no title

1 2020/02/12(水) 22:32:50.09 ID:0tZGsbkr9
ザ・ストロークス、7年ぶりニュー・アルバム『ザ・ニュー・アブノーマル』発売決定

ザ・ストロークスの新作『ザ・ニュー・アブノーマル』が、4月10日(金)にリリースされることが明らかになった。前作『カムダウン・マシン』(2013年)以来約7年ぶり、通算6作目となるスタジオ・アルバムだ。

リック・ルービンをプロデューサーに迎えて制作されたというこの新作には、「ジ・アダルツ・アー・トーキング」「セルフレス」「ブルックリン・ブリッジ・トゥ・コーラス」「バッド・デシジョンズ」「エターナル・サマー」「アット・ザ・ドア」「ホワイ・アー・サンデイズ・ソー・ディプレッショング」「ノット・ザ・セイム・エニモア」「オード・トゥ・ザ・メッツ」の9曲を収録。ザ・ストロークスならではの唯一無二のロックンロール・サウンドを聴かせつつ、更なる進化と成長を感じさせる充実の一作に仕上がっているという。国内盤CDも4月中に発売予定とのことだ。

リリースの発表に合わせて、ジャン=ミシェル・バスキアの作品《バード・オン・マネー》を使用したアルバム・ジャケットと、収録曲のひとつ「アット・ザ・ドア」のミュージック・ビデオが公開された。

The Strokes - At The Door (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=9CAz_vvsK9M


なお、ザ・ストロークスはこの後2月末にヨーロッパ・ツアー、3月にアメリカ・ツアーを開催予定。<ロラパルーザ>をはじめとする各地の大型音楽フェスへの出演も決定している。

6thアルバム『ザ・ニュー・アブノーマル』|『The New Abnormal』
■国内盤CD
2020年4月発売予定
※歌詞・対訳・解説付き予定

トラックリスト:
01. The Adults Are Talking /ジ・アダルツ・アー・トーキング
02. Selfless /セルフレス
03. Brooklyn Bridge To Chorus /ブルックリン・ブリッジ・トゥ・コーラス
04. Bad Decisions /バッド・デシジョンズ
05. Eternal Summer /エターナル・サマー
06. At The Door /アット・ザ・ドア
07. Why Are Sundays So Depressing /ホワイ・アー・サンデイズ・ソー・ディプレッショング
08. Not The Same Anymore /ノット・ザ・セイム・エニモア
09. Ode To The Mets /オード・トゥ・ザ・メッツ

■輸入盤CD
2020年4月10日(金)発売


■配信アルバム
2020年4月10日(金)発売

The New Abnormal
Cult Records/RCA Records
2020-04-10

https://www.barks.jp/news/?id=1000178581


2 2020/02/12(水) 22:34:32.66 ID:8XNvgHJB0
1枚目だけだよねストロークスって


5 2020/02/12(水) 22:37:26.46 ID:8A9goxKy0
>>2
そんなことはない
5枚目は全編通してけっこうよかった


19 2020/02/12(水) 23:05:21.72 ID:ySZxddzr0
>>5
まじ同意


36 2020/02/12(水) 23:58:20.76 ID:yDmR5IH+0
>>2
2ndは「こうきたか!」と思って驚いた記憶がある


12 2020/02/12(水) 22:50:26.96 ID:OtmDvvT10
懐かしい
someday好きだったわ
https://youtu.be/knU9gRUWCno


16 2020/02/12(水) 22:55:18.42 ID:2TElq2DZ0
2ndはあの当時本当に新しい音楽って感じがしたな


24 2020/02/12(水) 23:16:17.26 ID:9JD/dJcK0
>>16
一体全体どこに革新性があった?
俺も当時好きで聴いてたけど新しくはないだろう


33 2020/02/12(水) 23:51:34.10 ID:VfyRlrTC0
>>24
2枚目は、ギターでシンセみたいな音を出したってとこに面白さがあって、独特のポップアルバム


38 2020/02/13(木) 00:05:27.52 ID:pIZnvdlr0
>>24
革新性とは違うけどギターの音色だったりレゲエの取り入れ方とかが変な未来感があって新しいと思いました


18 2020/02/12(水) 22:58:58.44 ID:FK+QS8P+0
Comedown Machineから時間空きすぎだな
音楽業界もだいぶ変わったわ


20 2020/02/12(水) 23:09:14.90 ID:cZp7D/le0
ストロークスがウケたのは時代とマッチしたから


27 2020/02/12(水) 23:29:15.43 ID:QQFgb3zN0
当時高校生だったけど1stほんと好きだった
ファッションも含めて本当に憧れた
サマソニで観た時最高だった
でもその後のレディへがもっと最高だった


28 2020/02/12(水) 23:29:26.17 ID:rLoxYf3z0
久々にIs this it 聞いてみたら懐かしい


31 2020/02/12(水) 23:42:04.92 ID:LV9qcA7V0
MVがアニメってジャパニーズポップカルチャーに影響受けすぎwwww


39 2020/02/13(木) 00:12:39.59 ID:MK623OkA0
色々揉めてたけどなんだかんだ解散はしなかったね


41 2020/02/13(木) 00:26:50.06 ID:UFai0RJf0
リックルービンか
まだまだ売れっ子プロデューサーだな


46 2020/02/13(木) 01:19:53.83 ID:gSWXDNi30
ザ・ストロークスとザ・キラーズとザ・ミュージックはmp3ランダム再生で聴いててどれがどれだか分からなくなる


48 2020/02/13(木) 01:26:52.63 ID:zk9SBeik0
結局2ndまでかなトータルでいいの。
他のアルバムにも何曲かは名曲あるけど数が少ない。


51 2020/02/13(木) 01:28:38.91 ID:hM/tFRsc0
ロキノンが推せた最後の若手バンドって印象だなあ
これ以後は情報のタイムラグや単独インタビューが今更!?だったりオールド感が物凄くなっちゃった


53 2020/02/13(木) 01:35:05.34 ID:zk9SBeik0
>>51
新しいバンド出しても本が売れないんだってさ。
おっさんしか買わんから古いレジェンドばっか出る。部数も5000部あるかどうか


67 2020/02/13(木) 14:43:35.80 ID:IFYaByIC0
>>53
今の子たちはあんな文字ばっかの雑誌読まないんだろうな
配信とかばっかだからライナーノーツ文化もないんだろうし


55 2020/02/13(木) 05:14:26.76 ID:duhCxs+f0
すげえかっこいいライブを一瞬聞いてそれっきり。あの一瞬はどこにあるんだ。


58 2020/02/13(木) 09:55:57.92 ID:hdaqeBZh0
ニューウェーブリバイバルって言われたけど
それまでのオルタナと毛色違いすぎたから苦肉の策でパッケージした感じ


63 2020/02/13(木) 10:14:47.17 ID:8YfDthwb0
ロックンロールリバイバルじゃなかった?
リバティーンズあたりの世代がUKロックブランド最後の花火だったな


65 2020/02/13(木) 10:15:59.00 ID:T7TIxwcK0
こいつらからアクモンへとバトンタッチした感じ 今から思うと


62 2020/02/13(木) 10:10:58.61 ID:jrY5SKhz0
リバティーンズも流行ったな


引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581514370/

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 3. 名無しのもんてぃ・ぱいそん
    • 2020年02月14日 15:25
    • 3rdアルバムが一番好きだわ
    • 2. 名無しのもんてぃ・ぱいそん
    • 2020年02月14日 12:09
    • それでも1stは衝撃だったけどなぁ
    • 1. 名無しのもんてぃ・ぱいそん
    • 2020年02月13日 23:12
    • そらネットの方が遥かに情報早いからな
      ネット上でインタビューも掲載される時代なんだし雑誌そのものの価値は当然逓減するのみ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット