2017年05月25日

プロフィール

氏名:武者 圭(むしゃ けい)
生年月日:1965年9月4日
出身地:東京都
所属:UDNJ(Universal Design Network Japan)
役職:事務局総務担当
専門分野:サウンドスケープ、音楽美学
所属学会:日本音楽学学会、福祉のまちづくり学会



■自己紹介

大学生のときから視覚障害者としてサウンドスケープを研究し、まちなかの音環境への提案、公共施設の誘導サイン音のデザインなどを行っている。また、軽度呼吸不全や骨生育不全など複数の重複障害をもつ経験から、幅広い観点でバリアフリーやユニバーサルデザインについての提案や助言を行っている。



社会福祉法人視覚障害者支援総合センターで講師として、日本語・英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・楽譜の分野で点訳ボランティアの養成に携わる。同時にボランティア活動として、パソコン通信で知り合った点訳ボランティアの人々と連携し、点訳校正を行う。点訳ネットワーク「麦」等で主に専門書や触図を手がけ、今日に至っている。




■主な著訳書


『LET'S BE PROUD!』(竹中ナミ著『プロップ・ステーションの挑戦』英訳版)

竹中ナミ & プロップ・ステーション著(共訳)
出版社:JapanTimes
発行:2000年9月5日

「アニメ/ゲームブームの中で 〜視覚障碍者とエンターテインメントメディア〜」
出版社:パーソナルメディア(株)出版部
雑誌名:『TRONWARE』Vol.50
掲載号:1998年4月

「情報のアクセシビリティ」
出版社:株式会社医学書院
雑誌名:『総合リハビリテーション』
掲載号:2004年6月号
記事名:連載企画「一頁講座/ ユニバーサルデザイン」
株式会社医学書院 公式サイト


「ITにみられるUDの姿」

出版社:(財)日本障害者リハビリテーション協会「ノーマライゼーション」編集部
雑誌名:月刊『ノーマライゼーション−障害者の福祉』
掲載号:2005年3月号
記事名:連載「ユニバーサルデザインの広場」

「多目的施設における音サイン誘導システムの事例紹介」
出版社:東京 日本福祉のまちづくり学会
書籍名:日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集 第9回
著者名:日本福祉のまちづくり学会編
出版年月:2006年8月

「まちなかに設置する音サイン誘導システムの事例紹介」
出版社:東京 日本福祉のまちづくり学会
書籍名:日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集 第10回
著者名:日本福祉のまちづくり学会編
出版年月:2007年8月

「金融機関とユニバーサルデザイン」
出版社:時事通信社
雑誌名:『金融財政』
掲載号:2007年10月14日号
公式サイト


「音のユニバーサルデザイン」

出版社:社団法人 日本音響学会
書籍名:音響学会誌 第63巻3号
発行年日:2008年3月
掲載ページ:PP.159-164


「リレーエッセイ:ユニバーサルデザインと社会参加」

雑誌名:点字ジャーナル2008年3月号
出版社:(社福)東京ヘレン・ケラー協会
掲載ページ:PP.25-28

「ネットバンキングにおけるユニバーサルデザイン」
出版社:時事通信社
雑誌名:『金融財政』
掲載号:2008年5月15日号
公式サイト

「鉄道駅構内における音サイン設置実践報告」
出版社:東京 日本福祉のまちづくり学会
書籍名:日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集 第11回
著者名:日本福祉のまちづくり学会編
出版年月:2008年8月
掲載ページ:PP.475-478


「鉄道駅構内エスカレータ誘導音における設置実践報告」

出版社 東京 日本福祉のまちづくり学会
書籍名:日本福祉のまちづくり学会全国大会概要集 第12回
著者名 日本福祉のまちづくり学会編
出版年月:2009年8月
掲載ページ:PP.176-179


『サイン音の科学-メッセージを伝える音のデザイン論-』

(音響サイエンスシリーズ5)日本音響学会 編
ウェブ版書評
著者:岩宮眞一郎九大教授 工博 著
出版社:コロナ社
掲載日:2012年8月1日

『バリアフリーと音 (Dr.Noiseの『読む』音の本)』
日本騒音制御工学会編
書評
著者:船場 ひさお、倉片 憲治、武田 真樹、その他
出版社:技報堂出版
発行年月日 : 2015年1月29日


■主な講演

「アニメ/ゲームブームの中で 〜視覚障碍者とエンターテインメントメディア〜」
“TRONイネーブルウェアシンポジウム97(TEPS'97)”
(1997年12月8日)

「視覚障害者とユニバーサルデザイン」
岩手県立点字図書館開館40周年記念講演会
(2004年9月28日)
取材:盛岡タイムス

「音のアクセシビリティーについて」

シンポジウム【共に働けるユニバーサルな職場環境を考える】

(2006年6月16日)
主催:NPOハーモニー・アイ
取材:インタビュー記事

「環境バリアフリーとユニバーサルデザイン」
【公開研究会「次世代の環境バリアフリー」】
(2007年7月20日)
主催:建築学学会(環境工学本委員会、環境設計運営委員会、バリアフリーデザイン小委員会)
共催:日本福祉のまちづくり学会

まちなかに設置する音サイン誘導システムの事例紹介
福祉のまちづくり学会
第10回全国大会
2007年8月22日(水)9:00〜10:15
セッションE−3「案内・誘導・情報バリアフリー(1)」
東洋大学朝霞キャンパス・会場−E(講202)
武者圭 (サウンドスケープ・デザイナー)
中村豊四郎 (アール・イー・アイ株式会社)
萩野美有紀 (アール・イー・アイ株式会社)
原利明 (鹿島建設(株)建築設計本部)
前田耕造 (株式会社ジーベックMP事業部)

「実践現場からみた音のユニバーサルデザイン」
【「生活《音》環境と音バリアフリー」スペシャルセッション】
社団法人 日本音響学会 2008年春季研究発表会
◇音バリアフリーの現状と課題機
●主催:社団法人日本音響学会
日時:2008年3月17日


「本物のWebアクセシビリティー・セミナー」

〜「知ってる・やってるつもりになっていませんか?
ユーザーが求める本物のアクセシビリティお見せします!〜
(2008年7月18日)
主催:NPO法人ハーモニー・アイ
協賛:株式会社クリーク・アンド・リバー社 プロフェッショナル・エデュケーション・センター
後援:(株)大塚商会社会貢献委員会、(社)読売光と愛の事業団、関西デジタルコンテンツ事業協同組合、CSS Nite運営委員会
協力:株式会社インフォアクシア、UAI研究会、株式会社デジタルコミュケーションズ、有限会社キゴウラボ、(株)東洋印刷

「快適な音環境とは ―視覚障害者の感じる音環境とデザイナーの役割―」
日本福祉のまちづくり学会 音サインWGシンポジウム
音サイン ― 次の時代へ ―
基調講演2
主催   : 日本福祉のまちづくり学会
協賛   : (独)産業技術総合研究所
日時   : 2009年6月27日(土)14:00〜17:00
会場   : 日本大学理工学部駿河台校舎1号館2階121会議室

鉄道駅構内エスカレータ誘導音における設置実践報告
サウンドスケープデザイナー 武者 圭
日本点字図書館 和田 勉
福祉のまちづくり学会 第12回全国大会 in 帯広
2009年8月23日(日)9:20〜10:40
セッション3−A:案内・誘導・情報バリアフリー(音響案内)
会場:とかちプラザ 401 号室

メルパルク熊本から考える今後の音サインと音環境
主催:お茶の水UD研究会
第44回定例研究会
日時:2010年9月29日(水)18:30〜19:45
会場:井上眼科病院 
18階会議室

■視覚障害と生活
第20回【快てき会!
●主催:世の中快てき研究所
●日時:2011年8月25日(木曜日) 13:00〜17:00
●会場:株式会社Peace21
    東京都千代田区内神田1-1-5ベンチャーKANDA
     4階 会議室

■「音」が物言う世界!とは?
●主催:社会福祉法人 視覚障害者支援総合センタ
●日時:2011年10月27日(木曜日) 13:30〜16:00
●会場:あんさんぶる荻窪
    東京都杉並区荻窪5丁目15
     4階 第1・第2・第3教室

■内部障害者と移動
―法律と倫理の境界―
公開研究会「障害者や高齢者の住生活を支える「移動の質」について」
●主催:日本建築学会
   建築計画委員会ノーマライゼーション環境小委員会
●日時:2012年2月18日(土)14:00〜17:30
●会場:建築会館3階会議室
    東京都港区芝5丁目26番20号

音のユニバーサルデザイン
CIAJ デザイン委員会 ユニバーサルデザインWG活動発表および講演会
●主催:情報通信産業ネットワーク協会(CIAJ)
   デザイン委員会 UDワーキンググループ
●日時:2012年3月2日(金) 13:30〜17:00
●会場:CIAJ大会議室
    〒105-0013
    東京都港区浜松町2丁目2番12号 JEI浜松町ビル3階

「障害のある人の生活を知る」その1・視覚障害
高齢社会の住まいをつくる会
2012年度第1回・参加型スキルアップセミナー
●主催:特定非営利活動法人 高齢社会の住まいをつくる会
●日時:2012年 6月23日(土) 14:00〜16:30 (13:30開場)
●会場:東中野「テラハウス」 講義室
    東京都中野区東中野4−2−3

「全盲者の日常生活を知る」
【お茶の水UD研究会】第66回定例研究会
●主催:お茶の水UD研究会
●日時:2012年 9月26日(水) 18:30〜20:00
●会場:新お茶の水ビルディング5階 日販会議室 1号
    東京都千代田区神田駿河台4−3

視覚障害者と音環境
見なおそう「音の力」
視覚障害者の音活用の未来
●主催:社会福祉法人桜雲会
●協賛:日本児童教育振興財団
●日時:2012年12月9日(日曜日) 13:00〜17:00
●会場:中野サンプラザ15階
   〒164-8512
   東京都中野区中野4−1−1

「全盲者の日常生活を知る」
    〜外出変〜
【お茶の水UD研究会】第72回定例研究会
●主催:お茶の水UD研究会
●日時:2013年 3月27日(水) 18:30〜20:00
●会場:新お茶の水ビルディング5階 日販会議室 1号
    東京都千代田区神田駿河台4−3

■音の性質とサウンドスケープの考え方
〜耳から鱗!サウンドスケープ〜
音のユニバーサルデザインを実施するための評価ツール
  ーサウンドスケープデザインの学びと実践ー
ヒューマンセントリックデザインWG活動報告
●主催:情報通信産業ネットワーク協会(CIAJ)
   デザイン委員会 ヒューマンセントリックデザインWG
●日時:2013年5月24日(金) 15:00〜17:00
●会場:CIAJ大会議室
    〒105-0013
    東京都港区浜松町2丁目2番12号 JEI浜松町ビル3階

■視覚に変わる触覚と聴覚
〜全盲の環境認知〜
●主催:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)
●日時:2015年3月25日(水) 19:00〜20:00
●会場:JIDA事務局
    〒106-0032
    東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 4F

「視覚障碍者の立場から情報化を考える」
〜当事者が求める情報とは〜
日本福祉のまちづくり学会
第18回全国大会(柏大会)
これからの情報提供のニーズとシーズを考える
―情報障害者への対策と今後の情報技術のあり方についてー
●主催:一般社団法人 日本福祉のまちづくり学会
●日時:2015年 8月 9日(日) 09:30〜11:30
●会場:東京大学柏キャンパス環境棟FSホール
    東京大学 〒277-8568 千葉県柏市柏の葉5-1-5

■聞いてわかる音サインのデザイン
心理生理のフロンティアを語る(第3回)
「音の知覚と公共空間デザイン」
●主催:日本建築学会 環境心理生理運営委員会 感覚・知覚心理小委員会
●後援:日本音響学会・日本騒音制御工学会
●日時:2015年10月10日(土) 13:00〜17:00
●会場:大阪市立大学 文化交流センターホール
    〒530-0001
    大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階

「音をデザインする」〜サウンドクリエーター 武者 圭 氏を迎えて〜
高齢社会の住まいをつくる会
2015年度第2回スキルアップセミナー
●主催:特定非営利活動法人 高齢社会の住まいをつくる会
●日時:2015年12月 5日(土) 14:00〜17:00
●会場:東中野「テラハウス」 講義室
    東京都中野区東中野4−2−3

「ビジネス報知音の検討と改善」
●主催:一般社団法人 ビジネス機器・情報システム産業協会(JBMIA)
●日時:2016年 3月18日(金) 15:30〜17:30
●会場:一般社団法人 ビジネス機器・情報システム産業協会 会議室
    〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ7階

クルージングトレイン等におけるバリアフリー化の事例研究
−JR東日本E26系客車を事例として−
【日本福祉のまちづくり学会第19回全国大会(函館大会)
●主催:一般社団法人日本福祉のまちづくり学会
●日時:2016年8月7日
●会場:函館アリーナ
    〒042-0932 北海道函館市湯川町1丁目32-2
武者 圭
平田 賢典

「音サインと環境のトータルデザイン」
【KIT空間情報プロジェクト】
平成28年度 第3回空間情報セミナー
●主催:金沢工業大学
●日時:2016年9月23日(金) 14:00〜17:00
●会場:金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館
    アントレプレナーズラボ 4F イノベーションホール
    〒921-8501石川県野々市市扇が丘7-1
●共催:日本写真測量学会北信越支部

「視覚障害者の空間認知および情報収集の現状と未来」
人を支えるテクノロジーの未来共創プログラム第7回
空間での情報提供をする最新テクノロジーの現状と未来を考える
(聴こえない音、音波×ビーコン、ロボット)
●主催:NPO法人ハーモニー・アイ
●協賛:エヴィクサー株式会社
●協力:ビジネスイノベーションハブ株式会社
●日時:2017年 3月29日(水) 19:00〜21:30
●会場:ナレッジソサエティ イベントルーム
    東京都千代田区九段南1−5−6 りそな九段ビル5階


■主なメディア出演・取材協力

ゴールデンウィークスペシャル「Go Slow!」
●放送局:TBS系列
●番組名:『筑紫哲也news23』
●放送日:2003年5月7日

「障害者も共にハワイ旅行」
●放送局:TBS系列
●番組名:『報道特集』
●放送日:2004年1月11日


「重複障害を乗り越えたプロフェッショナルの前進

−武者 圭さん(38歳)サウンドスケープデザイナー・翻訳家
(プロップ・ステーション在宅スタッフ)−」
出版社:株式会社サイビズ
雑誌名:『月刊SOHOドメイン』
掲載号:2004年5月13日(木)発売
記事名:連載企画「ナミねぇの道〜障害者の社会参加の現場から〜」

「生活しやすい音の風景をデザインするサウンドスケープデザイナー」
出版社:株式会社大活字
書籍名:『視覚障害者にかかわるしごと事典』
出版年月日:2005年7月1日
掲載ページ:PP288-293


「アクセシビリティーに新潮流 新たな市場がターゲット」

出版社:日経BP社
雑誌名:『日経コンピュータ』
掲載号:2010年3月17日号
掲載ページ:PP.40-43

ルポエッセイ『感じて歩く』
著者:三宮 麻由子
出版社:岩波書店
出版日:2012年6月7日


「音サインを見直そう」

放送局:NHKラジオ第2放送
番組名:『聞いて聞かせて〜視覚障害ナビ・ラジオ〜』
放送日:2013年3月3日(日) [再放送]3月10日(日)


「安全で、わかりやすい「音案内」とは? ―JIS規格制定を受けて―」

放送局:NHKラジオ第2放送
番組名:『聞いて聞かせて〜視覚障害ナビ・ラジオ〜』
放送日:2014年8月3日(日) [再放送]8月10日(日)


「成田空港 視覚障害者利用調査 - NHK千葉県のニュース」

放送局:NHK総合・関東甲信越
番組名:『NHKニュース おはよう日本』
放送日:2017年1月25日(水)


シンポジウムのパネリスト、新聞取材、テレビ・ラジオ出演ほか





★この記事をツイッターにRTする!(別ウインドウが開きます)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔