May 23, 2017

グーグルの人工知能、人間を下す♪

 きょう、グーグルが囲碁用に開発した人工知能(AI)「アルファ碁」(AlphaGo)と、人類最強とされる中国の柯潔九段との3番勝負が上海近郊の烏鎮で始まった。

 第1局目はアルファ碁が制した。

 組合せが10の360乗もあり、最も難しい知的ゲームである囲碁で、AIの実力が人間を上回ったことになった。



 もう将棋やチェスの世界ではAIに人間が勝てないのは常識であるが、人類最後の砦である囲碁もAIが優勢になってきたのである。

 使用したのは「ディープラーニング(深層学習)専用プロセッサ『Tensor Processing Unit(TPU)』の最新型のようだ。
 このプロセッサは先週発表され、64ボード組み合わせると理研のスパコン『京』より速いと言う。

 最近ではグーグルやAmazonは自分のソフトに最適な半導体を自分で設計し、作っている。もちろん、実際に製造しているのは台湾の半導体メーカーのようだ。



 まあ、「人間に勝った」と言っても、所詮人間が作ったもの。ブルドーザーなど、人間が作ってきたもので人間を超えるものは今まで山ほどあった。

 このAIを猿の脳に取り付けて人間並みになったとしたらこれこそ一大事だ。

 そして人類は猿に負ける。。。

 遠い将来にそんな日が来ないとは言えないが。




DSC_0369


musicworld at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 22, 2017

「神戸まつり」にも行かずテニスの大会に出る♪

 きょうは「神戸まつり」にも行かず、地区のテニス部の部内テニス大会に出ることにした。

 内々の大会なので書くほどのことでもないが、次回の開催の参考のために記録として書いておく。

 大会は年に4回やると言う。
 私は今回が初めての参加である。

 集合は8時15分。
 試合開始は9時。

 まずは8時15分から小学校の校庭にテニスコートを三面設営する。もちろんSurfaceはクレーでデコボコでイレギュラーの大量生産。普段はここではやらず別のオムニでやるが、大会は人数も多いのでここでやるしかない。無料と言うのは有り難い。

 まあ、お遊びなのでイレギュラーも「魔球」だと思って楽しめば良い。

 コートを設営した後は9時まで練習。
 9時からは大会説明とチーム分け(3チームによる団体戦)。
 ワンジュースあり、4ゲーム先取で、全部で24試合行う。各人4回試合ができる計算になる。



 戦績であるが、私は男子ダブルスで3戦3勝、ミックスで落とした。やはりミックスは無理をしてしまうので苦手だ。

 試合は終了予定の12時10分を20分くらい残して終了、あとは自由に試合は出来るが勝敗には関係ない。

 グラウンドを片付けて、小学校の中にある自治会館で昼食会兼戦績発表会。

 取り敢えず私のチームは優勝し、ステンレスの水筒を賞品で貰う。
 他のチームは靴下とタオルだった様だ。

 それはともかく、そこで何と寝耳に水が。。。
 今年度の大会運営委員長に選ばれてしまう。

 会員はかなり年配の方が多いので、若い(?)私みたいなのが参加するのを狙っていた様だ。

 まあ、行きなりだったがこれも何かの縁、承諾することにした。



 飲み物としてビールやジュースが準備されていたが、最後の方には赤ワインやいいちこも出てきて、「ここからが本番」と言うことで、一時過ぎからはお喋り兼飲み会となる。

 調子にのっていいちこを飲み過ぎ、2時か3時には千鳥足で帰ることに。
(時間さえも覚えていない)

 やはり焼酎は飲んだらだめだ。

※下の写真は、神戸まつりに出演したAKB48のメンバー




DSC_0473


musicworld at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2017

「神戸まつり」にAKBも♪

 きょうは「神戸まつり」の日。

 昔は喜んで行っていたが、今はよほど暇だったら行くことを考える程度だ。

 でも一応、サンテレビの中継(6時間くらい放送)を録画しておく。

 んでもってきょうは地区のテニス部の部内テニス大会があるのでそれに参加した。

 テニスの様子は明日書くことにする。



 今年の神戸まつりは「神戸港開港150周年」ということで、かなり盛り上げた様だ。

 パレードには東京ディズニーシーやAKB48も来た。

 下の写真の様に、神戸サンバチームなどのサンバチーム、サンテレビガールズ、スマイル神戸や各地のご当地親善大使などがパレードに出ていた。
(写真はテレビ画面を撮ったもの)





DSC_0470



DSC_0468



DSC_0471



DSC_0469



DSC_0472


musicworld at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 20, 2017

暑い中、大阪のテニスデーとなる♪

 今週の週末はテニス三昧となる。

 きょうは大阪でテニス、明日は神戸でテニス大会だ。

 それにしてもきょうは暑かった。
 最高気温は30℃くらいになったんではないだろうか。

 日本列島も暑かった様で、33℃を超えた県もあったとのこと。



 きょうは今年の新入社員が来た。

 関西の大学で体育会系のテニスをしていたそうだ。

 今年の関西地区リーグのメンバーにまだ空きがあったので、彼も登録した。

 関西地区リーグの監督が実力を見るため本人に会いたいと言うので、明日からアメリカ出張で忙しいところを見に来てもらった。

 さあ、彼の評価は。。。

 きょうは六名揃ったのでかなり試合を回すことができた。


※神戸のご当地アイドル、『KOBerrieS♪』
(岡本ライブにて)





IMG_20170522_064330


musicworld at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2017

なぜか『KOBerrieS♪』が岡本商店街に出現♪

 「えっ、何でKOBerrieS♪がこんなところに?」

 きょう、たまたま7時半頃岡本商店街を歩いていると彼女らのライブがあった。

 「えーと、KOBerrieS♪ゆーたら、確か数年前に東京にメジャーデビューして、もう神戸にはおらんはずなのに。。。」

 なんでも、『フライデーナイトイベント「岡本商店街 PR隊KOBerrieS♪ Live 」』なんだと。

 詳しいことは不明であるが、どうやら岡本商店街のアイドルとして『KOBerrieS♪』は再出発したようだ。




IMG_20170519_195049


musicworld at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

コクリコ坂♪

 私の最寄りの駅までの坂は『コクリコ坂』だ。

 「コクリコ」とはフランス語で「ヒナゲシ」、つまり、「ポピー」のことである。

 この時期、ところどころコクリコが咲いているのである。

 可憐で綺麗な花だが、「ナガミヒナゲシ」と言う土手や道端に咲いている花は、「危険外来植物」なので注意が必要だ。

 他の植物の成長を阻害する物質(アレロパシー作用。弱い毒)を出すのだ。セイタカアワダチソウと同じだ。

 また、1つの実の中に1600個と言う種があり一株では150000の個にも達し、繁殖力が旺盛だ。

 見つけたら駆除するように言われている。



 小説やジブリのアニメに『コクリコ坂から』と言うものがある。

 好きになった男女(高校生?)が実は異母兄妹だったと言う、『冬のソナタ』みたいなストーリーのものだ。

 舞台は横浜。まあ、神戸と横浜は雰囲気が似ていると言うから、神戸に「コクリコ坂」があってもおかしくない。


※下の写真は神戸のコクリコ(ヒナゲシ)





IMG_20170519_063330


musicworld at 06:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2017

『白鷺サーモン』丼が食べれる『どんぶりグランプリ』もうすぐ終了♪

 「大丸神戸店」と「そごう神戸店」が「神戸開港150年記念事業」として夢の共演を果たす「どんぶりグランプリ」が5月9日スタートした。

 2店がタッグを組んでイベントに取り組むのは初めてだ。兵庫県産の食をテーマに両店合わせて34種類のどんぶりが集結、23日までの15日間両店でさまざまなどんぶりが楽しめる。

 値段も千円前後でリーズナブルだ。



 そのなかで最も珍しいと思われるのが、『兵庫県家島産白鷺サーモンといくら丼』だ。

 実は姫路市の「家島」では2015年からサーモンの養殖をしており、北海のサーモンとは味が違い、『白鷺(しらさぎ)サーモン』としてはブランド化されている。

 この貴重な瀬戸内海産サーモンを家島の旅館や料理店、姫路界隈以外で食べれる機会はあまりないはずだ。

 私はイベント終了までの最後の土日である今週、テニスの試合があり、行けない。

 残念である。




DSC_0453


musicworld at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アマリリスが咲き始める♪

 神戸の六甲地区は花の宝庫である。

 神戸大学、神戸松蔭女子大学、六甲学院などがひしめく文教地区であり、園芸が好きな人が多いのだろう。

 いま、わたしの通勤途中にあるアマリリスが大きく咲き始めた。

 確かここのおじさんはソメイヨシノが散った頃球根を植えていた様な気がするので、一か月ちょっとで花が咲いたことになる。やはり球根種は成長が速い。



 さて、アマリリス(Amaryllis)は、ヒガンバナ科ヒッペアストルム属 Hippeastrum の植物である。

 原種は中南米や西インド諸島にあり(約90種)、園芸品種としては数百種類あると言われる。

 学名のヒッペアストラムはギリシア語で騎士の意味のhippeos(ヒッペオス)と星、astron(アストロン)に由来すると言う。アマリリス Amaryllis は旧属名であり古代ギリシャやローマの詩に登場する羊飼いのアマリリスから取られている。

 ヒガンバナ科の植物なので、彼岸花同様、球根に毒が含まれている。




DSC_0451



IMG_20170518_063033


musicworld at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2017

冬でも咲いていたラベンダー♪

 ラベンダーと言うと最近は、『シンデレラ』の『ラベンダーズブルー』と言う美しい曲を思い出す。

 さて、六甲の通勤途中の美容院の庭にフレンチラベンダーと思われる花が咲いている。

 この花、最近咲いたのではなく、実は真冬でも咲いていた。

 と言うか、一年中咲いている様な気がする。

 確かにフレンチラベンダーは耐性が強いと言う。

 耐寒性、耐暑性があり、乾燥にも強い。
 ただし、多湿には弱い。

 『布引ハーブ園』が急な坂道にあるのは、水はけが良いからである。



 普通のハーブは六から七月頃に咲くと思う。

 また満開の頃に『布引ハーブ園』に行きたいと思う。





DSC_0455


musicworld at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 16, 2017

日本社会人テニスリーグの申し込み迫る♪

 本年度も日本社会人テニス連盟関西地区リーグの登録の締め切りが近づいて来た。

 昨年のキャプテンが市のAクラスダブルス大会で優勝したため、上位チームに移るかも知れないと言うことで多少ゴタゴタしている。

 毎年メンバー不足に悩まされるので、私も本部の体育会系新入社員と、知り合った京都府宇治の昨年入社の体育会系社員をリーグに誘った。
 二人とも喜んで承諾してくれた。



 ところで、このリーグの欠点は登録費が三万円とめちゃくちゃ高い点だ。

 同じリーグでも枚方リーグでは登録が無料かそこらのはずだ。まあ、ブランド料なのかも知れないが。




DSC_0447


musicworld at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2017

旧居留地15番街の「tooth tooth」♪

 きのうは天気もよく、夕方、夏服などを見に旧居留地や「大丸神戸」界隈に出掛けた。

 旧居留地にはまだ入ったことのないお店がたくさんある。幾つか服屋を廻ったあと、お茶をするために『tooth tooth』の旧居留地店に行った。
 正確には、『TOOTH TOOTH maison 15th』と言う。

 旧居留地十五番館は、神戸市中央区の『神戸市立博物館』の西隣にあり、旧アメリカ合衆国領事館だった。

 なんと、旧居留地に唯一現存する居留地時代(1868年〜1899年)の建築物であり、国の重要文化財にも指定されている。
 当時の街区境界の煉瓦塀や石柱などとともに保存されている。

 館の東玄関から入ろうとすると、「おやっ」と思う下水道が露出している。これは日本最古の近代下水道である「旧神戸居留地煉瓦造下水道」(工事期間1868年 - 1872年)の遺構(国の登録有形文化財)が展示されているとのこと。

 このレストランおよびそのまわりが博物館みたいなものなわけだ。



 店は喫茶か食事かで案内される部屋が違うようだ。

 「喫茶です。」と言うと、表に面した雰囲気のいい部屋に案内された。

 なんと、隣には大正のような和服を着た人が座っていた。大正から来た時間旅行者なのか何者なのか不明である(^_^;)が、この建物には大変似合っていた。

 私はカフェオレを注文した。

 しばらく明治か大正にタイムスリップしたような気分に浸っていた。





DSC_0444



IMG_20170515_063145



DSC_0431


musicworld at 07:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 14, 2017

母の日にサプライズプレゼント♪

 きょうは朝早くから「ピンポーン」と玄関のチャイムが鳴った。

 宅急便か書留かなと思って外に出ると、何やら箱を配達員の人が持っていた。

 贈り元を見ると子供からだった。

 「カーネーション」と書いてあった。

 「う、うそ。。。」

 子供からの母の日のプレゼントだった。

 思い起こすと、子供が巣だってから初めての贈り物だったかも知れない。

 子供も結婚し、一児の親となり、親の有り難さが分かったのかも知れない。

 理由はともあれ、有り難く頂戴することにする。

 母の日のサプライズプレゼントだった。





DSC_0417



DSC_0418



DSC_0415


musicworld at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 13, 2017

枚方でテニスをする♪

 きょうは、本来なら研究所材料部の親睦テニス大会であったが、雨の危険があったので中止し、有志のテニス大会に切り替わった。

 やがて、「団体戦形式にしよう」と言うメールが入ってきた。
 同意の返事をする。

 そして私は研究所のテニス仲間1名と、今年の元体育会系の新入社員1名(S君)を連れていった。

 試合開始の13時。
 雨は取り敢えず止んでいた。

 先方の中に、京都宇治から来た入社二年目の体育会系の社員(U君)がいた。さらに、18才のバリバリジュニア男子がいた。

 私とS君、U君とジュニアが組んで、ダブルスを三回やったが、最初の二回は負けた。

 4ゲーム先取でサーブを取られたので、まあ、当たり前とも言える。
(先取制だとサーブを取ったほうが圧倒的に有利)

 私が「ワンセットやろうや。」と言うことで始めると、6対5で時間切れ。取り敢えずリードしていたので勝ったことにしておく。





DSC_0401


musicworld at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 12, 2017

もう、完全に夏になった気がした一日♪

 きょうはかなり暑い一日だった。

 今週からジャケットを脱ぎ、ワイシャツだけで通勤しているが、それでも少し動くと汗ばんでくる。

 もう、完全に夏になった気がした日である。

 明日は開発部の親睦テニス大会が枚方である。

 片方のチームのキャプテンとして、ドローを組んだり、今週は何かと手間がかかった一週間だった。



 さて、明日の天気はかなり怪しいが、昼からは雨が止みそうである。

 明日の朝判断するが、一旦中止と決まった場合は、有志だけ集まって練習試合することにした。

 テニス大会終了後は、香里園で飲み会をすることになっている。

 明日も何かと忙しそうな一日になりそうな予感がする。





DSC_0331


musicworld at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 11, 2017

メッセージ性に乏しい『ひよっこ♪』

 一応、朝ドラ『ひよっこ』を毎日観ている。

 折角の有村架純を出演させながら、「何と言うメッセージ性のない」ドラマだと思う。

 その端的な証拠が、「昭和時代の解説」である。

 仮想的なストーリーにも拘らず、昭和の歴史の紹介が多い。

 このドラマに期待しているのは昭和の概説ではない。NHKのプロデューサーはこの「仮想」ドラマを本物っぽく見せるため、「その頃日本では」と言う、歴史の解説をくどいくらい入れているが、このドラマはフィクションであることはみんな知っているので、いい加減、やめるべきだ。

 視聴者は歴史の勉強をしたいから観ているのではない。「ワクワク、ドキドキ」したいから観ているのである。
 NHKのプロデューサーの感性の頓珍漢さが露呈していると思った。

 プロデューサーは視聴者の意見を尊重し、もう少しまともな脚本を採用して欲しい。

 プロデューサーこそ、まだまだひよっこである。



 とは言うものの、いい場面も多数見られる。
 それがこのドラマを見続けている理由だ。

 みね子は父が行方不明のため、東京に出稼ぎに行かざるを得なかった。

 すごく不安で、理不尽な生活を送らざるを得なくなった。
 その現実と対比されるのが、母と寮母の「愛子さん」の優しさ、それに同僚たちの励まし。

 特に愛子さんの優しさは神ならぬ「天使」のようだ。
 戦争で、結婚すべき人と死に別れた悲惨な半生が彼女を強くし、また優しくしているのだと思う。

 不安なことだらけのみね子は彼女と同僚たちに何度も励まされる。

 フェアリーゴッドマザーがいたとしたら、愛子さんのもとに出現しなくてどこに出現するのだろう。


※意味のない昭和の歴史解説に始終する『ひよっこ』の一場面





DSC_0413


musicworld at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 10, 2017

もうすぐ「母の日」♪

 もうすぐ「母の日」だ(5月14日)。

 クリスマスやバレンタインデー、ハロウィーンほどは華々しくないが、ギフト商店にとっては貴重なイベントだと思う。

 日本の「母の日」は、たぶん、アメリカから来たものだ。
 元々は白いカーネーションで、由来は百年前に遡る。



 アメリカでは南北戦争終結直後の1870年、女性参政権運動家ハウ夫人が、夫や子どもを戦場に送るのを絶対に拒否しようと立ち上がり「母の日宣言」をした。

 彼女の「母の日」は、ウェストバージニア州で敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するためのものだったが、普及することはなかった。

 彼女の死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナ、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源らしい。

 娘アンナの母への想いに感動した人々は、母をおぼえる日の大切さを認識し、翌年、生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝った。

 彼女は参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡したことから、白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。

 1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた。



 なぜか日本では「赤いカーネーション」が母の日のシンボルになっている。

 いや、デパートに言わせれば「服やバッグが宜しい」のであろう。

 それから「父の日」について。

 最初の父の日の祝典は、1910年6月19日にアメリカのワシントン州スポケーンで行われた。3年前からすでに母の日が始まっていたため、ドッド氏は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まったものだ。

 1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が広まったと言う。

 つまり、「父の日」は「母の日」のおまけな訳だ。

 「じいじの日」、「ばあばの日」があってもいいかも知れない。






DSC_0335



DSC_0329



DSC_0330


musicworld at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 09, 2017

ジャスミンティーはいかが♪

 今、六甲ではジャスミンが満開である。

 ジャスミンは菊やシソ、モクセイの仲間で、アジアやアフリカの亜熱帯圏を中心に分布している。古代エジプトでも香水用として栽培されていた。

 下の写真の六甲のジャスミンは中国原産の『ハゴロモジャスミン』だ。つる性でフェンスに絡ませていた。これは辺り20メートル半径でも強い芳香を放っていて、花の中でも最強の芳香だと思う。
 しかし、ジャスミンティーには使えない。

 エジプト、ヨーロッパで多いのが「ソケイ」と言う品種。中国、台湾、アジアで見られるのが「マツリカ」と言う品種で、ジャスミンティーの香りつけに使われる。



 「ジャスミン」(jasmine、ヤースミーン)という語はペルシャ語に由来し、中近東から欧米では女性の名前としても用いられる。

 JASMINEと言うシンガー・ソングライターもいるし、最も有名なところでは、ディズニーの『アラジン』に登場する国王サルタンの娘で美しくかしこい王女として「 ジャスミン」が出てくる。

 そのほか、『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』の登場人物・涼宮ハルヒが猫になったときの名前、デルトラクエストの登場人物、ゲーム『どうぶつの森』のキャラクター、特捜戦隊デカレンジャーに登場するデカイエローこと礼紋茉莉花の愛称、ゲーム『ファイアーエムブレム烈火の剣』の登場人物、『マシュマロ通信』の登場人物、ムーミン(1969年版)の24話に登場する謎のキャラクター、『らんま1/2中国寝崑崙大決戦! 掟やぶりの激闘篇』に登場する象のキャラクター、『ロックマンエグゼ』シリーズの登場人物…などなど、人気のある名前のようだ。



 『ジャスミンティー』について。

 真野恵里菜の『ジャスミンティー』と言う歌もあるが、有名なのが杏里の『オリビアを聴きながら』。

 あまり飲んだ記憶はないが、私の中国人の知人は水筒にジャスミンティーを入れて毎日持ってきていた。

 さて、ジャスミンの香り成分はジャスモン酸メチルである。ジャスミンティーの成分は緑茶とあまりかわらず、

カフェイン
カテキン
タンニン
ミネラル
ビタミンC
ビタミンE
ビタミンB2

である。

 種々の効能があるが、飲み過ぎると利尿作用で酷いことになるかも。


 ※下の写真は六甲の「ハゴロモジャスミン」





IMG_20170509_061901


musicworld at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 08, 2017

ゴールデンウィーク明けの初出勤日♪

 タイトル通りの日だった(^_^;)

 朝四時から野菜スープを煮込み、六時過ぎには家を出た。本当は六時前に家を出たいので、明日からちゃんと起きよう。

 会社に着くと、まだ何名かは休みを取っていた。

 朝会で所長が「休み明けは事故を起こしやすいので充分リハビリしてから仕事に取り組むこと」みたいなことを言っていた。
 確かにそうだ。
 体がまだ休みモードの人もいるだろう。

 一部の装置が休み中破裂して壊れていた。
 ガスの圧力調整機構に問題があったようで、装置メーカーの人が数名、1日かかりで直していた。

 晩は、いつもより45分くらい早めに帰る。

 朝早く起きたので疲れが出たのだろう。


 ※下の写真は「マリンピア神戸」のヨットハーバー





DSC_0407


musicworld at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 07, 2017

山葵が縁で明石に立ち寄る♪

 家族が「生おろしわさび(山葵)」を食べたいと言うので神戸界隈でクグった。
 西宮と明石にそれが食べれる店がある。
 帰りに舞子に行きたかったので明石に行くことにした。

 店の名は『そじ坊』。
 蕎麦の店だ。
 明石駅のすぐ南にある。

 家族は早速「天ざる」を、私は「鰻丼」を注文する。
(下の写真)

 天ざるが来た。先ずは生山葵を暫くシャカシャカすりおろさなければならない。これが面倒な人はそもそも来ないだろう。

 生のわさびはチューブ品よりやや甘味があるが、辛さはあまり感じられなかった。
 食べきれない山葵は持ち帰れるので、たまたま持っていたクーラーバッグに入れ、持ち帰った。



 昨日はあまり時間がなかったため、再び『マリンピア神戸』へ。
 昨日は1棟とレストラン棟しか見れなかったがそれ以外も見て回りたかったためだ。

 若干の服と、「タイムレスコンフォート」で陶器を買い足した。
 この雑貨店は神戸国際会館や大丸にもあり、「清秀」などの和食器を気に入っている。

  ここの長方形の陶器は特に気に入っている。
 魚や冷トマトなどを乗せると非常に絵になる。

 陶器なので食洗機は使えないが、風情(ふぜい)があるのである。





DSC_0406



DSC_0405


musicworld at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 06, 2017

マリンピア神戸♪

 『三井アウトレットパーク・マリンピア神戸』は神戸で最も有名なアウトレット施設だ。数年ぶりに出かけることにした。

 交通はJR舞子駅から海岸を散策するコースがお勧めだ。
 舞子公園の素晴らしい海岸を海風に当たりながら歩ける。

 明石海峡大橋の真下から、15分くらい歩くと『マリンピア神戸』に着く。

 マリンピア神戸では、多くのアウトレット店以外にレストランもあり、各種イベントも開催されている。



 マリンピア神戸での上手な買い物であるが、パンツやセーターなどで1万〜2万円かけるような人にお勧めだ。
 例えば、「わたしのお気に入りの店は丸井よ。」みたいな人。
 多くのブランド店があり、大体丸井の半額で同じものが手に入る。

 例えば、リーバイスのジーパンなら半額だ。
 また、売れ残ったものを1000〜2000円で処分しているコーナーがあり、運がよければ一般店舗の1/10で手に入る。

 そのほかの店舗でも、2016年モデルなら何割か引きで手に入るため、「2017年モデルじゃなきゃ嫌!」という人以外にはお勧めである。





A_MarinepiaKOBE-10



A_MarinepiaKOBE-11



A_MarinepiaKOBE-12



A_MarinepiaKOBE-13


musicworld at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)