言葉と文化、音楽を伝える技術翻訳者・音楽ライター、ヒロ ムラタのこれまでとこれから

「ロックがあれば人生をリッチに過ごせる!」。静岡清水で個人翻訳事務所を営む、元ロック少年が海を渡り(トロント)、紆余曲折を経て好きなこと(翻訳、音楽ライター)を仕事にするまでの『これまで』と『これから』を綴ります。海外や国内でのライブ体験記、音楽情報、本業の翻訳や育児などについても。

カテゴリ: 音楽関連機器

以下のような記事が掲載されていましたので、転載しておきます。


「<レコード>人気再燃で針製造フル回転 6人で年間17万本」


ps.「日本精機宝石工業」さんのホームページにアクセスできませんでしたので、
以下のリンクを貼っておきます。


日本精機宝石工業 シュアー「V-15TYPE3」用交換針(楕円針) VN35HE-楕円針(JICO)

新品価格
¥7,880から
(2016/2/17 16:11時点)



日本精機宝石工業 シュアー「V-15TYPE3」用交換針(S・A・S針) 192-VN35HE-SAS(JICO)

新品価格
¥12,800から
(2016/2/17 16:12時点)



日本精機宝石工業 シュアー「V-15TYPE3」用交換針(S・A・S針)JICO 192-VN35E・SAS

新品価格
¥12,960から
(2016/2/17 16:12時点)



 

こんにちは。少し間が空きましたが、今日は「LP(アナログ)レコードやカセットの音源を簡単にデジタル化」してくれるツールを紹介したいと思います(副題は、今、ジャパメタがよみがえる 2015!)。

前回の記事にも書きましたが、私が音楽を本格的に聴き始めた頃はまだCDはなく、レコードとカセットテープという時代でした。その後、CDが登場し、少しずつレコードを買う比率とCDを買う比率が逆転していきました。

ちなみに初めて【自分で】購入したLPレコードは、「中村あゆみ」さんだったと思います(「ボン・ジョビ」と迷いましたが結局、こちらを選択)。
当時は、LPが2500円~2800円でした。

かたや新しく登場したCDは、3200円~したと思います。

限られたおこずかいやバイトで買えるアルバムには限りがあり、当然「(CDよりも)安いから」という理由もあり、レコードを購入する比率が圧倒的に高かったです。

その後、いわゆるジャパメタ・ブームが到来するのですが、この時期もせっせとレコードを買いあさっていました(例えば以下のようなアルバムですね)。

0417_1

★「JEWEL」 by JEWEL
★「In The Beginning...」 by DANCER


0417_2
★「Hellen」 by Hellen 
*すべてマンドレイクルートから1986年に発売。


それから数十年が経ち、レコードを買うことは現在ではほとんどなくなりました。

でも、あの頃に購入したアルバムを聴きたいと思うことって時々ありますよね。
もちろんCDとしてその後、再発されたものもあり、買い直したものも数多くありますが、
CDでは発売されなかったり、再発されたものの既に入手困難なものも少なくありません。

しばらく前に、こうしたレコードを業者にお願いしてデータ化してもらおうと見積もりを依頼しましたが、一枚あたり、1500円程度(+送料)が相場だと言われ、結局あきらめたのでした。


そんな憂鬱な(?)毎日を過ごしていたところ、なんと以下のような機能を備えた
プレイヤ/ターンテーブルが発売されていることを知りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ステレオ・スピーカ搭載、オールインワン・レコードプレーヤ

<<主な機能>>
■レコードの再生、PCとUSB接続しレコード音源をデジタル音楽ファイルに変換可能

■USB端子を経由してレコードの音声をデジタルファイルに変換可能
■ステレオミニジャックの外部入力端子を装備、カセットデッキなどの外部ソースもデジタル化可能
■EZ Vinyl/Tape Converterソフトウエア付属
■別途Apple iPad Camera Connection Kitを使用することで、iOSデバイスに録音可能

気になるお値段は、「9,980円~」となっています(送料込み)。
*上記の「主な機能」は機種によって異なります。

こ、これは素直に欲しい~。

ちなみに、

>> 2015年4月18日に全世界で開催されるレコードストア・デイに合わせてラモーンズと
>> Crosleyがコラボした限定モデルがリリース

とのこと。

気になった方は、↓ からぜひチェックしてみてください。

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードのオフィシャルサイト


個人的には、以下の機種を狙っています。

■ION AUDIO Mobile LP
■ION AUDIO Archive LP
■ION AUDIO Max LP

★トップページの「アナログ音楽生活」をクリックするか、検索画面に
「レコードプレイヤー」と入力して検索をクリックすればご覧になれます)

0417



ps.そういえば、当時、このDANCERとJEWELのカップリング・ツアーがあり、地元のライブハウスにも観に行きました。その時、録音したカセットテープの音源がなんとまだ手元にあります。これも機会があれば、データ化してみようかなと思います。
 

↑このページのトップヘ