経済指標が良好で、
アメリカの長期金利が上昇、
最近、節目の3%近辺で推移していたのが、
一気に明確に上抜け。

これを嫌気して、
というか、私は単に利益確定の売りを出すきっかけにされた、だけだと思うんですが、
ここのところ結構上がっていましたからね、
とにもかくにも、
米国株にはまとまった売りが出ました。

金利が上がっても、
自己資本比率が非常に高い、
私のアルファベット(グーグル)にはあまり影響はないはずですけど、
PERがそれほど高いわけでもないし、
まあ、しかし、それこそ利益確定の売りだと思うんですが、
かなり悲惨な下げになってしまいました。

GOOG(アルファベット・クラスC株)は、
一時は1,079ドル台まで下げてしまいました。
1.91%の急落。
きっついなあ・・・・・・。
ハァ ━ (-д-;)━ ァ...

今日の米国株は、ほぼ全面安。
S&P500は、0.68%の下げ。
ナスダックは、0.81%の下げ。

セクター別で見ると、
原油価格の上昇に恩恵を受けるエネルギーが少し上昇したのと、
金利上昇の恩恵を受ける金融の下げ方がマシだった程度で、
後はアカン。

ドル円は、
長期金利がここまで上がれば、
さすがに日米の金利差拡大が効いてきますね。
まだまだ全然物足りないですが、
ようやくはっきりと節目の110円を上抜けてきました。
110円30銭台。

株安のリスクオフという面が上値を抑えた、
という面もあったのではないのかなあ?


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村