小さな幸福

日々おこる小さな幸福、時には小さな不幸のつぶやき達

2011年10月

広蔵市場です。
NEC_0129


NEC_0128

お昼の食事は、商店街の屋台で。
ミュージカル「パルレ」に出てくる街並みや、人々の生活の姿が見たくて、
韓国に留学中の私の生徒さんに案内してもらいました。
関西人の私としては、少し大阪の天神橋筋6丁目の商店街の中に屋台が出ているような
感じで、ちょっと大阪の活気のある感じと似ているなって感じでした。

バスにも乗ってみました。
バスは乗った瞬間発車します(>_<)
そして、降りるときもすばやく下りないと、扉が閉まってしまします。
NEC_0132


大学路(テハンノ)の劇場街
NEC_0134

そして、劇場街の方に行くと、135もこの一帯には劇場があるそうです。
ご案内マップも、渋谷の地図のようです。
NYのチケッツのように、当日割引券などの案内もあります。
とにかく、小中の劇場がひしめく場所です。

夜は再度ミュージカル「パルレ」を観劇。
カーテンコールは写真OKです。

NEC_0136


10月22日の帰国まで、充実の韓国研修でした。
本当にお隣に国なのに、いろいろなことが全然違って(当たり前ですね(^^ゞ)
とても刺激があり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

要するに、観光や、ショッピングはほとんどできませんでしたが、
ピンポイントで、韓国のディープなところを少し垣間見ることが出来た感じです。
2月の「パルレ」の公演が、良い作品になるよう、これから頑張りたいと思います。

NEC_0122

ミュージカル「ハムレット」を観てきました。
歌うハムレット。このような作品もあるのかと・・
もともとはチェコの作品らしいです。
韓国の俳優さんたちの歌唱力は素晴らしいです。
NEC_0127


劇場の中の様子。とっても豪華です。

来年日本でもあるらしい。
ミュージカル「ハムレット」
ご興味のあるかたは是非。

NEC_0114

はちみつの上に、チーズの挟まったガーリックトーストがのっているというものです。
とにかく、韓国の食べ物は、どこかしら、なにかしら、「にんにく」が入っているのが、基本のようです。
甘くて、ガーリックトーストで、意外と、おいしかったです。
韓国では、今、「カフェ」が流行っているそうで、乱立中なんだそうです。
色々な「カフェ」がたくさんありました。

ミュージカル「パルレ」を、2回観て、そのあと、出演者や、スタッフさんたちと、食事をして(もちろん焼肉です。)情報交換をすることが出来ました。大変有意義で、充実した、1日でした。

舞台は、本当に素晴らしくて、大変大変感動すると共に、韓国の俳優さんのレベルの高さに脱帽でした。

また、舞台を観るにも、役者目線でなく、スタッフ目線で観るという、自分自信の行為にも新鮮な感覚を覚えました。
4086e307.jpg

写真は、1回目と2回目に行った舞台上での取材の様子。と、
0c571729.jpg

皆さんで頂いた焼肉!

10月19日(水)
日本から韓国へ。
朝4時起きで、5時30分発の空港バスに乗り羽田空港へ。
8fd29579.jpg

2時間ほどで着く韓国。とても近い。
韓国、金浦空港に到着すると、独特な匂いに迎えられる。
634cfc38.jpg

ホテルで、荷物をおろし、いよいよ劇場へ

本日お休みの私ですが、お昼に生徒さんが出演のお芝居、
夜に、昨日突然生徒さんに誘われた巨人中日戦と、
バラエティに富んだ一日になりました。
今日は、とっても楽しかったので、ブログUPします。

まず舞台の方
「ミスターXからの招待状」という芝居。
生徒さんが出るので、観に行ったのですが、
なかなか楽しめる作品でした。
私の生徒さんも、とっても自然に良いお芝居をしていたので、
とてもうれしかったですし、楽しい作品だったので、よかったです。
これからも、頑張ってほしいです。

舞台の次は
巨人中日戦。
東京ドームだったんですが、食事つきの観戦だというのです。
どんなだろうと楽しみにしていきました。
2011101418250001

中2階みたいなところの席で、席の後ろに、ビュフェがついていました。
2011101418240000


席の上にはTVもついていて、よくわかります。
2011101418250000


調べたら、シーズンシートのプレミアムラウンジというものだったようです(@_@;)

一応、今日、勝つと優勝の「中日」を応援したんですが、「阪神」ファンの私としては、
やっぱり野球を観たら「六甲おろし」を歌いたいなと、場違いに思ってしまうのでした(^^ゞ

ということで、充実の休日でした。

ソング&ダンスを観てきました。
色々な曲目が並び、色々趣向が凝らされていました。

井上智恵さんの歌の技術。素晴らしかったです。
色々なジャンルの歌、歌い方、声の使い方、それぞれの曲に合った歌い方で
その、技術の高さは、職人のようです。感動しました。

そして、青山弥生さんのサークルオブライフ。
まさに「スピリット」を感じる、迫力ある歌でした。

それにしても、踊る踊る踊る踊る~~~。って感じで、
明日も踊るんだと思うと、すごいことだと思ってしまいました。

↑このページのトップヘ