昨晩、オープンしたNY市場を見ていたら、
私が買いたい、鉄板銘柄だと思っている、
MSFTやV、MAが結構下げてきました。

前日にも結構下がっていた上に、
さらにきつい下げになっていたので、
これはちょっと魅力的。

しかし、
先日、円転しちゃったのが祟ってました。 

先日円転したレートよりも1円も円安・ドル高で再ドル転したら、
MSFTの株を135ドル、私が売った136ドルより1ドル安く買い戻せたとしても、
何にもならない、というか、普通に損。
全然意味なし芳一。><

VやMAの新規買いも、
先行して為替で損をして、それを取り戻し、更に儲けることが出来る、というほどの自信はない。

精々が打診買いくらいはできるかな?というレベル。
これでは動けない。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

しかし、まさか、私の買いたい株が下がっているのに、同時に円安がおきている、
なんて事態は全くの想定外。

通常の、リスクオフの株安&円高というパターンしか考えていませんでした。
また相場を読み間違えてしまいました。
残念 ( ̄_ ̄|||)

それはともかくとして、
昨日のNY市場も、
債券売りのポジション調整?
そして、それに伴う?ついでの?株の方もローテーション。

米国株は、個別やセクター別には、かなり激しい動きがありましたが、
全体として小幅にまちまちでした。

マイナス圏に沈んでいたんですけど、
引けにかけてなぜか?かなり上昇しています。

S&P500は、0.03%の微反発、というか、横ばい。
ナスダックは、0.04%の微続落。

(私のではない)マイクロソフトやビザやマスターカードは、
全体の値動きと同様、
引けにかけてかなり下げ幅を縮小して終わっていましたので、
結局、私はチャンスをまた見送ってしまった格好です。
ハァ・・(;-ω-)=3

MSFTは、一時134.51ドルまでありましたが、終わってみれば、136.08ドル。
Vは、一時173.81ドルまでありましたが、終わってみれば、176.35ドル。
MSFTは、一時270.34ドルまでありましたが、終わってみれば、272.33ドル。

どれも安いところで買えて入れば、
結構な値幅が取れていた、という鱈レバ。

まあ、終わってみれば、そうなっていた、というだけのことで、
実際、そんなにうまく安値を拾えていたか?
値戻ししなかったらどうするんだ?
ということを考えたら、
やはり、先にドル円で損をしてまで、やるトレードではないよな。
(´∇`;)アハハッ


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村