音楽情報・まとめ MUSIC.com

ROCK&POPSを中心にニュースやリリース情報、その他2ch内の話題等を雑多にまとめていきます。

    カテゴリ:リリース情報 > 国内CD・DVD・配信

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/18 05:52:10.91 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/17

     SHOW-YAの新曲「NO REGRETS」とSHOW-YA vs クリスタルキングのコラボレーション楽曲「愛をとりもどせ!!」の配信が決定した。

     この2曲は『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』使用曲2曲となり、「NO REGRETS」の北斗の拳コラボレーション動画も公開となった(https://youtu.be/_emOGy2ZEoE)。


     北斗の拳をイメージして描かれたSHOW-YAの新曲「NO REGRETS」は、作詞・森雪之丞、作曲・寺田恵子による新時代のラオウのテーマ。そして北斗ファンにはおなじみの「愛をとりもどせ!!」は、SHOW-YAとクリスタルキングとのコラボレーションによる、ロック・デュエット・ヴァージョン。SHOW-YA本来の骨太ヘヴィ・サウンドを前面に押し出し、ハードロック・アンセムとなっている。

    ◎リリース情報
    配信限定シングル
    『NO REGRETS/愛をとりもどせ!!』
    2017/04/26 配信開始


    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000050/50006/image.jpg
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50006/2
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/14 04:52:34.67 ID:CAP_USER9.net
    スピッツの30年を網羅する全シングル集に新曲3曲、過去アルバムのアナログ盤も
    2017年4月14日 4:00

    今年デビュー30周年を迎えるスピッツの全シングル集「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」が、7月5日にリリースされる。

    この作品には1991年3月リリースのデビューシングル「ヒバリのこころ」から2016年4月リリースの「みなと」まで、配信限定を含む全シングルの楽曲と、2011年にドラマ主題歌に使用された原田真二「タイム・トラベル」のカバーを収録。
    さらに現在フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソングとして放送中の「ヘビーメロウ」など、新曲3曲も収められる。
    新曲について草野マサムネ(Vo, G)は「最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。楽しんでいただけると幸いです!」とコメントしている。

    このうち2006年から2016年までのシングル曲と新曲3曲のみを収録した「CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection」も同時発売。
    過去にリリースされた2枚のシングル集「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」のリマスタリング盤も発売される。

    さらにこれまでスピッツが発表したオリジナルアルバムとミニアルバム、全16作品のアナログ盤のリリースも決定した。このアナログ盤はマスタリングエンジニアの小鐡徹が手がけたニューカッティング版で、180gの重量盤。完全受注限定生産での発売となる。

    ◆スピッツ コメント
    草野マサムネ(Vo, G)

    前の「CYCLE HIT」をリリースしてから11年、音楽ソフトを取り巻く環境も随分変わりました。
    そんな中で再び“シングル集”をリリースできるのは、淀むことなくバンド活動を続けられたという証でもあり、大変ありがたいことです。
    なので今回張り切って新曲も3曲作りました。
    最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。
    楽しんでいただけると幸いです!

    (中略、>>2以降につづく)


    ・スピッツ
    http://natalie.mu/media/1704/0414/extra/news_header_Spitz_art201704.jpg
    ・スピッツ「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」ジャケット
    http://natalie.mu/media/1704/0414/extra/news_xlarge_Spitz_CYCLEHIT1997-2005.jpg
    ・スピッツ「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」ジャケット
    http://natalie.mu/media/1704/0414/extra/news_xlarge_Spitz_CYCLEHIT1991-1997.jpg
    ・アナログ盤が再発売されるスピッツの全アルバムジャケット。
    http://natalie.mu/media/1704/0414/extra/news_xlarge_Spitz_analog.jpg
    http://natalie.mu/music/news/228713
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/14 05:29:53.63 ID:CAP_USER9.net
    2017-04-13 21:28

     歌手・西野カナの今年第1弾となる30thシングル「パッ」(5月3日発売)の新ビジュアルが13日、公開された。表題曲は28thシングル「あなたの好きなところ」(昨年4月発売)に続き、ビタミン炭酸「MATCH」のCMソングに起用されることも明らかになった。

     新曲「パッ」は、ポップで爽快なサウンドに「パッとはじけたいの」「人生一度きり」といったキャッチーな言葉を乗せ、日々の不安やストレスを吹き飛ばしたいという気持ちを表現した西野流応援ソング。
    同曲が起用されたMATCH新CMは、今月22日からオンエアされる。

     シングルは初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態。初回盤の付属DVDには、ジャケット撮影のメイキングおよびインタビュー映像が収録される。


    ・西野カナが新ビジュアル公開
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170413/2089164_201704130819140001492086686c.jpg http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170413/2089164_201704130819222001492086686c.jpg http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170413/2089164_201704130819295001492086686c.jpg
    http://www.oricon.co.jp/news/2089164/full/
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/10 19:51:52.15 ID:CAP_USER9.net
    http://www.cinra.net/news/20170410-nakamurakazuyoshi
    2017/04/10 18:00

    5月24日にリリースされる中村一義のセルフカバーベストアルバム『最高築』およびライブDVDの詳細が発表された。

    『最高築』は、町田昌弘を共同プロデューサーに迎え、代表曲をバンドサウンドで新たに再構築して収録した作品。
    “犬と猫”“キャノンボール”といった楽曲に加え、ワンリルキスに提供した“ワンリルキス”のセルフカバーが収められるほか、ボーナストラックとしてアニメ『エンドライド』のエンディングテーマに起用された配信シングル曲“世界は変わる”が収録される。

    初回限定盤には、中村のジャケットを数多く手掛ける写真家・佐内正史による約60ページの写真集が付属。
    さらにこれまでにリリースされた全アルバムジャケットの缶バッジ10個付きの紙ジャケット仕様となる。

    同時発売されるライブDVDのタイトルは『ERA最高築 ~エドガワQ 2017~』。
    アルバム『ERA』をバンドアレンジで再構築したライブ映像に加えて、ライブ会場で撮影された“キャノンボール”のPVがボーナストラックとして収められる。

    ビクターエンタテインメントのオフィシャルTwitterアカウントでは、今回の発表にあわせて、抽選で中村のサイン入りポスターが当たるキャンペーンがスタート。
    さらに2作のリリースを記念して、5月23日に東京・渋谷の東京カルチャーカルチャー、5月25日に京都・紫明会館でトークとアコースティックライブで構成される『まちなかオンリー!最高チック!TOKYOTO』が開催される。
    チケット情報の詳細は中村のオフィシャルサイトをチェックしよう。
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170410-nakamurakazuyoshi.jpg http://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170410-nakamurakazuyoshi02.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/10 20:45:03.39 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/10 18:33

    BOOWYのデビュー35周年を記念して、アルバム群の紙ジャケット復刻&180グラム重量盤アナログレコード・リリースが決定。紙ジャケは6月28日、レコードは7月26日に発売されます。

    以下、プレスリリースより

    <35>...その数字に、特別な意味はない。
    1982年にBOOWYというバンドがデビューしてから、今年で35年が経った、それだけのことだ。
    日本のロック・シーンはすでにBOOWY第3世代 と言っていい若いジェネレーションが中心となってドライブしているにもかかわらず、わずか6年という活動期間に過ぎなかったこのバンドが、いまだに影響力を持ち続けているのは紛れも無い事実だろう。
    BOOWYは、80年代後半というあのカオスの時代に、日本のロックに確かな実在を示し、あちこちに衝撃という楔を打ち込んだのだ。
    BOOWY以前、BOOWY以降という表現があるが、その一番の違いは、彼らが混沌の地平に明瞭な景色をもたらしたことではないだろうか。

    そんなBOOWYの功績を35周年という機会に、再度再発見することのできるよう、紙ジャケアルバムが限定復刻され、またLAのカッティングで新たな命を吹き込まれたLP盤でのリリースが決定した。

    35周年という機会に、彼らのそんな功績を肴に、あらためてBOOWYの美酒に酔いしれるのも悪くない。
    2017年。また新たな何かが生まれる年になるかも知れない。

    <商品概要>

    ●6/28発売 アルバム紙ジャケ復刻7W

    35周年BOOWY、アニバーサリー・イヤーの先陣を切るのは、現在入手困難な紙ジャケアルバムを限定復刻したシリーズです。
    2007年に初めてリリースされた紙ジャケリイシュー版6Wを、プライスダウンし限定復刻。
    それに加え、98年リリースのベスト盤「THIS BOOWY」の初回盤紙ジャケも復刻。
    共通価格:税抜2,300円(+税)

    (1)『BOOWY』 UPCY-9682
    佐久間正英プロデュース、ベルリンレコーディング、
    「Dreamin'」で幕開けする奇跡への序章。3rdアルバム。

    (2)『JUST A HERO』 UPCY-9683
    いよいよ本格的なブレイクを迎える、初のセルフ・プロデュース作品。
    「わがままジュリエット」「JUSTY」ほか収録。4thアルバム。

    (3)『BEAT EMOTION』 UPCY-9684
    チャート1位を獲得し、日本のロックの常識を覆した金字塔作品。
    「B-BLUE」「ONLY YOU」ほか収録。5thアルバム。

    (4)『PSYCHOPATH』 UPCY-9685
    シングルとして初の1位を獲得した「Marionette」や、ラスト・シングル「季節が君だけを変える」を収録した、名作の誉れ高い6thアルバム。

    (5)『SINGLES』 UPCY-9686
    解散後に発表された、全シングル曲と一部のカップリング曲を収録した
    シングル・コレクション・アルバム。

    (6)『オーケストレーションBOOWY』(アスターテ・オーケストラ・オブ・ロンドン) UPCY-9687
    BOOWYの代表曲をロビン・スミスによってオーケストラ・アレンジしたインスト・アルバム。
    アートワークは立花ハジメ。

    (7)『THIS BOOWY』 UPCY-9688
    全20曲収録、EMI時代の音源で構成された決定盤ベスト・アルバム。
    当時初回盤のみであった紙ジャケット仕様にて復刻。

    >>2以降につづく)

    ・BOOWY
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2012c/14975.jpg
    http://amass.jp/87185/
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/10 05:28:11.01 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/10 00:3

    渡辺貞夫が36年ぶりに再演したライヴ・アルバム『アンコール!』を日本で5月24日に発売。
    2016年12月に渋谷オーチャードホールで行われた<渡辺貞夫リサイタル・アット・武道館>(1980年/日本人ジャズ・ミュージシャンとして初の武道館コンサート)の再演公演の模様を収録

    以下、インフォメーションより

    1980年、日本人ジャズ・ミュージシャンとして初めて武道館でコンサートを行い3日間で3万の観客を動員した渡辺貞夫。
    「渡辺貞夫リサイタル・アット・武道館」と題されたそのコンサートは、渡辺のアルバムをプロデュースしていたデイヴ・グルーシンがアレンジを担当し、スティーヴ・ガッド、リチャード・ティー、ラルフ・マクドナルドなど、
    ニューヨークの一流ミュージシャンと100名を超えるシンフォニー・オーケストラが参加し大きな話題となった。日本ジャズ史上初となったこの大規模なコンサートは今でも多くのジャズ・ファンの記憶に刻まれている。
    また、このコンサートの模様をレコーディングしたライヴ・アルバム『HOW'S EVERYTHING』は、米CBSよりリリースされ日本では輸入盤が先行販売された。

    2016年12月渋谷オーチャードホールにて行われた36年ぶりの再演では、「渡辺貞夫リサイタル・アット・武道館」に参加したピアニスト、デイヴ・グルーシンのほか、
    ロベン・フォード、ラッセル・フェンランテ、ウィリアム・ケネディ、ベン・ウィリアムスらのリズム・セクションと村田陽一を中心とする日本を代表するホーン・プレイヤーによるビッグバンドが共演。当時、デイヴ・グルーシンがオーケストラ・アレンジを施した楽曲を村田陽一がリアレンジし、
    迫力豊かなビッグバンド・サウンドになって鮮やかに蘇った。

    ■リリース情報
    渡辺貞夫「アンコール!」

    2017年5月24日(水)発売
    VICJ-61758/ ¥3,000+税

    <収録曲>
    1.アップ・カントリー
    2.ムズーリ
    3.つま恋
    4.オール・アバウト・ラヴ
    5.ナイス・ショット
    6.シーイング・ユー
    7.ノー・プロブレム
    8.ボア・ノイチ
    9.サン・ダンス
    10.M&Mスタジオ
    11.マイ・ディア・ライフ
    12.クリスマス・ドリーム

    <演奏者>
    渡辺貞夫 (as, sn)
    デイヴ・グルーシン(p)
    ラッセル・フェランテ(p)
    ロベン・フォード(g)
    ベン・ウィリアムス(b)
    ウィリアム・ケネディ(ds)
    スティーヴ・ソーントン(perc)
    ンジャセ・ニャン(perc)
    サックス・セクション:宮崎隆睦/小池修/近藤和彦/今尾敏道/佐々木はるか
    トロンボーン・セクション:村田陽一/辻冬樹/奥村晃/山城純子
    トランペット・セクション:西村浩二/佐久間勲/奥村晶/松島啓之

    2016年12月11日 Bunkamura オーチャードホールに於けるライヴ・レコーディング


    渡辺貞夫 / アンコール!
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/70125.jpg
    http://amass.jp/87169/
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/09 05:26:35.11 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/09 04:23

    中学・高校の6年間をブラスバンドで過ごした山下達郎が、自らのヒット曲の中から選曲・監修した全5曲分の吹奏楽用フルスコアの楽譜集と、この楽譜集の演奏を収録した同内容のアルバムCDが発売されます。
    発売日は4月25日。収録曲は「アトムの子」「パレード」「さよなら夏の日」「硝子の少年」「クリスマス・イブ」

    ●山下達郎監修による吹奏楽アレンジ譜
    『SONGS of TATSURO YAMASHITA on BRASS』
    5曲収録のスコア(総譜)集
    サイズ:A4版/104ページ
    定価:4,320円(本体4,000円+税)

    収録曲:
    アトムの子(編曲:三宅一徳)
    パレード(編曲:挾間美帆)
    さよなら夏の日(編曲:三宅一徳)
    硝子の少年(編曲:大坪稔明)
    クリスマス・イブ(編曲:大坪稔明)

    ※全楽器のパート譜とスコア(総譜)の楽譜セットも5タイトル同時発売
    各12,960円(本体12,000円+税)

    ●CD
    『TATSURO YAMASHITA on BRASS ~山下達郎作品集 ブラスアレンジ~』
     2,000円(税込)/5曲収録

    《アレンジ》
    三宅一徳「アトムの子」「さよなら夏の日」
    大坪稔明「硝子の少年」「クリスマス・イブ」
    狭間美帆「パレード」

    《参加ミュージシャン》
    フルート:高桑英世 ほか
    トロンボーン:中川英二郎 ほか
    オーボエ:最上峰行 ほか
    ユーフォニウム:外囿祥一郎 ほか
    バスーン:井上俊次
    チューバ:佐藤和彦 ほか
    クラリネット:重松希巳江 ほか
    サックス:松井宏幸 ほか
    トランペット:エリック・ミヤシロ ほか
    ホルン:藤田乙比古 ほか
    エレキベース:TOKIE
    ドラム:小笠原拓海 
    パーカッション:萱谷亮一 ほか


    ・TATSURO YAMASHITA on BRASS ~山下達郎作品集 ブラスアレンジ~/
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/70111.jpg
    http://amass.jp/87150/
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/06 13:17:52.16 ID:CAP_USER9.net
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/49574/2

    浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSのツアーがドキュメント映像と共にDVD化。2017年5月31日にリリースされることが決定し、トレーラー映像も公開された(http://youtu.be/KQtBOKnTH_E)。
    今作は3ピースでアグレシッブなサウンドを響かせるアルバム『METEO』収録楽曲はもちろん、BLANKEY JET CITY時代の名曲も含むベスト選曲で臨んだツアーの最終日、
    東京・リキッドルームでの模様を中心に、オフショットや秘蔵スタジオシーンも収めた充実の内容となっている。

    ◎リリース情報
    浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS
    『METEO TOUR 2017 LIVE & DOCUMENT MOVIE“CAT FOOD”』
    2017/05/31 RELEASE
    <通常盤>DVD
    <初回生産限定盤>DVD
    LNBM-1200 / 5,556円(tax out.)
    ※浅井健一描き下ろしイラストカバーパッケージ
    ※浅井健一描き下ろしイラストオリジナルキーホルダー&カバーパッケージ付き
    発売元・販売元:Mastard Records

    <収録予定曲>
    Messenger Boy
    朝の4時
    FIXER
    見た事もない鳥
    American Blitz Kids
    Cosmic Wonder Bowler
    SWEET DAYS
    何あせってんの
    フルサト
    とけちまいたいのさ
    Fried Bird
    浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
    METEO TOUR 2017 LIVE & DOCUMENT MOVIE
    “CAT FOOD”
    マス釣り
    BPR
    ピンストライプ
    危険すぎる
    DEVIL
    SALINGER
    魔術師
    細い杖
    紙飛行機
    ガソリンの揺れかた
    Finish Field(全22曲順不同)
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000049/49574/image.jpg
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/06 18:47:02.64 ID:CAP_USER9.net
    https://www.barks.jp/news/?id=1000140575
    2017-04-06 18:00:00

    DJ KRUSHが今年ソロ活動25周年を迎える。
    DJ KRUSHは選曲・ミキシングのみならず、サウンドプロダクションにおいても国内だけに限らず海外のクラブシーンでも高く評価されているサウンドクリエーター/DJ。
    1992年からソロ活動を行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びた人物でもある。

    1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース、現在までに9枚のソロアルバムと1枚のミックスアルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。
    ソロ作品はいずれも国内外のさまざまなチャートの上位にランクインしており、現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行している。
    地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナルアーティストだ。

    そんなDJ KRUSHが、25周年というタイミングで掲げたテーマは「軌跡」。そのテーマで作り上げた、キャリア初となる国内ラッパーを招いたラップアルバム『軌跡』を6月7日(水)に発売する。
    参加するラッパーとして、R-指定、OMSB、志人、5lack、チプルソ、Meiso、RINO LATINA II、呂布カルマらが発表された(読み五十音順)。
    また、本作のリリースのリリースを記念し、5月27日(土)に渋谷SOUND MUSEUM VISIONにてリリースパーティも開催される。こちらも合わせてチェックしていただきたい。

    ♦『軌跡 (キセキ)』
    6月7日(水)リリース
    レーベル:Es・U・Es Corporation

    ■2LP完全生産限定盤 Es81-2017A 3,241円+税
    仕様:2LP(Main Ver.のみ収録)

    ■CD通常盤
    Es81-2017B 2,500円+税
    仕様:CD

    ■CD完全生産限定盤
    品番 : Es81-2017C 3,500円+税
    仕様 : 2CD(INST CD付属)

    収録曲:全10曲前後収録予定、詳細は後日発表予定
    (続きはソースをご覧下さい)
    https://img.barks.jp/image/review/1000140575/krush1.jpg
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/06 13:15:54.22 ID:CAP_USER9.net
    http://natalie.mu/music/news/227560
    2017年4月5日 18:09

    谷村新司が本日4月5日に初のオールタイムベストアルバム「STANDARD ~呼吸(いき)~」をリリースした。
    今作は谷村のアーティスト活動45周年を記念したもので、日本のみならず世界で愛される彼の楽曲15曲を収めた「TANIMURA STANDARD」、アリスのライブ盤から厳選した15曲を収録した「ALICE STANDARD」、
    カバー曲と新曲からなる「JAPANESE STANDARD」のCD3枚組。合計47曲が収められ、このうち26曲が新規録音となる。

    初回限定盤DVDには1970年代に彼が出演した文化放送のラジオ番組「セイ!ヤング」を、文化放送のスタジオでばんばひろふみと共に再現した映像「チンペイ・バンバンのラジオ今昔物語 ~セイ!ヤング同窓会~」が収録される。

    ■谷村新司「STANDARD ~呼吸(いき)~」収録内容
    DISC I TANIMURA STANDARD
    01. いい日旅立ち(新録)
    02. 陽はまた昇る(新録)
    03. サライ(新録)
    04. 三都物語(新録)
    05. 22歳(新録)
    06. 最後の I LOVE YOU(新録)
    07. サテンの薔薇(新録)
    08. 浪漫鉄道<蹉跌篇>
    09. 階
    10. 風姿花伝
    11. 花
    12. 流星(新録)
    13. 群青(新録)
    14. 忘れないで(新録)
    15. 昴(新録)
    (続きはソースをご覧下さい)

    http://natalie.mu/media/1704/0405/extra/news_xlarge_tanimurashinji_jkt201704_limited.jpg
    *続きを読む

    このページのトップヘ