音楽情報・まとめ MUSIC.com

ROCK&POPSを中心にニュースやリリース情報、その他2ch内の話題等を雑多にまとめていきます。

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/23 13:06:13.27 ID:???
    http://i.imgur.com/QfMzfTg.jpg http://i.imgur.com/jFdT2jH.jpg http://i.imgur.com/8XY5HFu.jpg http://i.imgur.com/BDFFheg.jpg http://i.imgur.com/hjvP7TB.png http://i.imgur.com/LqLfMi3.jpg
    *続きを読む

    1: 毒霧(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/04/23 15:47:30.26 ID:nok2bhk70.net

     http://news.livedoor.com/article/detail/12973358/

    北朝鮮・平壌で毎朝ながれる不気味すぎる音楽

    色々と話題を振りまいてくれる北朝鮮。本当にミステリーの多い国です。その中でもこれまたミステリー性の高いのが、早朝の平壌に響き渡るブレードランナーの主題歌みたいな音楽。

    静かな早朝のなか、大音量で不気味な音楽が流れています。こんな朝、圧倒的に嫌です。

    毎朝流れるこの曲、名前も不明で、どうして毎日流しているのかもわかりませんが、朝仕事や学校に向かうのにはまったく不向きで不気味な曲です。

    ウィキペディアによると、これは恐らく「Ten Million Human Bombs for Kim Il Sung(金日成のためなら1千万人の人間爆弾に)」という曲ではないかということです。

    目覚めから「人間爆弾になりましょう」なんていう曲を聞かなきゃいけないなんて、病みすぎてます。こちらがその人間爆弾の曲です。 
     

    *続きを読む

    1: アブナイおっさん ★@\(^o^)/ 2017/04/21 23:12:21.04 ID:CAP_USER9.net
    音楽の振興などに取り組む「ライブ・エンタテインメント議員連盟」が21日、国会内で総会を開き、
    人気バンド「サカナクション」のボーカル、山口一郎さんも出席して、コンサートのチケットが転売目的で購入され、インターネットで不当に高額で取引されている問題について意見交換した。

     石破氏はあいさつで「アーティストの切実な思いを議員も共有していこう。きちんとした立法に向け協力し、成果を得たい」と語った。

     続いて山口さんは「ミュージシャンとして一番大事なのは、支えてくださっているファンの皆さまだ。ファンの皆さまがチケット転売問題で一番被害を受けている」と強調。
    正規価格の「何倍、何十倍」もの値段でチケットが転売されていると紹介し、「音楽に関わっていない人たちが利益を得て、
    ファンはその高くなったチケットを手に入れるためお金を無駄に支払って文化を体験している。ミュージシャンとして許せないし、健全な音楽ファンが健全に文化に触れる状況を僕らは取り戻したい」と訴えた。
     山口さんは「皆さまのお力添えを得て、なんとかファンの皆さんを救っていただきたい」とも語った。

    総会にはアーティストからのメッセージも寄せられた。吉田拓郎さんは「チケット高額転売はNO!」、高橋真梨子さんも「転売目的での買い占めが横行している影響で、
    本当にコンサートを観(み)たい方々を困らせてしまっています」と訴え、法的対応を求めた。

     デーモン閣下は、アーティストに向け「各自のファンに対し『チケット高額転売取引に加担しないこと』を啓蒙(けいもう)してゆくべきだと考える」と呼び掛け、
    「自らの権益は可能な限り自らで衛ろうと努めるべきではないかな? 個人も、国家も」と結んだ。
    若者らに人気のバンド「UVERworld」のボーカルのTAKUYA∞さんは「法整備により解決してほしい」と求めた。

     総会には元女優の三原じゅん子参院議員、ダンスボーカルグループ「SPEED」の今井絵理子参院議員(いずれも自民)も出席した。

     コンサート会場などの近くの公共の場で転売チケットを売りつけるダフ屋行為は、都道府県の迷惑防止条例で規制されているが、
    ネット上の取り締まりは難しいとされている。

    http://www.sankei.com/entertainments/news/170421/ent1704210019-n1.html
    http://www.sankei.com/entertainments/news/170421/ent1704210019-n2.html
    *続きを読む

    1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/04/20 20:03:29.88 ID:CAP_USER9.net
    楽しいはずのロックバンドのライブで骨折事故が起きた。

    オールスタンディングのライブ会場で、密集した客の上に乗っかって流れていく「ダイブ」行為をした客の足が顔面を直撃し、
    鼻骨を骨折したとツイッター上で報告があった。

    かねてから危険視されているダイブについては、「禁止」を掲げるライブも多い。
    一方で、ダイブも含めての「熱狂」がライブの醍醐味と考える向きも根強くいる。

    あるライブハウスの担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、「ダイブはなければないに越したことはありませんが...」と複雑な事情を話す。

    ■流血止まらず、過呼吸に

    骨折したというツイッターユーザー「まちこ」さんは2017年4月17日の投稿で、当時の状況を詳細につづった。

    「ダイバー」の踵(かかと)がまちこさんの鼻に直撃し、激痛が走った。鼻と口から流血し、タオルで押さえても止まる気配がなかったため、
    気付いた他の客やライブハウスのスタッフによってホール外に誘導された。貧血状態になり、スタッフに応急処置を受けた。過呼吸にも襲われ、しばらく別室で休んだ。

    状態が落ち着くと、ライブが見られるモニター越しに観覧した。ただ、楽しそうな他の客を見ると「悔しい気持ちでいっぱいに」なったという。
    翌日、病院で鼻骨骨折の整復手術を受けた。ライブ後は、音楽を聴くと流血がフラッシュバックするため「ライブがトラウマになり、今後のライブが行けなくなりました」として、こう訴えた。

     「ダイバーさんの知らないところで倒れて一生の傷になった自分がいます。知ってもらえると嬉しいです」

    まちこさんは4月19日、J-CASTニュースの取材に応じた。22歳の女性で、4月14日に愛知県内のライブハウスで行われた今回のライブでは最前方で観覧していた。
    オールスタンディングのライブは「今年8回目」で、「去年まで含めると数えきれません」とたびたび参加し、ダイバーの存在にも慣れている。

    それでも、気にならない程度のあざができたことは何度かあったが、「ここまでひどい怪我は初めて」という。現在の心身の状態についてもこう明かす。

    「接客業をしておりますので、鼻を見られるという、人に対する恐怖もあります。手術後、痛みで何回も起きました。
    メガネをかける、化粧をする、洗顔全て痛いです。人の目が気になるようになり、 隣の人が少し手を動かしただけでもとっさに鼻を守ろうと手で隠してしまいます。

    音楽を聴くとフラッシュバックしてしまうので、今まで聞いていた音楽が聴けなくなってしまったこと、
    寝ようと思っても無音状態だと骨の折れた時の音が蘇ってしまうので、テレビをつけっぱなしにして気を紛らわして生活しています」

    >>2以降につづく

    J-CASTニュース 4/20(木) 18:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000007-jct-soci
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/21 05:40:29.62 ID:CAP_USER9.net
    2017.4.20 木曜日

    ザ・ローリング・ストーンズの1972年の北米ツアーを収録したライヴ・アルバム『レディース&ジェントルメン』が初めてCD化されることが決定し、6月7日に日本先行発売でリリースされる。

    今回は初のCD化となり、日本盤のみSHM-CD仕様、紙ジャケット仕様でポストカードが封入される。また、上記CDに加えて映像作品『レディース&ジェントルメン』、『ストーンズ・イン・エグザイル』のBlu-ray2枚とポスター及びポストカードが封入されたブックレット型のボックス・セットとなるデラックス・エディションが日本のみで発売されることも決定している。

    DVDとBlu-rayの単体の映像作品は2010年にすでに発売されているが、こちらもユニバーサル・ミュージックより再発売される。CD、ボックスセット、DVD、Blu-rayの4形態がリリースされることになる。

    リリースの詳細は以下の通り。

    THE ROLLING STONES / LADIES & GENTLEMEN
    ザ・ローリング・ストーンズ/レディース&ジェントルメン
    2017年6月7日発売
    SHM-CD(紙ジャケット仕様):2,667円+税  UICY-78338
    Deluxe Edition(SHM-CD+Blu-ray2枚組):8,000円+税 UICY-78339
    DVD(2枚組):5,000円+税  UIBY-15084/5
    Blu-ray:4,000円+税 UIXY-15017

    CD
    1. イントロダクション / Introduction
    2. ブラウン・シュガー / Brown Sugar
    3. ビッチ / Bitch
    4. ギミー・シェルター / Gimme Shelter
    5. デッド・フラワーズ / Dead Flowers
    6. ハッピー / Happy
    7. ダイスをころがせ / Tumbling Dice
    8. むなしき愛 / Love In Vain
    9. スウィート・ヴァージニア / Sweet Virginia
    10. 無情の世界 / You Can’t Always Get What You Want
    11. オール・ダウン・ザ・ライン / All Down The Line
    12. ミッドナイト・ランブラー / Midnight Rambler
    13. バイ・バイ・ジョニー / Bye Bye Johnny
    14. リップ・ジス・ジョイント / Rip This Joint
    15. ジャンピン・ジャック・フラッシュ / Jumpin’ Jack Flash
    16. ストリート・ファイティング・マン / Street Fighting Man

    DVD-Blu-ray (上記16曲のライヴ映像に加えて下記5曲のボーナストラックとして収録)
    Shake Your Hips [Music Video]
    Tumbling Dice [Music Video]
    Bluesberry Jam [Music Video]
    Old Grey Whistle Test Interview [Interview]
    Mick Jagger Interview 2010 [Interview]

    更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

    http://www.universal-music.co.jp/rolling-stones/


    https://content-jp.umgi.net/products/ui/UICY-78338_jnF_extralarge.jpg
    http://nme-jp.com/news/37019/
    *続きを読む

    1: キングコングラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/04/19 22:54:09.00 ID:8mhNFjs10.net
    若い世代で難聴になる危険性が高まっている。
    かつてより、音楽ライブに積極的に足を運ぶ人が増え、イヤホンで必要以上の音量で音楽を聴くケースが目立つようになったからだ。
    世界保健機関(WHO)も世界で11億人が難聴になる可能性があると警告する。若者の音との付き合い方に何が起きているのか。 (田村匠)

    ※続きは以下
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO14882760U7A400C1NZBP00
    NIKKEI STYLE


    1日当たりの許容時間

    120dB 9秒 ブブゼラ
    115dB 28秒 ロックのライブコンサート
    105dB 4分 最大音量の音楽プレーヤー
    100dB 15分 ドライヤー
    95dB  47分 バイク
    85dB  8時間 車の騒音

    http://sign.jp/d7c62d08
    *続きを読む

    1: プーアル ★@\(^o^)/ 2017/04/21 00:11:45.59 ID:CAP_USER9.net
    激太りや顔面劣化が伝えられる浜崎あゆみ。インスタグラムに投稿された写真に、過度な修正がほどこされているのではないかとの
    疑惑も持ち上がっている。だが、そんな声をたったひとつの動画で一蹴したようだ。

     4月17日にインスタグラムで公開された動画がそうで、ツアーのテーマカラー「ピンクとパープル」に合わせて髪の色を変えたことを報告している。

     あゆの顔に寄ったアップのアングルで、彼女が髪の毛を見せつけるように頭を左右に振っている。肌は真っ白でツルツル。
    ツヤツヤした柔らかそうな唇と、クリクリした大きな瞳がとてもキュートだ。髪をいじるしぐさもキュン死もののかわいさなのだ。
    ファンからも「とっても似合ってる。かわいい」「肌がきれい」と絶賛の声が上がっている。

    「これは本当にかわいいですね。ドキッとしてしまうほどです。実は動画であるというのがポイントで、動画は写真と違って
    修正が極めて難しい。写真のような大幅な修正はできません。浜崎がインスタグラムに投稿した写真はかなり修正され
    ていると感じられますが、この動画はそこまでいじられていないでしょう。ということは、真実の彼女に極めて近いということです」(芸能ライター)

     たったひとつの動画でアンチを黙らせた浜崎。歌姫の冠はまだまだ色あせていないようだ。

    http://www.asagei.com/excerpt/79500

    https://scontent.cdninstagram.com/t50.2886-16/17971619_133008537238684_1626670132661059584_n.mp4
    *続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/04/21 21:41:20.86 ID:CAP_USER9.net
    音楽団体が高額転売防止策 チケットの定価取引を仲介
    2017/4/21 20:57

    コンサートなど入場チケットのネット上での高額転売を防ごうと、
    コンサートプロモーターズ協会は21日、チケットの定価取引を仲介するサービス
    「公式チケットトレードリセール」(チケトレ)を6月1日から始めると
    「ライブ・エンタテインメント議員連盟」の会議で発表した。

    買い占めや転売による価格高騰で、ファンが入手しづらくなっているとの批判が高まっていた。

    チケトレの対象は、日本音楽事業者協会など4団体に加盟する法人が扱う
    発券済みの紙チケットが中心。公式サイトを開設し、チケット販売の「ぴあ」が運営する。

    47NEWS 共同通信
    https://this.kiji.is/228111720308408325?c=39546741839462401
    「ライブ・エンタテインメント議員連盟」の会議で、チケット高額転売の問題を訴えるロックバンド
    「サカナクション」の山口一郎さん(右端)=21日午後、国会
    https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/228122539976869366/origin_1.jpg
    *続きを読む

    1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/04/21 12:37:08.51 ID:CAP_USER9.net
    ヘヴィメタルバンド・LOUDNESSが、ツアーのため訪れた米国で入国を拒否されたと報道された問題で21日、
    バンドが公式サイトで米ツアーの延期を発表した。

    サイトでは「諸事情によりアメリカで予定していたスケジュールを急遽延期せざるをえなくなりましたことをお詫び申し上げます」と報告。

    「今回の経験を生かし、体制を整え直した上で、近い将来必ずやUSツアーを実現させたいとも思っておりますので、
    そのお知らせができる時までしばしお待ち下さいませ」とつづった。

    バンドの公式ツイッターでも「みなさま、このたびは御心配おかけしてすみません。メンバーも皆無事に帰国し、
    次のスケジュールに向けて、準備をしていますので、来月またライブでお会いしましょう」と呼びかけている。

    公演を行う予定だったシカゴの会場は日本時間19日、
    公式サイトで「LOUDNESSは米国政府による外国人の入国審査が厳格化されたため、入国できず帰国した」と発表していた。

    LOUDNESSは1981年にデビューし、84年からは米国やヨーロッパでもツアーを開始。
    その後全米デビューも果たすなど30年以上にわたって世界的に活躍している。

    オリコン 4/21(金) 10:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000312-oric-ent

    写真
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000312-oric-ent

    今回のUSツアーキャンセルに関するお詫びとお知らせ
    http://loudnessjp.com/jp/
    *続きを読む

    このページのトップヘ