36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした個人投資家、という名の無職です。(;^_^A トランプ大統領のツイートに振り回されるのに嫌気がさして、ノーポジになってしまいました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

旅行の記録

ベルギー旅行の総括4


最後に写真を。
(K殿に頂いたものもあります)

DSCF2436DSCF2444私の荷物のすべてが入ったデイバッグ&中身





23機内食
(昼&到着前の軽食)





DSCF2442DSCF2441DSCF2443ホテルの部屋






DSCF2437DSCF2445到着日のビールとつまみの煮込みの缶詰
(ヨーロッパのどこに行っても、
この類の缶詰は売ってる気がする。
たいして美味しくないけど、安い)

缶ビール(500ml)は各2.5ユーロ、
缶詰(800g)は2.0ユーロ。

19時過ぎに着いたら、
駅構内やホテルの近くのスーパーは既に閉まっていたので、
ちょっと怪しい人たちが店前にたむろしてたけど、
駅からホテルまでの途中にある小さな食料品店みたいなところで購入。
値段もそれほど高くなかったし、ビールが冷えてたのは嬉しかった。

DSCF2447ホテルの朝食
(基本、毎日同じ)
(パンにトマトケチャップを塗ってから、チーズやハムを挟むと、
そこそこおいしいことに、最終日に気づいたのが痛恨。><)

DSCF2449アントワープの駅





DSCF2451DSCF2452DSCF2453アントワープの美術館の絵





DSCF2455DSCF2461大聖堂前のネロ君の像と絵





DSCF2468DSCF2467(330ml)6瓶セットで買うと安かったので、
調子に乗って、
2セット同時に、
8.5ユーロと8.07ユーロで、
ホテル近くのスーパーで買って、
DSCF2469DSCF2470
後で別のスーパーでもっと安く買えたことを知って、
悶絶。><




と言っても、
向こうで買うと、
ベルギービールと言えど、高くない。

ぶっちゃけ、
それほどとは思わなかったけど、
ぬるくても普通に飲める程度には美味しい。
(部屋に冷蔵庫はないし、スーパーでは冷えたものを売っていない)

DSCF2491DSCF2494EU本部とEU理事会





DSCF2473日曜の朝は目抜き通りも閑散としてた。
お店は休み。




DSCF2478グランプラス





DSCF2542DSCF2545マグリット美術館と古典美術館






DSCF2466
2晩目のつまみは、カマンベールチーズとホワイトアスパラガス。
カマンベールチーズ(250g)は1.17ユーロ。
ホワイトアスパラガスは3.04ユーロ。
アスパラガスは高いのにいまいち。


総じてチーズは安かったけど、ハムや肉類は安くない。魚系は高い。
なので、チーズの連投。

カマンベールがまずまず美味しくて、カロリー的にも私には最適。
1、2ユーロでお腹がいっぱいになるので、
コスパがよろしい。( ̄ー ̄) ニヤリッ

DSCF24863晩目のつまみは、カマンベールチーズとオリーブ。
カマンベールチーズ(250g)は2.01ユーロ。
オリーブは1.05ユーロ。



DSCF25344晩目のつまみは、カマンベールチーズ(250g)とオリーブの残り。
あと、買い足した、(330ml)4瓶セットのビール。
カマンベールチーズは1.19ユーロ。
4瓶で6.55ユーロ。

DSCF2601DSCF26035晩目と6晩目のつまみは、
牛肉の煮込みが、
800gで3.99ユーロ。


他のつまみ候補と比べるとかなり高いけど、
日本でこの量の牛肉料理をこの値段では買えないと思ったし、
ベルギーの名物料理らしいので連投。
ぶっちゃけ、味はそれほど、でしたけどね。(;^_^A

そうそう、瓶ビールには0.1ユーロのデポジットが含まれています。
呑んだ後に大きなスーパーへ持って行けば、レシートをくれるので、
それで買い物の際にディスカウントをしてもらえます。

ただ、係の人がいるところは(グランプラス近くのデレーズ)、
瓶を見せれば済むので簡単で良いのですけど、
マシンでやる場合は(City2地下のカルフール)、非常に分かりにくかったです。
(瓶のバーコードを読み込ませるんですが、それがなかなかうまくできなかった)


DSCF2609DSCF2607最終日の朝食用に買った食パン。
帰国してからも食べてました。


800gで0.72ユーロ、
観た中で一番安かった。
パンはさすがにいろんな種類があったけど、
総じて値段が高いし、
基本、ブラウン系。

これもブラウンとあるけど、
それらの中では色は薄めで、その分食物繊維も少な目。
それでも、かなりぼそぼそしてて、ぶっちゃけ、美味しくありませんでした。
(;^_^A


今回の旅行はこんな感じです。
来年はワシントンか?ポルトガルか?

ぶっちゃけ、旅行に対する情熱は最早ないんですけど、
他にお金と時間のまとまった使い道も思いつかないので、
一応、観ておこうかな?と思うものは観に行こうと思っています。
( ̄へ ̄|||) ウーム






ベルギー旅行の総括3


今回の旅行の費用:

ツアー代(エアチケット&諸費用+ホテル6泊):175,250円
現地での観光、移動、食費など:120.40ユーロ
(内キャッシュで支払った分:66.02ユーロ)
(内カードで支払った分:54.38ユーロ)
他、国内での移動費用など:2,548円

キャッシュで払った、66.02ユーロの調達コストは137.1円だったので、
円換算すると、9,051円
(以前、まだユーロが高かったころにたくさん調達しすぎてしまった。
まだ59ユーロ残ってる。>< )

カードで払った、54.38ユーロは、
(カード会社で)円換算されて、6,746円
(こちらは平均で124.05円だった)

確認していて気が付いたんですが、
1軒だけ、0.42ユーロをカードで支払ったところのユーロ円レートが121円台と、
えらく安かったのが謎。

同じ日に別の店で使った分は、普通に123円台だったのに、
どうしてここだけこんなに安かったんだろう?
金額が1ユーロを切るとレートが優遇されるとか?
まさかね。
(;^_^A

ともかく総合計すると、
193,595円

ぶっちゃけ、ありがたいことに私はお金と時間には困っていないので、
20万円近くかかろうと、
8日間かかろうと、
それ自体は一向にかまわないんですが、
その代償で得た体験がいまいちだったので、
今回はコスパが悪い旅になっちゃった、
と言わざるを得ないなあ・・・・・・。
大変残念。 ( ̄_ ̄|||) 


最後の記事に続きます。
ただ、それをUPするのは、後日になります。






ベルギー旅行の総括2


毎回そうですけど、
今回のベルギーでもトラブルや誤算が多かったです。

旅行なんてそんなものだ、
それも楽しみの内だ、
と言いますけど、
ぶっちゃけ、私はそういう突発事態が苦手&大嫌いなんですよね。

臨機応変に上手に対応できず、
結果、予定通りに事が進まないとひどく消耗してしまいます。
(⌒~⌒ι) コマッタナァ

一応、ベルギーには20年くらい前に一度行っているはずなんですけど、
当時のことを殆ど覚えておらず、
こんなんだったっけ?と思うことばかりでした。

当時はネットもなく、
しかも、
宿の予約や切符の手配などを事前に一切せず、
宿泊も(すべて飛び込みでYHに泊った)、
鉄道での移動も(ドイツとオランダとベルギーの3か国を周遊した)、
地球の歩き方や駅でもらった時刻表だけで対応したはずなんですけど、
特に困ったこともなかった、と記憶しているんですが、
一体どうやったんだろう?
若いって、素晴らしい!と言っておきますか。
ψ(`∇´)ψ アヒャヒャヒャ

ガイドブックに切符の自販機などの使い方が書いてあるんですけど、
それだけではうまくやれないことが多いんですよね。
情報量が足りないと思う。
スペースが限られているから仕方がないんでしょうけどねえ・・・・・・。

試行錯誤して、一旦やりかたがわかってしまえば簡単なんですけど、
それまでが大変。
他の旅行者さんたちで困惑している人を見かけたので、
私たちだけではないし、
言葉の問題でもないと思う。

そうそう言葉と言えば、
困ったのは、
駅や食品などでの表記がオランダ語とフランス語ばかりで、
英語の表記ですらなかったこと。
行先や中身などを把握するのに苦労しました。

そして、がっかりしたのは、
まず、街が汚い。
路上に落ちている、たばこや割れたガラス瓶、犬のふんなどのごみがとても多い。

次に、路上でたばこを吸っている人がすごく多い。
歩きたばこをしている人もいるし、
駅のホームで吸っている人までいた。
間接喫煙させられまくり。
心底うんざりしました。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

自分の体力も以前にもまして衰えてました。
すぐに疲れるし、あちこち痛くなるし、歩くのが心底嫌になる。

好奇心も減っていて、
もっとアレを観たい、みたいな思いが減っていました。
(以前に一度行ったから、と言って、予定していたブリュージュへの日帰り観光をパスした)
(土日に行けば、往復の切符が片道料金で買えたのに!)

また、実際に観たとしても、それほど感動しない。
最大の楽しみにしていた、
マグリット美術館や古典美術館に行って、
マグリットやブリューゲルの絵を見て、
特に感動しなかった自分に自分で驚いてしまいました。
(-_-;) ナンデ?

一言で言えば、
最早旅行に向いていない、
アラフィフになって、向かなくなった、
ということですね。
ハァ・・(;-ω-)=3


続きます。






Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

投資は趣味。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象は推移してきました。

分散投資が苦手なので、基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。今はノーポジ・フル円キャッシュです。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索