音楽情報・まとめ MUSIC.com

ROCK&POPSを中心にニュースやリリース情報、その他2ch内の話題等を雑多にまとめていきます。

    カテゴリ:ニュース記事 > ライブ・メディア出演

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/22 19:02:59.09 ID:CAP_USER9.net
    https://www.barks.jp/news/?id=1000141264
    2017-04-22 12:00:00

    LUNA SEAが結成記念日である5月29日(月)、日本武道館にて<LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館>を開催する。
    この一夜限りのプレミアムライヴは、武道館360度14,000席が用意されていたが、本日午前10時のチケット一般発売直後にSOLD OUTとなった。

    そんな状況の中、チケット争奪戦に敗れた人たちに嬉しい情報が。このプレミアムライヴの模様をCSチャンネル・フジテレビNEXTライブプレミアムで独占生中継することが決定した。
    TVはもちろんのこと、インターネットチャンネル・フジテレビNEXT smartでもサイマルストリーミング配信され、PC、スマホ、タブレットでの視聴も可能だ。以下、同公演に関するメンバーからのコメントをお届けしたい。


    「当然、みんなが聴きたい曲はありますから、それはみんなと共に歌いたいし聴いても欲しいし、メンバー5人もより強固にグルーヴしていきたいと思う。
    でもどこかで未来が垣間見えてくるようなチャレンジも散りばめながら、また未来を紡いでいく、そんな29日になったらいいなと思っています」──RYUICHI

    「1日限りの超満員の武道館を、その日は地球上で最も熱く美しい場所にしたいと思いますので、残念ながら会場に来れなかった方も、是非テレビを通じて一緒に参加していただけたら光栄です」──SUGIZO

    「大事にしてきた日だし、また武道館で出来るというのはすごく嬉しいことです。月並みですが、楽しかったなってみんなが思って、自分もそう思えるような時間を過ごせればいいなと思っています」──INORAN

    「がむしゃらにその都度その都度、その局面その局面、5人でぶつかり合いながら一つのものを作り上げてきた、その連続というかその歴史というか。そういう意味では5月29日というのはいろんなことを感じさせてくれる日です」──J

    「LUNA SEAの誕生日ですからね。僕はLUNA SEAのメンバーですが、僕たち5人がやっているんじゃなくて、何か特別大きいLUNA SEAというものがあって、
    僕はその中のひとつのパーツだと思っているので、みんなでLUNA SEAをお祝いしたいと思っています」──真矢

    ■<LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館>
    2017年5月29日(月)日本武道館
    Open 17:30 / Start 18:30
    http://www.lunasea.jp/

    『LUNA SEA The Anniversary 2017 5.29 日本武道館』番組概要
    2017年5月29日(月)午後6時30分~ 終演まで完全生中継
    フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart
    http://otn.fujitv.co.jp/lunasea17/

    https://img.barks.jp/image/review/1000141264/001.jpg
    *続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/21 08:50:49.05 ID:CAP_USER9.net
    2015年夏、20年ぶりの再結成ライブで話題を呼んだロックバンドREBECCA(レベッカ)が、7月から28年ぶりとなるライブツアー『REBECCA LIVE TOUR 2017』を開催することが20日、わかった。ファイナルは東京・日本武道館2daysを行う。 

     15年の再結成ライブでは、8月に横浜アリーナ2days、11月にさいたまスーパーアリーナ公演を行い、チケットは完売。NOKKOの圧倒的なボーカル、演奏陣の熟練されたパフォーマンスで熱狂させた。その年の夏フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』や『RISING SUN ROCK FESTIVAL』、大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも初出場したが、活動継続か否かは明言していなかった。 

     1年4ヶ月の沈黙を破り、28年ぶりとなる全国ツアーを発表。7月25・26日の大阪フェスティバルホール2daysを皮切りに、8月31日・9月1日の日本武道館2daysまで全9公演が行われる。 

     「REBECCAを必要としてくれる人がいる、その事実が、私たちの背中を押してくれる」とファンの後押しでツアーを決めたレベッカは「あの日みなさんから受け取った愛と希望を胸に新しい曲を育み、そして会いに行きます」とメッセージを送った。 

     公式サイトでチケット最速先行予約受付開始、一般発売は6月24日午前10時スタート。

    ■『REBECCA LIVE TOUR 2017』日程
    7月25日(火):大阪・大阪フェスティバルホール
    7月26日(水):大阪・大阪フェスティバルホール
    8月15日(火):東京・中野サンプラザホール
    8月16日(水):東京・中野サンプラザホール
    8月18日(金):愛知・愛知県体育館
    8月19日(土):愛知・愛知県体育館
    8月26日(土):宮城・仙台サンプラザホール
    8月31日(木):東京・日本武道館
    9月1日(金):東京・日本武道館 

    2017-04-21 00:00
    http://www.oricon.co.jp/news/2089507/full/

    写真
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170421/2089507_201704210080373001492700412c.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/17 05:09:13.08 ID:CAP_USER9.net
    Chage&千重子が熱唱  友近主宰ライブに大物集結のワケ
    2017-04-17 04:00

     お笑いタレント・友近扮する演歌歌手の大御所・水谷千重子が16日、東京・昭和女子大学人見記念講堂で『キーポンシャイニング歌謡祭2017』の初日公演を行った。同公演を楽しみにしているファンの間で“おなじみ”となっているのが豪華ゲストとの共演。
    この日もChage、稲垣潤一、岸谷香、高橋洋子、平原綾香らが駆けつけ、ステージに華を添えた。

     出演者のみならず、セットリストもレジェンド級だ。高橋が人気アニソンメドレー「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」を歌えば、岸谷は「世界でいちばん熱い夏」(with 千重子)、稲垣は「ドラマティック・レイン」、平原は「Jupiter」(with 千重子)と名曲を惜しみなく披露。
    豪華共演者に加え、八公太郎(バッファロー吾郎A)、倉たけし(秋山竜次)、六条たかや(徳井義実)の“千重子ファミリー”も集結した。

     ライブ終盤、“Chage&千重子”が拳を突き上げて「YAH YAH YAH」を熱唱すると、観客のボルテージは最高潮に。公演終了後、興奮冷めやらぬファンに話を聞くと「紅白よりも豪華なのでは?」「この面々を口説いた方法を知りたい」と驚きの声があがっていた。
    今後も大阪、名古屋、福岡、仙台の4都市で公演を控え、冠二郎、堀内孝雄、こまどり姉妹、中村雅俊、持田香織(Every Little Thing)、森友嵐士(T-BOLAN)らビッグアーティストの出演が決定している。

     報道陣の囲み取材で水谷は「皆さんお歌が上手だからやっていて楽しかったし、お客さんも『お得感満載だった~!』って楽しんでくれた」と充実の表情。キャスティングについて話が及ぶと「千重子が出ていただきたい方にオファーする。
    本当の話で(オファーの)お手紙を書いているんです」と自ら熱烈ラブコールを送って口説き落としていることを明かした。

     「皆さん賢いからこの世界観を理解して、空気を読んでくれる。そして皆さん、楽しいことを常に求めているみたい」と続け、「レコード会社の方もいっぱい観に来てくれて、いいうわさが広がってる。そういう口コミもあって、周りが応援してくれるみたい」と感謝。
    “芸能生活50周年”を迎えたという水谷の熱意と人脈をフル活用して、豪華なラインナップが実現しているようだ。

     水谷は「こんなお得な歌謡祭はない。紅白も新しい人ばっかりになって、昭和の名曲とかを聴きたいって人もいる。もう一つの紅白みたいなものなんじゃない?」と胸を張り、今後の展開にも期待を抱かせた。


    Chage&千重子で「YAH YAH YAH」を熱唱=『キーポンシャイニング歌謡祭2017』初日公演
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170417/2089208_201704170865033001492369215c.jpg
    稲垣潤一も出演
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170417/2089208_201704170865111001492369215c.jpg
    岸谷香も出演
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170417/2089208_201704170865182001492369215c.jpg
    『キーポンシャイニング歌謡祭2017』初日公演の模様
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170417/2089208_201704170865342001492369215c.jpg
    http://www.oricon.co.jp/news/2089208/full/
    *続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/04/19 19:04:56.59 ID:CAP_USER9.net
    http://www.m-on.press/music-news/0000102143
    2017.04.19

    米国のロックバンド、リンキン・パークの4年ぶりとなる来日公演の詳細が発表され、ONE OK ROCKが全公演にスペシャルゲストとして参加することが決定した。
    今回の来日公演は、11月2日・4日・5日に千葉・幕張メッセ 国際展示ホール9~11にて開催。ONE OK ROCKは、毎公演60分のパフォーマンスを行う予定となっている。
    5月12日12時から5月28日23時59分までH.I.P.会員を対象としたチケットの先行予約が実施される。

    ライブ情報
    LINKIN PARK ONE MORE LIGHT WORLD TOUR
    11/02(木)千葉・幕張メッセ 国際展示ホール9~11
    11/04(土)千葉・幕張メッセ 国際展示ホール9~11
    11/05(日)千葉・幕張メッセ 国際展示ホール9~11

    リリース情報
    2017.05.19 ON SALE
    リンキン・パーク
    アルバム『One More Light / ワン・モア・ライト』

    『LINKIN PARK ONE MORE LIGHT WORLD TOUR』特設サイト
    http://www.hipjpn.co.jp/live/lp/

    http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/51310/64995/51310_64995_170419-st-175101.jpg http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/51310/64995/51310_64995_170419-st-175102.jpg http://www.m-on.press/files/PostImage/music-news/51310/64995/51310_64995_170419-st-175103.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/17 05:27:59.26 ID:CAP_USER9.net
    2017年4月16日 22:24

    サンボマスターが12月3日に初の東京・日本武道館公演を開催することを発表した。

    これは本日4月16日に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブ「今年は何かとはっちゃけたい!~2017ワンマンライブ~」の中で発表されたもの。アンコールでメンバーが鏡割りを行うとステージ後方の幕が振り落とされ、武道館ライブが発表された。
    開催日は彼らが2003年にメジャー1stアルバム「新しき日本語ロックの道と光」をリリースした記念日で、メジャーデビューから14年を経て初の武道館ワンマンを行うこととなる。
    5月10日にリリースされるニューアルバム「YES」には、武道館ライブのチケット先行抽選予約シリアルナンバーが封入される。

    本日のアンコールでは武道館ライブ開催を祝し、1stアルバムの収録曲「夜汽車でやってきたアイツ」も披露。
    さらにスペシャルゲストの萩原健一が出演し、彼の楽曲「ショーケン・トレイン」をサンボマスターと演奏した。萩原の出演前にはサプライズゲストとして小堺一機も登場し、彼がMCを務めるフジテレビ系の番組「かたらふ ~ぼくたちのスタア~」で山口隆(Vo, G)と萩原健一が共演したことがきっかけで今回のコラボレーションに至ったことを明かした。


    ◆サンボマスター 日本武道館ライブ

    2017年12月3日(日)東京都 日本武道館


    鏡割りを行うサンボマスター。(撮影:浜野カズシ)
    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_0004DS1_9222.jpg http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_sambomaster_201704_budokan.jpg
    サンボマスターと萩原健一(左から2人目)。
    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_0009DS3_4512.jpg
    サンボマスター「今年は何かとはっちゃけたい!~2017ワンマンライブ~」の様子。(撮影:浜野カズシ)
    http://natalie.mu/media/1704/0415/sambomaster/extra/news_xlarge_0005DS1_9235.jpg
    http://natalie.mu/music/news/229013
    *続きを読む

    1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/04/17 08:05:42.11 ID:CAP_USER9.net
    山川豊(58)氷川きよし(39)ら芸能事務所「長良プロダクション」に所属する歌手6組が16日、沖縄・宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで「長良グループ演歌まつり」を行った。今年で10年の節目を迎える歌の祭典で、地元の要望に応え、初の沖縄開催が実現した。

    氷川が「ハイサイ、グスーヨー、チュウガナビラ!(こんにちは、皆さん、ごきげんいかがですか)」と方言であいさつすると、1700人から大きな拍手を浴びた。沖縄はデビュー3年目の02年、初の全国ツアーをスタートさせた思い出の地。この日は04年に続いて13年ぶりの同地公演だった。「原点に立ち返った気がします。沖縄最高! またここでやりたいっ」。1階から3階まで客席を回ると、熱心な女性ファンに囲まれて人だかりができた。

    公演は沖縄にちなんだ「涙そうそう」「島唄」や、地元の子供たちによる琉球舞踊など盛りだくさんの内容。ラストは田川寿美、水森かおり、岩佐美咲、はやぶさとともに「ハイサイおじさん」を大合唱して、約2時間半のメモリアルステージを締めくくった。【松本久】

    http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1809056_m.html?mode=all
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/15 08:42:10.74 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/14 17:13

    鈴木 茂が『BAND WAGON』の収録曲を全曲演奏するスペシャルライヴが開催決定。
    6月19日(月)にビルボードライブ東京にて行われます。今回の公演ではツイッターにて応募するリクエスト曲も演奏する予定

    <鈴木茂「BAND WAGON 2017」Special Live>
    ●2017/6/19(月) ビルボードライブ東京に
    1stステージ開場17:30 開演19:00
    2ndステージ開場20:45 開演21:30

    (中略)

    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10518&shop=1

    日本のロック史が誇る歴史的名盤「BAND WAGON」の収録曲を全曲演奏するスペシャルライブが決定!
    発売から40年を経ても色褪せることなく更なる進化を続けている「BAND WAGON」サウンドを、1st&2ndともに新たなライブ・ヴァージョンにてお届け。
    また今回1st、2ndそれぞれに鈴木茂が残した名曲も追加、さらにはツイッターにて応募するリクエスト曲も演奏するというファン垂涎の豪華な内容に。
    メンバーには、ハックルバックからの盟友、松任谷由実のサポートでもおなじみの田中章弘(Bass)、
    山下達郎のツアーをはじめ様々な分野でのアレンジ、プロデュースでも活躍中の柴田俊文(Keyboards)、
    ザ・スクエアでの活動を経て、著名なミュージシャンのスタジオワーク、ライブツアーを中心に活躍する長谷部徹(Drums)を迎え、
    これまで以上に鈴木茂の情熱的なギターが栄えるエキサイティングなステージをお届け!この貴重な一夜を見逃す事はできない。


    ・鈴木茂 / BAND WAGON
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2017/70338.jpg
    http://amass.jp/87405/
    *続きを読む

    1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/04/12 05:21:43.49 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3124700?act=all

    【4月11日 AFP】ロックは長年、若者を中心に親しまれてきたが、米メタルバンドのコーン(Korn)は、さらにその領域を広げようとしている──近く予定されている中南米ツアーに12歳のベーシストの起用を決めたのだ。

     ツアーへの参加が決まった少年は、タイ・トゥルージロ(Tye Trujillo)。メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロ(Robert Trujillo)の息子。

     コーンのベーシスト、レジナルド・アーヴィッツ(Reginald Arvizu)が「予期せぬ事態」により同ツアーに参加できなくなったため、その代役としてタイの参加が決まった。バンドによると、アーヴィッツは、来月の米国公演には戻ってくる予定という。

     コーンは先週末、フェイスブック(Facebook)への投稿で、「フィールディーがこのツアーに参加できなくて残念だが、タイのような若いミュージシャンと一緒に演奏できることにわくわくしている」と語っていた。

     タイがステージに立つのは、今回が初めてではない。彼は北カリフォルニア(California)の子どもヘビーメタルバンド「ザ・ヘルメッツ(The Helmets)」で8歳の時から演奏しており、ヘッドバンギングしながらのパフォーマンスが印象的だ。昨年、同州ナパ(Napa)郡で開催された「BottleRock Festival」のステージでは、父親のロバートもゲスト参加した。

     コーンは、1990年代のオルタナティブ系ニュー・メタルの代表格。ヒップホップとの融合やフロントマン、ジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)の叫ぶような歌声で知られる。

     コーンの中南米ツアーは、4月17日のコロンビアを皮切りに、ブラジルやアルゼンチン、チリ、ペルーを回る。(c)AFP

    2017/04/11 10:29(ニューヨーク/米国)

    米バンド、コーン。米カリフォルニア州ロサンゼルスで開催の第59回グラミー賞授賞式会場で(2017年2月12日撮影)。(c)AFP/Mark RALSTON
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/e/-/img_ee98c20fa72ca02f43e95f85b9870403105782.jpg
    メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロ。ブラジル・リオデジャネイロのステージで(2013年9月19日撮影)。(c)AFP/YASUYOSHI CHIBA
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/6/2/-/img_622aa031b4f1fb4841ade2d427fd9507200254.jpg
    *続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/11 05:19:51.19 ID:CAP_USER9.net
    2017/04/10 11:05

    日本のメタル・ゴッドがHM/HRの歴史を語り尽くすトークイベント<伊藤政則の『遺言』Vol.7>の開催が決定。5月29日(月)に文京シビックホールにて行われます。聞き手は広瀬和生(BURRN!編集長)

    伊藤政則の『遺言』Vol.7
    ~今のうちに語っておきたいロックの歴史がある~

    <出演>伊藤政則(聞き手:広瀬和生/BURRN!編集長)
    <公演日時>2017年5月29日(月) 18:30開場/19:00開演
    <会場>文京シビックホール 小ホール

    (中略)


    詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
    http://udo.jp/Event/MasaIto/index.html


    伊藤政則の『遺言』~今のうちに語っておきたいロックの歴史がある~
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2016/57967.jpg
    http://amass.jp/87176/
    *続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/04/10 12:19:24.82 ID:CAP_USER9.net
    Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)が、4月9日に東京都・国際フォーラム ホールAにて全国ツアー「リトグリライブツアー 2017 ~Joyful Monster~」のファイナル公演を開催。
    ライブの最後には、5月22日には伝説のバンドEARTH,WIND&FIREの日本武道館公演でのゲストアクトとして登場すること、
    さらには2017年秋に、初の北海道ワンマン公演を含む全国ツアーを開催することも発表された。

    1月8日の自身の日本武道館公演から国際フォーラムまで全国で約4万人超を動員し、全会場満員御礼で迎えた今回のツアーファイナル。
    彼女たちの夢でもあった大舞台・武道館公演を成功させ、更にパワーアップしたLittle Glee Monsterは、ヒット曲『好きだ。』や、2ndアルバム収録(1月6日発売)の新曲『はじまりのうた』をはじめ、彼女たちのライブの名物パフォーマンスともいえるアカペラメドレーまでを含む、計22曲もの楽曲を披露し、会場を魅了した。

    今回の全国ツアーでは、バックバンドにホーンセクションが参加。
    途中、SAXのソロパートが始まると、そのまま全英詞楽曲である『Catch me if you can』や、Charaが楽曲提供した『Feel Me』、
    また、武道館公演の直前に発売された2ndアルバムに収録されていながらも、その公演では歌われなかった楽曲『Don’t Worry Be Happy』や『会いにゆく』も歌唱し、集まったファンを魅了した。

    アンコールではメンバーの芹奈が、「この先何百年もずっと、たくさんの人の心に残るアーティストになりたい。オリンピックで歌ことと、ワールドツアーを行うという2つの大きな夢を叶えてみんなに勇気を与えたい」と語り、
    最後に『青春フォトグラフ』で会場がひとつになると、大熱狂のなか幕を閉じた。

    4月5日に発売されたライブDVD・BD「Little Glee Monster Live in 武道館 ~はじまりのうた~」もオリコンデイリーチャートにて各音楽部門2位となり、世界的アーティストEARTH,WIND&FIREとの共演も待ち構える彼女たち。
    まだ10代とは思えない圧倒的パフォーマンス力で、飛躍していく彼女たちの今後から目が離せない。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_129235/

    「リトグリライブツアー2017 ~Joyful Monster~」最終公演
    http://natalie.mu/media/1704/0409/LGM/extra/news_xlarge_001.jpg http://natalie.mu/media/1704/0409/LGM/extra/news_xlarge_005.jpg http://natalie.mu/media/1704/0409/LGM/extra/news_xlarge_007.jpg
    Little Glee Monster
    http://pbs.twimg.com/media/C76k45vVMAAL0qV.jpg

    Earth Wind & Fire
    http://news-img.dwango.jp/wp-content/uploads/2017/04/EarthWindFire-2012press.shot_-480x360.jpg
    *続きを読む

    このページのトップヘ