2011年02月02日

日程発表!5

 いよいよ、発表されましたね。
 今年の日程。
 わくわくしてきますね。
 早速、手帳に記入しようと思いますが・・・。
 ちょっと気になる点が・・・、
 水前寺が3試合。
 なんと、千葉戦と京都戦が水前寺?
 会場の都合もあるのでしょうが、集客が見込まれる2試合が水前寺とは。
 もったいない気がしますね。

 もう一点が、味スタでの開催がなく、FC東京、ヴェルディとも国立ですか?
 2節、3節とアウェイかあ。
 2週連続で、行くのも家族に気が引けるなあ・・・。

 なんて、楽しみは尽きません。

mush2007 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ロッソ熊本 

2011年02月01日

明日は日程発表!

 横浜FMとのTM、噴火の影響で中止になりましたね。
 開幕前の貴重な実践の場でしたが、代わりのTMあるのかなあ?

 さて、明日はいよいよ今年の日程発表ですね。
 ある意味、この日が一番楽しみです。
 この試合とこの試合と・・・、ってアウェイも含めて手帳に予定を書き込む瞬間、小さな小さな幸福を感じます。
 これもJのある楽しみです。

 昨年の記憶に残る試合シリーズ第3弾
 (ロアッソ以外の試合です。)
 ザックJAPAN初戦、天皇杯vs鹿島戦に次いで、3日連続での試合観戦。
 等々力でのナビスコカップ、川崎vs磐田戦。
 試合前の行列で、地元サポさんに見やすい場所を聞いたところ、スタジアムグルメから川崎のあれこれ、親切丁寧にご教授いただいたあげく、一緒に観戦することに。
 ロアッソのことにも詳しく、「J1での対戦楽しみです。」のうれしい一言。
 試合は、磐田の逆転勝ちでしたが、古いスタジアムながら趣のあるところで、特に、過去1年ごとの選手写真があるプレートを見たときは、このチームの歴史を感じることができました。
 J1での真剣勝負、早く実現したいですね。


歴史あるスタジアム


試合前の行列


雰囲気のあるスタジアムです

mush2007 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ロッソ熊本 

2011年01月31日

さみ〜。3

 久しぶりの更新です。
 今年に入って、がんばって日記をつづっていたわけですが、先週は仕事に忙殺されて、更新がままなりませんでした。

 しっかし、寒いですね。
 そんな、寒さのなか、今年の「初ロアッソ」を見るため、運動公園補助競技場に行ってまいりました。
 少し、早めに着いたので、KKウィングで高校新人戦決勝の後半戦も観戦。

 まず、高校生の試合。
 公式戦ということで、両校応援もあり、白熱した試合が展開されていました。
 新人戦で、細かなミスは多かったような気がしますが、見た限りでは、大津が押すものの、最後の決定力を欠き、秀岳館が虎の子の1点を守りきったという感じでした。
 熊本の高校サッカーといえば「大津高校」という時期が続いていましたが、ルーテル、国府、学附、鎮西・・・と、戦力が拮抗してきており、ロアッソユースも含めたところで、切磋琢磨し合いながら、強くなって欲しいものですね。

 さて、ロアッソは九州学生選抜とのTM。
 前半は、昨年のレギュラー組に、仲間、エジミウソン、片山らの新戦力と森川コーチらが入る構成。目立っていたのは、仲間の積極的な動きと独特のパス回しでしょうか。エジミウソンは、まだまだ調整段階でしょう、淡々と試合をこなしている感じがしました。1本目のスコアは0−0。学生の連携の良さが目立ちました。
 2本目の途中から、昨年の控え組を中心に、武富や齋藤などの新戦力が入りましたが、早々に学生選抜が先制。
 その後、攻撃陣が奮起し、武富の同点ゴール。齋藤や武富の動きが目立ちました。それに、ブラジルの練習生でしょうか、なかなかいい動きをしていました。2本目はそのまま、1−1。
 スタンドも日陰で、風も強かったため、寒さの限界に達したおじさんは、3本目の早々に席を立たせていただきました。
 帰ってもなかなか温もることができず、震えておりました。歳だなあ。

 全体としては、体を追い込んでいる中でのTMでしたが、いつものこの時期同様、動きも連携もまだまだの状態です。そんな中でも、この日出場した新加入選手の仲間、武富、齋藤など、シーズンの早い時期での活躍が期待できそうな気がしました。
 昨年、出場していた選手達もうかうかしていられませんね。

 いよいよ、日程の発表が2月2日。
 新しい、手帳を用意しましたし、ロアッソの試合や他のJの試合など、書き込みスタンバイOKです。

 寒み〜



mush2007 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー全般 | ロッソ熊本

2011年01月24日

カレン、オランダデビューの巻3

 熊本からオランダに旅立ったカレン・ロバート。
 試合にデビューしたようですね。
 本人は、納得できないできだったようですが、映像で見る限り、それほど悪くもないような・・・。
 何とか、力を発揮してレギュラーを獲得し、念願の日本代表という座をつかんでほしいと思います。


 長崎のヤス。
 キッチン・ママに出現したようですね。
 シーズン報告会などで、何度かお話しましたが、本当にいい青年ですよね。
 成功してほしいな。



mush2007 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ロッソ熊本 

2011年01月23日

行きたかったなあ・・。3

 今年はじめてのTM。
 KKウィングということもあるし、天気もそこそこよかったし、行きたかったなあ。
 ユースに対して、4−3。えって感じもするけど、
 今は、どんどん追い込んでいる時期だし、何かテーマをもってやってくれればそれでよし。
 お互いの動きや特徴、癖などを掴んでもらって、開幕にベストの状態を作って欲しいですね。
 ところで、チーム消滅の危機にあったはずの東京ベルディ。
 マラニョンや新井の獲得??
 Jリーグへの借金返済は済んだんでしょうか?なんとなく不思議な感じがしますが、益々手ごわい相手となりそうです。とはいえ、きっちり、開幕戦で叩きましょう!!

 さて、今日のおじさんは、午前中は、子どもたちとくまもと阪神の「駅弁大会」へ。
 恒例のカニ弁当やイカ飯に加え、おいしそうなスウィーツを買って来ました。
 また、肥りそうですが、すごい人手でいつもながらビックリですね。

 最後に、少々古い話題となってしまいましたが、アジア選手権準々決勝。
 あの状態で、よく勝利をもぎ取りましたね。
 香川の動きがピカイチだったものの、周りの動きは・・・・、あまりよくないですよね。
 それに対して、準決勝の相手、韓国は個々人の能力も高く、苦戦は必至。
 ワールドカップ時のひたむきさをもう一度思い出し、是が非でもアジアチャンピオンのタイトルを手にして欲しいものです。


 今年最初の、生ロアッソは、来週の日曜日までお預け。
 待ち遠しいわぁ。



mush2007 at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ロッソ熊本 

2011年01月20日

開幕はまだあ?3

なんちゃ、ありません。
選手達は、連日の2部練習でフィジカルを鍛えております。
来るべき、長丁場のシーズンに向けて、しっかり体を作ってほしいものです。
田舎に住むおいらには、練習を見に行くこともできず・・・。

再び、ロアッソ欠乏症。

ということで、シリーズ第2弾。
昨年、記憶に残るアウェイ参戦記録。
天皇杯2回戦。鹿島アントラーズ戦。
都内のホテルから、直通バスで鹿島へ。確か、2時間くらいバスに乗ってたような気がします。




同じバスには、ロアッソサポさんが2名ほど乗っていました。
鹿島スタジアム自体は2度目ですが、まさかロアッソの試合でこのスタジアムに来るとは・・・。感慨深い。
いつもテレビで見ているような満員の会場ではありませんでしたが、売店は一通り開店しておりまして、地元サポさん一押しの食肉組合のホルモン煮込みとビールで乾杯。


確かにおいしかったです。



雨の中での試合でしたが、忠世の同点ゴールも見れたし、敵ながら、マルキーニョス、岩政のゴールも見れました。
今度は、J1の公式戦で、お邪魔したいものです。





帰りは、連休の渋滞で、都内まで3時間くらいかかったような気がします。遠いわ〜。

mush2007 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ロッソ熊本 

2011年01月19日

エジミウソン3

夕方の各局のニュースで報道されていました。
待ってましたのエジミウソン。
練習風景の画では、ちょっと太り気味なお腹が気になりましたが、やっぱり”何か”を持っている雰囲気がありますね。

実績のある選手としては、エジミウソンや根占といった、他チームなどと比べると、やや地味な補強のような気もしますが、なかなかどうして。みんなやってくれそうな気がしてきました。

23日にはユースとの練習試合があるそうですね。
ロアッソに飢えたサポーターが大挙おしかけるのではないでしょうか?
その中の一人ではありますが・・・、何か?

突然ですが・・・、
昨年のサッカー観戦記録。
ザックJAPANのデビュー戦。
10月8日、埼玉スタジアム2002でのアルゼンチン戦。
アルゼンチンゴール裏にて観戦。
正規のチケットは入手できず、ネットオークションで正規値段の3倍で購入。
<これは、絶対におかしい。ネットダフ屋は確実に存在する。>
記念すべきアルゼンチン戦の勝利を目に焼き付けることができました。



でも・・・、
スタジアムまでの往復の混雑ぶりといったら・・・。
これもいい経験でした。
やっぱりメッシはすごかった。



mush2007 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ロッソ熊本 

2011年01月18日

開幕戦は東京ヴェルディ戦4

 開幕戦と第2節の対戦カードが発表になりましたね。
 昨日の練習開始に続いて、開幕を意識させる発表です。

 スタートダッシュを切る上でも重要な開幕2戦は・・・、
 開幕戦は、ホームKKウィングでの東京ヴェルディ戦。
 一時期はチーム消滅もささやかれていたチームですが、昨年夏場の快進撃は記憶に新しいところ。
 高木兄は抜けたものの、高木弟(次男)や平本、曲者の菊岡、土屋、土肥などは健在です。
 伝統の力もあります。
 Jに上がった年のプレシーズンマッチで試合をしたのが随分前のような気がします。
 いずれにしても、開幕の相手としては、不足ない相手です。

 2戦目はアウェイの京都戦。
 降格したとはいえ、J1を長く張ってきたチーム。
 本気でJ1を目指すロアッソとしては、その力を試すいい機会ですね。
 熊本以上に暑い、夏場の試合を避ける意味でも春先の対戦でラッキーだったかもしれません。
 すべていい方向に考えたいですね。

 そして、密かに楽しみなのが、J1を九州でみる機会。
 福岡というチームは嫌いなのですが、J1の試合を見るという意味では・・・。
 日程も3月5日のレベスタ。
 チケットが取れるかどうかわかりませんが、行けたら行こうかなあ。


mush2007 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月17日

今年のスタート

 いよいよ、新体制での練習が始まりましたね。
 珍しく早く帰って、夕方のニュースのはしごをしてしまいました。
 今年も、徹底した走りこみで、フィジカルを追い込む練習のようですね。
 昨年の実績からも、走りこみは裏切りません。
 しっかり、体を作ってほしいものです。

 その中で、南雄太。
 ベテランにもかかわらず、1,500m走では、若手を引っ張り、2位でゴールしたとか。
 4分40秒ですと。はえ〜!!
 みんな、雄太を見習え〜。

 そして、香梅のお汁粉。
 特製の箸入れに入った割り箸での振る舞いだったとか。
 行って食いたかったな〜。

 さて、おじさんはもう眠いけど、がんばってサウジ戦でも見ますか。
 明日は、開幕戦の相手と会場の発表。
 今年はホームスタート?アウェイスタート?
 相手は、FC東京を希望。
 勝ってスタートダッシュを!
 なにせ、高木監督の今年の目標は、ずばりJ2優勝ですから。


mush2007 at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月16日

2011シーズン新体制発表会

 行って参りました。
 本当にいい企画だと思いました。
 ACの担当の方も「シーチケ早期購入の特典として、もっと多くの方をお招きできれば・・・。」ってことも言われていました。
 ひな壇に対座して、真ん中は報道陣で、両サイドに抽選で当たったサポーターの方々が陣取ります。
 メインスタンドでよくお会いする人も多かったような気がします。



 まずは、社長による中期目標や2011年の目標の披露。
 今年のチームスローガンは「絆〜be Real〜実現」とのこと。
 2011年の目標は、
  ①J1昇格へ向けたチーム・クラブの体力強化
  ②スタジアム環境の改善
  ③育成の強化とホームタウン活動・普及活動の拡大
 だそうで、①では財政面での努力、②ではKKウィングをはじめ、水前寺競技場も含めて、行政へ協力を求めていくとのことでした。③は夢教室などを通した認知活動などのようです。

 記者とのやり取りの中では、
  平均入場者8,000人
  ファンクラブ4,000人
  愛募金3,000万円
などの具体的な目標も披露されました。

 次に、池谷GMから、今年度チーム編成や補強の経緯などについて説明が行われました。

 さらに、高木監督から今年度の抱負などの話。
 昨年度強化された守備力に磨きをかける一方で、課題となっている決定力の強化を約束されました。
 昨年からの継続は、走ること、気持ちを出すこと、そして残り15分での勝負という点でしょうか。



 続いて、新加入選手の入場と挨拶。
 仲間、片山、田中、齊藤、武富、長沢、廣井、根占、岩丸の順であいさつが行われ、注目のエジミウソンは欠席、本日発表のサプライズはありませんでした。
 今は、みんながどれだけやってくれるかという期待しか持てない状況ですが、あいさつの態度などをみていると、
齊藤、武富、根占、廣井あたりは「自信」が感じられましたし、長沢は「でかい」、岩丸は「ごつい」、田中は「しっかりしてるな」、仲間は「若い」、片山は「やってやる」という感じでした。




 池谷GMによると、これまでの補強は100点であるが、その検証を行うのはシーズン後であること、シーズン途中での補強は、「J1が見えてきた段階で当然ある。」ということでした。
 特に、廣井や齊藤、根占は特にやってくれそうな印象です。

 その後の質疑応答では、高木監督に順位目標を聞かれていましたが、明確な順位目標は示さず、「今シーズン後のJ1昇格」という目標が示されました。
 選手に対しては、アピール点や熊本の印象、熊本に加入しようと思った点などを聞かれていました。
 サプライズは、当初「なし」とされていたサポーターからの質問。
 一人目の女性は、司会のKOVAに「なぜスタジアムDJアシスタントは40歳以下としたのか?」という爆笑の質問もありました。

 ユニホーム及びユニホームスポンサーは昨年とまったく一緒。
 チームスタッフは、通訳兼アカデミースタッフとして早川エジソン正吉さんが加わったほかは、昨年と同じです。
結果を求められる年になりそうですね。

 全体として、「J1」という言葉が何度も聞かれ、具体的な目標として感じられる会見でした。
 サポを呼ぶ点については、とてもいい企画だと感じました。

 それでは、今年の選手の背番号など。
 1 GK 岩丸 史也
 2 DF チョ ソンジン
 4 DF 廣井 友信
 5 MF エジミウソン
 6 DF 福王 忠世
 7 DF 片山 奨典
 8 MF 原田 拓
 9 FW 長沢 駿
10 FW 松橋 章太
11 FW 宇留野 純
13 MF 大迫 希
14 MF 武富 孝介
15 DF 市村 篤司
16 DF 矢野 大輔
17 FW 齊藤 和樹
18 GK 南 雄太
19 MF 加藤 健太
20 FW 岡村 和哉
21 GK 木下 正貴
22 MF 吉井 孝輔
23 MF 根占 真伍
24 DF 筑城 和人
25 MF 西森 正明
26 MF 田中 俊一
27 FW ファビオ
29 MF 片山 朗
30 MF 仲間 隼斗
31 GK 三浦 天悟


3番と28番が欠番となっていますね。
さあ、今シーズンもスタートです。 







mush2007 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)