人生初のマクロレンズ「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F017」通称タムキューを購入しました。

近くにとまったトンボにピントを合わせてシャッターを切ってみると…驚きました。小さな複眼ひとつひとつがきちんと見てとれるんです。

そしてごちゃごちゃした背景は溶けるようにボケて、被写体のトンボが今まで感じたことのないくらいに大きな存在感を放っていました。

それまで標準ズームレンズしか使ったことがなかった僕からすれば、考えられないほどの解像感とボケ感です。

新しい世界が拓けた気がしました。