音楽情報・まとめ MUSIC.com

ROCK&POPSを中心にニュースやリリース情報、その他2ch内の話題等を雑多にまとめていきます。

    カテゴリ: ライヴ・コンサート情報

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/28 21:16:36.00 ID:CAP_USER9.net
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/49184/2

    数々の名曲を世界中のディスコに届けた伝説のバンド、アース・ウィンド&ファイアーが2017年5月に5都市を巡るジャパン・ツアーを行う。
    「宇宙のファンタジー」、「シャイニング・スター」 、「レッツ・グルーヴ」、「ブギー・ワンダーランド」、「セプテンバー」など数々の名曲を放ち、
    6度【グラミー賞】を受賞、全世界で約9千万枚のセールスを記録しているアース・ウィンド&ファイアー。

     2016年2月には、長年の闘病の末、リーダーのモーリス・ホワイトが逝去。世界中のファン、著名人から追悼のコメントが寄せられた。
    訃報の直後に行われた【グラミー賞】では功労賞を受賞。 現在もバンドはフィリップ・ベイリー、ヴァーディン・ホワイト、ラルフ・ジョンソンを中心に精力的にライヴ活動を続けており、新たなファンを獲得している。

     フィリップ・ベイリーとラルフ・ジョンソンがバンドに加入して45年となる2017年。
    オリジナル・メンバーのヴァーディン・ホワイトと共に、更にパワーアップした彼らが、再び日本に戻ってくる。
    また、11年ぶりとなる東京・日本武道館公演には日本のグルーヴ・ミュージックを担う若手グループがゲストとして登場予定となっている。

    ◎公演情報
    【アース・ウィンド&ファイアー JAPAN TOUR 2017】
    2017年5月20日(土) 大阪・フェスティバルホール
    OPEN 17:00 / START 18:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    2017年5月22日(月) 東京・日本武道館
    GUEST ACT:近日発表予定
    OPEN 17:30 / START 18:30
    チケット:アリーナ指定席14,000円(税込) / スタンドS指定席12,000円(税込) / スタンドA指定席9,000円(税込)

    2017年5月24日(水) 札幌・ニトリ文化ホール
    OPEN 18:00 / START 19:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    2017年5月26日(金) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
    OPEN 18:00 / START 19:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    2017年5月27日(土) 広島・広島文化学園HGBホール
    OPEN 17:00 / START 18:00
    チケット:S指定席13,000円(税込) / A指定席9,800円(税込)

    ※4歳以上のお子様はチケットが必要となります。
    一般プレイガイド発売日: 2017年4月15日(土)
    INFO: Creativeman http://www.creativeman.co.jp
    http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000049/49184/610x_image.jpg
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/27 20:27:37.33 ID:CAP_USER9.net
    http://natalie.mu/music/news/226267
    2017年3月27日 19:45

    五輪真弓が5月よりデビュー45周年を記念したコンサートツアー「DEBUT 45TH ANNIVERSARY 五輪真弓 コンサート2017 ~flower~」を開催する。

    このツアーは5月20日の東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール公演を皮切りに行われるもの。
    五輪は7月29日の鹿児島・宝山ホールでのコンサートまで計11公演を行い、8月に休みを挟んで9月以降もツアーを継続する。

    またオフィシャルサイトでは、本ツアーでの歌唱曲の一部として「21世紀」「リバイバル」「恋人よ」「いつかあなたと」「少女」「さよならだけは言わないで」という人気曲の名が挙げられている。
    なおYouTubeではツアーのスポット映像のほか、1983年8月に東京・PARCO西武劇場で行われたライブの映像に、フランス・パリの風景などを挿入した映像作品「五輪真弓'83」より、「恋人よ」の映像の一部が公開されている。

    五輪真弓 『恋人よ』(「五輪真弓'83」より)
    https://youtu.be/dOZjfUULPzw


    五輪真弓 コンサート2017~flower~SPOT
    https://youtu.be/1w4oziiYdUA


    ■DEBUT 45TH ANNIVERSARY 五輪真弓 コンサート2017 ~flower~
    2017年5月20日(土)東京都 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
    2017年5月27日(土)千葉県 君津市民文化ホール
    2017年6月3日(土)群馬県 藤岡市みかぼみらい館 大ホール
    2017年6月9日(金)神奈川県 関内ホール
    2017年6月17日(土)愛知県 中日劇場
    2017年6月23日(金)大阪県 NHK大阪ホール
    2017年7月2日(日)宮城県 仙台市民会館
    2017年7月8日(土)埼玉県 さいたま市民会館おおみや
    2017年7月16日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールC
    2017年7月22日(土)茨城県 結城市民文化センター アクロス
    2017年7月29日(土)鹿児島県 宝山ホール
    and more
    http://natalie.mu/media/1610/1019/extra/news_xlarge_itsuwamayumi_photo201610.jpg
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/25 14:50:28.93 ID:CAP_USER9.net
    http://natalie.mu/music/news/226029
    2017年3月25日 14:34

    8月19、20日に千葉と大阪で開催される音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2017」および、8月18日に千葉・幕張メッセで行われる前夜祭「SONICMANIA」の追加出演アーティストが発表された。

    「SUMMER SONIC」には電気グルーヴ、Fear, and Loathing in Las Vegas、Nulbarich、Suchmos、Blood Orange、Pond、Whitney、The Strutsの8組が追加。
    また「SONICMANIA」には電気グルーヴと!!!の出演が決定した。現在オフィシャルサイトではチケットの先行販売を実施中。

    ■SUMMER SONIC 2017
    千葉公演
    2017年8月19日(土)千葉県 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
    2017年8月20日(日)千葉県 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

    大阪公演
    2017年8月19日(土)大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
    2017年8月20日(日)大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

    <出演者>
    カルヴィン・ハリス / 5 Seconds of Summer / チャーリーXCX / Good Charlotte / Justice / ケシャ / リアム・ギャラガー(大阪公演のみ) / Phoenix / R3HAB(千葉公演のみ) / Royal Blood / Sum 41 /
    Blood Orange / Circa Waves / Communions / デイヤ / デクラン・マケナ / 電気グルーヴ(大阪公演のみ) / デュア・リパ / Fear, and Loathing in Las Vegas / G-Eazy / ホセ・ジェイムズ / High Tyde /
    Honne / ケラーニ / クングス / Lany / New Found Glory / Nulbarich / Pennywise / ピコ太郎 / Pond / Suchmos(千葉公演のみ) / The Struts / Sundara Karma / Whitney / ザラ・ラーソン / and more

    ■SONICMANIA
    2017年8月18日(金)千葉県 幕張メッセ
    <出演者>
    Kasabian / Justice / リアム・ギャラガー / Orbital / 電気グルーヴ / !!! / and more

    http://natalie.mu/media/1612/1210/extra/news_xlarge_suchmos_art201612.jpg http://natalie.mu/media/1611/1121/extra/news_xlarge_Nulbarich_art201611.jpg http://natalie.mu/media/1604/0428/extra/news_xlarge_FearandLoathinginLasVegas_art20160428.jpg http://natalie.mu/media/1701/0120/extra/news_xlarge_denkigroove_art201701.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/23 21:34:14.45 ID:CAP_USER9.net
    2017/03/23 15:36

    クリーム(Cream)の50周年を記念してメンバーのファミリーが集結。
    ジャック・ブルース(Jack Bruce)の息子マルコム・ブルース、ジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)の息子コフィ・ベイカー、
    エリック・クラプトン(Eric Clapton)の甥というウィル・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、クラプトンのサウンド・エンジニアとして知られるアンディ・ジョーンズの息子)による
    スペシャル・バンドがライヴ・ツアー<The Music of Cream 50th Anniversary Tour>を5月と6月にオーストラリア&ニュージーランドで行います。

    ツアーには、スぺシャル・ゲストとしてグレン・ヒューズ(Glenn Hughes)とロベン・フォード(Robben Ford)も参加する予定です。

    ※公式サイト
    https://www.musicofcream.com/


    ・The Music of Cream 50th Anniversary Tour
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/69455.jpg
    http://amass.jp/86404/


    ∥動画∥
    The Music of Cream 50th Anniversary Tour [Liberty Stage] 

    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/22 19:26:32.79 ID:CAP_USER9.net
    https://www.barks.jp/news/?id=1000139900
    2017-03-22 18:03:00

    アート・リンゼイが、6月に東京、京都、大阪を回るジャパンツアーを行なうことが発表された。

    1月に約13年ぶりのオリジナルアルバム『Cuidado Madame(ケアフル・マダム)』をリリースしたアート・リンゼイ。
    今回のツアーでは同作のレコーディングメンバーを率いたバンドセットでのライブパフォーマンスが行なわれるという。
    (続きはソースをご覧下さい)

    https://img.barks.jp/image/review/1000139900/1.jpg
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/20 17:54:46.03 ID:CAP_USER9.net
    http://natalie.mu/music/news/225251
    2017年3月20日 12:00

    布袋寅泰が5月にアジアツアーを開催することを発表した。彼がアジアツアーを行うのは、今回が初めて。
    布袋は5月12日に台湾・花漾Hana展演空間で、5月14日に香港・Music Zone @ E-Maxでライブを実施する。公演に関する詳細は彼のオフィシャルサイトにてアナウンスされる。

    なお布袋は昨年12月に東京・NHKホールにて開催したワンマン公演の模様を記録したライブBlu-ray / DVD「Maximum Emotion Tour ~The Best for the Future~」を3月29日に発売する。

    ■布袋寅泰 アジア・ツアー
    2017年5月12日(金)台湾 花漾Hana展演空間
    2017年5月14日(日)香港 Music Zone @ E-Max
    http://natalie.mu/media/1703/0306/extra/news_xlarge_hoteitomoyasu_art201703.jpg
    *続きを読む

    1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/17 15:33:32.42 ID:CAP_USER9.net
     ロックバンド「Mr.Children」が16日夜、名古屋国際会議場センチュリーホールでライブを行い、ボーカル・桜井和寿(47)の喉の不調のため、中止になった。17日、公式サイトで発表された。

     今月4日に東京・オリンパスホール八王子からスタートした「Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」。18日に予定していた三重公演(三重県文化会館大ホール)も大事を取り、延期する。「公演を楽しみにお待ちいただいておりましたみなさまにはご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

     22日の東京公演(NHKホール)以降は、体調の回復を見ながらになるが、現状は予定通り実施する。振替公演は詳細が決定次第、公式サイトで告知する。

     桜井のメッセージは以下の通り。

     名古屋公演に足を運んでくれた方へ

     昨日は本当にごめんなさい。

     自分のイメージする「歌」とは程遠い歌を、皆に聞かせなくてはならなかったことをとても悔しく思うとともに、それでも温かく、ときにはコンディションの悪い僕を察してサポートしてくれるように一緒に歌ってくれた皆さん、本当に本当にありがとう。イメージ通りの歌を、声を、また皆さんと分かち合えることを、ただただ願っています。

     たかが風邪。本当は今日にでもリベンジしたい気持ちでいっぱいですが、万全なコンディションで皆さんに声を届けるために、少しだけブレイクタイムをとろうとメンバーと話し合い決断しました。

     三重公演を楽しみにしていてくれた方々、ごめんなさい、少しだけ楽しみを先延ばしにさせてください。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000104-spnannex-ent
    *続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/17 19:03:13.34 ID:CAP_USER9.net
    BARKS 3/17(金) 18:29配信

    X JAPANの映画『WE ARE X』オリジナルサウンドトラックの大ヒットを記念し、
    X JAPANが本日3月17日(金)に渋谷のタワーレコードにて緊急プレミアム記者会見&
    サイン会を行った。

    日本国内でX JAPANメンバーが揃って東京で行うサイン会は1988年『Vanishing Vision』の
    発売時以来。当時は現場に1000名を超える人が集まりパニックになったため中断されたという
    エピソードもある。そして今回のサイン会に参加できるのはサウンドトラック購入者の中から
    抽選で300名、その中からさらに選ばれた70名はこの緊急記者会見も観覧できるという
    大変レアな機会となった。ちなみにHEATHがX JAPANとしてサイン会に参加するのは初めて。HEATHは「やるんだ、こういうこと」と思ったそうだ。

    中略

    壇上のYOSHIKIは「今日は集まってくれてありがとうございます。えっと…今日はなんだっけ。
    さっき間違えてツイートしちゃった重大発表のこと言っていいんだっけ?」と言い、
    さっそくファンから笑いが起きる。メンバーはそれぞれ
    「お越しいただいてありがとうございます。CD買って聴いてください(HEATH)」
    「本日はご来場誠にありがとうございます。お楽しみいただけたら!(PATA)」
    「一緒に楽しめたら(Toshl)」「本日はお日柄もよく、良い日になると(SUGIZO)」と挨拶。
    約30年ぶりのサイン会とあって、SUGIZOのサインが難しいこと、PATAのサインがずっと
    変わっていないこと、地方でサイン会を開催したときに大幅に遅刻したこと、昔派手な髪型を
    していたためタクシー移動の際に頭が入らなかったなどの秘蔵エピソードも飛び出した。

    そしてYOSHIKIの口から改めて発表されたのが「X JAPAN ワールドツアー」の開催。
    2015年以来、1年半ぶりとなる国内ツアーだ。ツアータイトルは
    <WORLD TOUR 2017 WE ARE X>。7月11日(火)、12日(水)に大阪城ホール
    2DAYS、7月14日(金)、15日(土)、16日(日)17日(月・祝)に横浜アリーナにて
    4DAYSの公演が予定されている。さらに今後アメリカ公演なども発表されていく予定。
    YOSHIKIによると「映画が反響をいただいておりまして、感謝の気持ちをこめて
    世界ツアーを行うことに」決めたとのこと。日本公演が最初になるのかという質問も
    飛び出したが、それには「うふふ」と笑みを浮かべるのみで明答はされなかった。

    さらに、このツアーへの優先抽選申し込みが可能となるコード番号入りのカードが映画
    『WE ARE X』の入場者プレゼントとして配布されることも決定。配布は3月27日(月)より
    スタート。また3月18日(土)~26日(日)までの期間に鑑賞した映画半券を貼って
    応募するとメンバー全員のサインが入った映画ポスターが当たるというキャンペーンも
    実施される。

    もちろんその後に行われたサイン会も大盛況。目の前でメンバー全員にサインをもらえ、
    わずかながら言葉を交わすこともできたようで、多くのファンが感激の表情を
    浮かべていた。中には涙を浮かべる人も。YOSHIKIもサイン会の最後に
    「ファンと直接触れ合えるというのは感慨深い。これからも期待に応えられるよう
    一層頑張っていきます」と言う。

    またこの場でアルバムを始めとする今後の予定について、YOSHIKIは
    「惑星直列(太陽系内の惑星が太陽に向かってほぼ一直線に並ぶ現象)のような、
    非常に珍しいめったにないそんなタイミングが来たのではないか。だから色んなことが
    起こりえる可能性を秘めている」とコメント。さらに「もっと重大な発表が近々ある」
    とも述べていた。

    なお、その後すぐに行われた映画『WE ARE X』舞台挨拶の場ではなんとYOSHIKIが
    「(今回発表されたワールドツアーは)ニューアルバムを主体としたツアーになると
    思われます」と発言。すぐに「なんて言うと、ね。自信なさげに喋っちゃうな(笑)」
    と苦笑する姿も見せた。なお、追ってこの舞台挨拶の模様もレポートをアップする。

    <WORLD TOUR 2017 WE ARE X>
    日程:
    7月11日(火)大阪城ホール
    7月12日(水)大阪城ホール
    7月14日(金)横浜アリーナ
    7月15日(土)横浜アリーナ
    7月16日(日)横浜アリーナ
    7月17日(月・祝)横浜アリーナ

    ※詳細は追って発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000730-bark-musi
    https://img.barks.jp/image/review/1000139730/003.jpg https://img.barks.jp/image/review/1000139730/002.jpg https://img.barks.jp/image/review/1000139730/001.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/17 04:40:18.22 ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 3/17(金) 4:00

     昨年、15年ぶりに再結成し、大みそかの紅白歌合戦にも出演したロックバンド「THE YELLOW MONKEY」が、今年の12月9、10日に東京ドーム公演を開催することが16日、分かった。同バンドの東京ドーム公演は、2001年1月8日に解散前最後のライブとして開催して以来17年ぶり。2日間に渡っての開催は、今回が初めてとなる。

     ボーカル・吉井和哉(50)は「20世紀のイエローモンキーが休止前に最後に行ったいわくつきの大舞台です。本当の意味での復活試合になると思います。楽しみで仕方ありません」と“復活試合”への意気込みをコメントした。

     デビュー記念日の5月21日には、ベストアルバム「THE YELLOW MONKEY IS HERE.NEW BEST」を発売。また17日より新曲「ロザーナ」を配信開始する。


    ・約17年ぶりに東京ドーム公演開催を発表した「THE YELLOW MONKEY」
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/03/17/Images/d_10006342.jpg
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/17/0010006341.shtml
    *続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/03/13 20:04:16.57 ID:CAP_USER9.net
    001

     ビジュアル系ロックの「2大カリスマ」と言われるディル・アン・グレイとピエロが、今夏に横浜アリーナで行う
    初のジョイント公演「ANDROGYNOS」の事前予約に申し込みが殺到していることが13日、分かった。

     同公演は7月7、8日の両夜、行われる。常に対立してきたバンドの競演だけに「宗教戦争勃発」と言われるなど注目度も高い。
    このため新たに「立ち見席」の予約も決定するなどうれしい悲鳴を上げている。

     ディル・アン・グレイとピエロは、ビジュアル系のバンドが全盛期だった95年後半から00年代前半にかけて
    “2大カリスマ”として人気を集めた。特に、東京・原宿の神宮橋には、双方のファンが詰めかけ、コスチュームで
    競い合い、その後「2つの宗教(バンド)の信者(ファン)による抗争」にもつながり、
    ファンの間では「神宮橋の宗教戦争」として語り継がれてきた。

     今回のコンサートは、その“2大カリスマ”が同じステージに立ち演奏で戦うだけに、ビジュアル系ファンにとっては
    「今年、最大のイベント」と盛り上がっている。主催者も、ファンのモチベーションを高めるために、さまざまな工夫を取り入れている。

     その1つが「会場の配置」だ。ステージは「危険地帯」とし、ステージの最前列を「前線基地」、さらに、
    その周囲は「緩衝地帯」、そしてセンター席の後方を「中立地帯」、スタンド席を「非武装地帯」と細かく分けている。
    さらに、座席内には両バンドの曲目が使用されている。会場内の趣向を凝らした配置はファンにも大好評で。
    チケットの予約が殺到していることから、一般販売を前に新たに「立ち見席」も追加することを決定した。
    「ステージとファンが一体化するような公演にしたい」と関係者。

     ディル・アン・グレイは、今年、結成20年目を迎える。「世の中の矛盾や人のエゴから発生するあらゆる痛みを
    世に伝える」ことをコンセプトに結成した5人組。インディーズ時代からコンサート中心の活動を続け、
    ビジュアル系ロックの雄として圧倒的な人気を誇る。

     特に、06年以降は活動の範囲を世界に広げ、アジアはもちろん全米やヨーロッパなどでも活動を展開しており、
    英国の老舗ロック誌「KERRANG!」では表紙にボーカルの京が日本人アーティストとして初めて登場し
    大きな話題を呼んだ。また、米ビルボード誌では「異色の日本人ロック・グループ」として異例の大特集もされたが、
    11年の東日本大震災以降は「日本の背負った痛みを全身で表現している」と評価する声も多く、さらに人気も高まっている。

     一方、ピエロはメンバーはボーカルのキリトを中心にアイジ、潤、KOHTA、TAKEOの5人組。メジャーデビューは98年だが、
    活動開始は95年。デビューの翌年には、デビュー最短で日本武道館公演を行い話題になった。
    また、米ロックバンドのマリリン・マンソンやメガデス、ミスフィッツなどとも異色のコラボレーションを繰り広げた。

     その後も、アリーナ級の会場でのライブを繰り広げ、ファンを増やしていったが、06年4月2日の東京・日比谷野音での
    ライブを最後に突如、解散を発表、その後はコンサートはもちろん、釈明もしないままファンの前から姿を消していた。
    ロック業界からは「現在のロックシーンを先導する数多くのバンドにも影響を与えてきた存在だった」と悔やむ
    声が多かったが、3年前の14年10月に、さいたまスーパーアリーナで2日間のライブを突然に敢行、
    ビジュアル・ファンを熱狂させていた。

     また、公演を盛り上げるため、14日から1週間、「ディル・アン・グレイ号」と「ピエロ号」と名付けたトラックが
    都内を走行する。関係者は「ライブに先駆け2台のトラックを神宮橋で遭遇させるかどうか検討しています」と話している。

    日刊スポーツ 3/13(月) 19:09配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01791757-nksports-ent
    *続きを読む

    このページのトップヘ