今日は1つご案内です。2013年の9月に発足...というより静岡県内の翻訳者5人が初めて集まり、その後、不定期で開催している「静岡翻訳勉強会」、通称「しず翻」の勉強会を11月4日(土)に開催します。前回の開催は、2016年の7月でしたので、1年数カ月振りの開催となります。

開催日時:11月4日(土)13:00~17:00
場所:静岡商工会議所(静岡駅から徒歩数分)
参加費:700~1,500円程度(貸会議室使用料を登壇者以外の参加者で割り勘します)
対象者:翻訳業に従事している、興味がある方向けですが、誰でも参加可能です。
参加方法:こちらの記事のコメント欄に連絡先を書いて、「勉強会のみ」、「懇親会のみ」、「両方出席」かをお知らせください(「非公開設定」になっていますので、ご入力された情報が公開されることはありません)。追ってご連絡いたします。
締め切り:11月1日(水)

【当日の予定】
13:00~17:00 勉強会(定員20名、先着順)
17:30~19:30 懇親会(定員18名、先着順)

【当日の流れ】
1) 受付
2) 参加者の自己紹介
3) 成田さん&村松さんの自己紹介および質疑応答
4) フリートーク&翻訳者お悩み相談(時間があれば)

【勉強会の内容】
現役出版翻訳者である村松さんと実務翻訳の世界から新たに出版翻訳の分野に踏み出した成田さんのお二人にご登壇いただき、出版翻訳に関するお話アレコレを伺う予定です。

登壇者のご紹介:
1人目;成田啓行さん(実務翻訳者[IT・医療])
訳書:『お世辞を言う機械はお好き? コンピューターから学ぶ対人関係の心理学 』
福村出版 (2017)

お世辞を言う機械はお好き? コンピューターから学ぶ対人関係の心理学

新品価格
¥3,240から
(2017/10/10 13:48時点)



2人目:村松静枝さん(その1その2
訳書:
『偉大なるアイディアの生まれた場所』 (共訳) 清流出版 (2011)
『The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド』 日本文芸社 (2016)

The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド

新品価格
¥1,944から
(2017/10/10 13:53時点)


『世界に通用するビールのつくりかた大事典』 エクスナレッジ (2017)

世界に通用するビールのつくりかた大事典

新品価格
¥3,024から
(2017/10/10 13:51時点)

『世界のウイスキー図鑑』 (共訳) ガイアブックス (2017)

世界のウイスキー図鑑

新品価格
¥8,424から
(2017/10/10 13:52時点)


順不同。当日は、司会者を交えて対談形式で進行させていただく予定です。

【現在予定している質問】
1)出版に至った経緯
  ~自分から出版社に持ち込んだ、コンテストなどに応募した、既存の取引先から打診があったなど
2)作業期間とスケジューリングについて
  ~打診があってから納品するまでの作業期間とスケジューリングについて
3)出版翻訳と実務翻訳の違いについて
  ~実務翻訳から出版翻訳(またはその逆)に飛び出す際の違いなどについて
4)日本語の文章力を向上させるために取り組んでいることがあれば教えて欲しい
  ~出版翻訳作業中または日常的に心掛けていることなど
5)その他

*その他、現在質問を受け付けております。


【懇親会】
 
【会費】 5,500円前後を予定 (クラフトビールまたは自家製ジュース3杯付き、お料理は全7品を予定
*お願い:登壇者の懇親会費は参加者で割り勘させていただく予定です予めご了承ください


※ 当日は大道芸ワールドカップ開催期間につき、駅周辺は大変な混雑が予想されます。

【最後に】
しず翻については、以下のリンクをご覧ください。
静岡県内の方だけではなく、「(出版翻訳に興味があり)静岡ってどんなところだろう?」とか、「勉強会の後は、大道芸を見て帰ろう!」という方々もぜひいらしてください!お待ちしております♪

10月11日: 一部内容を修正しました。