言葉と文化、音楽を伝える技術翻訳者・音楽ライター、ヒロ ムラタのこれまでとこれから

「ロックがあれば人生をリッチに過ごせる!」。静岡清水で個人翻訳事務所を営む、元ロック少年が海を渡り(トロント)、紆余曲折を経て好きなこと(翻訳、音楽ライター)を仕事にするまでの『これまで』と『これから』を綴ります。海外や国内でのライブ体験記、音楽情報、本業の翻訳や育児などについても。

2015年04月

The Street Sliders (ストリート スライダーズ)の廃盤 CD & DVD が何点か入荷しているようです。Amazon さんよりは、若干安めでしょうか。

ちなみに、1,300円以上の購入で送料無料だそうです。
注:5/1~1,500円以上に変更になったようです


わたしは、「WRECKAGE」と「SCREW DRIVER」の二点を購入しました~。
(「550円」+「800円」 = 「1,350円」で送料無料♪)

なお、先日の記事で紹介した再発盤については、取り上げていません。
*コチラを参照ください→
【ストリート スライダーズのアルバム(中古/廃盤 CD ではなく新品)を入手する方法】
http://blog.livedoor.jp/musicandlife/archives/1023997441.html


Check it out!

ps.ちなみに駿河屋さんの場合、「帯」が付いていたり、付いていなかったりなので、
「基本的には付いていない」と考えた方が無難です(ちなみにわたしは「帯」は捨ててしまうタイプなので、あまり気にしませんが、「帯、大事!」という人にはあまりお勧めしません)。






中古邦楽CDストリート・スライダーズ / RARE TRACKS(廃盤)













新品/中古CD販売 通販ショップの駿河屋 

「Georgia Satellites 関連の新着情報♪」(「Protector」by The Bullhounds)

元ジョージアサテライツのリックリチャーズとマウロが組んだ新しいバンドのデビューアルバムが発売中ですよ~。ちなみに、Bass は Dan ちゃんとずっと一緒にやってたキースクリストファーです♪

Check it out!


Protector

新品価格
¥1,233から
(2015/4/23 14:09時点)



それから、Danちゃんの最新ライブアルバム(2014年収録)「
Dan Baird & Homemade Sin」のライブ盤はコチラ ↓ で購入できます。もちろん、わたしも入手しました~。

http://www.danbairdandhomemadesin.net/shop/
 
ちなみに、4/15に注文して4/20には届きました(驚)!
今ならまだ、アコースティック盤とエレキ盤が一緒になった限定盤(£15.00)が発売中です。
(お値段も少しお得になっています) 

【追記】
ジョージアサテライツの再結成を望んでいるファンは少なくないと思いますが、バンドは異なれど、こうして元サテライツのメンバーが元気に活動してくれるのはうれしい限りです! 

こんにちは。少し間が空きましたが、今日は「LP(アナログ)レコードやカセットの音源を簡単にデジタル化」してくれるツールを紹介したいと思います(副題は、今、ジャパメタがよみがえる 2015!)。

前回の記事にも書きましたが、私が音楽を本格的に聴き始めた頃はまだCDはなく、レコードとカセットテープという時代でした。その後、CDが登場し、少しずつレコードを買う比率とCDを買う比率が逆転していきました。

ちなみに初めて【自分で】購入したLPレコードは、「中村あゆみ」さんだったと思います(「ボン・ジョビ」と迷いましたが結局、こちらを選択)。
当時は、LPが2500円~2800円でした。

かたや新しく登場したCDは、3200円~したと思います。

限られたおこずかいやバイトで買えるアルバムには限りがあり、当然「(CDよりも)安いから」という理由もあり、レコードを購入する比率が圧倒的に高かったです。

その後、いわゆるジャパメタ・ブームが到来するのですが、この時期もせっせとレコードを買いあさっていました(例えば以下のようなアルバムですね)。

0417_1

★「JEWEL」 by JEWEL
★「In The Beginning...」 by DANCER


0417_2
★「Hellen」 by Hellen 
*すべてマンドレイクルートから1986年に発売。


それから数十年が経ち、レコードを買うことは現在ではほとんどなくなりました。

でも、あの頃に購入したアルバムを聴きたいと思うことって時々ありますよね。
もちろんCDとしてその後、再発されたものもあり、買い直したものも数多くありますが、
CDでは発売されなかったり、再発されたものの既に入手困難なものも少なくありません。

しばらく前に、こうしたレコードを業者にお願いしてデータ化してもらおうと見積もりを依頼しましたが、一枚あたり、1500円程度(+送料)が相場だと言われ、結局あきらめたのでした。


そんな憂鬱な(?)毎日を過ごしていたところ、なんと以下のような機能を備えた
プレイヤ/ターンテーブルが発売されていることを知りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ステレオ・スピーカ搭載、オールインワン・レコードプレーヤ

<<主な機能>>
■レコードの再生、PCとUSB接続しレコード音源をデジタル音楽ファイルに変換可能

■USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
■ステレオミニジャックの外部入力端子を装備、カセットデッキなどの外部ソースもデジタル化可能
■EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエア付属
■別途Apple iPad Camera Connection Kitを使用することで、iOSデバイスに録音可能

気になるお値段は、「9,980円~」となっています(送料込み)。
*上記の「主な機能」は機種によって異なります。

こ、これは素直に欲しい~。

ちなみに、

>> 2015年4月18日に全世界で開催されるレコードストア・デイに合わせてラモーンズと
>> Crosleyがコラボした限定モデルがリリース

とのこと。

気になった方は、↓ からぜひチェックしてみてください。

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードのオフィシャルサイト


個人的には、以下の機種を狙っています。

■ION AUDIO Mobile LP
■ION AUDIO Archive LP
■ION AUDIO Max LP

★トップページの「アナログ音楽生活」をクリックするか、検索画面に
「レコードプレイヤー」と入力して検索をクリックすればご覧になれます)

0417



ps.そういえば、当時、このDANCERとJEWELのカップリング・ツアーがあり、地元のライブハウスにも観に行きました。その時、録音したカセットテープの音源がなんとまだ手元にあります。これも機会があれば、データ化してみようかなと思います。
 

前回予告しました、【「マーケットプレイス」や「海外のオンラインショップ」利用時のトラブルと その対処方法】について書こうと思ったのですが、 うれしいニュースが届いたので先にこちらを取り上げたいと思います。

今回は、 「ストリート スライダーズ(The Street Sliders)の廃盤アルバム/ CD
中古ではなく新品)を定価で入手する方法」についてご紹介します。 

私自身、彼らのアルバムはほとんど持っています。
ライブもよく行きましたし、アルバムも擦り切れるくらい聴きました。

いや、正確に言うと今でも聴いています。
ちなみに昨年は、約20年振り(!)に土屋公平氏と村越 -HARRY- 弘明氏の
ソロライブをそれぞれライブハウスで観る機会にも恵まれました。
(もちろん、ZUZUとJAMESにも会えました)

初期のアルバムもよく聴きましたし、「天使たち」以降のアルバムも同じくらいよく聴きました。

ただ、この「天使たち」ですが、私はLPでしか持っていません。
ずっとCDで欲しいと思いつつ、手に入れずにきました。

ところがなんと、このタイトルを含むスライダーズのアルバムが昨年の4/23に「Blu-spec CD2」として再発されました!(「夢遊病」など一部のタイトルは、2013年10/30に発売されたようです)

これは、SONYの「オーダー メイド ファクトリー(Order Made Factory)」というサービスで、

「入手困難なタイトルを商品化して、お届けします!」

というものだそうです。

簡単に言うと、過去に発売され、その後、廃盤になったタイトルの再発をリクエストし、
「予約」によって購入(予定)者を募り、その数が一定数に達した時点でプレス(商品化)される
仕組みのようです。

もちろんレーベルは、SONYに限定されますが、非常に画期的かつ効率的なアイディアだと
思います。

例えば、スライダーズのデビューアルバム「Slider Joint」は、Amazonのマーケットプレイスでは、
中古で★「3,600円+送料」から出品されています。

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00CCM4E38/ref=dp_olp_used?ie=UTF8&condition=used


SONYの「オーダー メイド ファクトリー」を利用すれば、「2,700円(消費税&送料込み)」で
「Blu-spec CD2」=新品を入手できます。

ただ、こちらのサイトでは残数などの記載がないため、「ある日、突然売り切れる」可能性もあります。

まずは以下のサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?
(* もちろん、スライダーズ以外の同レーベル所属のアーチストのタイトルもあれこれ商品化されています)

 
SonyMusicShop

 
【購入方法】

上記のリンクをクリックして、以下のトップ画面が表示されたら、

1) 右の「オーダー メイド ファクトリー」をクリックします(赤色矢印部分)。

0410_1

2) 下の画面が表示されたら、「プルダウンメニュー」で「アーチスト名」を選択し、
「ストリート スライダーズ」と入力します(赤枠部分)。

0410_2

 3) 続いて「検索」をクリックすると以下の画面が表示されます。

0410_3


4) あとは気になるタイトルをクリックすれば、在庫の有無などの詳細を確認できます。
他に気になるところでは、「上田現さん」、「スカンチ」などの名前もありました。
*気になる「送料」は、「2.700円以上で無料」だそうです。
 

今回は、【海外のオンラインショップを利用する(その1)】の続編で、
「②海外で再発された輸入盤を探す」について書いてみようと思います。

今回のお目当てのCDはコチラ:

「DEMONSTRATION」 by Cats In Boots (1988年リリース)
(「デモンストレーション」 by キャッツ イン ブーツ)
*副題は「イースト ミーツ ウエスト」。

バンド紹介ではないので、バンドのプロフィールについては詳しく触れませんが、
'87年1月に聖飢魔 Ⅱ を脱退した後、大橋隆志氏が中心となって結成された
日米混合のHR&Rバンドです。

「日本のロックバンドを辞めて海外に渡る~そしてバンド結成!」
というニュースに当時、胸を躍らせた方も多かったと思います。
(もちろん、わたしもそのうちの一人です)

「1988年」の発売ということは、もう25年以上も前の作品です。
当時、レコード(6曲入り)は BRONZE AGE というレコードショップから発売され、
その後、ポリドールからCD(7曲入り) が発売されました。

2015011408580000


手前にある「ソノシート」(懐かしい...)は、当時の月刊誌「ロッキンf」7月号の付録です(CDは、ボーナストラックとして、この「HEAVEN ON A HEARTBEAT」を収録)。

バンドは、このアルバムリリースに伴い日本国内でクラブツアーを行い、
その成功を受けて、米国でのデビューにつながります。

そのメジャーデビュー盤(「Kicked & Klawed」 '89年秋発売)はCDで持っており、
時々聴いていました(今聴いても色褪せていない魅力的な楽曲が揃っています)。

ただし、このデモンストレーションはLPでしか持っていなかったため、
恐らく20年以上は聴いていませんでした。

が、数年前、どうしても聴きたくなり、国内や海外のオンラインショップで中古盤を探してみましたが、
どれも倍くらいの値段がついていました。

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00DYR0J6G/ref=sr_1_3_twi_1_aud_olp?s=music&ie=UTF8&qid=1428378876&sr=1-3&keywords=Cats+in+boots

★最安値は(4/7時点)、「3,446円」+350円(配送料)」となっています。

そこでいつものように海外のオンラインショップを見てまわっていたところ、
以下のショップにたどり着きました。

「DEMON DOLL RECORDS」
http://www.demondollrecords.com/

取り扱い商品を見ると、80~90年代に活躍した懐かしいバンドが出てきました。
その中に、目的のアルバムがありました!

http://www.demondollrecords.com/products/cats-in-boots-demonstration-east-meets-west-2011-reissue?variant=337507286

商品の説明を読むと、

「2011年にデジタル リマスター盤として再発」

され、

「ヴォーカルのジョエルからライセンスを受けた正規品」

とあります。

現在は、「$14.99」で販売されているようですが、私が購入した2013年の9月の時点では、
「$12.99」でした(当時のレートは、$1 = 102円前後)。

「おおっー!」と思った次の瞬間には、ポチッと注文しておりました。
その時の明細が ↓ です(一部加工しております)。

blog_2_2



 配送手数料が、「$7.25」と高いのは少し痛いですが、今回は、

「$20.24=2,065円(送料込み)」(当時のレート@102円)

で無事入手することができました!

アマゾンのマーケットプレイスで購入した場合、「3.796円(送料込み)」ですので、
「1,731円」安く購入できたことになります。


四半世紀の時と海を越えて、やってきた一枚がこちらです。


CIMG1127


めでたし、めでたし。

となるところですが、1点だけ補足です。
こちらのCDはあくまでも「輸入盤」となります。

そのため、「帯」や「日本語の解説」はありません(歌詞カードはあります)。
国内盤のCD(「デモンストレーション」)には、おそらく当時のレコード同様に
ライナーノーツが封入されていたと思います。

今回のように、海外で再発されたCDを入手する場合には、この点だけ
あらかじめ承知しておく必要がありそうです。

次回は「マーケットプレイス」や「海外のオンラインショップ」利用時のトラブル
その対処方法(というよりは、私の体験談)について書いてみたいと思います。


ps.ちなみに大橋隆志さんは今でも非常に精力的に活動しています。数年前から、活動の拠点を再度米国に移し、ライブ活動やアルバム制作に取り組んでいます。私は、聖飢魔 Ⅱ の「The End of the Century」発売時のライブハウスツアー以来、観てないのですが、近々また彼の音に触れてみたいと思っています。

【大橋さんのツイッターのアカウントです】
TAKASHI O'HASHI
@0084guitar


↑このページのトップヘ