中島要著。

時代は江戸後期から幕末にかけて、
幕府の御家人の家に生まれた女性の生涯を描いた時代小説。

さすが中島さんと言うべきか、
とても巧みに描かれているんですけど、
主人公の周囲に現れる登場人物が ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレな人たちが殆どで、
時代が時代なだけに起きる出来事も大変なことばかりで、
読んでいて、
「普通に生きようとするだけで、当時はなんて大変だったんだろう」と、
ため息をついてばかりでした。

今の日本に生まれてこれて本当に幸せだ。
心底そう思います。
ε=( ̄。 ̄;) ホッ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村