36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした個人投資家、という名の無職です。(;^_^A トランプ大統領のツイートに振り回されるのに嫌気がさして、ノーポジになってしまいました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

回想(生活全般)

司法試験を諦めた理由 1

これはねえ・・・
無事にその後再就職&リタイア出来ましたから、
笑い話になっていますけど、
一歩間違ってたら、と思うと、本当にぞっとします。
シャレになってない・・・

本当にアサハカだったと自分でも思うんですよねえ・・・
何がと言えば、会社を辞めて、司法試験を受けようとしたこと自体が。

自分の実力や周囲の状況が全然見えていなかった。
ぶっちゃけて言えば、この一言で終わりなんですよ(^^)

言い訳をすれば、
当時の私はそれだけ追い詰められていて、
冷静に判断が出来るような、
そんなまともな精神状況ではなかったと言うことも、
一応言えるとは思います。

経緯から書きますと、
2001年の頭に異動があって、購買から営業になりました。
この営業と言う仕事に、まったくなじめなかった。
購買と営業は鏡の裏表と言えると思うんですが、
私は購買の仕事は大好きだったんですが、
営業の仕事が本当につらかった。

会社は良い会社だったと思うんですよ。
社風も穏やかで、本当に良い会社に入ったなあ・・・と思います。

なので、業務内容だけが、とことん私に合わなかったんですよねえ・・・
1ヶ月も経たないうちに痛感して、すぐに異動の希望を出しました。
当然却下されました。
当たり前です(^^)

それから毎日、これからどうしようかなあ?と考えるようになりました。
今でも不思議なんですが、
転職をしようとは、その時ほんの欠片ほども思い浮かびませんでした。
全然転職についての知識がなく、
また調べようともせず、
30歳を超えたら転職は無理、と思い込んでいたんですね。

それで、当時既に31歳でしたから、
もう駄目だ、会社を辞めたら、自営業しかない、
自分に何がやれる?と言うような感じで思考が走り、
それなら資格を取るしかないか?ということになったんですね。

そこで、資格を物色です(^^)
宅建は昔受かってましたが、これで飯が食えるとは思えない、
他に何かないか?
税理士?経理のけの字も知らん。
多少でも勘があるのは、法律関係だろう・・・

そして、当時ちょうど司法試験改革が行われることになったんです。
今少し問題になっている、法科大学院が作られることになったんですが、
その前段階として、
現行制度のままで、合格者数だけ増やすことになったんです。
確か、500名程度だったのが、1,500名になったんだったかな?

それで、コレは良い!
3倍になるじゃないか!
自分でも受かるかも?
いや、受かるしかない!
こんな感じですよ(爆)

旧日本軍と一緒。
勝てるから戦争をやる、じゃなしに、
戦争をやるんだから勝つしかない。
順番が逆だっつーの。
そこには冷静な分析なんて、全然どこにもありません(T_T)

私は一応まあまあの私大の法学部を卒業していますが、
在学中に司法試験を受けようなんて、
これっぽっちも思ったことはありません。
友人にはいましたけど。
自分なんかにはとてもとても・・・
そんなレベルの学生ではなかったですからね。
あんなものにチャレンジする(出来る)のは、
一部のトップレベルの頭脳と根性のある者だけ。
そういう認識でした。多分、それで正解(^^)

それが、多少門戸が広がったから、
受かる可能性が出てきた、一体どこからそんな話が・・・(苦笑)。

それでも、もう思いつめてしまっていますから、
2002年に入ってすぐくらいでしたか?
上司や周囲に、辞職&司法試験のトライを宣言しちゃいました。
多分、少し鬱状態だったんでしょうねえ・・・
宣言した後はすっかり気楽になって、ハイになっていましたね。
W杯なんかを楽しんでました(^^)
そう言えば、ちょうどあれから8年かあ・・・

もうすぐW杯ですねえ(^^)

続きます

司法試験を諦めた理由 2

そして、2002年の秋に退職しました。
そこから初めて司法試験の勉強を開始する訳です。
在職中はまったくやっていませんでした。

何 故かと言えば、
それまではTOEIC 受験のために英語の勉強をしていたからです。
TOEIC が会社で義務化されたのをきっかけに、
29歳の夏か秋くらいから、
30歳の手習いと称して、英語の勉強を始めてまして、
せっかくなので、その集大成として、結果を残しておこうと。
TOEIC を受けたのは、2002年の9月末だったかな?

その後、せっかく長期で休めるんだからと、
10月は20日間ほどスペインに遊びに行きましたから(^^)、
それから戻ってからですね。
そういえば、一応簡単な入門書は数冊持って行って、
明日の予定の検討を終え た後なんかに、
スペインの宿で読んでたなあ・・・

ですから、11月くらいですか・・・
本格的に勉強を開始したのは。

ドケチの私らしくもなく、
参考書やら問題集を大量に買い込みました。
十数万円分払った記憶があります。
ああ、もったいない (T_T)

勉強を開始して、最初に困ったことは、
字が書けなくなっていたことです。
私は元々筆圧が強いせいか?、鉛筆な どを長時間握っていると、
指が耐え難いほど痛くなってきます。
それでも学生時代には、字を書くことが多いですから、
当時は慣れていて、ある程度は平気だった訳です。

しかし、会社では、既に1人1台PCが導入されてましたから、
すっかり手で字を書くという習 慣がなくなっていて、
勉強をするとすぐに指が痛くなるのには参りました。
それで、仕方がないので、PCで論点などをまとめるようにしてました。

長時間机に向かうのは平気でした。
会社で事務作業をしているのと同じでしたから(^^)
1日8時間くらいやってましたかねえ・・・
普通に会社で残業なんかしてたら、
まあ、こんなもんですもんね。

11月から始めて、
勉強をしてたのは、2月の初め頃くらいまでだったかなあ・・・
何故こんな早く勉強を止めてしまったのか?
再就職が決まったからです (^^)

やはり司法試験は難しいなあ・・・
と思い始めてたというのも当然あります。

以前にも書いたかもしれませんが、
まさか再就職が出来るとは思っていなかったのに、
案外簡単に内定が取れてしまった。
これで気が抜けてしまった、というのもあります。

また、実際受かるかどうか分からない、
不確かな受験勉強を続けるより、
すぐに手に入る未来に飛びついた、
というのもあります。

結局、いい加減な、営業から逃げ出したい、
という一心で始めた司法試験受験だったから、
別の脱出口 (再就職)が見つかったので、
そちらに走っていった、そんなことなんでしょうねえ(^^)

リタイア記念日

5年前の昨日、最後の会社を離職しました。
ですので、今日からリタイア生活をスタートしてから6年目になります。
いやあ・・・
めでたいですねえ・・・

健康面では完璧ではないにしても、
大きな問題はなし。(・∀・)

精神面ではネットや読書でまあまあ充実。(⌒-⌒)
国内外の旅行に行きたくなくなってしまったのは意外でしたが。

経済的には順調すぎるほど順調。
前にも書きましたが、
なぜだか?リタイアした時点の正確な総資産の記録が残っていないので、
その後5年間でどれぐらい増えているのか?は、
推計でしかないのですが、
1千数百万円は確実に増えています。
もしかしたら、1千5百万円くらいかも?
もちろん生活費を賄った後で。
ここまで順調に来られるとは、基本楽観的な私の予想すら超えています。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

しかし、結果的には順調すぎるほど順調だったんですが、
サブプライムやらリーマンやら、
その過程はまったく想定外の連続で、
考えてみれば、
よくもまあ・・・、無事に・・・、という気もしないでもないです。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これからも色々あるんでしょうけど、
上手いこと無事に切り抜けたいものです。

Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

投資は趣味。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象は推移してきました。

分散投資が苦手なので、基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。今はノーポジ・フル円キャッシュです。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索