昨日も同じことを書きましたが、
ぶっちゃけ、
何がどうなっているのか?さっぱりわからん。

昨日は、一転して米中通商交渉協議がまとまりそうだ、ということで、
リスクオンとなり、米国株は大幅反発。
ドル円も上昇。

しかし、今朝になって、今度は逆にアカンとなりそうなニュースが流れてきて、
少しドル円が落ちています。

一喜一憂、
右往左往、
それもかなり激しく。
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

S&P500は、0.91%のリバウンド。
ナスダックも、1.02%のリバウンド。

(私のではない)MSFTは、
2.57ドル、1.89%の爆上げで、138.24ドルで通常取引を終了。
またまたチャンスは去ってしまったのか?

NYタイムでは、
107円台中盤まで円安に振れています。

先のニュースを受けて、
足元は107円前後に落ちていますけど、
反応が限定的なのは、
マーケットも何がどうなっているのか?
訳が分からない状態になっているのでは?

もし私が今フルポジ状態だったら、
結構なストレスになっていただろうなあ・・・・・・。

完全ノーポジでも、
かなりなもんだもん。
ハァ ━ (-д-;)━ ァ...

逆かな?ハーフポジくらいにしておけば、
もっと平静でいられたのかもしれない。
( ̄▽ ̄;)


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村