ETFは何が良いか?
みたいな感じのツイートのやり取りをしていて、
まず考えたのは、
QQQ、VGT、XLK。

要は、ハイテク命。
今はそういう指向でいかないと、
パフォーマンスがろくでもないものになっちゃう。

高配当銘柄とか、ディフェンシブになっていないディフェンシブ銘柄とか、
TPO的に外れのものは論外。
ナンピン地獄に陥りたいマゾ?が買うのは勝手だけど。

しかし、ナスダック連動のQQQには、
ハイテク以外の(私的には)余分なヘルスケアや金融なども当然含まれているので、
あまりなあ・・・・・・。

VGT、XLKは、最強アマゾンが含まれていないので、
これらもハイテクをきっちり包含できているとは言い難い。

そう考えると、
今買うべきETFは存在しなさそう。

なければ、個別株で代替するしかないが、
あまり銘柄数が増えると、
購入時の手数料負担が重いし、管理も面倒。

と言って、
あまり銘柄数を絞り込むと、
そもそも論として、今買うべきETFはなんだ?と考え始めたところから離れすぎる。

なので、10銘柄にしました。
mushoku10種、といったところですね。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

私とは全く投資方針が異なる某氏が全然違う10銘柄を選定して投資をされていますけど、
10銘柄にした、という点は、とても秀逸だと思いますね。

BIG5は外せません。
アップル、アルファベット、アマゾン、マイクロソフト、フェイスブック。

そして今が旬の2N、
ネットフリックスとエヌビディア。

更に老舗?から3銘柄。
ビザ、マスター、インテル。

時価総額的にも、
この10銘柄で、QQQやVGT、XLKの結構なウェイトを占めていると思うので、
十分ETFに代替できるのでは?

私自身はアルファベット(グーグル)と一蓮托生という思いでいるので、
このmushoku10種を買う気はないですが、
結構いい線いっているのではないでしょうか?
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村