2ヶ月ほど前の9月末に、
歯科検診を受けて、そのまま歯石クリーニングを受けた際に、
歯科医の先生から、
歯周病が悪化している歯がある。
歯周ポケットが10㎜だから、
もうあきらめて抜歯したほうがいい。
と言われていました。

しかし、その時には、
まだその歯には違和感がある程度で、
特に痛みなどもなく、
その程度なのに、
虫歯にもなっていない歯を抜くのは、ものすごく抵抗があったので、
(私は過去に虫歯になったことがなく、当然、歯を削ったことも抜いたこともない)
断ってしまいました。

しかし、しかし、その後、
前歯の内の1本で硬いものを噛むと痛みが出るようになり、噛めなくなってしまいました。
また、自分で触ってみたら、少し動く。

それで、慌てて調べてみて、
もうあきらめたほうがいいとわかり、
抜歯を決断して、予約を取り、
先ほど実際に歯医者さんに行ってきた、という経緯です。

またまた驚き、というか、がっかりだったのは、
私は、噛むと痛みが出る、その1本だけを抜けばいいと思っていたんですが、
もうアカン状態になっているのがもう1本前歯にある、
そちらも抜かないといけない、といわれるのです。

確かに前回の検査結果を見たら、
もう1本、同じ10㎜のものがある。

しかたがない、と腹をくくりました。
わかりました、と返事をしました。

先生から提示された治療方法は3つ。
1.部分入れ歯
2.ブリッジ
3.インプラント
費用もこの順番で高くなる。

という説明を受けたのですが、
事前に私が調べたのもその通り。

それで、私はブリッジをしてもらうつもりでいたのですけど、
びっくりした、というか、私が勘違いしていたのはその費用。

保険適用で、
私は抜いた歯の数×1万円くらいと想定してのですけど、
私の調べ方がまずかったのか?
実際は、ブリッジは抜いた歯の両隣りも処置をするので、
1本抜いたら3万円、この場合、2本なので6万円、さらに1万円くらい、計7万円はかかるかも?
と言われました。
(; ̄Д ̄)マジですか?

一方、部分入れ歯であれば、
5千円~7,500円くらいかなあ?
maxでも1万円はかからない、と言われました。

イニシャルコストは安くても、
あまり長い期間持たないのであれば、結局同じことになっちゃうし、
日々のメンテナンスが大変なのも厳しい、と思って、
その辺はどうですか?と尋ねてみました。

すると、
もちろんケースバイケースだけど、
ざっくり、ブリッジなら10年、部分入れ歯なら3年くらいはもつだろう、
というお話でした。

日々のメンテナンスも、
ブリッジなら歯間ブラシでしっかり歯磨きしてほしいし、
部分入れ歯は毎晩外してきれいに洗ってから水に漬けておいてもらわないといけないけど、
その分、部分入れ歯そのものはきれいになる。

ただし、部分入れ歯は違和感があるし、噛む力はブリッジには劣るとのこと。
(違和感の程度は、人によるらしい)

一長一短だという、これらの説明を受けて、
私が考えたこと。

トータルコストは、部分入れ歯の方が全然安い。
違和感や噛む力の弱さをどれくらい感じるか?は使ってみないとわからん。
日々のメンテナンスの面倒くささは同等か?

また、部分入れ歯にしておいて、
どうもアカン、となったら、それからブリッジにもできる、とのこと。

それであれば、
とりあえず部分入れ歯でいくべきだろう、と判断しました。

またまた残念だったのは、
診療費用。

2ヶ月判断を先延ばしにしたせいで、
(多分)再診で済んだはずのが初診になってしまったことは覚悟していたんですが、
念のため、と言われて、前回から2ヶ月しかたっていないのに、
また歯周ポケットを検査をされてしまったこと。

合わせて422点、1,266円も、決断遅れのせいで、
損をしてしまいました。
ハァ ━ (-д-;)━ ァ...

今回の費用は2,480円でした。
次回は金曜日に抜歯、その後数日してから部分入れ歯、という手順になるそうです。
トータルで一体いくらになるのやら?

ただ、この歯医者さんは説明も丁寧だし、時間をかけてやってくれるし、
ぼったくり、だとは思っていません。
あくまで、私の決断が遅れてしまった故に、費用が膨らんでしまった、と思っています。
残念無念。 ( ̄_ ̄|||) 

PS:

衝撃的だったのは、
私が初めてその歯医者さんへ行ったのは、
4年前、(45歳になる年で)無料で受けられた、市の無料検診だったんですけど、
その時すでに歯周ポケットが10㎜で、
私が事態の深刻さに気が付いていなかっただけで、もうある意味手遅れ状態だったらしい。

当然、そこからさらに歯周病が悪化していき、遂に今の状態に至ってしまったわけですが、
この記事を読まれた方には、
早め早めの歯医者さん受診をお勧めしたいと思います。

私みたいな虫歯になったことがないから大丈夫、
みたいな過信状態でいると、
泣きを見ることになりますよ。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村