ヤフーニュースから、
日テレさんの記事です。
内閣支持率26.7% “発足以来”最低に

俗に、支持率が30%台を割り込んだら、その政権は危ない、
と言われていますけど、
いよいよその領域に入ってきました。

しかし、まだ日テレさん(NNN)の数字だけですからね。
誤差、というか、ブレが各社さんでありますので、
他さんのところの数字も見てみないと、
まだ判断は早計か。

しかし、日テレさんと言えば、
ぶっちゃけ、安倍さんのシンパだったはず。

そういうところからこういう数字が出てきたところを視ると、
朝日や毎日(TBS)からじゃないだけに、
これは実態を正確に表している数字なのかもしれない。

安倍さんの支持者の方々からは、
こんな数字はでっち上げだ、とか、
あるいは、そこまでは言わないまでも、
電話での聞き取り調査の数字なんて意味はない、
ネットを使って調査しなければ、国民全体の本当の支持率はわからない、
そんな声が聞こえてきそうです。

しかし、ですねえ・・・・・・。

将来はともかくとして、
今現在は、電話で回答をしているような、
比較的年齢の高い人たちの方が投票率が高いんですよ。

国民全体の本当の支持率を無視していい、とは私も言いませんけど、
この電話での聞き取り調査の数字は、選挙結果を占うには十分信用できる数字なんですよ。

そして、政治家なんて、
選挙に受からなければ、まともに政治活動なんてできないし、
もっと言えば、自分や家族の明日のメシの種を心配しなければならなくなる。
手足となって動いてくれる地方議員さんたちの選挙もある。

当たり前ですけど、選挙が最重要の関心事なんですよ。
死活問題なんですから。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村