36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした個人投資家、という名の無職です。(;^_^A トランプ大統領のツイートに振り回されるのに嫌気がさして、ノーポジになってしまいました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

回想(最初の会社)

回想:ケチって種銭を作っていた頃1

私は昔からケチはケチでしたが、
さすがに若い頃は今ほどではありませんでした。
それで、あんまりエピソードも無いのですが、1つ思い出しました。

最初の会社の寮に居た頃、
そこは朝食が強制だったんです。
食べても食べなくても、一定の金額が給料から天引きされる。
日曜日以外は。
1食170円くらいだったかなあ・・・
当然私は毎朝食べました(^^)
食べない太っ腹な人もいましたが。

バイキング形式だったんで、いくらでも食べられました。
当時の私は、今と違って水準以上に太ってまして、
胃袋に入れられる量もそこそこありましたから、がんがん食べました。
そして、昼飯は抜いてました(^^)
1日2食ですね。

そして、朝食時に出る納豆1つと生卵1つはそのまま持ち帰り、
冷蔵庫に入れておいて、
それを晩酌のつまみの足しにしてました。
当時の食べる量では、それだけでは当然足りませんでしたから、
後はやはり実家から持ってきた柿の種なんかを食べたりしてました。
あんまり覚えてませんが。

ですので、食費は安かったですね。
今ほどではないにしろ。
普通の人の朝食分だけで、3食分を賄っていたんですから(^^)



にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

回想:ケチって種銭を作っていた頃2

最初の会社を退職して、その後2社に勤めたんですが、
そのどちらとも寮は寮だったんですが、
2社目の寮は借り上げアパートだったので自炊。
3社目も最初は借り上げアパートで自炊、
その後途中で工場横の寮に強制移転させられましたが、
食事は強制ではありませんでしたので自炊してました。

と言っても、私はあんまり料理ができませんので、
ほとんど今と同じような食事をしてました。
ただ、借り上げアパートに住んでたときは、
たまにそばくらいはゆでてましたが(^^)

会社の社食では、ほとんど食事をしたことがありません。
先ほど書いたように、
最初の寮時代は昼食を抜いていましたし、
その後寮を年齢制限で追い出されて、実家に帰って以降は、
昼食を食べるようになりましたが、
今みたいに食パンやえんどう豆を食べてました。

最初の会社の社食はしょぼかったんですが、
2社目、3社目のは結構立派カフェテリヤ風なのがあったんですけど、
私はいつも自席で本や雑誌、新聞なんかを読みながら食べてました。
同僚なんかと飯を食べる習慣はなかったですね。

社食ですから、そんなに高くはないのですが、
それでも食パンや豆よりは高いですからね(^^)



にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

回想:ケチって種銭を作っていた頃3

私が最初に株取引を始めたのは、1994年の3月でした。

就職したのは1992年の4月でしたが、
まだバブルのしっぽが自動車部品業界には続いていて、
私は1年間現場応援をさせられましたので、
実際に事務職の業務に就いたのは、
1993年の4月からでした。
ですので、ちょうど1年ほど経った時です。

法学部出で、経済や企業のことをまったく知らない私に、
(バブル全盛の時に学生時代を送っていたんですが、
当時は経済全般、ましてや株や不動産なんかには、まったく興味がなかった)
そういったことを真剣に自主的に勉強するには、
株を買うのが一番だ、と当時の上司が勧めてくれたので、
その人を尊敬していた自分は、素直に株を買うことにしました。

と言っても、何を買えば良いのか?さっぱり分からなかったので、
近所の東海証券に口座を作り、
四季報を買ってきて、
適当に選んだ会社の株をいくつか買ってみました。
確か、一番最初に買ったのは、ニチレイでした。
いくらで何株買ったのかは、記録が無いです。

しかし、なんでニチレイだったんだろう?
当時は、塗料、工業薬品、工場用ガスの購買担当だったので、
多分それらの業界は意識して外していた筈ですが・・・
日記は実家に置いてあるので、見れないから理由が分からない(^^)

売買損益を計上したという意味では、
今は無き興亜石油が最初だったようです。
以下、阪和興業、大阪ガス、東京ガス、日本ガイシ、長銀、TOTO、熊谷組、ニチレイ、
売買損益を計上した順に並べると、こんな感じです。
しかし、こんなところを売買してたんですねえ・・・

ニチレイではちゃんと利益を出してますね。
2万ちょっとの薄利ですし、
売却が熊谷組の後になってるところを見ると、苦しんだようですけど(^^)

肝心の種銭は、親父から300万円を借りました。
金利は7万円/年でした。
借用証が手元に残ってます。
結構な金利だったんだなあ・・・

この借金が、その後どんどん膨らんでいくことになります。
ピークは、正確な時期や金額を、ちゃんと調べてないので分かりませんが、
多分株価がどん底だった2004年頃で、1,400万円を超えてた筈です。
金利は、その後少し下げてもらって、1.5%を毎年払ってました。
リタイアした時には700万円ほど残っていましたが、一括で返しました。

定期預金をはるかに超える金利を払ってましたから、
親孝行にもなったと思います(^^)
ただ、親父が還ってくるとは思ってなかったと言うのを最近聞いて、
びっくりしましたねえ・・・
信用がなかったと思うべきか?
それでも貸してくれたことに感謝すべきか?
まあ、後者なんでしょう。

こうして、多額の借金をしてまで、株式投資にのめりこんだお陰で、
種銭は増えました。
ナンピン買いで資金はいくらあっても足りませんから、
自然と小遣いを抑制せざるを得ないわけです(^^)

でも、その割には、外車(プジョー406)に乗ったり、
合コンとかも結構派手にやってましたから、
そうでもなかったのかなあ?

追記:
その後株を勧めてくれた上司はすぐに異動になり、
後年会った際に、株で多額の含み損を抱えていた私が、
あなたが株式投資を勧めてくれたお陰でえらいことになってると言ったら、
まだ持ってたのか?
株を買えとは言ったが、損するまで持ってろと言った覚えは無い、
と笑いながら言われてしまいました Orz

でも、お陰でこうしてリタイア出来ているんですから、
感謝しても感謝しきれない大恩人です。



にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

投資は趣味。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象は推移してきました。

分散投資が苦手なので、基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。今はノーポジ・フル円キャッシュです。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索