36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした個人投資家、という名の無職です。(;^_^A トランプ大統領のツイートに振り回されるのに嫌気がさして、ノーポジになってしまいました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

今週の資産運用

まさか、手打ちするとはなあ・・・・・・。(; ̄Д ̄)マジですか? (今週の資産運用)


先週の相場:

ぶっちゃけ、チャイナは選挙を控えたトランプの足元を見て、
いけるとこまで突っ張るだろう、と予想していたんですけどねえ・・・・・・。
見事なほどきれいに予想を外してしまいました。
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

S&P500は、0.62%のリバウンド。

ナスダックは、0.93%の続伸。

米ドルは、1.37%のリバウンド。


今週の相場

各企業の業績発表に関心が移るでしょう。
米中貿易戦争の影響がそれなりにあるでしょうから、
予想よりも弱めのものが出て、
株価にも悪影響が出るものが多いのでは?と予想、というか、願望。

冷静になって考えてみれば、
手打ちとなって、事態がこれ以上悪化することは回避されたけど、
既に悪化した状態が改善されるわけではないし、
今後に向けても何も決まってない。

そこまで楽観的になれるような状況なのか?
マーケットは浮かれすぎな気がするんだけど。

しかし、ぶっちゃけ、
自分の予想が当たる気がしねえ・・・・・・。
( ゚∀゚) アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


先週の私の資産動向

基本変動なし。
生活費等として消費した分は着実に減っていますが。
(;^_^A


今週の戦略

どうしてこんな失敗をしてしまったんだろう?
と日々反省しているんですけど、
原因の1つに、
今回はリスクオフとなった局面でも円高にあまり振れなかったことがあるなあ・・・・・・と。

MSFTの株価が133ドル台前半に突っ込む局面があったように、
株価は一時それなりに調整したんですけど、
そんな時でもドル円が落ちなかった。
なので、買い戻しに動けなかったんだよなあ・・・・・・と。

MSFTを140ドルオーバーで利確していた賢者であれば、
133ドル台での買戻しで、株価だけで5%ほどのさやが取れるので、
容易に決断できたんでしょうけどね。

しかし、いつもであれば、
もう少しドル円も調整してもおかしくない状況だったと思うんですが、
どうして今回は動きが乏しかったんだろう?
(-_-;) ナンデ?







ネットにつながっていたら、どうなっていたかな? (今週の資産運用)


先週の相場:

正直言って、
まさかの展開。

弱い経済指標が続き、それを受けて、素直に下がっていたのに、
週の後半から一転して、
じように経済指標は冴えないのに、
利下げ期待の高まり、という分かったようでよく分からない話で、
上昇に転じてしまった。
(。´・ω・) なんで?

S&P500は、0.33%の続落。

ナスダックは、0.54%のリバウンド。

米ドルは、0.95%の続落。


今週の相場

週末の米中通商交渉次第ですかね?
私は、決裂、とまではいかないまでも、
決着はできないが、先延ばし、一応今後に期待はつなぐ、みたいな感じになり、
今週は様子見横ばいで、
来週はリスクオフとなる、
と予想、というか、期待をしているんですが、
さてどうなりますか?


先週の私の資産動向

基本変動なし。
PCの購入費用や生活費等として消費した分は減っていますが。
(;^_^A


今週の戦略

25日の夕方以降、
ネットにつながることができなくなり、
TVのニュースで株価指数の結果を見ることしかできなくなっていました。

ですので、
ようやくにして、昨晩MSFTの株価の変動を確認したのですけど、
びっくりしましたねえ・・・・・・。
( ゚Д゚)

結局、138ドル台に戻ってしまいましたが、
一時は133ドル台前半まで下がっていたんですか・・・・・・。

私の売値が平均136ドルなので、
それなら買い戻しを考えていたかもしれない。
そして、その後の戻りで含み益へ・・・・・・。

そんなチャンスを逃してしまい、
ずいぶんもったいないことをしちゃったかなあ?
という鱈レバを一瞬考えたんですけど、
いや、それはできなかったな・・・・・・と。

というのは、
順番が違うんですよね。

私は現状すべての資産が円建てになっているので、
MSFTの株を買い戻すためには、
先にドルを買わないといけないんですけど、
株価は瞬間調整していましたが、
米ドルはそれほど落ちていなかった。

一時106円台中盤くらいまではありましたが、
それでは、私が売ったレベルよりも(気持ち程度とはいえ)上。
とてもじゃないけど、
米ドルを買い戻す気にはなれなかったはず。

最低でも105円台、
できれば、105円ちょうど近辺くらいまで落ちるまで待ちたい、
と考えていましたから。

リアルタイムで株価を監視していれば、
ドルは高くても、MSFTの株価は安いから、トータルで見れば、買い戻しをすべき、
と判断できたかもしれませんが、
私は普通に寝ていますからねえ・・・・・・。
(;^_^A

それに、あのISM非製造業、雇用統計を受けて、
株価が上がるなんて、私には想像もできませんでしたからねえ・・・・・・。
(ヾノ・∀・`)ムリムリ

もっと下がる、
もっと美味しいチャンスが来る、
そう考えてしまっていたので、
もしネットにつながっていたとしても、
私に買い戻すことはできなかったでしょう。

普通に獲れるチャンスを逃したのであれば、
絶叫しそうなくらい悔しがる、PCが壊れた不幸を嘆くんですけど、
今回はそういう気分にならずに済みました。
(∀`*ゞ)  エヘヘ






チャンスは来ますかねえ? (今週の資産運用)


先週の相場:

若干リスクオフ気味?
少し停滞していただけ、という方が正確かなあ?

S&P500は、0.52%の反落。

ナスダックは、0.72%の反落

米ドルは、0.48%の反落


今週の相場

少し米中貿易交渉の行方が怪しくなってきましたか?
トランプ大統領も長期化を覚悟しているようなツイートをしてますし。
( ̄ー ̄) ニヤリッ


先週の私の資産動向

総資産(円換算評価)の先週末比:+0.25%

総資産(円換算評価)の昨年末比:27.04%のプラスに気持ち前進!


MSFTの配当金が入金され、円転をしましたので、
その分を加算しました。

このまま何もしなければ、
これがピークで、後は減っていくだけですね。
(;^_^A


今週の戦略

先日、(私のではない)MSFTが増配&自社株買いのニュースを受けて爆上げして、
取引時間中の高値を更新したのを見て、
絶望的な気分になったんですけど、
よくよく考えてみれば、
指標も最高値圏にあるので、
MSFTが高値を更新しても、何の不思議もないんですよね。

それで、私が売ってしまった、7月26日からのパフォーマンスを、
MSFT、VOO(S&P500)、VGT(ハイテクセクター)で(終値ベース)比較してみました。

MSFT:135.45=>139.44(+2.95%)
VOO:264.47=>275.05(+4.00%)
VGT:264.47=>275.05(+2.84%)

こうしてみると、
グッドニュースが出たのにもかかわらず、
MSFTのパフォーマンスは、ハイテクセクター全体と誤差の範囲で、
肝心のS&P500と比べたら、劣後してしまっています。

一体これはどういうことなんでしょうか?

個別銘柄では、成長性、財務の安全性等から考えて、MSFTこそが最高だ、
と今でも思っているんですけど、
株価的には既に織り込まれてしまっているんでしょうか?

もしそうであるとすれば、
MSFTに固執するのは得策ではなく、
VGTか、無難にVOOにすべきなんでしょうかねえ・・・・・・。

MSFTに賭けるのが怖い理由はもう1つあって、
JEDIの件があるんですよね。

いつ決まるのか?なんだかわからなくなってしまった感もありますけど、
いきなり発表があるかもしれない。

既に五分五分に近いと見られている以上、
失注してアマゾンAWSになっちゃった場合のダメージを考えると、
かなり怖いんだよな。

まあ、そもそも論として、私の場合は、
暴落、とまでは言わないまでも、それなりの調整が来ないと、
何も買う気にはなれないんですけどね。
果たしてそんなチャンスは来ますかねえ?

去年の10月相場の再来があればいいんですけどね。
(´∇`;)アハハッ







Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

投資は趣味。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象は推移してきました。

分散投資が苦手なので、基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。今はノーポジ・フル円キャッシュです。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索