昨日も記事に書きましたけど、
FBの交流サイト(SNS)としての性格を再び強めるという方向転換は、
原点回帰で良いことだとは思うけど、
広告収入を減らす方向になりそうで、
企業業績へもマイナスになりそうです。

日経電子版さんの記事です。
フェイスブック、友人に回帰 「ネットの支配者」転機

これを受けて、
昨日のFBは、米国株全体が買われた中、
4.47%と大幅に下落しちゃいました。

デジタル広告分野でのライバルであるFBへ広告主が広告を出すのを減らせば、
アルファベット(グーグル)へ向けられる広告予算が増えると思うので、
大いにフォローとなりそうですが、
昨日の値動きを見た限りでは、
まだ判別できないなあ・・・・・・。

アルファベット(グーグル)は1.67%と大幅高で、
過去最高値を更新していますけど、
昨日は全体的にかなり上がっているし、
マイクロソフトも1.73%UP、アップルも1.03%UP、
特に差異が見られなかったので。

でも、まあ、長い目で見て、
確実に効いてくると私は信じています。
( ̄ー ̄)ニヤリ

昨日のNY市場で、
小売りの経済指標が良かったこと、
金融大手の決算が好感されたことなどを受けて、
小売と金融セクターがけん引して、
米国株の主要3指数はそろって高値を更新。
(≧∇≦)ъ ナイス!

アマゾンは相変わらず鬼のように強い。
2.23%UP。
ぶっちゃけ、異次元の強さだ!
近付くことすらできん。
(゚Д゚;)

S&P500は、0.68%の続伸。
ナスダックは、0.67%の続伸。

セクター別で見てみると、
公益は今日も弱い。
生活必需品もほぼ変わらず止まり。

景気が良くて、金利が上昇しているんですから、
高配当ディフェンシブ銘柄から資金が逃げていくのは自明ですよね?

ドル円は、
ユーロが強い。
ドイツで大連立が成立したそうですね。

ユーロが買われれば、対面米ドルは売られちゃいます。
対円でもアカン、
111円台をギリギリキープと言った状況です。

そんな感じなので、
私の資産額はドル建てでは過去最高を更新できていますが、
円ベースでは届かず。
残念 ( ̄_ ̄|||) 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村