星野美穂       まにあっく日記

女優 星野美穂 がつづる大好きいろいろ   Miho Hoshino's Diary

『家庭の医学』

めっきり秋。

十五夜の次の日、スーパームーンを見かけました。
どでかーい(く見える)月!!
単純に興奮したなぁ・・・綺麗でした!
夕方ごろ見る方が、あかーく妖しく見えるのね。


もう明日ですが
9月16日(火) 19:00〜20:54放送
『たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学』に出演しています!

HPには予告編も。

健康一番ですものね。
わたしは撮影後、ちょっぴり不安になって該当の病院に走りました。笑

ぜひご覧ください!!
http://asahi.co.jp/hospital/

IMG_1080
秋晴れのある日、品川にて。

CMだっ!

しぃ〜えむに出てるんだす。



たまに友人らから、そういえば見たよー!という報告が。

先日親戚が集まったその席では、美穂ちゃんのでてるのいつやってるの??いつ見れるの??
と、すごい聞かれました。
・・・正直、わからない。
いち出演者だから、放送局、時間帯までわからないのです〜。
ちょっぴり、申し訳ない。

今時、youtubeでみれるのが普通だけど、きっと、おじいさまおばあさま方はテレビで見たいんだよね。
運よく見かけてもらえますように!

個人的に、銀のさらの自分がすごい好きです。笑

2014の夏

想像力の欠如は悪だな!

と、強く思うよなできごとがあったので、自戒もこめて記しておこう。



夏もど真ん中で、30℃越えの日々には慣れたけど、慣れたなと思ったとたん夏も終わりかけているのだなとも気づく。
夏バテしてませんか?
私は最近はじめて帯状疱疹がでてびっくり。へんなダニにでも噛まれたのかしら?と思っていたら。
お医者さんに、疲れてませんか?と聞かれ、なんだかどきり。
いや、ぜーんぜん疲れちゃないのです。
でも、普段あんまり誰かに「だいじょうぶ?」なんて心配される機会ってないなぁとその時きづいてどきり、としたのでした。

CIMG0988


健康いちばん!

『闇金ウシジマくん part2』5/16公開!



でででででております。

5月16日公開!

ってもうすぐですね。
私自身観れていないので、早く観たい!
個人的にはキムラ緑子さんがどんな活躍をされてらっしゃるのか、楽しみ。見どころ。
素敵ですよね、キムラ緑子さん。

よろしくお願いします!

http://ymkn-ushijima-movie.com/movie/


『アデル、ブルーは熱い色』



最近観て、とにかく圧倒されて惹きこまれて最高だった映画。
『アデル、ブルーは熱い色』

出逢いと、別れ、の強烈にシンプルな物語。

恋に落ちた瞬間や、罵られ終わっていく瞬間や・・・思いかえしたら切なくってたまらない。



この曲に魅せられて、ずーっと聴いてる。
この動画、映画の場面もりだくさんでたまらんです。
冒頭のアデルのぷりっぷりのお尻。踊る姿。レア・セドゥの色っぽい瞳。
むしろまだ見ていない方には見てもらいたくないくらい。

もう一回映画館で観たいなと思う。

春、きた。

CIMG1351

暖かくなってきて本当にありがたい。
桜も咲いたし、花見もしたし、毎年の繰り返しだけど、毎年新鮮に嬉しいなぁ。

今年は人ごみの中満開の目黒川沿いを初めてじっくり歩いてみた。
見事な桜でした。
でも目黒川ちょっとにおうのね。悲しいかな都会の川よ。

もうすぐ実家が引っ越すので、ちょこちょこ片付けに行っている。
小学校時代の学習机がまんまあるので、その中をからっぽにして、存在すら忘れていた収納の中身をひっくり返して。
ものを捨てるのにあんまり躊躇いはない方なので、がっしがっしと捨てていくのだけど、でてくるもの全てに「あーこんなのあったなぁ!」がつまっていて、けっこう大変。
でもやっぱり、ものは捨てても、思い出は消えないから。
それはそれでよい。

しかしどうしても捨て難いのは、大量の写真。
小・中・高時代や、留学してたアメリカでの写真。
眺めていたらきゅんきゅんしてしまってしょうがない。
普段は思い返しもしないのだけど、色んな思い出があっての今なのだなぁなんて、短時間で十何年も振り返ってしまったものだから、センチメンタルになってしまってしょうがない。

試しに検索したら、ちゃんといました。
OHIO時代の友人たち。facebook上だけれども、reunion。
みんな覚えていてくれてるのだなー、嬉しくてちょっぴり泣ける。
一番仲良かったこの名前はCarolyn、でした。
けろりん。
発音け…っこう難しいよ。

securedownload
ワシントンDCの桜。
見にったことがあるのすっかり忘れていた。17歳。

CIMG1330
小学生の時の文集とか出てきちゃう。
〆の一文が「本当につかれた。」で、最高。
笑わせてくれてありがとういつかの自分。

星野美穂 プロフィール

IMG_4974

◆出演中

CM「PCA 会計編」 攻めるなら経理から!
http://pca.jp/tvcm/index.html


株式会社ブロードリーフ 街のカーウンセラー


白鶴まる TVCM


株式会社アウトソーシング TVCM 「いいものつくろう ケータイ」篇

株式会社アウトソーシング CM動画配信

◆映画
「ばしゃ馬さんとビッグマウス」吉田恵輔監督
「半分処女とゼロ男」佐藤佐吉監督
「狼の生活」内藤隆嗣監督
「デッド寿司」井口昇監督
など

◆所属事務所
オフィス松田 http://www.office-matsuda.net/actresses.html




「バカだねぇ〜」

絶賛「男はつらいよ」祭り開催中。

年明け映画館でシリーズ第一作をみれて、はずかしながら初見だった私はその面白さに感動いたしました!
そして倍賞千恵子さんのあまりの美しさに涙。
それからDVDレンタルしだして今のところ第六作まで観了。

おもしろいーー。
お決まりのセリフや、毎度お約束の展開、名物キャラ・・・はまっちゃいますな。
若さ炸裂の樹木希林さんとか、ちょぉー色男な山崎努さんとか・・・大御所俳優の初々しい姿をみれるのも感動。

いやーしかし、なんにしたって寅さん!
なんてめんどくせー男なんだろう!!笑
お調子者で、見栄っ張りで、お人好しで、DT臭ただよう感じ。笑
そしてあっちぶつかったり転げたりの動きが最高だわー。

山田洋次監督作お勉強会みたいな。そんな大げさなあれじゃないけども。
「小さいおうち」も楽しみ。
きっとボロボロ泣いちゃうんだろうな。

そして忘備録として。
あわせて、Christian Bale祭り。
友人に「ジェニファー・ローレンスに、アイミー・アダムス、クリスチャン・ベールにブラッドリー・クーパー。『アメリカン・ハッスル』が楽しみすぎる!!」と話していたらすすめられた三作。
「太陽の帝国」
「アメリカンサイコ」
「ベルベットゴールドマイン」

自分が知らない名作はんもういっっぱいある・・・ありすぎるほどある。

DVD借りこんですっかり出不精のほしのでございます。



2013下半期

あ、ハイチオールCとまちがえて風邪薬のんじゃった。
ぴんぴんしてるのに。

2013年下半期に観た映画(映画館で)をふりかえーる!
上半期にまちがえたから、正確には6月〜12月だわ。

・イノセントガーデン(パク・チャヌク)
・箱入り息子の恋(市井昌秀監督)
・ジョゼと虎と魚たち(犬童一心監督 9年以上ぶりに劇場でみれて感涙!さんきゅー目黒シネマ!)
・プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命(デレク・シアンフランス)
・ファインドアウト
・リアル 完全なる首長竜の日(黒沢清監督)
・ローマでアモーレ(ウッディ・アレン)
・ハナ 奇跡の46日間
・スプリング・ブレイカーズ(ハーモニー・コリン)
・華麗なるギャッツビー
・さよなら渓谷(大森立嗣監督)
・コンプライアンス 服従の心理
・ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE
・嘆きのピエタ(キム・ギドク)
・桜姫
・10人の泥棒たち
・3人のアンヌ
・バーニー みんなが愛した殺人者
・ベルリンファイル
・真夏の方程式(西谷弘監督)
・風立ちぬ(宮崎駿監督)
・終戦のエンペラー
・31年目の夫婦げんか
・シャニダールの花(石井岳龍監督)
・ペーパーボーイ 真夏の引力
・NY 恋人たちの2日間(ジュリー・デルピー)
・きっと、うまくいく
・かしこい狗は、吠えずに笑う(渡部亮平監督)
・マジック・マイク(スティーブン・ソダーバーグ)
・ワールドウォーZ
・RETURN ハードバージョン(原田眞人監督)
・メキシカンスーツケース
・オン・ザ・ロード
・悪いやつら(ユン・ジョンビン)
・コズモポリス(デヴィッド・クローネンバーグ)
・危険なメソッド(デヴィット・クローネンバーグ)
・アップサイドダウン 重力の恋人
・共喰い(青山真治監督)
・夏の終り(熊切和嘉監督)
・あの頃、君を追いかけた
・私はロランス
・恋の渦(大根仁監督)
・凶悪(白石和彌監督)
・そして父になる(是枝裕和監督)
・エリジウム
・ムードインディゴ うたかたの日々(ミシェル・ゴンドリー)
・地獄でなぜ悪い(園子温監督)
・クロニクル(ジョシュ・トランク)
・陽だまりの彼女(三木孝浩監督)
・R100(松本人志監督)
・パッション
・甘い鞭(石井隆監督)
・トランス(ダニー・ボイル)
・サッドティー(今泉力哉監督)
・悪の法則
・ルームメイト(古澤健監督)
・ばしゃ馬さんとビッグマウス(吉田恵輔監督)
・ゆるせない、逢いたい(金井純一監督)
・もらとりあむタマ子(山下敦弘監督)
・REDリターンズ
・グランド・イリュージョン
・トーキョービッチ、アイラブユー(吉田光希監督)
・ブリング・リング(ソフィア・コッポラ)
・恋するリベラーチェ(スティーブン・ソダーバーグ)
・なにもこわいことはない(斎藤久志監督)
・セッションズ


2013年、計135本の映画を観たんだなー。
(プラス、おうちDVDか。)

2013年後半は印象深い映画が多かったなぁ!
大々的には展開されていなかったけれどとっても面白かった映画たちを少しだけぴっくあーっぷ!


とにかく彼らの滑稽なほどの純粋さに涙!

「ブルー・バレンタイン」の監督の2作目。映画好きな友人たちでもこれ観たって人いなくてもどかしかったなぁ!すごく良かったのに。上映短かったのかなぁ。

とにかくおもしろーい!興奮!デーン・デハーンは注目の俳優や。

エンターテインメント!楽しいぜ!そしてジェシー・アイゼンバーグの早口が大好きである。

そして映画館通いはつづく。

鍋!

寒くなってからの夜ごはんはもっぱら鍋。
小鍋でね、その日の気分で好きなのなんでも入れちゃって。
きっと鍋の定番食材といえば白菜なんだろうけど、私は断然キャベツが好きです。

きのう、芋煮風な鍋にしよー!と思いたって八百屋さんへ。
ごぼうはささがきにして水にさらして、
しめじ、えのきになめこ、
蒟蒻は手でちぎって、
大根、里いも、豚肉。
具だくさーん!
るんるんっと、酒粕・味噌で味をととのえて、うまうまー!ともりもり食しました。

一時間後くらいかしら・・・もうびっくり。ちょー気持ち悪いの!!
頭がぐるぐるしだして、まさかの吐き気。
おいしかったのに、なんてことでしょ。
涙々のリバース・・・。

今日は今日でまさに二日酔い状態。太田胃酸のみました。
なんでかななんでかなって考えたんだけど、まちがいない、原因は酒粕の量だ!
味噌感覚で酒粕といたもんだから、知らずしらずのうちにへんなお酒いっぱい飲んでたような感じになっていたのではないかと。
うーん、さだかではないけど。

きっと、隠し味程度に使うべきなんだな。
いやはや初めて使ったのです、酒粕。
ザ・失敗。

やっぱり、失敗あってこその成功だ!
経験こそすべてだ!
そうだそうだ!

と、当たり前のことでひとり盛り上がる幸せ女アイアム。

それにしても吐くのってほんと苦しい。
この世の終わりって感じ。
もういや!

せめて目に癒しを。六義園の紅葉でおま。CIMG1259

平成26年です。

明けましておめでとうございます!

もう7日だ。
多分気づいたらすぐ桜が咲いていると思います。
なんか今日ふっと思ったんだよなー、空青い―と見上げたら桜の木が目に入って、あれもうずいぶん蕾が目立ってきたな。と。この冬は今のところそんなに寒さを感じていない気がして。
でも2月や3月が、がくーんと寒かったりするのよね。
あー早くお花見したい。

出演しましたCMが年明けから放送されています。
「攻めるなら経理から!」のPCAです。
ちぇけら!
http://pca.jp/tvcm/index.html

今年は出演した映画の公開があります。
楽しみ―。でもまだ言えないー。

よく笑い、健康に、今年もすごせれば本望!
(ほんとはそれ以上の欲がいっぱいだけど書かないでおこう)

どうかここをのぞいてくださった皆さんも素敵な年になりますように!て、なんだかちょっと年末の挨拶みたい。

CA3C1570
髪を少し切りすぎました。


「ばしゃ馬さんとビッグマウス」

そして、「ばしゃ馬さんとビッグマウス」
上映はほぼ終わってしまったのかな。

自分でも、試写以来あらためて劇場でみたけれど、ほんとういい映画。
2度目となるとグッとくるポイントが増えてふえて、たまらなかったなぁ。

また上映があったり、レンタルが始まったりしたら、ぜひぜひ多くの人に観てほしいなぁ。



吉田恵輔監督は、今週末「麦子さんと」、来年「銀の匙」と公開が続くようで、一ファンとしてはいずれも楽しみ!!


「ばしゃ馬〜」は全国公開だったから東京以外に住む友達にもぜひ観てね!って連絡してみたんだ。そうしたらほんとに行ってくれて嬉しかったなー!
たまたま観てくれた大阪の友人もtwitterでコメントをくれたりして…いやーほんと、嬉しいなぁ。全国公開って、いいなぁ。

もっとたくさん映画にでたいです。



CIMG1022
大分で観てくれた桃ちゃん。竹細工職人。
写真は6月に大分に遊びに行った時のもの。酔ってる。笑

ありがとう!

「トーキョービッチ、アイラブユー」

師走ですね。

最近今年前半ほど映画を観に行く時間をつくれていないので、必然と気になってしょうがないものから観に行くようになる。するとけっこう観る映画みる映画、私的にヒットでしあわせな気分になること多し。



吉田光希監督「トーキョービッチ、アイラブユー」

すごく好き。
主人公の女の子がとっても魅力的。猫背で、なんだかぼそぼそしゃべる、ぜんぜん他人に好意的な感じは全くないのに魅力的。つまるところ映画ってどんな人間が映っているか、なのよね、うんうん。なんてひとりごちる。

画がとても素敵で、おうち帰ってすぐ検索してみたらカメラマンは志田貴之さんという方。
なんと、自分が出演した吉田恵輔監督「ばしゃ馬さんとビッグマウス」も撮影は志田さんでびっくり。
うれしい偶然です。
撮影にはたった一日の参加だったし、「ばしゃ馬〜」の現場ではほとんどのスタッフさん、もちろん志田さんともお話すらしておらず…。またいつかお会いできたらいいな。

なんだかもう、冒頭の数ショットでしびれたものなぁ。
東京のネオンとか高層ビルとか、なんだろうどこか外国人が撮ったTOKYOみたいなイメージで。東京っていうか、まさにトーキョー。

新宿のK's cinemaで27日までの上映のよう。
http://www.ks-cinema.com/schedule/

おすすめでございます。

秋のホ。

秋になったなぁ。

秋になってホッとすることの一つがバイクに乗ってる人たちが、長袖長ズボン(ズボンって今どきズボンってねぇって響きだけど。笑)なことなんだよなぁ。

もう本当冷や冷やするんですよ!
半袖とかハーフパンツとか、腕・足出してバイク乗ってる人たちが!
夏の間とかもういや。

待ち行く知らない人たちなんだけど。

だって、バイクって剥き出しじゃないですか。
あんなスピードで、体一つ壁なしで走ってて。
事故にあう率も高そうっていうか・・・。
万が一、ばーん!と事故って路上に投げ出されたら・・・剥き出しの肌が地面にざーっとなったら・・・!あーちょっと想像しちゃうと内臓がきゅっとなる。

ミニスカートやショートパンツの彼女を後ろに乗せて走ってる男の子とか、軽蔑です。まじで。

ぜんぜん想ってない!
乗せている人のことを!

もし私がバイク乗る人だったら絶対そんなことさせないー!

事故はいや。
大事にせにゃね、だ。

あぁ、勝手に心配おばさん。ですはい。

kasai4

日々、あまちゃん

やっぱり、最高気温35℃ともなると危険を感じますね。
ぼーっとするもん。
水分補給、大切、切実。

今年、人生で初めてサングラスを買ったんですが・・・サングラスって、すんげーーーー楽なのね!!
て、本っ当に何言ってんの!?って感じですけど、夏の太陽ギンギンの下歩くのがサングラスひとつであんなにラクチンだなんて気づかなかったのだもの。
衝撃ですよ。
感動ですよ。
目にNDレンズって事か!!
このいまさら感。
29年と何か月か、”なーに気取っちゃって、なーにお高くとまっちゃって”みたいなイメージでした、サングラスに関して。て、ひどい。笑
だから買ってつけ始めてしばらくは、うっすら自分自身に照れが・・・。何カッコつけちゃってんの自分と。
眼鏡もかけてこなかったから、違和感がどうしても。

今や、もっと種類が欲しくなっております。
レイバン格好良いっす。

雑記中の、雑記・・・。



とにかく、『あまちゃん』に夢中。

毎日、笑い、泣き、一喜一憂。
登場人物全員がもれなく愛おしく、感情移入しまくりで、もうたまらない・・・。

宮藤官九郎さんとお仕事できる日がいつか、いつか絶対くる・・・!!と念じて。

クドカン作品ファンにはたまらない映像を見つけてしまったので、それで〆ましょ。
これよく作ったなー。笑

最近のほしの

株式会社ブロードリーフ 街のカーウンセラー
http://www.broadleaf.co.jp/carunselor/index.html



出演中。ご覧くださいませ。

若奥さま、感極まっちゃってます!おほほ

『ばしゃ馬さんとビッグマウス』

映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』
http://www.bashauma-movie.jp/index.html


11月2日公開の映画、『ばしゃ馬さんとビッグマウス』の予告編が解禁されております。
ぜひぜひ、チェックしてください!
出演しております。

監督は『さんかく』『純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督。
監督のつくる映画、大好きです。
痛いところをえぐられるけれど、登場人物たちが人間臭くてとっても愛おしい気持ちになります。

『ばしゃ馬さんとビッグマウス』も、言わずもがな、おもしろいです・・・!!

夢を”あきらめる”おはなし。

すでに観ちゃいましたが、公開が楽しみ。映画館で観るの楽しみ!!

よろしくお願いします!

映画館へ


「10人の泥棒たち」
とってもおもしろい!
見事なエンターテインメント!
10人のキャラクターも素晴らしくて、アクションとか、人間関係とか・・・いろいろと惚れぼれ。

都内近郊の映画館だと、わりと吹き替え版がおされているようだけれど。
アニメーションとかでないかぎりやっぱり映画は、その俳優たちの声も合わせて 楽しみたい!ってことで、私は字幕版で楽しみました。
ハングルってけっこう日本語と同じ発音の単語とかあっておもしろい。


この映画を観に行ったときの出来事。

客席に赤ちゃんを連れてる人がいて。
私は、へーめずらしいなー、わりと激しめなシーンもありそうだけど上映中大丈夫かなぁー。なんてぼんやり思いつつ上映を待っていた。映画館で赤ちゃん一緒の人そういえば初めて見たかも、とか。
その間も、ほんのちょっぴり赤ちゃんがぐずったりして、泣いてるってほどでもないんだけど、やっぱりその声に反応してちらちらとまわりの人が振り返ったりしてる。

すると私の隣に座っていたおばさんが、ばっ!っと勢いよく立ちあがってつかつかつかとそのお母さんのもとへ・・・!
彼女は、私たちの前列に座っている母親に素早く近づいて、耳元で何やら一方的に話し、さっさと席に戻ってきた。
まぁ、何らかの苦情を言ったのは明らかな雰囲気で・・・。
客席全体も、なんとなく恐かったそのおばさんの行動に圧倒され見るともなく、でもそのお母さんを気にしている。
案の定、間もなくお母さんは赤ちゃんを連れて、上映前に会場を出てしまった。

・・・なんか、すっごくわだかまりの残るたまらなく嫌な気持ちになった。

いつぐずりだすかも知れないまだ小さい赤ちゃんを連れてきてしまったお母さんは、マナー違反だったかもしれない。
でも彼女だって同等にお金を払っているし、小さい子供がいるけれど、今日は預けられる人が見つからなかったけれど、それでもどうしても彼女にとっては観たかった映画なのかもしれない。
だけれど、会場になんとなく漂う空気は「上映中大丈夫かなぁ」だった。誰も言わなかったけれどそうだった。
おばさんが何を言ったかは聞こえなかったけど、そのお母さんに物申したい人は他にももしかしたらいたかもしれないけど、そのおばさんの行動は異様だった。異様というかちょっと恐かった。
威圧的な危ない雰囲気だった。
だっていきなり全く知らない人にばっと近寄られて、耳元で何用か話されたらどう思います?
なにかもうちょっと違う伝え方があったんじゃないかなぁ・・・とか。
あんな追い出すみたいな風にするなら、せめてあなたがそのお母さんに1800円返してあげなよ!・・・とか腹立たしくもなり。
隣に座っていたくなかったものな・・・。

申し訳なさそうに退場していく彼女が、ひどく気の毒だった。

思い出しても、もやもやしてしまう。
彼女はその後この映画観れたかなぁ。DVDまで待つのかなぁ。

同じ、一映画ファンてだけなのになぁ。



もう一コ、韓国映画。
「ベルリンファイル」
こちらも最高です!かっこいい!
「哀しき獣」のハ・ジョンウ、いい俳優さん…佇まいが切ねー。
チョン・ジヒョンは「10人の泥棒たち」とはまったく違った顔。素敵。

vote

CIMG1105
ここまで言われたら、寄るしかない、かもしれない。


日曜日は参議院選挙でしたね。

情けないし恥ずかしい話だけど、ずっと政治とか選挙とか他人ごとにしか感じれなかった。
震災があってやっと、身近にというか、現実味をおびて少しは考えなくちゃいけないな・・・と思うようになった。
私は不勉強だし、デモに参加したり、ましてや立候補することもしないと思うけど、ほんのちょっとでも考えてみることは大事だと思う。

原発再稼働ほんとうにさせちゃうのかな、とか、憲法本当に改正するの、とか、政治と宗教、とか。

投票で行った小学校。
母校じゃないのに、とりあえず学校というのは懐かしさを感じさせる。
天井低い!
下駄箱小さい!
とかとか。

吉野梅郷

CIMG0855

奥多摩おまけ。

3月に梅を見に行ってみたときの。
見知らぬじーさまばーさまに囲まれながら、一人で見るちょっぴり時期の早い梅でございました。

CIMG0842
赤い梅の花、好き。
CIMG0839
シーサーなるとかわゆす。
  • ライブドアブログ