音楽情報・まとめ MUSIC.com

ROCK&POPSを中心にニュースやリリース情報、その他2ch内の話題等を雑多にまとめていきます。

    1: 元ジャニーズJr. ★@\(^o^)/ 2017/04/13 20:31:06.66 ID:CAP_USER9.net
    plentyが6月から12都市を回るワンマンツアー「plenty ラストツアー『蒼き日々』」を行い、9
    月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で単独公演「plenty ラストライブ『拝啓。皆さま』」を開催。このライブをもって解散することを発表した。

    バンドのオフィシャルサイトではメンバーからのコメントが公開されており、江沼郁弥(Vo, G)は解散の理由について「メンバー3人で話し合った結果、
    今後はplentyとしての音楽表現ではなく、それぞれ個人で音楽を表現していこうじゃないか!ということになりました。
    メンバー間で異論もなく、僕はすごく前向きな決断をしたと思っています」と説明。メンバー3人はそれぞれラストツアーに向けての意気込みを語っている。

    バンドのオフィシャルサイトでは4月23日23:00まで、ワンマンツアーおよび日比谷野音公演のチケット先行受付が行われている。

    plenty ラストツアー「蒼き日々」
    2017年6月2日(金)東京都 LIQUIDROOM
    2017年6月4日(日)北海道 札幌PENNY LANE24
    2017年6月10日(土)香川県 DIME
    2017年6月11日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
    2017年6月14日(水)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
    2017年6月16日(金)宮城県 darwin
    2017年6月17日(土)新潟県 新潟LOTS
    2017年6月24日(土)福岡県 DRUM LOGOS
    2017年6月25日(日)鹿児島県 CAPARVO HALL
    2017年6月29日(木)石川県 Kanazawa AZ
    2017年7月1日(土)大阪府 なんばHatch
    2017年7月2日(日)愛知県 ElectricLadyLand

    plenty ラストライブ「拝啓。皆さま」
    2017年9月16日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂

    江沼郁弥(Vo, G)コメント
    この度plentyは、9月16日の日比谷野外大音楽堂公演をもって解散することを決めました。
    突然の発表ですみません。
    メンバー3人で話し合った結果、今後はplentyとしての音楽表現ではなく、それぞれ個人で音楽を表現していこうじゃないか!ということになりました。
    メンバー間で異論もなく、僕はすごく前向きな決断をしたと思っています。
    もちろん、今迄plentyが活動してこれたのは応援してくれている皆さんのおかげです。
    ありがとうございます。
    6月からラストツアーをします。
    燃えつきようと思います。
    それじゃあ またね

    新田紀彰(B)コメント
    いつも応援有り難うございます。
    plentyは9月の日比谷野外大音楽堂でのライブをもって解散することになりました。
    突然のご報告になってしまい大変申し訳ございません。
    これまで応援してくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。
    plentyとして活動した、高校からの約13年間を
    6月のツアー、最後の日比谷野音のライブにぶつけます!!
    最後まで全力で楽しみます!!
    勝手ではございますが
    最後までお付き合いください。

    中村一太(Dr)コメント
    突然の発表になり申し訳ありません。
    2014年に僕が加入してからも、ファンの皆さんには変わらず声援を頂き本当に感謝しています。
    6月のツアー、9月の日比谷野外大音楽堂ライブ、ぜひお越しくださいね。
    ラストまでがんばります!
    今までありがとうございました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000044-natalien-musi
    *続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/04/13 19:57:43.77 ID:CAP_USER9.net
     クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ(69)は、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が2018年に公開されることを明かした。同バンドについてはもちろん、故フレディ・マーキュリーについても語られるという同作品は、8年間の製作期間を経てようやく最終段階に入っているところだとブライアンは語る。デイリー・スター紙のインタビューの中でブライアンは「フレディーの映画がもうすぐ公開だよ。みんなが思っているよりも早いかもね。来年公開さ」とコメントした。

     この作品はいつ公開になるのかについて明かされたのは今回が初めてとなる。

     また、1991年に45歳の若さでエイズの合併症で亡くなったフレディの代役としてアダム・ランバートが参加していたクイーンの北米ツアーに次ぐ、イギリスツアーが行われる可能性をブライアンは示唆した。「ほとんどの夏をアメリカで過ごすことになるから、おそらくイギリスあたりには年の最後のほうに戻ってくるかもね」

     同作品は映画化までに数々の困難を乗り越えてきており、当初サシャ・バロン・コーエンが劇中でフレディ役を演じることが決まっていたものの、「芸術性の相違」から降板していた。

     当時サシャは降板の理由についてクイーンの現存メンバーであるロジャー・テイラーや元メンバーのジョン・ディーコンらが、フレディの死を経てどのように同バンドは「強くなっていったのか」を表現しようとしていたからだと語っていた。

     最終的にドラマ『Mr. Robot/ミスター・ロボット』のラミ・マレックがフレディ役を務めることになり、ブライアン・シンガーがメガホンをとっている。

     GKフィルムズ、ニュー・リージェンシー、フォックスが贈る同作品の脚本は『博士と彼女のセオリー』のアンソニー・マッカーテンが担当した。(BANG Media International)


    2017.4.13
    https://www.daily.co.jp/gossip/foreign_topics/2017/04/13/0010091685.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/foreign_topics/2017/04/13/Images/d_10091686.jpg
    *続きを読む

    1: 元ジャニーズJr. ★@\(^o^)/ 2017/04/13 19:31:17.55 ID:CAP_USER9.net
    2007年にZARDのボーカル・坂井泉水が亡くなって今年で10年。ファンが坂井泉水への想いを届ける場として、
    逝去後、坂井泉水の命日となる5月27日に毎年設置されてきた献花台が今年も東京・大阪で設置される。

    献花台が設けられるのは、坂井泉水がレコーディングで通っていたゆかりの地である東京・六本木と大阪・北堀江。
    カラーや向日葵といった思い思いの花を手に、毎年数千人が献花に訪れており、ZARD・坂井泉水とその作品
    がいかに多くの人から愛されているかを感じることが出来る日でもある。

    また、ZARDは現在、2月10日からスタートした初のフィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live ?25th
    Anniversary → Forever...!?」の追加上映を全国で開催中。J-POP初のパートワーク(分冊百科)となった
    隔週刊『ZARD CD&DVD COLLECTION ?永遠のスタンダード・ナンバー?』も創刊され、5月17日にはロング
    ヒットを続けているベストアルバム「ZARD Forever Best ?25th Anniversary?」の季節限定ジャケットバー
    ジョン初夏のリリースも決定している。

    イベント情報
    献花台設置概要
    ビーイング 鳥居坂ビル
    2017年5月27日(土)東京・ビーイング鳥居坂ビル 12:00?19:00
    2017年5月27日(土)大阪・ビーイング 大阪支社 12:00?19:00
    ※献花台設置会場への、電話等での直接の問い合わせはできません。
    問い合わせ:ZARDオフィシャルウェブサイトのCONTACT USより。

    http://www.musicman-net.com/artist/67043.html
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/13 13:28:47.68 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/12 01:52

    フリートウッド・マック(Fleetwood Mac)の2人、リンジー・バッキンガム(Lindsey Buckingham)とクリスティン・マクヴィー(Christine McVie)によるデュオが初のアルバム『Lindsey Buckingham / Christine McVie』を海外で6月9日発売。リンジー・バッキンガム&クリスティン・マクヴィー名義。リリース元はAtlantic。

    2人のコラボレーションは、マクヴィーがフリートウッド・マックに復帰した2014年よりスタート。レコーディングは、フリートウッド・マックの『Tusk』ほかを作ったロサンゼルスのVillage Studiosにて行われており、フリートウッド・マックのバンド仲間、ミック・フリートウッド(Mick Fleetwood)とジョン・マクヴィー(John McVie)がリズム・セクションとして制作に参加しています。

    クリスティンがスタジオ・アルバムをリリースするのは、2004年のソロ・アルバム『In the Meantime』以来。

    アルバムからの1stシングルとして「In My World」が4月14日にデジタルとストリーミングでリリースされる予定です。

    なお、デュオは6月、7月に北米ツアーを行うことも発表しています
    ●『Lindsey Buckingham / Christine McVie』

    1. "Sleeping Around The Corner"
    2. "Feel About You"
    3. "In My World"
    4. "Red Sun"
    5. "Love Is Here To Stay"
    6. "Too Far Gone"
    7. "Lay Down For Free"
    8. "Game Of Pretend"
    9. "On With The Show"
    10. "Carnival Begin"


    Lindsey Buckingham & Christine McVie / Lindsey Buckingham / Christine McVie
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/70217.jpg
    http://amass.jp/87248/
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/14 05:29:53.63 ID:CAP_USER9.net
    2017-04-13 21:28

     歌手・西野カナの今年第1弾となる30thシングル「パッ」(5月3日発売)の新ビジュアルが13日、公開された。表題曲は28thシングル「あなたの好きなところ」(昨年4月発売)に続き、ビタミン炭酸「MATCH」のCMソングに起用されることも明らかになった。

     新曲「パッ」は、ポップで爽快なサウンドに「パッとはじけたいの」「人生一度きり」といったキャッチーな言葉を乗せ、日々の不安やストレスを吹き飛ばしたいという気持ちを表現した西野流応援ソング。
    同曲が起用されたMATCH新CMは、今月22日からオンエアされる。

     シングルは初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態。初回盤の付属DVDには、ジャケット撮影のメイキングおよびインタビュー映像が収録される。


    ・西野カナが新ビジュアル公開
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170413/2089164_201704130819140001492086686c.jpg http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170413/2089164_201704130819222001492086686c.jpg http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170413/2089164_201704130819295001492086686c.jpg
    http://www.oricon.co.jp/news/2089164/full/
    *続きを読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/04/13 22:57:25.27 ID:CAP_USER.net
    衝撃音で小魚気絶、新種エビ 「ピンク・フロイド」にちなみ命名

    AFP=時事 4/13(木) 13:11配信

    【AFP=時事】明るいピンク色のはさみを持つ新種のエビが、英ロックバンド「ピンク・フロイド(Pink Floyd)」にちなみ命名された。
    動物学者らが12日、明らかにした。

     英オックスフォード大学(University of Oxford)自然史博物館(Natural History Museum)のブログに掲載された投稿によると、
    「Synalpheus pinkfloydi」と名付けられたエビには、明るいピンク色のはさみがあり、
    そして「全ての素晴らしいロックバンドと同様に」大量の音響エネルギーを作り出すことができるのだという。

     同博物館の動物学者で長年のピンク・フロイドのファンであるというサミー・ドグレーブ(Sammy de Grave)氏は、
    中米パナマ沖でのこのエビの発見について「自分の大好きなバンドを推すための最高の機会となった」と語っている。

     その特徴的なはさみを素早く閉じることで生じる音は、海中生物が出す音としては、これまで知られている中で最大級。
    小魚が気絶もしくは絶命するほど強烈と説明された。

     エビについての詳細は12日、生物分類学の国際学術誌「Zootaxa」に掲載された。また、オックスフォードの研究チームは、
    ピンク・フロイドのアルバム「アニマルズ(Animals)」や「ザ・ウォール(The Wall)」のジャケットを加工して新種エビのイラストを公開している。

     ドグレーブ氏は、「ピンク・フロイドを聞きながら仕事をすることはよくある。だが今は、
    バンドと自分の仕事が科学論文の中で一緒になった」とコメントしている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000022-jij_afp-sctch
    *続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2017/04/13 11:48:24.72 ID:CAP_USER9.net
    現在、インターネット上で『これを1回聞いただけで8時間後に収入が発生した奇跡の音楽』なるものが密かに話題になっている。しかも、実際に聴いた人々の間では「臨時収入が発生した」「時給が30円上がった」「援助が受けられるようになった」「子どもがタダで野菜をもらってきた」など喜びの声がと次々と上がっており、コメントの総数はすでに300件を突破している。

    恐らく、大半の読者が「胡散臭いうえにコメントもヤラセに違いない」と思われたのではないだろうか。魔女である筆者も、さすがにこの話は怪しいと思いながら、半信半疑で聴いてみた。ところが驚くべきことに、ピッタリ8時間後とはいかなかったが、その翌日が大変な金運に恵まれるという信じ難い事態が発生したのだ! 何はともあれ、まずは問題の動画をご覧いただこうではないか。 
     
     
     
    ■奇跡の音楽、筆者にも効果が!

    さて、『これを1回聞いただけで8時間後に収入が発生した奇跡の音楽』を試してみた筆者に起きた幸運は、以下の3点である。

    $ 買った株が、特に理由もなく値上がりした
    $ 雑誌モデルの仕事が決まった
    $ とあるインターネットショッピングで、失効していたはずのポイントがなぜか復活した

    どれか一つだけならまだしも、これほど吉事がたて続けに、しかも同日に起きたのは偶然とは思えないのだ。それに加えて、春の発情期で落ち着きを失い、最近は暴れ回ってばかりいる筆者宅のウサギも、音楽を聴かせると実にリラックスしているようだった。さらに、筆者がこの動画をSNSでシェアすると、「翌日にイベントの出演依頼があった」「素敵なプレゼントをもらった」などのコメントが寄せられたではないか。

    ■奇跡の音楽の正体は528Hzとバイノーラルビートか!?

    過去の記事で筆者は、DNAを修復する奇跡の周波数について紹介したが、事実として音には良いエネルギーを引き寄せる周波数(528Hz)と、悪いエネルギーを引き寄せる周波数(440Hz)が確かに存在する。音楽家の岩佐明宏氏に筆者が取材したところによると、『これを1回聞いただけで8時間後に収入が発生した奇跡の音楽』には、まさにその周波数528Hzが多用されているのだという。

    「この動画、音階で表現するならばC、G、E、F、B♭で構成されていますね。さらに、奇跡の周波数528Hzを効果的に用いるとともに、左右から異なる音を発するバイノーラルビートにもなっています。脳波をコントロールするとともに、心身がリラックスするヒーリング効果が見込めるのがバイノーラルビートです。宇宙意識とつながることで、病気が治癒したり、心が楽になったという奇跡も世界中で報告されています。ただし、528Hzやバイノーラルビートを悪用し、法外な金額で荒稼ぎしている連中も実在します。詐欺とまでは言えないかもしれませんが、要注意です」(岩佐明宏氏)

    以上を踏まえた上で、魔女である筆者が『これを1回聞いただけで8時間後に収入が発生した奇跡の音楽』についてよく考えてみると、どうやら今回の動画には、金運に限らず良いものを“引き寄せる”力があるように思える。もしかすると、聴いた人のチャクラが良い波長を受け、頭が冴えるとともに仕事の効率などが向上し、結果的に「収入が発生する」ということもありそうだ。

    http://tocana.jp/2017/04/post_12901_entry.html
    *続きを読む

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/04/11 00:42:20.46 ID:CAP_USER9.net
    BUCK-TICKの全国ツアー「THE DAY IN QUESTION 2017」の日程が発表された。

    このツアーは彼らが今年9月にデビュー30周年を迎えることを記念したアニーバーサリー企画の1つ。10月21日の埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールを皮切りに、12月28、29日の東京・日本武道館での2DAYSまで16カ所18公演が行われる。なお「THE DAY IN QUESTION」は彼らが2001年から開催しているライブで、代表曲はもちろん、レアな楽曲も披露される。

    BUCK-TICKはツアー前の9月23、24日には東京・お台場J地区特設会場にて野外ライブ「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE"~30th anniversary~」を開催する。

    http://natalie.mu/music/news/228245
    *続きを読む

    1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/04/12 05:21:43.49 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3124700?act=all

    【4月11日 AFP】ロックは長年、若者を中心に親しまれてきたが、米メタルバンドのコーン(Korn)は、さらにその領域を広げようとしている──近く予定されている中南米ツアーに12歳のベーシストの起用を決めたのだ。

     ツアーへの参加が決まった少年は、タイ・トゥルージロ(Tye Trujillo)。メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロ(Robert Trujillo)の息子。

     コーンのベーシスト、レジナルド・アーヴィッツ(Reginald Arvizu)が「予期せぬ事態」により同ツアーに参加できなくなったため、その代役としてタイの参加が決まった。バンドによると、アーヴィッツは、来月の米国公演には戻ってくる予定という。

     コーンは先週末、フェイスブック(Facebook)への投稿で、「フィールディーがこのツアーに参加できなくて残念だが、タイのような若いミュージシャンと一緒に演奏できることにわくわくしている」と語っていた。

     タイがステージに立つのは、今回が初めてではない。彼は北カリフォルニア(California)の子どもヘビーメタルバンド「ザ・ヘルメッツ(The Helmets)」で8歳の時から演奏しており、ヘッドバンギングしながらのパフォーマンスが印象的だ。昨年、同州ナパ(Napa)郡で開催された「BottleRock Festival」のステージでは、父親のロバートもゲスト参加した。

     コーンは、1990年代のオルタナティブ系ニュー・メタルの代表格。ヒップホップとの融合やフロントマン、ジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)の叫ぶような歌声で知られる。

     コーンの中南米ツアーは、4月17日のコロンビアを皮切りに、ブラジルやアルゼンチン、チリ、ペルーを回る。(c)AFP

    2017/04/11 10:29(ニューヨーク/米国)

    米バンド、コーン。米カリフォルニア州ロサンゼルスで開催の第59回グラミー賞授賞式会場で(2017年2月12日撮影)。(c)AFP/Mark RALSTON
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/e/-/img_ee98c20fa72ca02f43e95f85b9870403105782.jpg
    メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロ。ブラジル・リオデジャネイロのステージで(2013年9月19日撮影)。(c)AFP/YASUYOSHI CHIBA
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/2/-/img_622aa031b4f1fb4841ade2d427fd9507200254.jpg
    *続きを読む

    1: ファイナルカット(秋田県)@\(^o^)/ [US] 2017/04/11 20:03:32.10 ID:OIW0eTJ/0.net
    初音ミク10周年!「ドン・キホーテ」とコラボ、オリジナルグッズ販売 

    バーチャル・シンガー初音ミクが今年10周年を迎えるのを記念して、ドン・キホーテ全国28店舗でのコラボレーションが決定した。4月22日よりオリジナルグッズがドン・キホーテ秋葉原店で先行販売される。

     コラボに合わせて、「BABYMETAL」をはじめ数々のアーティストに楽曲を提供するクリエイター/ボカロPの「ゆよゆっぺ」が新規楽曲『Wolf』を制作、誰もが聞き覚えのあるドン・キホーテのテーマ曲『ミラクル・ショッピング』は、「tilt-six」が聴き応えのあるメタルサウンドにアレンジし、イベント期間中に店内で流される。凛とした初音ミクの表情が印象的なメタル風のイラストレーションは人気イラストレーター「鳥越タクミ」による描きおこしだ。

     イベント期間中、ドン・キホーテ秋葉原店5Fのイベントコーナーには等身大パネルによるフォトジオラマコーナーも登場し、一緒に撮影することもできる。さらに、秋葉原店にて対象商品3,000円(税抜)以上購入すると、「オリジナル缶バッジ」がプレゼントされる。缶バッジ、Tシャツをはじめとしたオリジナルグッズ商品の販売は、ドン・キホーテ秋葉原店での先行販売後、4月28日より全国のドン・キホーテ28店舗でも順次展開される。

    no title

    1
    2

    http://www.zaikei.co.jp/article/20170411/363606.html

    *続きを読む

    このページのトップヘ