。



musestar at 23:03|PermalinkComments(4)clip!

2013年05月13日

想いの現実化♪【農地・土地編】

早速ですが、想いの現実化♪【赤土編】に続き、
【農地・土地編】を書いてみたいと思います。

本題に入る前に、余談ですが、昔を振り返り・・
私とここ加西との因果関係?から綴ってみたいと思います。


子供の頃、自宅から西方向をみるとある山が見え、
その山を二階の窓から見ると、麓あたりになんとなく集落が見えました。
一度も訪れたことのないその方向でしたが、
窓から見えるその方向が、なぜか私は・・<イヤ>でした。


一言で<陰気>。。

家はちらほら見えるんですが、人が住んでいる気配が感じない・・
と言いますか、
見えるその雰囲気になぜか活気のようなものを感じなくて・・
子供心に<暗〜い嫌な感じの所>だなぁ・・と思って見ていました。

その方面が、ここ
加西。。
皮肉?なもので何の因果か?(笑)
「あそこ・・行きたくないわ〜(あそこの空気吸いたくないわ)」と見ていた場所が・・

私の
一生の定住地となったわけです。。(アハっ




結婚して、夫と私の通勤に便利な地域に住みました。
新婚当時は夫を置いて、私は一人頻繁に夫の実家を訪れました。

そこで実感したことが、この地域やっぱり<陰気〜〜>。。

封建的で閉鎖的な地域性・・
(未だ、表札横に「貴族の家」とのお印をかざしているお宅が多い)

年齢を重ねたある年代のオトナたちの視点が井の中の蛙状態、陰湿・・
(だから、多くの跡取り長男夫婦も近隣の市へ定住するんやな。。)
(だから、大きな家に老夫婦二人暮らしの家が多いんやな。。)
(だから、息子さんは時々帰ってきてるようだけど・・
お嫁さんの姿がない、お嫁さんみたことない・・のは、そう言うこっちゃな・・

(これ以上過激な発言を避けるため以下割愛します。。

(上の内容はあくまで私の個人的感覚ですので、
けっして鵜呑みにしないでくださいね。)


子供の頃に感じていた私のあの感覚は、
まさに「ビンゴ」だったことを、主人の実家(この地域)を頻繁に訪れて
ひしひしと、じわじわと痛感したのでございます・・。。が・・

夫は二男、兄が跡取でおりますので、
私たち夫婦の定住地はどこに住もうが自由なわけです。

私の性格とは正反対の地域性を秘めた「加西に住む」という視点は、
私には毛頭ございませんでした。。



子供の頃からの私の夢の新居は、
“もしも〜私が〜家を〜建てたなら〜にあるような
真っ赤なバラと白いパンジーが咲いている芝生の庭がある
小さくても“モダンな洋風の家”。。を希望しておりまして。。

長女が小学校入学までを目標に夢のマイホームを・・と、
住宅展示場をいろいろ視察にいき、お気に入りの住宅会社も見つかり。。


その旨を義父母にお知らせ兼相談すると・・

家は地元の宮大工(知り合いの工務店)が建てる純和風の家でないとアカン!
今風の家?そんな家、家やないわ!間取りは・・、
畳の部屋は三間(必要)と昔から決まっとるんや!・・
屋根瓦は・・・、
庭には(義父手作りの)石の灯篭、置石、松・・。。。
(ピーチク・パーチク・・)」


今風の新興住宅街に、そんな家?
そんな家を建てる土地自体、都会では買えんわっ!!・・
自分たちの家なんだから、自分たちの力で建てるんだから・・
自由にさせてよ!口出ししないで!

(口出しするなら金をクレ!)・・。。
心の中で呟いている間に、あれよあれよと・・・

ここ加西に帰らされ・・
私の夢のマイホームとは全く正反対の・・超〜ド田舎住居。。



なぜそうなったのか?

新居を具体的に煮詰め始め佳境に入る寸前に、まさかの第三子妊娠
二男を宿したのです。
二男の性格がのり移ったのか?(笑)

「もう〜家はどんな家でもいいわ〜。。場所?何処でもいいよ〜。。
間取り?お義父母様たちのお好きにしてぇ〜〜てな感じで・・


だけど、襖の柄くらい好きにさせて欲しいので・・
少しでも明るく今風に近づきたい若夫婦の健気な想いで・・
襖の柄は私とパピーで決めたんですが・・、入っていた襖は・・
超〜暗〜い色彩の“松”〜!

この部屋もあの部屋も・・嘘やろ〜〜。。

私が選んだ柄じゃない。。


私:「あのぉ・・工務店さん、この柄?・・?(間違いでは・・)」

工務店:「あぁ・・・・お義母さんがこれにするようにと・・・」)


(この先・・末恐ろしやぁ〜〜。。

てな感じの・・義父母の思い通り、いえ
希望どおりのド田舎住居。。てな経緯のこの家です。




余談ですが・・
こちらの田舎は家の相続は勿論長男。
だからか、昔から二男が住宅を建てるとなると
前もっての財産分与的な感じもあるのか?
親の甲斐性の証でもあるのか?
分家(二男)の土地、住宅費用は決まって
親がだしていた、
出すのが当然の風習がある
この地域性のようでした。

(どやさ わしはこんだけの家を息子に建ててやる甲斐性があるんじゃ。
的な感じ?。。だけど実態は、二男が払っているお宅も多いのかも。。)

ですから近隣の人たちも、夫の友人たちも、
“家も自動車整備工場も親に建ててもらったもの”。。
だと、
未だそのように思っている人もいるようなのですが、

昔から・・
「苦労してないお前らに何ができるんじゃ!
出来るもんならやってみろ!」と、人生に厳しく、
それ以上に(笑)超〜お金に厳しい義父の場合は、そうではないのです。


二年ほど前、世間話の最中に義理の姉がポツリと・・
「泉ちゃん、家も自動車屋も全部お義父さんがお金を出して建てて・・・・」

「えぇ〜お義姉さん、
家も自動車屋もパピーが・・・

義理の姉でさえ「そんなん知らんかった。周りの人もみんなそう思ってるよ。。」
と、義理の姉でさえ長年、ずっとそう思い込んでいたのです。



この話、あまりにパピーが気の毒なので、
余計なことと知りつつ、私の憂さ晴らしも踏まえて書いときます。。

(パピーに「私のブログ、読むんじゃないよ。。」と言ってるので
コソコソ隠れて読んでるパピーですが・・(笑)
「そんなしょうもない(くだらない)話書かんでよろしい。」と
多分思っていると思いますが・・たまにはこんな話もいいじゃん!・・ね。)




ついでにまた余談ですが・・(笑)

私もパピーも「初代運」
親の流れを引き継ぐ運命、気質ではなく、すべて自分たちからスタートし、
自分たちの力で成し遂げる喜びを夫婦で味わいたい二人です。。ので、

基本、(夫は、厳しい父親には意地?でも)親のすねをかじりたくない・・
その傾向が無意識に強いんだと思いますので、

義父の取った行動は、結果私たち夫婦にとっても「大正解」だったのです。



長くなりますのでここで一旦閉めまして、引き続き本題へ入ります。




musestar at 23:48|PermalinkComments(2)clip!

初夏の香り♪

今年は寒暖の差が激しく不安定な気候が続きましたが、
母の日を境に、ようやく五月ならではの
心地よく過ごしやすい季節を楽しめそうです。。



まだ頼りない蛙の鳴き声の中、
先日、虫の初鳴きが始まりました。。

虫の音に、初夏の香りを感じました。



008006018




















新緑も眩しい輝きです。
朝の水撒きに写る虹も日毎に色が濃くなっているように感じます。


007009004












今日もとっても良いお天気。。

青い空、爽やかな風、鳥たちの囀り・・
この穏やかな空間に存在している幸せに感謝、感激、感動です。。




母の日。。

嬉しい言葉に・・感謝、感激。。

大感動〜

002




















004010














musestar at 09:53|PermalinkComments(0)clip!

2013年05月11日

スーパーシンクロ、バージョンアップ!

数年前のブログで、私は日常が既に、

「シンクロ・シンクロ・・のスーパーシンクロ体験中〜
と書きました。

今年に入ってその流れが益々調子こきっ、いえっ
軌道に乗り・・
スーパーシンクロも益々バージョンアップ。。

これまで密かに思い描いてきた未来ビジョンが、
今年に入ってどんどん具体的に現実化してきます。

五次元波動で不可能なしの想いの現実化
今後益々バージョンアップですね。。



これまで密かに思い描いていた私の願望。。
私のその想いの現実化の一つが、このたびの赤土


それと、少し前にブログで、

「もう辛抱たまらんっ、そろそろ庭をバージョンアップした〜い!」

と、
呟きましたが、低い土地全体を地上げしますので、
庭も広がるみたい。。

庭全体を芝生にし、薔薇、さくらんぼの木、枇杷、ハナミズキも植えたい。
ハーブガーデンも作りたい。。
コツコツと手作りの庭ですので、月日は掛かると思いますが、
念願の庭のバージョンアップ!その夢も叶いそうです。


それと・・ミューズさんたちと、
活き活き元気な老後?(笑)いえ、活発な中年時代を楽しむために・・
私がずっと思い描いている密かな夢があります。

実は、その夢は、このたびの地上げのこの流れがあってこその
その現実化となります。

すべて完璧!今はまだその未来への入り口ですが・・


私の夢、あなたの夢、未来ビジョンは必ず!

120%叶うのです


だって、常に宇宙がそこに居て・・味方してくれてるから。。

未来ビジョン、コツコツと現実世界へ・・ただ今降下中〜。。



だから地球さん、いついつまでも・・
これからも・・

ずつと末永く、人類をよろしくね。。



027013133

















musestar at 23:49|PermalinkComments(2)clip!

2013年05月03日

想いの現実化♪【赤土編】

ゴールデンウィーク後半、如何お過ごしですか?

我が家は。。

一週間ほど前パピーと納車中、そのお宅周辺は赤土で
お宅前は広大な赤土畑。。

「パピー・・赤土欲しい

赤土の畑がずっと欲しかったのです。
赤土で育ったお米やお野菜は美味しくて、
スカイはシャリシャリで、とっても甘い、とのこと。

それを聴いてからというもの、赤土の畑を見るたんびに・・
」(うらめしや〜

でも、まだその時期ではないことも知っていて・・
これまで小さな家庭菜園で賄えていた我が家の食卓でしたが、
今後は、都会で暮らす子供たちへも送りたい。。
すると、「畑をもっと広げたい!」
それも「赤土の畑」。。。

ここ最近、無性にその想いが強まって・・
いよいよ・・真剣に!「赤土欲しいの〜

赤土畑で野菜を作っている私の楽しい姿。
収穫したお野菜を荷造りして宅急便のお兄さんへ
嬉しそうに渡している私の姿。。
その未来ビションがバンバン降りてくる。。
すると・・・益々「赤土欲しい。。」と一人密かに願っていて。。



先日朝。。

パピー:「土地上げるで。」

私:「いつ?」

パピー:「今から

私:「はぁっ・・その話、いつ決まったん?」

パピー:「今!

私:「はぁああ〜??、なんじゃそら

知り合いのある農家さんが、大型機械を入れる納屋を作るため、
駐車場を増やすために、裏山を潰している。
その大量の土の廃棄場所がどこかにないものか?・・
とのことで、その朝突如、我が家に白羽の矢が。。

パピーは以前から「土地を上げたい」
(知らない土地の土はダメ、良い土地の土はないものか・・)
と願ってまして、その朝、「貰って欲しい」とのことで・・急遽土地上げ開始!

「何時頃から?・・」と言ってる間に、土をいっぱい乗せたトラックが・・・



「パピー〜〜!あ・・あ・赤土や〜〜

じいちゃん、ばあちゃんも駆けつけて・・
「あのお宅の山は、美味しい筍がよ〜さん出来るんよ」
「この土はええ土や。。」

。。。」
また一つ念願の夢が現実になりました




以下、その写真です。

農家さんお墨付き
我が家の畑の土は、ふかふか・ほわほわで最高に良い土なんだって。。
勿体ないから、ひとまず横にどけといて・・
(夏野菜、まだ植えてなくて良かったよ。。)

この間に、義母に教えてもらったお祓いをしました。

003005006













008夢にまで見た「赤土」が
我が家へやってきたました。

ようこそ我が家へお越しくださいました。。
ありがとうございます!!





018これからどうぞ
よろしくお願いいたしま〜す





ラムたんも・・








早速、よろしく擦りすり

030031034











 いい感じだニャン                                              赤土さん抱っこ

033042045













038
どうやら、相性がいいみたい。。





枕だニャン









今日は業者さんがお休みなので
仕事の合間にパピーが舗装。。

046019













017020自宅東側
ここ全体を2メートルチョイ
地上げします。













念願の・・ビジョン通りの赤土畑。。

楽しみです



musestar at 23:43|PermalinkComments(2)clip!

2012年11月06日

シンクロオンパレード♪

昨日はクレセントで、
家庭☆☆のYさん、I石さん、クミさんのセッションでした。
皆さん、楽しいセッションをありがとうございました!
私はまた、シワが増えました。。



さて、シンクロ・シンクロ・シンクロ・・
すべては“シンクロのオンパレードだったという
現実を確認し合った一日でした。


昨日のシンクロその1


028クミさんのセッションが終わり
恒例の井戸端会議〜

「寛ごうぜ〜ぃ」としていると
クレセントへ・・




幸せいっぱいオーラのお客様が・・?・・
どこかでお
会いした?・・お顔?・・
(以前と違った雰囲気・・凛とした素敵なオーラの・・
人ってこうも変わるんだぁ〜

I石さんが「お会いたい!」と呟いていらしたつるださんでした〜!
ブログのI石さんの呟きを見られ、駆けつけてくださいました〜!

I石さん、ビックリ驚き、感激感動のご対面でした。。
それも、I石さんが、「今!」というご自分の感覚に
素直に従った結果の素敵なギフトですね。
井戸端会議後、ご自宅の方向が同じだった
I石さんとつるださんは、仲良く一緒に帰られました。

自分の感覚、直観に従うと
“すべてが素敵なシンクロ”で繋がったもう一つの現実世界
(自分が一番引き寄せたい未来)を体験できますね!

これが、本当の(時間の)【加速化現象です。

自分の真の感覚、直観(5次元波動)に従うと、
“あれよあれよ〜〜!”あっ!”という間に

願い事が叶ってしまっちゃいますですね〜。
もしかすると、1年、3年?いえ、もしかすると
不可能だった願い事(未来)も、数日間で、1日で、
即効現実化

これも、5次元波動(同じ5次元意識同志・真のソウルメイト)
が引き起こすシンクロ連鎖の賜物。。
今現在のこの世の真の流れ・・
【宇宙を味方につけた宇宙(現実)の法則】。。


これが所謂、五次元世界の【引き寄せの法則ですね。。

I石さん、ウダウダ思考はもう要らない!
「今!のあの感覚で、今後もGOGOGO〜です!!


シンクロその2

ところで私・・、昨日5日の井戸端会議は、時間的にも
寺本さんとクミさんと私中村の3名で・・と予定?してたんです。

ところが蓋をあけると・・
I石さんつるださんもご参加だった。。
あれ?これ、確かどこかで誰かが?・・

もう〜クミさん、先に見ちゃってたのね〜。。
その内容はクミさんのブログの声かけおばさん
記事コメントに後足が残っております。


シンクロその3

わたくしごとで、最初予定していたクミさんの
セッション日が変更となり、
昨日5日になっちゃったんですが・・
実は、昨日5日は、
まる君の一周年記念日〜!!


シンクロその4

実は、クミさんの前回のヒーリング(セッション)は、
昨年の11月4日クレセントで・・だったらしいです。

すると・・I石さんが、
「私の初めてのヒーリングは、クレセントで・・
実は、昨年の11月4日でした!!」

ご縁があったんだね〜!
すでに一年前から動いていたんだね。。


まぁ〜その
他シンクロ・シンクロ・・を
皆で確認し合った昨日のクレセントでした


セッションよりも?・・
私は井戸端会議が好き〜〜!
・・ちゃうかぁ?・・


musestar at 09:21|PermalinkComments(4)clip!