36歳で完全にリタイアした無職の日記

2006年の7月に完全リタイアした無職です。2019年の8月に投資判断を間違えて、ノーポジになってしまい、そのまま資産運用を停止しました。未練がましく市場ウォッチと毎日の食事&買い物について書いています。

ロンドン2017

ロンドン旅行・費用集計 (番外編)


危うく費用を記録しておくのを忘れそうになりました。
(´∇`;)アハハッ

エアライン&ホテル代 145,090
セントレアまで往復の交通費 2,440
現地での交通費&食費 8,532
合計 156,062

この中には、あの痛恨の1.5ポンドも含まれています。
(´_`。) グスン

とにかく物価の高いロンドンですが、
美術館と博物館は無料で見ることができたので、
トータルで見れば、
15万6千円と、
まあまあ無難なところに収まりました。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ 安堵・・・・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ロンドン旅行・7&8日目=最終日 (2017年7月25&26日)


いよいよ最終日となりました。

私たちが乗る便は、10:20発。
ヒースロー空港には8時くらいまでに到着しないといけないということで、
いつもよりも1時間スケジュールを前倒しして、
6時から朝食を食べて、7時くらいにチェックアウトしましょうということに。

最後の朝食もいつもと同じ内容だったんですけど、
なんとなく、ハムが少し違っていたような・・・・・・。

気のせいだったのかもしれませんが、
塩気が抑えめでなかなか美味しかった。
もっと前からこれを出してくれ!と。
( ̄∇ ̄*)ゞ 

DSCF2414部屋を出て、
リフトに乗ろうと廊下を歩いていたら、
なぜか?
廊下にある掃除用の道具置きスペース?みたいな棚のところに、
フィッシュ&チップスの巨大な箱が忘れられているのを発見。

DSCF2413これまたなぜか?
フィッシュはなくて、大量のチップス(ポテトフライ)だけが残ってる。
何人分か知らないけど、
それにしてもすごい量だなあ・・・・・・と思って、
写真に撮っておきました。

既に朝食をしっかり食べた後でしたし、
朝から揚げ物?でしたから、
写真に撮るだけでつまみ食い(盗み食い)はしませんでした。

しかし、もしこれを昨夜のうちに見つけていたなら、
どんな味か?確認したいという誘惑に勝てたかなあ・・・・・・。( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

順調に移動などができて、
8時頃には無事にヒースロー空港に到着できました。

出国審査は非常に厳重に身体検査をされましたが、
時間的にはそれほどかからずに終了。
入国時みたいに散々待たされるような事態にはなりませんでした。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ 安堵。

しかし、その前に懸念事項が現実のものとなってしまいました。
オイスターカードのrefundはキャッシュのみで、クレカ入金はアカン、とのこと。

あ~あ・・・・・・。
最後の電車賃は2.8ポンドで、
戻ってきたのが6.7ポンド。
5ポンド紙幣+コイン。

この6.7ポンドで何かお土産でも買うか?と、
空港にあるショップで物色したんですけど、
特に欲しいものは見つからず。

日本で両替できることに期待して、
そのままお持ち帰り。

しかし、これがミスジャッジでした。
やはり日本ではコインは両替してもらえなかった。

セントレアにあった三菱UFJ銀行の出張所で、
5ポンド紙幣は1ポンド132.99円、端数切捨てで、664円にしてもらえましたが。

結局、1.5ポンド余分にオイスターカードに入金されてしまったのが痛恨となってしまいました。
225円くらいの損になってしまった。

たったの1.5ポンドでは、物価の高いヒースロー空港ではろくなものが買えなかったとは思うけど、
それでも、やっぱりお菓子でもなんでもいいから買っておけばよかった。
(-公-、)シクシク

ヨーロッパであれば、
コインも両替してもらえるのかなあ?
わかりませんけど、今度欧州に行ったときにトライしてみます。

DSCF2418DSCF2419機内食&軽食
軽食の方がまともだと思う。




帰りの機内は、
当然のように「君の名は」の1人鑑賞会。
3回見ました。
まあ、その内1回は半分寝ていましたが。('◇')ゞ

大満足でした。
やはり今回の旅行で最大の収穫は、
この映画と出会えたことだな。
帰国して以来、毎日主題歌や劇中歌などの楽曲を聞いています。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

しかし、それにしても、
帰ってきた愛知県はうんざりするほど暑かった。

向こうと比べて10度以上気温が高いんだもんな。
ある程度は予期していましたが、この差にいきなり対応するのは、やはりきつかった。

そのうえ不運なことに乗り継ぎがひどくて、
(行きよりも30分以上余分にかかった)
ホームでちっとも来ない電車を待ちながらぐったりしていました。
(-公-、)シクシク

そんなこんなでようやく昼前に帰宅できて、
今回の旅行は終了。
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


PS:
正直言って、
今回は出発前に体調(お尻の調子)が良くなくて、
大丈夫かなあ?
(こんな不安な思いをするくらいなら)これを最後の海外旅行にするかなあ?
最初の欧州旅行と行き先(宿泊地まで)が一緒だったというのも何かの縁だなあ・・・・・・。
などと考えていました。

しかし、
行ってみたら、
足の裏と胃腸はともかく、
お尻の方は全然問題なく、
というか、向こうにいる間は出発前よりも調子がはるかに良かったし、
その後も問題なし状態が続いています。

これであれば、
今後も年1回くらいは海外(欧米)に行ってもいいかな?
と思い直しています。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




ロンドン旅行・6日目(2017年7月24日)


気を取り直して、
旅行記を続けます。
もう終盤です。

手元にあるポンドキャッシュは使い切る作戦で考えたこと。

今日の実質最終日にホテル最寄り駅のW/B駅まで戻ってきてから、
そこでrefundして、
手元にキャッシュにしてしまい、
ホテルから空港までの地下鉄の料金だと思われる3ポンドだけ残し、
残りをすべてその後の買い物に使ってしまうのはどうか?

しかし、10ポンド還ってきて、
7ポンドまで使える計算だけど、
そんなに使い道がないぞ。
ビールとつまみで7ポンドなんて豪勢すぎる、というか、無駄遣いしてどうする。('◇')ゞ

かと言って、
その前にrefundしちゃうと、
ロンドンの地下鉄は、オイスターカード払いではなく、キャッシュ払いだと、えらいこと高くなるので、
何をやっているのか?わからなくなっちゃうしなあ・・・・・・。

それくらいであれば、
ヒースロー空港でrefundして、
(もしかしたら)カードに入金されることを期待したほうが良いのではないだろうか?

などと考えて、
結局、明日ヒースロー空港でrefundしたんですけど、
これが失敗となりました。
考えが足りなかった。

使い切る必要があったのは、
コインとなる2ポンドだけで、
5ポンド紙幣であれば、
日本で両替してもらえるから、
無理して使い切る必要はなかった。
( ̄Д ̄;;

なので、この日戻ってきてからrefundして、
2ポンドだけ使えば良かったんだ。
それくらいならビールとつまみなどで十分無駄にすることなく使えたのにな。
ハァ ━ (-д-;)━ ァ...

この日は一体何があったのか?
朝食会場が劇混みで、
食材もそうだし、そもそも皿などから足りない。
それでも、なんだかんだで、いつも通りの食事を摂ることができました。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ 

この日も胃腸の調子がいまいちだったので、
百草丸を20粒服用。

大英博物館へ行こうと、
9:30に出撃し、W/B駅に着いたら、
昨日の工事が遅くなったので、ダイアが乱れています、アールズコート駅まで行った方が早いかも?
みたいなことがホワイトボードに手書きで告知されている。
(; ̄Д ̄) マジですか?

どうしたもんか?と思ったんですけど、
アールズコート駅まで歩いて、そこで更に電車を待って、とやっていると、
10分くらいはかかりそう。
それくらいならここで電車を待った方がマシか?と考えて、
そのままホームに行き、待つことにしました。

この判断はどうだったのか?
10分以上待たされました。
反対方向へ行くものは何便も来るんですけど、
都心側に向かうものがちっとも来なかった。

あとでK殿に解説してもらったんですが、
工事で電車が通れなかったから、
(出発地である)郊外の駅にある車両が足りなくて、
それで都心方向に向かう便が全然来なくて、
それを何とかするために、
大慌てで郊外方向に向かう車両を走らせていたんだろうとのこと。

まあ、なんにしても、日本ではないことですね。

更に日本ではありえなさそうなことは、
ようやく来た車両、確かにそこそこ混んでいたんですけど、
日本人的にはまだまだ全然乗れる。

なので、私は平気で押し入ったんですが、
こっちの人はすぐにあきらめちゃって、
私の後は誰も乗ってきませんでした。

そして、出発してから車両の中の方をよく見たら、
まだまだすきまがある、余裕の状態。
(先に乗っていた)あんたらがもう少し我慢して詰めてくれたら、
もっとたくさんの人が乗れたのにな、と私は思ったんですが、
こっちの人の感覚は違うんですかね。
( ̄へ ̄|||) ウーム

大英博物館の最寄り駅で降りて、
早速向かったんですが、
なんとなく歩き出してしまって、
道を間違えてしまった。

DSCF2389DSCF2390レンタサイクルのところにある地図を見て、
自分が間違えていたことに気が付いて修正。










DSCF2391そんなこんなで30分くらい予定より遅くなっての到着。
そして、それから行列で、入館まで15分くらい更にかかった。




休憩しながら2時間くらいかけて見学。
今回のロンドン旅行のメインイベントの1つだったんですけど、
案外に感動しなかったなあ・・・・・・。
DSCF2393DSCF2394ロゼッタストーン





DSCF2396DSCF2395有名なものらしい、
チェスの盤と駒。
黄金の装飾品。



好きな人はもっと時間をかけて見学して、
感動もしたんでしょうけど、
よくよく考えてみれば、
私は考古学にあまり興味がなかった。
活字になった歴史は好きなんですけど、
物はそれほどだった。

こんなところまで来て今頃それに気が付いたんか?と、
思わず、自分で自分に突っ込んでしまいました。
(´∇`;)アハハッ

1日くらい時間をつぶすことになると思っていたんですが、
昼すぎには出てきてしまいました。
それなりに混んでもいましたしね。

やはりどうもお腹の調子がいまいち。
なので、早くホテルに帰りたいなあ・・・・・・と思っていると道をまた間違えた。

ここはどこだ?と迷ってしまい、
警官が立っていたので、
これは助かった、と地球の歩き方の地図を見せながら現在地を確認。

えっ!?こんなところに自分はいるの!?と教えられた地点について思ったんですけど、
疑ってすいませんでした。
正しかったです。
教えられたとおりに歩いて駅を発見できました。
DSCF2397DSCF2398途中に「一風堂」さんなどのラーメン屋さんがありました。





DSCF2399しかし、地下鉄の混乱は依然として継続中。
乗り換えの駅に告知が出ていました。










仕方がないので、
W/B駅まで行くものを待たず、
アールズコート駅で降りて、
途中のTESCO EXPRESS で1.39ポンドの瓶ビールを1本、クレカで購入して戻りました。

最後なので、店内の棚の写真を撮らせてもらいました。
怒られるかな?と思ったんですけど、
気にされていないみたいだったので、
調子に乗って何枚か。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
DSCF2404DSCF24034缶セットの缶ビール





DSCF24021瓶ずつこちらは売られている、
ちょっとお高い瓶ビール




DSCF2401不思議なのは、
シードルがビール並みに幅を利かせていたんですよねえ・・・・・・。
こっちの人は好きなのかなあ?



DSCF2405DSCF2408チーズは安いけど、
ハム類はお高い。




そして、夕方に再び出撃して、
今度はICELANDで別の瓶ビールと、
これはコスパが良いと思ったチーズ(180g)を、
1.39ポンドと1ポンドで購入。

缶ビールは4本セットで買わざるを得なかったので、
前日までで1本だけギネスが残っていました。

私は毎晩ビールを3本飲むことにしていたのですけど、
もう4本セットでは買えない状態。

1本ずつ買えるのは、
少しお高い瓶ビールだけだったので、
この日のお買い物になりました。

DSCF2411DSCF2412HOBGOBLIN:500ml 5.2%
BISHOPS FINGER::500ml 5.4%










値段はともかく、
栓抜きがないのに、瓶ビールを買っちゃっても、どうやって開けようか?ということを、
前日にK殿に話したら、
栓抜きを使わずにこうやって開けるんだ、というのを紹介している動画を見せてもらえました。

そうなんだ!
栓抜きがなくても大丈夫なんですね、と安心して購入。
実際、夜飲む際に無事に開けることができました。

少しお高いだけあって、
瓶ビールはなかなか美味しかったです。
缶のギネスも決して悪くはないんですが、さらに上、という感じ。
チーズもやはり美味しくて、最後の晩餐には満足でした。
( ̄ー ̄) ニヤリッ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




Twitter プロフィール
なぜか?アイコンの画像は壊れていますが、誰が何と言っても、上のはTwitter アイコンです。(^^)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
プロフィール

mushoku2006

2006年の7月に36歳で完全にリタイアして無職になりました。それでHNはmushoku2006。

リタイア前は日本の個別銘柄のスイングトレードで1億円近くまで資産を増やしました。

以降、米国債⇒メガバン劣後債⇒再び日本株⇒米国株と投資対象が推移。

分散投資が苦手。基本的に1銘柄だけに全資産を集中投資するスタイルでした。2019年夏にノーポジ・フル円キャッシュとなり、資産運用を停止しました。以降は資産を取り崩して生きていきます。(;^_^A

裏芸はダイエット。
身長は166cm程度で、体重はmax 94kg ⇒ 54kg 

記事検索