音楽情報・まとめ MUSIC.com

ROCK&POPSを中心にニュースやリリース情報、その他2ch内の話題等を雑多にまとめていきます。

    カテゴリ:ニュース記事 > ライブ・メディア出演

    4



    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/25 08:32:42.65 ID:CAP_USER9.net
    音楽ナタリー 3/24(金) 21:50配信

    3月31日(金)にテレビ朝日系で放送される「ミュージックステーション 3時間SP」の
    出演アーティストの歌唱楽曲が発表された。

    AKB48、坂道AKB、X JAPAN、エレファントカシマシ、尾崎裕哉、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、
    CHEMISTRY、Cocco、ゴールデンボンバー、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、
    浜崎あゆみ、藤巻亮太、三浦大知、ゆずが出演する今回の「ミュージックステーション」。
    AKB48、乃木坂46、欅坂46のメンバーによるユニット・坂道AKBは欅坂46の平手友梨奈が
    センターを務める「誰のことを一番 愛してる?」をパフォーマンスする。

    またレギュラー回に約15年ぶりに登場するエレファントカシマシは1996年発表の
    「悲しみの果て」、活動再開後の初のテレビ出演となるCHEMISTRYは2001年発表の
    「PIECES OF A DREAM」を披露。尾崎裕哉は「卒業」「27」、藤巻亮太は「3月9日」を
    歌唱する。

    テレビ朝日系「ミュージックステーション 3時間SP」
    2017年3月31日(金)19:00~21:48
    <出演者および披露曲>
    ・AKB48「SPメドレー」
    ・坂道AKB「誰のことを一番 愛してる?」
    ・X JAPAN 未定
    ・エレファントカシマシ「悲しみの果て」
    ・尾崎裕哉「卒業」「27」
    ・関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」「なぐりガキBEAT」
    ・Kis-My-Ft2「Tonight」
    ・CHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」
    ・Cocco「カウントダウン」
    ・ゴールデンボンバー「#CDが売れないこんな世の中じゃ」
    ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「MステSPメドレー ~THE JSB WORLD~」
    ・浜崎あゆみ「ourselves」「TO BE」
    ・藤巻亮太「3月9日」
    ・三浦大知「Darkest Before Dawn」
    ・ゆず「贈る詩」「タッタ」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000141-natalien-musi
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/23 21:34:14.45 ID:CAP_USER9.net
    2017/03/23 15:36

    クリーム(Cream)の50周年を記念してメンバーのファミリーが集結。
    ジャック・ブルース(Jack Bruce)の息子マルコム・ブルース、ジンジャー・ベイカー(Ginger Baker)の息子コフィ・ベイカー、
    エリック・クラプトン(Eric Clapton)の甥というウィル・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、クラプトンのサウンド・エンジニアとして知られるアンディ・ジョーンズの息子)による
    スペシャル・バンドがライヴ・ツアー<The Music of Cream 50th Anniversary Tour>を5月と6月にオーストラリア&ニュージーランドで行います。

    ツアーには、スぺシャル・ゲストとしてグレン・ヒューズ(Glenn Hughes)とロベン・フォード(Robben Ford)も参加する予定です。

    ※公式サイト
    https://www.musicofcream.com/


    ・The Music of Cream 50th Anniversary Tour
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/69455.jpg
    http://amass.jp/86404/


    ∥動画∥
    The Music of Cream 50th Anniversary Tour [Liberty Stage] 

    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/23 19:25:47.87 ID:CAP_USER9.net
    http://natalie.mu/music/news/225670
    2017年3月23日 15:09

    3月25日(土)にフジテレビ系で放送される「MUSIC FAIR」にエレファントカシマシ、斉藤和義、flumpool、乃木坂46が出演する。

    エレカシと斉藤は「今宵の月のように」をコラボレーション。
    さらにエレカシは「悲しみの果て」「俺たちの明日」、斉藤は「遺伝」をそれぞれ披露するほか、flumpoolが「ラストコール」、乃木坂46が「インフルエンサー」をパフォーマンスする。

    ■フジテレビ系「MUSIC FAIR」2017年3月25日(土)18:00~18:30
    <出演者>
    ゲスト:エレファントカシマシ / 斉藤和義 / flumpool / 乃木坂46
    http://cdn2.natalie.mu/media/1703/0323/extra/news_xlarge_0325MUSICFAIR_1.jpg http://cdn2.natalie.mu/media/1703/0323/extra/news_xlarge_0325MUSICFAIR_2.jpg
    *続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/03/20 14:13:54.56 ID:CAP_USER9.net
    音楽ナタリー 3/19(日) 22:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000049-natalien-musi
    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170319-00000049-natalien-000-0-view.jpg

    fripSideが昨日3月18日に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて、単独公演「fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in
    Saitama Super Arena-Run for the 15th Anniversary-supported by animelo mix」を開催した。

    2002年に結成され、今年15周年を迎えるfripSide。先日のさいたまスーパーアリーナ公演は昨年から
    今年にかけて行われていたツアーの最終公演という位置付けで実施され、会場には国内外から
    約2万人のファンが集まった。暗転と同時に、宇宙船のコックピットを思わせるステージに八木沼悟志
    (Key, G)の姿が浮かび上がる。彼はギターをかき鳴らしながら「2016 -Third cosmic velocity-」を奏で
    ライブの幕開けを告げた。華やかなムードに包まれる中で南條愛乃(Vo)が登場し、2
    曲目の「sister's noise」へ。南條が「いくよっ!」と叫ぶと盛大なコールが沸き起こった。

    「way to answer」「crescendo -version2016-」とアップチューンが続いたあと、南條が「皆さんこんにちは。
    ついにこの日がやってきました!」と興奮気味に叫び、八木沼が「お前ら待ち遠しかったか?」
    「燃え尽きていきますから!」と宣言する。そんなMCを経て、2人は15年の歴史を彩ってきたナンバーや
    4月から放送のアニメ「クロックワーク・プラネット」のオープニングテーマ「clockwork planet」を初披露するなど
    惜しみなく楽曲を届けていく。さらにシークレットゲストのKOTOKOによる「→unfinished→」「SHOOT!」の熱唱、
    fripSide×angelaによるハードロックテイストの「The end of escape」「僕は僕であって」のコラボセッションが
    続き会場の熱気はぐんぐんと高まっていく。なおKOTOKOは曲の合間のMCで「これからもたくさんの方を喜ばせる、
    とびきりな活躍をしてください!」とお祝いの言葉を述べ、angelaの2人もトークを繰り広げながらfripSideの15周年を祝福していた。

    中盤のブロックではストリングスの音色が映える「everlasting」や、南條が切々とした声で歌いあげる「whitebird」と
    いったミディアムチューンがしっとりした空気を紡ぎ出す。「last fortune」の演奏中は南條がトロッコに乗り、
    アリーナエリアを1周しながら熱唱。そのあとに続いた「LEVEL5-judgelight-」では、オーディエンスがペンライトを
    揺らしながらコールをする中、八木沼がハンドマイクでステージを歩きながら歌い上げた。

    その後fripSideの2人が退場すると、DJ HENTAI with 齋藤真也によるDJタイムが後半戦に向けて観客を
    盛り上げていく。そして、2017年から結成年の2002年にさかのぼっていくVTRが上映され2002年の表示でストップ。
    同時に初代fripSideのボーカルnaoが登場し、ハイテンションな「あっせんぶる☆LOVEさんぶる」で大いに会場を沸かせた。
    さらにnaoと南條による「split tears」と「Decade」のデュエットが続き観客は熱狂する。5年ぶりの共演となった3人だが、
    息の合ったパフォーマンスを展開していた。

    この時点ですでに2時間半以上が経過していたが、2人はペースを落とすことなく次々と楽曲を披露。
    「magicaride -version2016-」では八木沼もトロッコに乗り、ファンと視線を交わしながらプレイする。
    南條は「(ライブが)長いから最初は心配だったけど、あっと言う間で。皆さんの力を感じています」と微笑み、
    「future gazer」や「Side by Side」などアップテンポなナンバーをエネルギッシュに歌い上げた。そして
    「最高の声を出してくれ!」という八木沼のシャウトから始まった「Two souls -toward the truth-」で本編は終幕。
    2人は手短に感謝の言葉を口にすると、さっそうとステージをあとにした。

    >>2に続く
    *続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/20 08:32:15.93 ID:CAP_USER9.net
     歌手のASKA(59)が20日、ブログブログを更新し、ミュージシャン仲間の村上啓介(61)のライブでステージに上げられ、CHAGE and ASKA(チャゲアス)のヒット曲「YAH YAH YAH」などを歌ったことを明かした。

     村上は過去に、チャゲアスのコンサートサポートバンドの一員として活動。ASKAは「僕の中での、天才作曲家のひとりです」とブログに記している。ライブではASKAが来ていることを知らずに、村上が「公開、うわさ話」をしていたところ、本人の来場に気づき、ステージで一緒に歌唱。アンコールが「YAH YAH YAH」だった。

     日時は書かれていないが、村上は19日にASKAの地元福岡でライブを行っている。「遅れてきた天才」との再会で盛り上がり、チャゲアスの名曲も披露した。

    2017年03月20日 08時12分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/664605/
    *続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/20 03:30:12.58 ID:CAP_USER9.net
     歌手河村隆一(46)が19日、東京・中野サンプラザでソロデビュー20周年ライブを行った。

     この日は、97年に発売したアルバム「Love」を曲順通りに披露した。320万枚を売り上げ、男性ソロ歌手売り上げ歴代1位記録をもつ同アルバム。ソロデビュー曲「I love you」でスタートすると、「Glass」「Love is…」など、収録曲を次々と披露して、2000人を魅了した。MCでは当時について「97年は本当に濃い1年で、睡眠時間もすごく短かった」と明かす場面もあった。

     河村は「20年間ありがとう。でもまだまだやりたいこと、やらないといけないことが山積みで、今年はアルバムのセルフカバーやオリジナルアルバム制作、LUNA SEAもね」と今後のついても言及した。

    日刊スポーツ 3/20(月) 1:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-01794848-nksports-ent
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/s-sato2017031920kawamura-w500_0.jpg
    *続きを読む

    1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/17 15:33:32.42 ID:CAP_USER9.net
     ロックバンド「Mr.Children」が16日夜、名古屋国際会議場センチュリーホールでライブを行い、ボーカル・桜井和寿(47)の喉の不調のため、中止になった。17日、公式サイトで発表された。

     今月4日に東京・オリンパスホール八王子からスタートした「Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」。18日に予定していた三重公演(三重県文化会館大ホール)も大事を取り、延期する。「公演を楽しみにお待ちいただいておりましたみなさまにはご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

     22日の東京公演(NHKホール)以降は、体調の回復を見ながらになるが、現状は予定通り実施する。振替公演は詳細が決定次第、公式サイトで告知する。

     桜井のメッセージは以下の通り。

     名古屋公演に足を運んでくれた方へ

     昨日は本当にごめんなさい。

     自分のイメージする「歌」とは程遠い歌を、皆に聞かせなくてはならなかったことをとても悔しく思うとともに、それでも温かく、ときにはコンディションの悪い僕を察してサポートしてくれるように一緒に歌ってくれた皆さん、本当に本当にありがとう。イメージ通りの歌を、声を、また皆さんと分かち合えることを、ただただ願っています。

     たかが風邪。本当は今日にでもリベンジしたい気持ちでいっぱいですが、万全なコンディションで皆さんに声を届けるために、少しだけブレイクタイムをとろうとメンバーと話し合い決断しました。

     三重公演を楽しみにしていてくれた方々、ごめんなさい、少しだけ楽しみを先延ばしにさせてください。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000104-spnannex-ent
    *続きを読む

    no title



    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/17 21:08:02.09 ID:CAP_USER9.net
    http://www.oricon.co.jp/news/2087705/full/
    2017-03-17 21:01

    テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7:00~9:48)が31日に放送されることが発表され、2月末のライブで約5年ぶりに復活した男性デュオ・CHEMISTRYが出演することが明らかになった。
    CHEMISTRYのテレビ出演は再始動後初。『Mステ』出演は2011年3月18日以来、6年ぶりとなる。

    2012年4月から活動休止していたCHEMISTRYは、2月28日、3月1日に東京国際フォーラム ホールAで行われたワンマンライブで活動を再開。
    チケットは両日とも15分で完売する変わらぬ人気ぶりで、注目が集まっている中での出演となる。

     このほか、3月21日にデビュー30周年を迎え、キャリア初となるルタイムベストアルバム『THE FIGHTING MAN』をリリースするエレファントカシマシが、レギュラー放送では15年ぶりに出演。
    ほかに、AKB48+乃木坂46+欅坂46で結成された坂道AKBも初登場する。

    ■テレビ朝日系「ミュージックステーション 3時間スペシャル」
    AKB48
    X JAPAN
    エレファントカシマシ
    尾崎裕哉
    関ジャニ∞
    Kis-My-Ft2
    CHEMISTRY
    ゴールデンボンバー
    Cocco
    坂道AKB
    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
    浜崎あゆみ
    藤巻亮太
    三浦大知
    ゆず
    ※50音順
    *続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/17 19:03:13.34 ID:CAP_USER9.net
    BARKS 3/17(金) 18:29配信

    X JAPANの映画『WE ARE X』オリジナルサウンドトラックの大ヒットを記念し、
    X JAPANが本日3月17日(金)に渋谷のタワーレコードにて緊急プレミアム記者会見&
    サイン会を行った。

    日本国内でX JAPANメンバーが揃って東京で行うサイン会は1988年『Vanishing Vision』の
    発売時以来。当時は現場に1000名を超える人が集まりパニックになったため中断されたという
    エピソードもある。そして今回のサイン会に参加できるのはサウンドトラック購入者の中から
    抽選で300名、その中からさらに選ばれた70名はこの緊急記者会見も観覧できるという
    大変レアな機会となった。ちなみにHEATHがX JAPANとしてサイン会に参加するのは初めて。HEATHは「やるんだ、こういうこと」と思ったそうだ。

    中略

    壇上のYOSHIKIは「今日は集まってくれてありがとうございます。えっと…今日はなんだっけ。
    さっき間違えてツイートしちゃった重大発表のこと言っていいんだっけ?」と言い、
    さっそくファンから笑いが起きる。メンバーはそれぞれ
    「お越しいただいてありがとうございます。CD買って聴いてください(HEATH)」
    「本日はご来場誠にありがとうございます。お楽しみいただけたら!(PATA)」
    「一緒に楽しめたら(Toshl)」「本日はお日柄もよく、良い日になると(SUGIZO)」と挨拶。
    約30年ぶりのサイン会とあって、SUGIZOのサインが難しいこと、PATAのサインがずっと
    変わっていないこと、地方でサイン会を開催したときに大幅に遅刻したこと、昔派手な髪型を
    していたためタクシー移動の際に頭が入らなかったなどの秘蔵エピソードも飛び出した。

    そしてYOSHIKIの口から改めて発表されたのが「X JAPAN ワールドツアー」の開催。
    2015年以来、1年半ぶりとなる国内ツアーだ。ツアータイトルは
    <WORLD TOUR 2017 WE ARE X>。7月11日(火)、12日(水)に大阪城ホール
    2DAYS、7月14日(金)、15日(土)、16日(日)17日(月・祝)に横浜アリーナにて
    4DAYSの公演が予定されている。さらに今後アメリカ公演なども発表されていく予定。
    YOSHIKIによると「映画が反響をいただいておりまして、感謝の気持ちをこめて
    世界ツアーを行うことに」決めたとのこと。日本公演が最初になるのかという質問も
    飛び出したが、それには「うふふ」と笑みを浮かべるのみで明答はされなかった。

    さらに、このツアーへの優先抽選申し込みが可能となるコード番号入りのカードが映画
    『WE ARE X』の入場者プレゼントとして配布されることも決定。配布は3月27日(月)より
    スタート。また3月18日(土)~26日(日)までの期間に鑑賞した映画半券を貼って
    応募するとメンバー全員のサインが入った映画ポスターが当たるというキャンペーンも
    実施される。

    もちろんその後に行われたサイン会も大盛況。目の前でメンバー全員にサインをもらえ、
    わずかながら言葉を交わすこともできたようで、多くのファンが感激の表情を
    浮かべていた。中には涙を浮かべる人も。YOSHIKIもサイン会の最後に
    「ファンと直接触れ合えるというのは感慨深い。これからも期待に応えられるよう
    一層頑張っていきます」と言う。

    またこの場でアルバムを始めとする今後の予定について、YOSHIKIは
    「惑星直列(太陽系内の惑星が太陽に向かってほぼ一直線に並ぶ現象)のような、
    非常に珍しいめったにないそんなタイミングが来たのではないか。だから色んなことが
    起こりえる可能性を秘めている」とコメント。さらに「もっと重大な発表が近々ある」
    とも述べていた。

    なお、その後すぐに行われた映画『WE ARE X』舞台挨拶の場ではなんとYOSHIKIが
    「(今回発表されたワールドツアーは)ニューアルバムを主体としたツアーになると
    思われます」と発言。すぐに「なんて言うと、ね。自信なさげに喋っちゃうな(笑)」
    と苦笑する姿も見せた。なお、追ってこの舞台挨拶の模様もレポートをアップする。

    <WORLD TOUR 2017 WE ARE X>
    日程:
    7月11日(火)大阪城ホール
    7月12日(水)大阪城ホール
    7月14日(金)横浜アリーナ
    7月15日(土)横浜アリーナ
    7月16日(日)横浜アリーナ
    7月17日(月・祝)横浜アリーナ

    ※詳細は追って発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000730-bark-musi
    https://img.barks.jp/image/review/1000139730/003.jpg https://img.barks.jp/image/review/1000139730/002.jpg https://img.barks.jp/image/review/1000139730/001.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/17 04:40:18.22 ID:CAP_USER9.net
    デイリースポーツ 3/17(金) 4:00

     昨年、15年ぶりに再結成し、大みそかの紅白歌合戦にも出演したロックバンド「THE YELLOW MONKEY」が、今年の12月9、10日に東京ドーム公演を開催することが16日、分かった。同バンドの東京ドーム公演は、2001年1月8日に解散前最後のライブとして開催して以来17年ぶり。2日間に渡っての開催は、今回が初めてとなる。

     ボーカル・吉井和哉(50)は「20世紀のイエローモンキーが休止前に最後に行ったいわくつきの大舞台です。本当の意味での復活試合になると思います。楽しみで仕方ありません」と“復活試合”への意気込みをコメントした。

     デビュー記念日の5月21日には、ベストアルバム「THE YELLOW MONKEY IS HERE.NEW BEST」を発売。また17日より新曲「ロザーナ」を配信開始する。


    ・約17年ぶりに東京ドーム公演開催を発表した「THE YELLOW MONKEY」
    https://daily.c.yimg.jp/gossip/2017/03/17/Images/d_10006342.jpg
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/17/0010006341.shtml
    *続きを読む

    このページのトップヘ