36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした個人投資家、という名の無職です。(;^_^A トランプ大統領のツイートに振り回されるのに嫌気がさして、ノーポジになってしまいました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

プロフィール

プロフィール

パーソナルデータ:

男、1970年1月生まれ、山羊座、A型。
出身地は岐阜県。岐阜市ではありませんが、隣接しているところです。

身長:166cmちょっと
体重:54kg前後(高校3年生の時に、max 94kg を記録)

家族(非同居、岐阜の実家にいます):

オヤジ:大工(既に70歳を超えているので、半分引退状態)、
お袋:専業主婦
弟:2歳下。オヤジの後を継いで大工になりました。
弟には嫁さんと2人の娘がいます。


履歴:

1988年3月、県立岐阜高校卒業。
同年4月、東京にある某有名私立大学の法学部に入学。

模試なんかの成績からすると、
奇跡的な合格だったので、
クラスメイトから「生きた不条理」と呼ばれました。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

1992年3月、卒業。
同年4月、愛知県にある、某巨大自動車メーカー系列の部品メーカーに就職。

いわゆるバブル期(のしっぽ)だったので、
就職活動は非常に楽でした。
そこそこの学歴でもありましたしね。
テヘヘッ (*゚ー゚)>

入社後、現場応援を1年間させられました。
(自動車組み立てのライン工を経験。普通に昼夜勤をこなしました)
まだ若かったのでなんとか1年間もちましたが、アレは厳しかった。
( ┰_┰) シクシク

1993年4月、購買セクションに配属。

1994年3月、日本株投資を開始。

2001年1月、対親会社(某巨大自動車メーカー)営業セクションへ異動。

ここでの業務内容が徹底的に肌に合わなかった。
もう嫌で嫌でしかたがありませんでした。

購買セクションでの業務が天職に思えていて、非常に楽しくやれていただけに、
その落差がもうねえ・・・・・・。
マジで天国から地獄。(-公-、)シクシク

ということで、地獄から逃げ出そうと、
2002年11月、退社。
本気で司法試験を受けるつもりでした。

しかし、(いわゆる世間的な評価で)案外に良い会社に再就職できそうなことを知り、
司法試験受験をあっさりと止めました。

そして、いくつか内定をもらった中からチョイスして、
2003年の5月、某外資系自動車メーカーに転職、というか再就職しました。
同時に神奈川県厚木市に引越し。

しかし、
部品メーカーから(別系列とは言え)ボディーメーカーへ成り上がることができた、
と喜んだのもつかの間、
今度は外資系ならではドライすぎる社風が嫌になり、
どうせなら早いうちにと再転職を決意。

再び就職活動をしたら、
またまたあっさりと(いわゆる世間的な評価で)良い会社の内定が取れました。

2004年の3月末、退社。
同年4月、某有名家電メーカーに再転職。
三重県松坂市に引越し。

そこの会社の待遇が気に入らなかったとか、
人間関係に苦しんだとか、
というわけでは全然なく、
特に大きな不満はなかったんですが、
残りの人生を十分やっていけそうなだけの資産(1億円弱)ができちゃったので
まあ、いいか!と、
2006年の4月に退職を上司に申し出ました。

2006年の7月に正式退社。
完全にリタイア。

岐阜県の実家に戻る。

2008年の2月、現在住んでいるアパート(オヤジ所有&オヤジと弟が建てた)が完成したので、
愛知県に引っ越しをして、現在に至る。


趣味:
ブログ書き、投機、酒、読書、マンガ、TVでのスポーツ観戦(やるのは嫌い)、
将棋観戦(指すのは嫌い)、日本史、ネット徘徊、旅行、麻雀など。

特技:
ダイエット。試験(宅建合格、TOEICのベストは800)。

ポリシー:
全ては自己責任。
良いことも悪いことも
、どんな結果も全部自分が引き受ける。

性格的な長所:
自己肯定心が強いこと。
超の付くドケチなこと。
朝令暮改が平気なこと。
(間違いを改めるのに、遅いということはないと思っています)
きれい好き。

性格的な短所:
ドケチすぎること。
気が短いこと。
喜怒哀楽が激しいこと。
ひどい心配性。
掃除嫌い。

好きな食べ物&飲み物:
パンの耳、厚焼き玉子、サツマイモの素揚げ、サバ缶、柿の種、トマトケチャップなど。
日本酒、ウイスキー。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

嫌いな食べ物&飲み物:
甘いもの全般。
マヨネーズ、ドレッシング。
泡盛。
(#`皿´) ムキーーーー!

好きなチーム:
中日ドラゴンズと名古屋グランパス。
(地元のチームなのでというだけで、深い理由はないです。昔は巨人ファンでした)


追記:

最初の会社を辞める前の2年弱を除き、
リーマン時代は、ずっと購買畑にいて、バイヤーをしていました。

つまり、
私のリーマン人生は、ひたすら値切るのがお仕事でした。
素直にモノを買ったことが無い。
また、人にご機嫌を取られることは数限りなくあったけど、他人のご機嫌を取ったことが無い。
ψ(`∇´)ψ アヒャヒャヒャ

あと、悩みは冷え性なことです。
昔はそうではなかったんですが、やせたら、ひどい寒がりになり、
最近は手先の冷えに悩んでいます。
(⌒~⌒ι) コマッタナァ



にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

回顧:資産額推移 1

総資産額を公表しちゃったので、
ついで、と言ってはアレですが、
資産額の推移の回顧を簡単に書いておこうかなと思い立ちました。

ただ、以前にも書いたことがあると思うんですが、
私は基本記録魔で、
ブログを始める前には日記をつけていたし、
資産額もエクセルで記録していたんですけど、
どういうわけか?
いくらの資金を給与所得から投入したのか?とか、
リタイアしたときの資産額がいくらだったのか?とか、
1億円を突破したときはいつだったのか?みたいな、
肝心かなめのところの記録がすっぽりと抜け落ちていて、
その辺がよくわかんないんですよねえ・・・・・・。
(-_-;) ナンデそうなる?

なので、
記憶や推定によるところも結構あるので、
正確さにちょっと欠けているところもあると思われます。
まあ、大体こんな感じだったんじゃね?ということです。
テヘヘッ (*゚ー゚)>


まず、

いくらの資金を給与所得から投資に投入したか?なんですけど、
推計で(ちょっと多めに見て)4千万円くらいだったのではないかな?と思います。

新卒で22歳の春に就職して、
36歳の夏にリタイア、
その間半年ほど司法浪人をしていた期間もありますので、
給与所得を得ていた期間は実質14年間に満たない。

給与所得のピークは最初の会社を辞める前の2年間弱で、
そのピーク時でも税込みで600万円ちょっとですからねえ・・・・・・。

その後は転職して年収が減っちゃったし、
平均すると、税込みで500万円ももらってはいなかったはずです。

なにしろ私は残業をしたこと(=残業手当をもらったこと)がかなり少なくて、
最初の会社で営業に異動した後の2年弱と、
2度目の会社での11ヵ月間しかなかったので、
プラスアルファが全然なかったからなあ・・・・・・。

働いていた期間の大半が社員寮、もしくは借り上げ社宅や実家住まいでしたから、
生活費がかなり安く済んだので、
収入の割には可処分所得が多かったのは確かですけど、
その程度の年収しかなかったのに、
平均で年間に300万円も投入できたかどうか?

最初の会社を辞めた時にもらった退職金もたいしたことはなかったし、
そう考えると、
全部を合わせて、4千万円も投入できたかなあ?という感じです。


次に、リタイアした時の資産額ですが、
正確な数字はわかりません。

ただ、オヤジに会社を辞めると言った際に、
一体いくらあるんや?1億円はあるんか?と問われて、
ちょっと足りん、と答えた記憶があるのと、
おぼろげながら、9,700万円くらいだったような・・・・・・という記憶があります。

4,000万円=>9,700万円ですから、
給料やボーナスを、もらうたびに日本の個別株に突っ込んで、
(株式投資を始めた1994年の初め頃から2006年の夏までの)約12年半をかけて、
元本を約2.5倍にできた、
ざっくりそんな計算です。


長くなったので、記事を分けます。
本編は次の2ですね。
たまには引っ張って、
明日UPしますかね?
( ̄ー ̄) ニヤリッ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




目標は2億円の大台回復だ! (回顧:資産額推移 2)

*タイトルを加筆しました。
あと、余計なことを酔って書いてしまっていたので、そこを削りました。
他人をdisるようなことを書いてはいけませんね。猛省しています。m ( _ _ ) m


初めて資産額1億円を突破した時期ですけど、
これも正確な日時は分かりませんが、2008年の12月くらいです。

私はリタイアした時に資産の大半を米国債にしていたおかげで、
リーマンショックの直撃を逃れることができた、
どころか、質への逃避買いで米国債の価格が上昇してくれたので、
(円高に振れたけど、それ以上に米国債は高くなった)
却って資産が増えたんですよ。

保有していた
米国債をすべて売却して、
それまで届いていなかった資産額
1億円を突破できました。

この辺までは他の個人投資家さんたちと比較して、
まあまあ良いポジションにいたと思うんですけどねえ・・・・・・。


次の節目である、資産額1.5億円を超えたのは、
2013年の春です。

これはアベノミクス相場のお陰ですね。
ただねえ・・・・・・。
正直言って、
アベノミクスなんて全然成功すると思っていなかったので、見事に乗り損ねました。
後からおっかなびっくりで参戦して、少しおこぼれをもらった、みたいな。
(´∇`;)アハハッ

ということで、
この時にしっかり成果を出された方々にぶち抜かれた、という印象です。
別に競争をしているわけではないんですけど、
内心忸怩たるものがあります。

どうでもいことですが、不思議なことに、
この頃から私の資産額と日経平均が同じような数字で推移するようになります。



そして、
資産が2億円に達したのは、
2015年の8月17日です。
(より正確に言えば、18日の朝)

この
2億円に達したときは、
本当はその旨をブログで宣言するつもりだったんですよ。
大威張りでね。(^^)

しかし、できなかったんですよ。

なぜか?と言いますと、
私は資産額の計算を(NY市場の終値で)毎朝やるんですけど、
その計算をして、おお、超えた!\(^o^)/と思ったんですが、
本当にギリギリの数字で、
為替がすこし円高に振れただけで割り込んじゃうんですよ。

リアルタイムのレートで再計算すると届いていない、みたいな。
なので、到底超えたと大っぴらに言えるようなものじゃなかったんです。

もう少し確実な数字になったら・・・・・・と思っていたら、
(当時保有していた)メルクの株価が下がったり、
メルクが持ち直したと思ったら、今度は円高に振れたりと、
微妙に2億円に届いているような・・・・・・届いていないような・・・・・・。
(´∇`;)アハハッ

いらいらしながら待っていたら、
8月20日に、どっか~ん!ですよ。

以降は真っ逆さまに落っこちていってしまい、
2億り人宣言なんて、もう夢のまた夢という状態に・・・・・・。
ψ(`∇´)ψ アヒャヒャヒャ

一時は1.4億円程度にまで資産を減らしてしまい
もうアカン(-公-、)シクシク 状態になっていたのは、
まだつい最近のことですから皆さんの記憶にも新しいところだと思います。


それからようやく立ち直ってきました。
今度はトランプラリーのお陰です。
目標は2億円の大台回復だ!

大きく出ちゃいましたけど、
しかし、一般消費財セクターETF(XLY)で勝負したのがアカンかったかなあ?
トランプラリーの恩恵がどうも薄い。
本当に目標を達成できるのか?

( ̄へ ̄|||) ウーム
というような感じの今の状況に至る、です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

投資は趣味。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象は推移してきました。

分散投資が苦手なので、基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。今はノーポジ・フル円キャッシュです。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索