April 21, 2018

今月最大の山場となる♪

 大げさな表現だが、きょうは今月最大の山場となった。きょうは朝から本部長よりの手交式、昼からは一駅移動して専務からの感謝状手渡し、それからまた戻って色差計の貸し出し、そしてさっきまで「さる分か計算科学入門セミナー」のテキスト作成をしていた。

 ハンズオンセミナー(実践編)のテキスト作成が思ったより大変だった。

 まだ、あと1割くらいを残してしまった。

 セミナーは来週複数回行うが、最初のセミナーは月曜日の夕方だ。時間的にはまだ間に合う。



 きょうは初めて30分も本部長に時間を取って貰って、雑談をした。

 「データ資本主義」や、計算科学、マテリアルズインフォなどの話が出てきたが、わたしとかなり考えが近いことが分かった。
 そもそも理学部の化学科卒で、配属先、趣味(一眼レフカメラ)も同じなのだが。

 「もっと早く話をしとけば良かった。」と言う感想を貰った。

 「あ、計算科学のセミナーやるんやってね?ぼくにもテキスト貰えるかな?」と言うので、一部印刷して渡した。

 「資料、ありがとうございました。」と言う感謝のメールが暫くしてやって来た。



 わたしは材料開発人生を歩んできた。

 実験科学から計算科学に重心を移し、マテリアルズインフォやデータサイエンス、人工知能なども取り込みながらやって来た。

 しかしながら、新しい材料を発掘するより、優れた人材を発掘する方が難しいものだ、と言うことが分かってきた。

 「技術は人につく」ため、人材育成が重要な訳だ。


 ※下の写真はダイコンの花





DSC_1720


musicworld at 11:17|PermalinkComments(0)

April 19, 2018

京阪電車が二時間止まる♪

 きょうは光善寺での人身事故で、京阪電車が夕方5時から7時まで二時間ストップした。

 ちょうど動き始めた頃に駅に行ったので、尋常ではない混雑だった。

 京橋で降りたが、長いエスカレータの下が改札で、改札から出ていく人よりエスカレータで降りてくる人の方が多かったため、人に潰されて危険な状態だった。

 一歩間違えば、ほんと、死人が出てもおかしくなかった。



 「さるでも分かる計算科学入門セミナー」のテキストは70%以上完成した。

 明日には100%完成する予定だ。

 明日はいよいよ最後の大きな式典がある。スーツを着ていかなくてはならない。





DSC_1722


musicworld at 20:08|PermalinkComments(0)

April 18, 2018

歓送会♪

 きょうは午前中、共済会に保険の申請をして、昼からは「さるでも分かる計算科学入門セミナー」の原稿作り。

 取り敢えず、第1章は完成した。

 第2章以降がやや大変だが、今週中に完成させることを目標にする。



 そしてきょうはKS氏の課の歓送会。

 この春、会社からいなくなると言うことで課のみんなが開いたものだ。

 京橋のコムズガーデン近くの「薩摩ごえもん」みたいな名前の店。隠れ家のような、ややレトロなウッディーな店だった。

 最後のあいさつでは、「みんな、博士号か技術士とってね」と激励した。

 うちの部ではまだ博士号は二人だが、きょういたメンバーは「おれは阪大で」「わたしは東北大で」と、各自話していたのでやがてほぼ全員が博士となる日も来るのではないだろうか。





DSC_1687


musicworld at 23:44|PermalinkComments(0)

April 17, 2018

実験室の片付け完了、セミナー資料作成に着手♪

 きょうで先端的研究所で使っていた道具類の片付けが終わった。
 もう、よほどの用事がない限り、ここに来ることはない。

 洗って空いた容器(弁当箱型)は他の人に差し上げた。

 ラマン測定用「一つ穴スライドグラス」も欲しい人にあげた。

 先端的研究所のメンバーにも別れの挨拶をした。

 3年もいたので、「お別れ会」をしてくれるらしい。

 ありがたいことだ。



 自分の研究所に帰り、計算科学のセミナー資料の作成に着手する。

 「さるでも分かる計算科学入門」の様なものを考えている。

 これがけっこうムズい。

 「シュレーディンガー波動方程式」「基底関数」「調和振動子」「ハミルトニアン」などの単語を使ったら難しくなるので、括弧に入れて、何か別の表現をしないと行けない。

 資料ができても素人に読んでもらう時間もないので、もしムズい単語が残っていたら、ググって調べてもらうしかない。




DSC_1725


musicworld at 20:19|PermalinkComments(0)

April 16, 2018

やたら忙しい一日♪

 きょうは週の始めであるが、なんやかんやで忙しくなりそうだったので事前に休みをとる。

 実際、三宮で業者と昼から打ち合わせ、午前中に行った銀行で登録印鑑の間違いで再度印鑑を持って窓口に行くなど、かなり時間を取った。

 やっと用事が終わったのでカフェMorozoffでホットを飲む。お代わりが100円なのでもう一杯注文する。



 その後、島村楽器に電子ピアノを見に行く。

 店員のIKさんによると、「ハイブリッドが最高にいい」とか。確かに、機構系の仕組みはアップライトピアノと同じなので鍵盤の動きがそっくりだ。

 NUIXと言うらしく、送料がアップライトピアノと同額で45万円。
 重さが100キロあるので簡単には移動はできない。

 元々はKORGの7万円くらいのを考えていた。
 こちらは鍵盤が悪いが動かせるので指の練習にはいいかも。



 その後、お腹が空いたので天ざるを食べにサンチカに。

 それからそごうに寄って買い物をして、いかりで牛乳を取ってから帰宅。

 目の回る一日となる。





DSC_1673


musicworld at 23:11|PermalinkComments(0)

April 15, 2018

京阪奈でテニスをする♪

 久し振りに京阪奈でテニスをしようと言うことで、きょうは午後から精華町に行った。

 本当は9時からやりたかったのだが、雨が少し食い込み、13時からと言うことになった。

 12時10分に住道駅で待ち合わせすることに。

 SUVに五人乗り込み、一路京阪奈を目指した。



 水溜まりを心配していたが、コートは何処にも水溜まりはなく、いいコンディションだった。

 Tさんがふうかちゃんと言う中学生のジュニアを連れてきたが、試合ではかなりやられた。平行陣の横をスパスパ抜かれたのである。

 わたしはドロップショットやワイドへのスライスサーブを駆使し、トータル的には2勝2敗くらいになったが、恐るべきジュニアだった。

 きょうは2面で8名だったので休む暇がなかった。

 全力で4時間やったので、かなり疲れた。



 京阪奈の街路樹のハナミズキがほぼ満開だった。

 他にはさつきが開花を迎えていた。

 気温は寒めだったが、動くと暑くなるので、テニスにはちょうどよい感じだった。





IMG_20180413_062714


musicworld at 19:10|PermalinkComments(0)

April 14, 2018

孫娘が来る♪

 子供が孫娘を連れてお見舞いに来てくれた。

 わたしはと言うと、地元のテニスクラブのメンバーの集まり具合を気にして、子供が到着する時間はテニスコートに行っていた(^_^;)



 案の定、コートに行ってみると、コート代の割り勘の問題でメンバーが話をしていた。

 コート代は1時間1,700円で、3時間2面で10,200円となる。全部で10名来れば一人当たり1,000円に収まる。
 しかし、その10名が中々厳しいのだ。

 きょうは途中から雨になり、一人当たり350円となったが、貯金のため、500円集めた。



 家に帰ると子供たちが待っていた。

 わたしは冷蔵庫にあった握り寿司を食べ、その後、みんなのためにアサリのすまし汁を作ってあげた。薬味は三葉である。

 孫娘は少し機嫌が悪く、ぐすっていたが、まあ、赤ん坊とはそう言うものだ。

 子供は統計学の話をしていたようだ。

 わたしは例の如く「データ資本主義」の話をする。

 統計も、データ資本主義も、データサイエンスも、人工知能も、データが無ければ始まらない。

 全ての根源にはデータがあるのである。





DSC_1712


musicworld at 23:13|PermalinkComments(0)

April 13, 2018

貿易赤字の嘘♪

 トランプ大統領は「貿易赤字は損である」と言う素人みたいな勘違いをしてツイッター(=政策)を進めている。

 考えてみればわかるが、アメリカの企業が同じ品質のものを、外国から買えば安くなるが、国内で調達すれば高くなるとする。

 経済の論理から言えば外国から買った方が企業が「得をする」のであるから、輸入をするわけである。

 たくさん輸入をすると「貿易収支」と言う指標が「赤字」になるが、これは損をしているのではなく、得をしているのである。



 さらに、貿易赤字になるとドルがアメリカから出ていくわけであるが、そのドルは例えば「アメリカ国債購入」と言う形で還ってくる。

 別の観点から言うと、「貿易赤字は、ドルが国から出ていくが、その対価としての価値(物)がアメリカに残る」と言うわけであるから、まったく損はしていないのである。

 トランプ大統領は経営者であるため、「貿易赤字」を「経営赤字」と勘違いしている可能性がある。

 ※下の写真:経営は赤ほど悪いが、つつじは赤ほど綺麗である





DSC_1717


musicworld at 17:55|PermalinkComments(0)

April 12, 2018

銀行行ったり、郵便局行ったり♪

 きょうは午前中だけ会社に行った。

 後片付けがメインだが、メールもチェックするためだ。

 なんやかんやで、20件ほど入っていたが無事にこなす。

 共済会に用があったので連絡すると、「Webで申請してください」とのことだったので電話を切り、ホームページに行き、内容を確認する。

 来週処理すればいいことが分かる。



 次に、「松○会」と言う、わたしの本部だけのマイナーなOB会に入らないかとの郵便案内があったので、年会費も安いので一応入ることにする。

 入会金1,500円を払いに郵便局に行く。

 それにしても守口市郵便局の愛想が悪い。「振り込みならATMが安い」と愛想のいいお姉さんに言われてATMコーナーに行くと、機械を2名のスタッフがいじっており、「あのー」と振り込みのやり方を聞いても、「しっ、いまは手が離せない」と知らん振り。
 せめて、「担当のものを行かせます」とか、常識的対応をして欲しかった。

 ついでに郵便局で、任意健保の申込書も出してしまう。
 忘れたら困るからだ。

 そうそう、その前に任意健保の申請に必要な口座の銀行印を貰うために守口市駅の銀行に行った。

 こちらは対応が良く、気持ちよく処理できた。




DSC_1697


musicworld at 15:02|PermalinkComments(0)

April 11, 2018

つつじ、さつきが咲き始める♪

 きょうは休みを取り、摩耶の方に登録に行ってきた。

 昼から雨になったが、3時前には止み、殆んど行動への影響はなかった。



 この時期、歩いていると緑が美しくて楽しくなる。

 家の近くにはつつじやさつきもたくさんあるが、今まさに咲き始めている。

 下の写真は雨上がりに六甲で撮影。

 この赤が中途半端に赤くない。真っ赤と言う以外ないのだが、「色純度」がとてつもなく高いのである。





IMG_20180411_173459


musicworld at 17:45|PermalinkComments(0)

April 10, 2018

オペレーションX♪

 「オペレーショントレーニング」(オペトレ)とは、装置などの操作法をハンズオンで教えることだ。

 わたしは5月からいなくなるので、ラマン分光装置、顕微FTIR、計算科学ワークステーション、計算科学ソフトのオペトレを今月末までにやろうと考えている。

 ラマンと顕微FTIRは大体問題ないと思うので、あとは計算科学関係だけだ。

 まずは簡単なテキストを作ろうと思っている。

 「さるでも分かる計算科学入門テキスト」みたいな感じだ(^_^;)



 下の写真は海星病院の真下の護国神社の南側にある公園に咲いていた菜の花。

 今年は菜の花をあまり見なかったので、やっと写真に撮れた。





DSC_1711


musicworld at 20:33|PermalinkComments(0)

April 09, 2018

子供と家で握り寿司を食べる♪

 きょうは事情があり、家でひとりぼっちだったので子供に声を掛け、握り寿司、惣菜、お菓子、ビール、日本酒をオアシスで買って家で季節外れの花見(?)をした。

 家にはプレミアム・モルツとヱビスが残っているが、これらはまったりしているので、さっぱりしたアサヒ・スーパードライを買い足したのだ。

 惣菜はきゅうりと蛸の酢の物、ウインナー、ポテト、大きな海老のチリソース。お菓子は柿の種。



 子供は何やら夢を持っているようだが、詳しく聞くと話が暗礁に乗り上げた。まだ、あまり深くは考えていないようだ。

 最近、ソニーのパッドを買って、インターネットテレビの「AbemaTV」を見ているとのことだった。

 持ってきているのてうちのWi-Fiに接続してみたが、かなりの高解像度で観れた。

 まだ視聴者は数百万人くらいらしいが、20チャンネルくらいあり、無料なので、コンテンツ次第では爆発的な人気になる可能性もないことはない。



 下の写真は今週撮影したアケビの花である。

 野山の草や木の花といえども、けっこう綺麗である。





IMG_20180410_160611


musicworld at 23:33|PermalinkComments(0)

April 08, 2018

疲れが出て、自宅でのんびり過ごす♪

 昨日の日本酒が効いたのだろうか、きょうは朝から頭が痛い(^_^;)

 夕方まで家でのんびり過ごし、夕方はコープへ買い物に行く。この辺りでは阪急六甲の下のコープが大きいのでそこに行く。

 コープはオアシスなどと比べて安いとは言えないが、まあ、健康に悪いものは少ないと信じ、活用させて貰っている。






DSC_1676


musicworld at 23:44|PermalinkComments(0)

April 07, 2018

超レアな日本酒を戴く♪

 きょうは住民交流会が11時半からあった。

 敷地内の植物を見て回るツアーがあって、その後に開催されたのだが、ツアーはしんどいのでパスし、飲食ができる交流会のみの参加とした。

 交流会では、季節のお弁当とビール、日本酒が振る舞われた。

 ビールはヱビスやプレミアム・モルツなど、高級なものばかり、日本酒もかなり凝ったものがだされた。



 下の写真がレアな日本酒。

 植栽のHSKさんの差し入れだと言う。
 彼は山口出身だと言う。

 一番右の「東洋美人」は、「澄川酒造場」の初代蔵元が亡くなった奥様を想って名付けた日本酒だと言う。

 山口では「獺祭」と並び人気の銘柄で、名前の通り、お淑やかで品のある味わいは女性からも好評を得ているらしい。

 その味は折り紙つきで、かつて安倍首相とプーチン大統領の日露首脳会談の夕食会で振舞われる日本酒に選ばれた程だ。

 そのとき、プーチンは「東洋美人」を気に入ったようで、「こ、これは何という酒か?」と銘柄を尋ねたというエピソードがある。

 東洋美人は、JAL国際線ビジネスクラスに搭載されたこともあり、また、2010年のFIFAワールドカップ南アフリカ大会公認の日本酒にも選定た。

 今や日本で最も入手が困難な日本酒だと言われる。

 実際に飲んでみると、熟成された感じの雑味のない味だった。



 右から二番目が、日本酒を好きな方なら、獺祭(だっさい)を知らない方はいないくらい有名な日本酒だ。

 わたしの友人に日本酒が好きな人Nさんがいるが、いつも獺祭の話をするのでわたしも耳にタコができるくらい聞かされている。

 2018年も『美味しい日本酒の注目度ランキング』で第1位に輝いている。

 山口県の旭酒造が製造元だ。

 ちなみに「獺祭」とは、カワウソ(獺)が川から捕った魚を並べる風習のことで、転じて「獺祭魚」とは多くの書物から引用する人のことだ。

 味は東洋美人より少し爽やかな感じだ。



 この交流会、前回は神戸大学のS先生と話し込んだが、今回はダイセル化学の高分子のエンジニアのSZさんと、京都大学工学部の橋梁土木のK先生、京阪電車のエンジニアの方、それに理事長のクボタのKMさんらと話し込んだ(^_^;)

 人工知能の話やシュレーディンガー方程式などのレアな話も出てきてちょっと驚いた。

 京都大学のK先生によると、最近の男子学生は彼女を作らないらしい。理由はAIとかスマホがあるからだかと言う。信じがたい現象だ。

 交流会の後は地元のテニスクラブに行った。

 人数が少なかったのでコートの割り勘代はやや高かったが、楽しめた。

 帰りはコープに寄ったので荷物ができたため、バスに乗って帰った。




DSC_1688



DSC_1690


musicworld at 23:34|PermalinkComments(0)

April 06, 2018

教会のハナミズキも満開近し♪

 きょうは朝から、新年度の勤怠管理表の作成、定期券の変更、「○愛会」への入会申込書の作成、傷害保険の申込書の作成、入会金二万円の銀行への支払い、およびそれらの書類の会館への提出などで15時位まで時間がとられた。

 顕微IRのオペトレ(オペレーショントレーニング)を14時からしたかったが、17時に変更して貰った。そもそも顕微IRはわたしくらいしか使えないのだが、5年ぶりに「使いたい」と言う人が出てきたのだ。

 赤外FTIRのパソコンを立ち上げると、なぜか顕微のメニューが消えていて、直ぐにはオペトレができなかった。仕方なく、一旦オペトレは中止。
 その後、実行ファイルを見つけ、デスクトップにショートカットを作成、無事に起動させた。

 ただし、検出部の液体窒素での冷却が悪いせいか、エネルギーモニタ値が異常に小さかった。



 書類提出からオペトレまでの間の15時から17時までは、技術協力先の先端的研究所の実験室の片付け。昨年度で技術協力が終わっていたが、「飛ぶ鳥跡を濁さず」にしたかった。

 きょうは浸けておいたガラス瓶、スライドグラスなどの洗浄となった。取り敢えずきょうできる分は終了した。



 さて、家の近くのキリスト教会にはピンクのハナミズキが植えてあり、ほぼ満開を迎えていた。

 スマホで撮らせて頂く。

 ほんとうにこの時期、あちこちで花が咲き誇り、明るい気持ちになれる。




DSC_1682


musicworld at 20:05|PermalinkComments(0)

April 05, 2018

八重桜が咲く並木の下を通る♪

 きょうも本当に暖かかった。

 六甲駅への道を歩いていると、道路の脇にはピンクの八重桜が満開に近い咲き加減だった。

 つい三日や四日前まではソメイヨシノが満開だったが、今はそれらは散り、八重桜に置き変わっていたのである。

 フラワーロードもチュウリップやルピナスなどが満開だ。街全体が「花の神戸」を演出している感じだ。



 きょうは休みを取り、午前中は電話インタビューを受け、昼一番は三宮の某エージェントを訪ねた。

 その後、履きやすいビジネスシューズを買い、裾を直してもらっていたスラックスを受け取り、ヤマダ電機で髭反りを買い、そごうで家族の服を買い足し、地下で果物を買い、六甲に戻った。

 4月はなんやかんやで忙しい。





DSC_1685


musicworld at 23:04|PermalinkComments(0)

April 04, 2018

コープの近海魚が美味しい季節♪

 きょうは午前中は技術協力先(先端的研究所)の片付けをやった。

 ラマン用のスライドグラスの洗浄とステンレスセルの分解掃除だ。特に「一つ穴スライドグラス」は重宝するので、使い捨てにするのは勿体ない。



 昼からは研究所の「運営方針発表会」。

 基本姿勢は去年からのスライドなので身を乗り出すこともなかった。

 その後、ラマンの調整。

 「ラマンがうまく測れない」と言う連絡が来たので見てみると、絞りの設定と光軸が少しずれていた。

 10分くらいで直して終了した。

 それからスマホの情報セキュリティ申請、コストバスターズ入力、勤怠管理表の記入などをこなす。



 残業時間はアンケートの回答とHさんとの雑談。

 違う部署の方と今後のデータ科学の行く末について話し合った。

 そのなかで持論のデータ資本主義の話をした。

 データを如何にビジネスに繋げるかがこれからの課題だ。



 帰りにコープに寄った。

 今は、「いさき」、「たけのこめばる」、「あまだい」などの近海魚が旬だ。

 聞いたことのない未利用魚らしきものも並んでいる。
 わたしにとって、未利用魚は魅了魚だ(^^)

 取り敢えず鰤(ぶり)が安かったのでそちらにした。



 


DSC_1680

musicworld at 23:42|PermalinkComments(0)

April 03, 2018

データ資本主義の夜明け♪

 「データ資本主義」と言う言葉がある。

 データを資本として利益を生み出す経済活動および経済システムを意味するもので、初めて登場したのは『日経ビジネス』の2016年の特集記事らしい。

 そのときの記事から引用すると、「IoT(モノのインターネット)の進展によって、あらゆるデータが手に入るようになった。株式や通貨のように、取引所を介して流通させる構想も進んでいる。ヒト、モノ、カネに並び、データが企業の資本になる時代がやってきたのだ」。

 データをヒト・モノ・カネに次ぐ第4の資本とする考え方だ。

 以下、「データ」と言う言葉を「お金」と読み替えて読んで欲しい。



 GAFAと呼ばれるグーグルやアマゾン、アップルなどのIT企業(プラットホーマー)は、データを収集するためのプラットホームの構築に邁進している。

 グーグルの検索そのものがデータ収集のプラットホームであり、「グーグルホーム」は更なる家庭内のデータ収集のプラットホームである。

 わたしにはグーグルホームが貯金箱に見える。

 各家庭にグーグルホームと言う貯金箱を設置し、使用者にお金を入れてもらう。もちろん、入れたお金はパイプを通ってグーグル本社に流れるようになっている。



 アップルも似たようなAIスピーカーを出し、スマホをプラットホームとしてデータを収集している。

 更には「アップルウォッチ」を使ってバイタルデータも取り込もうとしている。

 この生体信号データもお金になる。

 最もお金になるデータは、人間の行動との相関を取れるものだ。

 例えばビールなどの飲料メーカーは、どのような条件でよく飲料が飲まれるかを予測、把握することは重要である。

 現在は気温、湿度から計算して予測しているらしいが、例えば、野球の試合がある日にはよく飲まれるとか、「シュワー」っと言う音を聴くと飲みたくなるとか、何らかの相関が見つかった場合、マーケティングに利用できる。

 ビール会社は放送局に広告費を払い、野球放送を5%増やすと2%売り上げが増えるなら、大成功であろう。

 また、コマーシャルには必ず、「シュワー」と言う音を入れる。

 なんなら、ビールの自動販売機の前を通るときに「シュワー」と言う音を出してもいい。

 「どういう環境の時、人間はビールを飲むか」と言うデジタルデータが豊富にあれば、ビールメーカーはデータを高額でも買いたいであろう。



 データはお金になる、と言うよりお金そのものだと言うのがデータ資本主義の考え方だ。

 これからも次々と色々な手段で個人の行動データを収集する装置やソフトが出てくるであろう。





IMG_20180405_094638


musicworld at 23:45|PermalinkComments(0)

April 02, 2018

久し振りに『太平の湯』に行く♪

 きょうは用事があったので年休を取得し、夕方には『太平の湯』に出掛けた。

 平日に行く魅力は何と言っても「安いこと」「混んでないこと」だ。

 しかし、夕方、JRが遅れ、三ノ宮から垂水までの間、大変な混雑となった。

 PM2.5が30μg出ており、明石大橋がモヤで霞んでいた。



 おなかが空いたので、垂水の蕎麦屋で「ハイカラそば」を食べる。

 ハイカラそばとは、かけ蕎麦に天かすが乗っただけのものだが、かけ蕎麦よりはましで、値段もかけ蕎麦と同じなのでお得である。

 太平の湯はさすがに平日の晩ともなると空いていた。

 「美男の湯」はえらく熱く、すぐにテレビ風呂に移った。テレビ風呂はぬるく設計されているので長時間浸かっていても大丈夫なのだ。



 帰りはたまたまシャトルバスが待っていたのでそれに乗り込む。

 降りる場所は垂水駅の西側のAEONの横だ。

 さすがに楽である。次回からはこれを使うことを考えてみる。






DSC_1679


musicworld at 23:55|PermalinkComments(0)

April 01, 2018

神戸ローンテニスのち三宮♪

 きょうは朝、「昼から二時間、神戸ローンテニスクラブでテニスやるんですが人数が足りないので来ませんか?」と言う電話が突如来た。

 Hさんと言う、わたしと地元のクラブでやったことのある人だ。メンバーの連絡網を使っての電話だった。

 実はきょうは買い物に三宮・元町方面に行く予定だったが、相手も困ってのことなので、コートに顔を出すことにした。



 神戸ローンテニスクラブは名門だと言うことは知っているが、コートの場所さえ知らない(^_^;)

 Googleで調べると「王子公園駅」のちょっと向こうだった。

 更にGoogleで神戸ローンテニスのことを調べると、正会員は、入会金30万円で月会費5千円、年間会員は12万円と言う、庶民には入りがたいクラブだった。

 王子公園駅で降り、満開のサクラを見ながら西に行くとコートがあった。

 今どき珍しいアンツーカーのサーフェスだ。

 コートはレンタルのコート(一番北)で、大人に加え、大学生と高校生のプレーヤーが1名づついた。

 二人ともかなり強かったが、ダブルスに慣れてないらしく簡単に勝てた。サービスのスピードは速いのだが、センター狙いなのでわたしはほとんどミスもなく相手コートに返せた。

 わたしは「ワイドも織り混ぜてサービスした方がいい」とアドバイスする。事実、わたしがスライスサーブでワイドを狙うと、彼らのリターンはネットを越えなかった。

 二時間はあっという間に過ぎ、シャワーを浴びて、その後、三宮と元町に家族の春物コートやジャケットを買うために向かった。



 二ヶ所回ったが、結局、元町大丸で買うことにした。

 数点買って10万円を越える出費となる。

 まあこれで当面はしのげるだろう。


 ※下の写真は王子公園駅近くの水辺。ソメイヨシノは満開だったが、一部の木は散り始めていた






IMG_20180401_175814


musicworld at 23:03|PermalinkComments(0)