2005年11月05日

希望与える川嶋あい

やっぱりこの道一人
歩くの少し不安だよ・・

川嶋あいさんの透き通る歌声は、どこか切なさが漂う。

あいは悲運の過去を背負う。

2,3歳の頃から両親のいない施設で育って、その過去に背を向けて生きてきた。

血のつながっていない、育ててくれた母は、あいがメジャーデビューする直前に亡くなった。

押しも押されもせぬメジャーとなった今、その姿を見せらないのが、本当に惜しくも悔やまれる。

育った施設に戻って、孤児たちを前に歌ったあいは、これまで生きてきた真実を語ることを決意した。

前を見て真っすぐに生きること。

あいの歌声は、希望を持って生きて欲しいというメッセージが伝わるが、それ以上にあいの前向きな力強い生き方が伝わってくる。

未来への希望、未来への夢を与えてくれる川嶋あいさんにいつまでも歌い続けて、絶望の前にいる人たちに明るい希望の扉を開けてもらいたい。


★楽エン本舗は、川嶋あいさんの活躍を応援します。楽エン本舗はこちら。
http://www.rakuyen.com/
music3 at 23:28│Comments(0)TrackBack(1)川嶋あい 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 川嶋あいさんを応援  [ エンヨー楽天トッピクス ]   2006年01月13日 14:16
エンヨーの楽エン本舗では川嶋あいさんを応援しています。店長がいたって川嶋あいさんのファンで、我が子か我が妹のように応援してます。これまで公開したブログの一部を紹介します。希望与える川嶋あいあいの歌声は、希望を持って生きて欲しいというメッセージが伝わるが...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
応援団
Profile
マダムフセイン
私マダム、サダムと違う。
キタノ キンサン 友達違う。
キタノ タケシ 友達違う。
映画「最後の独裁者」より