36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした無職です。2019年の8月に投資判断を間違えて、ノーポジになってしまい、そのまま資産運用を停止しました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

回想(リタイアについて)

回想:リタイアをした頃1

昨日、どれぐらいの資産でリタイアしたのか?という質問を受けて、
8,000万円に出来れば、と考えていたとお答えしたんですが、
それは自分のうろ覚えだったので、
正確を期すために、2005年や2006年の手帳を引っ張り出してきました。

このネタでは、今までも多少書いているかもしれませんし、
また、今後も折に触れ繰り返して、わずらわしいかもしれませんが、
その辺はご容赦願います m(_ _)m

2005年の手帳の最初の方を見ると、すごいことが書いてあります。
当時は景気が良かったですからねえ・・・

投資資金:6,000万
2年分の生活費:400万
マンション:500万
合計:6,900万
これだけあれば、いつでもリタイア可能。
ブログ用に多少アレンジしましたが、大体こんなふうに考えていたようです。

なんと、投資資金の6,000万を、年30%で運用して、
2年で1億が達成可能とも書いてます。
その後は1億を原資として、金利生活を考えていたようです。

多少補足説明をしますと、
私は最初に就職して以来、一人暮らしの期間が長かったのですが、
一時を除いて寮暮らしだったので、
生活費がどれくらいになるのか?はっきり分かっていなかったのです。
メモを見ると、一応年184万円と計算してあります。

以下明細です。
食費:1.5万円/月=500円/日
酒代:1.5万円/月=500円/日
光熱費:1万円/月=電気0.35+ガス0.3+水道0.15+アルファ
通信:1万円/月(ネットや電話など)
住居:2万円/月(マンションの管理費や修繕費積み立て)
保険:2万円/月
年金:2万円/月
その他:1万円/月
旅行:年30万円
予備:10万円

16万円余った分を、将来のインフレ対応用として、積み立てておく計画だったようです。
結構良い暮らしをイメージしてたんだなあ(^^)
それに、年金の免除制度を知らなかったんだな。

もう1点補足しますと、当時はワンルームマンションを買って住むつもりでした。
その頃、名古屋の真ん中辺りで(上前津など)、8畳くらいの広さのが、
400万円台中盤くらいでいろいろ出物がありました。

その後値上がりして、また今は下落していますが、
まだあの頃よりは高い値がついていると思います。
最近はあまり詳しく調べてませんが。

買って賃貸ししておいても良かったなあ・・・
時々思います(^^)

続きます。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログへ

回想:リタイアをした頃2

2005年の手帳のその先を見てみると、
金利収入生活について、
いろいろなパターンが書いてあります。
当時はこんなことを考えていたんだな。
原資はやはり8,000万円を考えていたようです。

先の6,000万円を1億にするという勇ましいプランとは、
ちょっと整合性が取れていない気がしますが、
より現実的なプランを検討したのかな?

パターン1:日産株
約8,000万円で、1,160円×69,000株買って、
年間配当が、29円×69,000株で200万円。
当時は、こんな株価でこんな配当だったんだなあ・・・
今では信じられませんが、好配当銘柄として認知されてました。
その後配当は増えて減って、今は・・・
このプランを実行してたらと思うと恐ろしい(^^)

株の配当金で生活するパターンは、
他にJFEなんかも考えていたようです。

しかし、せめて分散投資を考えろよ>当時の自分!
頭が割れるように痛いですね。

パターン2:REIT+米ドル建て外貨預金
REIT:6,000万円
1,000万円ずつ、6銘柄に分散投資するプランだったようです。
利回りは3.6%を想定していたようです。
この想定は当時にしても低くないか?
安全を見て、更に8掛けになることも想定して、
6,000万円×3.6%×0.8(税金)×0.8(安全率)=138万円/年

米ドル建て外貨預金:2,000万円
2,000万円÷110円/$=約$182K
2%×0.8(税金)×100円/$(安全率)=28.8万円/年

合計で166.8万円/年

これでは生活費200万円/年に足りていないのですが、
旅行なんかを我慢するつもりだったようです。

ご存知の通り、REITはその後バブルとなり、そして崩壊しました。
往って来いですから、2005年当時に大手銘柄に投資していたならば、
元本はどうなってたかなあ・・・
そんなに毀損していないかな?と思ってチャートを見たら、
8951と8952ですらダメ。
他は見るも無惨。
分配金はそこそこ安定しているようですが・・・
まあ、あの時買って、バブル時に売っていれば・・・

外貨建て預金は、なんでこんなものを検討したのか?
自分が信じられない。
せめて外貨建てMMFだろうに・・・
これは、米ドル以外、豪ドルなんかであれば、往って来いで金利ウマー(^^)

パターン3:米国債
米国債:7,000万円
これは当時30年債の利回りが大体4.5%前後で推移していたので、
7,000万円×4.5%×0.8(税金)×0.8(安全率)=200万円/年
これはなんとかなってますね。
他のプランより1,000万円余裕があるな。

しかし、金利収入が生活費とほぼイコールでは、
その後の元本の毀損なんかをどうするつもりだったのか・・・
1,000万円の余裕で穴埋めする気だったのか?
多分、高金利は為替で調整されてしまうという原則を知らなかったんだろうなあ・・・

こうして見ると、2005年当時に考えていた事は、
無謀としか言いようがないですね。
環境が激変する可能性がある事を全然考えていない。

恐ろしい ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そして、この後、2006年になって、米国債を8,000万円買えれば・・・
というプランになっていったんだな。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログへ

回想:リタイアをした頃3

回想:リタイアをした頃1で、
リタイア可能に必要な資産として、
マンション費用:500万と考えていたと書きましたが、
当然ですが、これは中古です。

8畳くらいの広さと書きましたけど、
気になって先ほどYahoo不動産なんかを見てみますと、
当時と同じ物件が今も売りに出てる(!)のですが、
22㎡前後ですので、そこまでは広くないようです。
6、7畳程度でしょうか。

価格は500万円程度のようですので、まだちょっと当時より高いかな?
でも、しばらく前に見たときは、500万円台中盤だった気がしますから、
やはり値が下がってますね。
当時から4年くらい経ってるんですから、
それも勘案すれば、結構良いお値段ですね。

別にどこに住んだって良いので、
当時は実家に近い名古屋にこだわらず、他の地域も検討してました。

ただ、1人暮らしに向いたワンルームの物件があるのは、
大都市地域しかなかったですし、東京や大阪、京都はさすがに高いので、
自ずから選択肢は限られてしまい、
他の候補は札幌か福岡くらいでした。

うろ覚えですが、当時も札幌や福岡は名古屋よりかなり安くて、
同じような条件の物件が、100万くらい安かったと思います。

今はどうなっているか?気になって、
またまたYahoo不動産なんかを見てみますと、
同じような感じですね。

でも、札幌は記憶ほどは安くない感じです。引っ掛かる物件数も少ない。
福岡は安いなあ・・・
100万以上名古屋より安いですね。
引っ掛かる物件数もすごく多い。よりどりみどりです。

九州は不景気なのかな?
でも、北海道が妙に景気よさげなのは???

光熱費なんかを考えると、金銭的には札幌は更に不利ですね。
ただ、何と言っても北海道の自然は魅力的ですから、
その辺も考えると、その人次第かなあ?

家具付き賃貸なんかも札幌にはいろいろあったので、
マジに検討した記憶があります。

後は沖縄ですね。
でもねえ・・・
結構物件価格が高かったんですよ、沖縄は。

それに物価も高いらしいのと、虫が大きいと言う話だったのも虫嫌いの私には・・・
超寒がりの私には良いかと思ったんですがね(^^)

賃貸も考えたんですが、リタイアして無職になった人間に貸してもらえるか?
その辺がネックになりました。
2年分なら2年分の家賃を一気に払ってしまえば良いかな?
なんて考えてましたね。




にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログへ
Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象が推移。

分散投資が苦手。基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。2019年夏にノーポジ・フル円キャッシュとなり、資産運用を停止しました。以降は資産を取り崩して生きていきます。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索