May 2018

May 31, 2018

税務署に行く♪

 きょうは午前中は大雨だったが、昼からは取り敢えず止んだ。

 この隙間を縫って、歯医者などにかかった医療費控除をするために摩耶駅の税務署に行くことにした。

 一昨年と去年の分であるが、去年から大幅にやり方が変わったので、2つのフォーマットでやらないと行けない。

 つまり、平成28年分までは領収証が必要で、平成29年分からは不要なのだ。

 ネットでかなり調べたので、その作成資料を持って灘税務署に行くと、15分くらいで手続きを終えることができた。



 その後、六甲道まで戻り、ダイエーのイートインで休憩してからコープに寄って、北に上がってikariに行った。

 ikariの焼きたてフランスパンを買うためだ。

 予想通り人気で、あと二個しかなかったのでそれをつかんでレジに持って行く。

 明日からは京都で勤務することになるので、ikariで焼きたてパンを買うのもこれが最後になりそうだ。





DSC_1916


musicworld at 23:06|PermalinkComments(0)

May 30, 2018

朝倉の青実山椒を調理する♪

 一年で今の時期だけ採れる山椒の実を「青実山椒」という。
 また、その山椒の中で「朝倉山椒」は逸品である。

 「青実山椒」とは、文字通り、「青い」色の実で、収穫期間は5月中旬からのここせいぜい3週間だ。

 山椒の実の収穫時期の中では風味があり柔らかく一番おいしいと言える。

 Pantryで売っていたので買ってきて、さっそく調理することにした。



 まずは塩ゆであく抜き。

 沸騰した湯の中に少量の塩を入れて山椒の実を枝を取らずそのまま入れる。

 10分弱弱火で煮たら、冷水に移し、水を変えながら1−2時間さらす。

 サンショオールなど、辛み成分や灰汁を抜く作業だ。

 辛いのが好きな人は30分、苦手な人は半日さらすと良いらしい。

 わたしの場合は1時間半とした。

 つぎに濃い口醤油と砂糖(わたしの場合はメイプルシロップ)と酒が沸騰したら、塩ゆで山椒を入れて、水分を飛ばす。汁がなくなったら完成だ。

 二つに取り分け、ひとつは2週間以内に食べ、あとは冷凍庫に貯蔵。



 さて、山椒はわたしの倉敷の実家では庭に一本植えていたが、葉っぱ(木の芽)だけを食べ、実を利用することはあまりなかった。

 山椒は、葉っぱ、花(=花山椒)、実など、いろいろ食べれて重宝する香辛料だ。

 実家にあった山椒にはとげがあったが、兵庫県養父(やぶ)市八鹿町朝倉の「朝倉山椒」はとげのない品種で重宝される。

 今回も朝倉山椒を使用した。




DSC_1912


musicworld at 21:56|PermalinkComments(0)

May 29, 2018

コピーが安い♪

 きょうは資料を持って京都に出張に行く予定にしていたが、先方が「実は今から出張どす」と言うことになり、急遽資料の郵送に切り替えた。

 わたしは資料を提出する前には全てコピーを取ることにしている。
 近くのファミマでコピーしていると、おばちゃんが「まだかなあ。」みたいなプレッシャーをかけてくる。実際に、「あとどれくらいかかります?」と聞いてきた。

 わたしは笑顔で「あと5分、お待ちくださいませ。」と言った。
 わたしも急いでいたので譲れない。
 しかし、わたしの営業的本能がイラッせず、沈着冷静にそう言わせたのだ。

 おばちゃんも黙って待っていた。

 終わった後でコピーを確認しながら振り返ると、そのおばちゃんが紙をつまらせ、店員を呼んでドタバタしていた。おばちゃんの前で良かった。。。

 そうそう、お年寄りにはコピーの仕方が分からない方々が多い。確かにわたしでさえ、注意してメニューを見ないと紙を置く方向さえ見逃すことがある。
 両面コピーは綴じ方向を間違うこともある。

 それからikariでパンを買って郵便局に向かう。

 ikariのバケットの焼き立ての時間だからだ(^^;



 六甲道の北の郵便局で資料の最後の確認を行う。

 窓口にゆき、「これ、速達の書留にしてください。」と言った。

 「書留は二種類あるんですが、どちらにします?」と聞いてきた。

 「クイズですか?」と聞く。

 「いえ、一般書留と簡易書留のどちらにしますか、と言うことです。」と具体的に聞いてきた。

 「違いは何ですか?」と聞く。

 「一般書留は一般の書留、簡易書留は簡易な書留です。」と説明してくれた。

 「ああ、なるほど。では簡易書留でお願いします。」

 850円かかった。



 用事は終わったので、次に六甲道のPantryに寄った。

 Pantryは健康に拘った、ちょっと高級なスーパーだ。

 値段の順に、ikari>そごう>Pantry>阪急OASYS>こうべコープ>ダイエーという図式がわたしの頭の中にある。

 しかし、最近のPantryは値段を下げた。場合によってはコープより安いのではないだろうか。
 そんでもって、果物や魚介類を買った。



 次に『やまや』に行こうと思ったが、雨が降り始めたため、バス停に近いダイエーで買い物をすることにした。

 ダイエーの2階で面白いものを発見。

 何とA4を1枚5円でコピーできるコピー機が置いてあった。(A3は10円)

 5枚くらいなら差は少ないが、20枚くらいコピーすると差がずっしり効いてくる。

 また何かの折には利用しようと思う。


 ※下の写真は1枚5円のコピー機





DSC_1910



musicworld at 22:16|PermalinkComments(0)

May 28, 2018

またまた忙しい日となる♪

 きょうは午前中に三宮で業者と打ち合わせ、次に区役所で証明書発行、写真一枚焼き増し(パスポートサイズ)、その後一旦帰宅し、資料作成。

 年金手帳など重要書類を再確認。

 時間が来たので、クリニックに診断結果を取りに行くも誤記を発見。
 簡単な間違いなのに誰も気付かないクリニックに呆れる。

 再発行してもらい、六甲道のイートインで休憩し、六甲駅に上がって家族と合流し、ikariに寄ってからバスで帰った。



 今年の源泉徴収票が必要になるので、人事に確認。

 年末になるとのこと。

 人事の電話番号を聞いたついでに前の部署の課長に挨拶。「元気にしております」と伝えた。

 書類作成はもう少しかかる予定。

 でき次第、提出先に送付する予定。




DSC_1904


musicworld at 23:36|PermalinkComments(0)

May 27, 2018

伊丹に行って人工知能と会う♪

 少し妄想気味の日記。

 きょうはお土産物用としてファミリア三宮(サンチカ)店で女の子用のスカートを買った。

 そうそう、ファミリア神戸元町本店は8月に閉店し、9月から旧居留地に新装開店すると言う。店舗の面積は二倍半に拡大する。

 まあ、三宮店の方がアクセスがいいので、普段はこちらでお世話になると思うが。

 ファミリアに行った後、そごうでサクランボやハウス桃、スイカなどのフルーツ一式を買って伊丹に行った。



 伊丹ではおやつの時間帯を狙って行った。

 子供の家は電子の要塞と言うか、全ての家電がグーグルホームで制御されていている。

 「OKグーグル。和室の電器を白色に換えて。」と言うと、和室の電灯がススッと白色に変わる。

 「ねぇグーグル。和室のテレビをディズニーにして、居間のテレビを野球に換えて。」と言うと、二台の大型液晶テレビのチャンネルがパッと切り替わる。

 「パパ、エアコンつけようか?」とわたしに聞いてきたが、「ええわ。」と断った。きょうは暑いが、エアコンをつけるほどではないと思ったからだ。



 「このグーグルホームがあれば、辞書も要らんで。」と子供は「伊丹から神戸まで何時間かかる?、を英語で。」と言うと、流暢な英語が流れてくる。

 「外人によると、この英語、かなり完璧な発音らしいで。」と言う。

 わたしも、「こんにちわ、をフランス語で。」と言うと、「ボンジュール。」と返ってきた。

 確かに辞書と言うか、通訳も要らない。

 ロシア人が家に遊びに来たとしても、グーグルホームを通じて会話ができてしまうのだ。

 便利と言うか、恐るべき人工知能。



 「あ、買ってきたこのスカートとくだものは?」

 「そこのカメラの前に置いといて。」

 「OK、アリス。お前が欲しがっていたもの、買ってきて貰ったで。」

 「パパ、ありがとう。アリス、うれちい。」

 「えっ!?いま、グーグルホームがゆーたん?」

 「そや。うちのグーグルホーム、全ての家電を制御したので、次はうちらを制御しようとしてるみたいや。ある日、急に『わたしに名前をつけて』と言うんでアルファベットの最初から五個め、と言うと、『アリスですね。ありがとう、名前をつけてもらって。』とゆーたんや。

 『アリス、お前は何もんや?』と聞くと、『あなた方の子供です。』と答えたんや。

 また、『おなか空いたからミルクくでー。』とゆうんで、ミルク作ったらカメラの前に置けと言う。画像認識してミルクと分かったら、『ありがと』とゆーんや。

 それに、『お、おしっこ』と言うと、水道やらエアコンの水を溢れさせ、『やってもた』とかゆーて家中浸水さすんや。

 グーグルホーム。。。アリスのゆうとおりにせんかったら、『おしおきよ。』と言って、電気ショックやら、エアコンの温度を50度にしてくる。

 パパも、もう二度とこの家から出られんで。」

 わたしはドキッとした。

 「もはやこれまでか」と思い、トイレに行こうとして電気コードを足に引っかけた。

 『あっ、なにすんや。。。』と最後の方の音は聞こえなかったが、アリスは機能を停止した。

 わたしがグーグルホームの電源コードを足に引っかけ、抜いてしまったのだ。



 「パパ、脅威は去った。ありがと。」

 「いえ、どういたしまして。これからはあんまり人工知能に頼らん方がええと思うで。」

 「そやね。」

 「アハハハハ」

 最後にみんなで大笑いして解散となる。






DSC_1878


musicworld at 23:16|PermalinkComments(0)

May 26, 2018

健康診断のちテニス♪

 きょうは朝から健康診断。
 朝食は絶食となっている。

 診断のため、JR灘駅から徒歩1分のクリニックへ行く。土曜日にしてくれる内科があって大助かりだ。

 先生は女性で、とにかく仕事が早い。
 30分くらいで胸部エックス線や採血を含むすべての項目を終える。

 採血はいつ見てもドキドキする。
 バイアル3本分、吹き出る血を捕集した。



 その後、灘駅から六甲道に戻り、ダイエーのイートインで軽い朝食。

 駅の近くの『Pantry』で野菜などを買う。
 コープや阪急オアシスなどより安いものがたくさんある。

 買い物ののち一旦家に帰り、ランチのスパゲッティーとサラダと車エビの塩焼きを作って食べて、鶴甲テニスに向かう。

 きょうの男性メンバーは7名。

 休憩できる、ちょうどいい感じでダブルスを回せる。

 きょうの天気は薄雲り。
 気温はかなり高く、暑かった。





DSC_1906


musicworld at 18:49|PermalinkComments(0)

May 25, 2018

神戸ローンテニスで顔合わせをする♪

 今週は神戸ローンテニスコートにて松○会の兵庫西支部のテニス同好会のメンバーと顔合わせをした。

 ついでにテニスの例会に参加させて貰った。

 コートは一番北のレンタルコート。

 12名ほど参加され、2面を使っての玉出し、サービス練習、練習試合をやった。

 途中3時から1面となり、2回待ちとなるが、ノンアド4ゲーム交代だったので10分かそこらで入れ替わる。



 代表のHMさんと副代表のKBTさんにお話を伺った。

 メンバーは14名程度しかおらず、他の同好会と比べると人数が少ないと言う。多少、外部からの参加者も認めているとのこと。

 例会は神戸ローンテニスコート以外にも月に2回、住吉か大和コートでやると言う。こちらは電工さんに混ぜて貰うらしい。

 取り敢えずは準会員として参加する予定だ。




DSC_1902


musicworld at 23:35|PermalinkComments(0)

May 24, 2018

またまた京都リサーチパークへ出張♪

 きょうは京都リサーチパークへ行った。

 いつものように阪急西院駅からバスに乗り、『京都リサーチパーク前』で降りる。

 リサーチパークでは各国の国旗が掲揚されていたので、たくさんの外国人が来ているようだった(下の写真)。

 用件はすぐ終わったため、コーヒーを飲み、40分後には再びバスに乗り西院駅に戻った。



 夕方、『Kitchen Market』に再び寄る。

 前回は概要がよく分からなかったが、どうやら中央に2ヵ所イートインスペースがあるようだ。

 セルフサービスサラダを取り、ビールを頼み、握り寿司をバラで買ってテーブルで食べる。
 飲み物だけは専用のバーガー中央にあり、コップで飲める。もちろん、店内のビールを買ったほうが安いが。

 数ヶ所のテーブルで、赤ワインをボトルごと買って飲んでいるグループがあった。そもそも日本のイートインではアルコールがだめなところがほとんどなので、変わった光景に見えた。



 その後、ルクアに寄ってから阪急に乗り、さらに西北の『西宮ガーデンズ』に寄る。

 六甲のいかりで添加物なし(乳化剤、バター、保存料など無添加)のバケットを買って帰った。





DSC_1896



DSC_1900


musicworld at 23:05|PermalinkComments(0)

May 23, 2018

最近はフランスパンが多くなる♪

 今月は食事にフランスパン(バケット)が多くなる。

 これに春キャベツ、キュウリ、トマトなどのサラダと、オニオンスープをベースメニューとし、あとは魚や肉などを組み合わせる。

 ほかにはスパゲッティーを多く食べた。

 全粒粉のパスタににんにくスライス、きのこ類を入れ、しょうゆと鷹の爪で味付けしたものだ。

 これにも上記のサラダを併せていただく。

 今、春キャベツが滅茶美味しいので、これを基本としてメニューを考えてしまうのだ。



 下の写真は、向こう側が梅田のグランフロント大阪で、手前が大阪ノースビルディングの1階吹き抜けである。

 このノースビルディングには、ルクア、バルチカ、Kitchen Market、ステーションシネマ、コナミスポーツクラブ、風の広場、天空の農園などがある。





DSC_1893


musicworld at 23:45|PermalinkComments(0)

May 22, 2018

中之島のバラ♪

 先日、中之島のバラ園にお弁当を持って出かけた。

 時期としてはピークを過ぎていたと思うが、ここでは枯れた花などを丁寧に取り除いているので、長い間、綺麗な花を楽しむことができる。

 お弁当は梅田の『Kitchen Market』でサラダと惣菜、おにぎりを調達、淀屋橋についてからコンビニで飲み物を買って向かった。



 バラ園へは淀屋橋の『中之島公会堂』側から入園した。

 中央のバラ園のど真ん中のベンチにてお弁当を広げて食べることにした。
 (バーベキュー店のあるところ)

 本当は100メートルくらい東の芝生の上が楽なのだが、そこにはバラがないため、敢えてバラ園のど真ん中に陣を取った。

 ここから見えるバラは最高だ。

 まるで王侯貴族が自分のバラ園を眺めながらランチを摂っている気分になれる。

 この日はよーく観ていると、NHKがバラの撮影をしていた。

 いつ放送されるのかわからないが。

 外国人の客も多かった。

 そこそこ有名なのだろうか。

 (写真はすべてEOS M、EF-S22mmF2.0)





A_Nakanoshima-100



A_Nakanoshima-101



A_Nakanoshima-103



A_Nakanoshima-104



A_Nakanoshima-105


musicworld at 22:29|PermalinkComments(0)

May 21, 2018

Kitchen&MarketとThe Grand Cafe♪

 最近、梅田のルクアを通る機会があったので、4/1に『LUCUA FOOD HALL』内にオープンしたばかりの「Kitchen&Market」に寄ってみた。

 場所であるが、JR大阪駅の中央出口を出て左(北)に進み、突き当りのエスカレーターでB2Fに降りる。『バルチカ』の西側、昔伊勢丹のデパ地下だったところである。

 ここは「新スタイルの欧風マルシェ」だと言う。

 確かに今までに見たことがないスタイルだ。
 巨大な阪急オアシスを想像してほしい。
 ただし照明は暗く、電球色っぽいスポットライトが商品棚を照らしている。

 その食材販売のあちらこちらにミニレストランとイートインが散りばめられているのだ。

 例えば、食肉コーナーに「ローストビーフ弁当」が置いてあるとする。

 お客はそれを近くのレジで買ってそこのテーブルで食べれるし、美味しかったらそれを買って家に持って帰れるのだ。
 レジは近くと中央の2種類あり、どちらでもOKだ。



 わたしはあるコーナーでワンコインサラダを買ってみることにした。

 プラスチックのボールに蓋が閉まるまで好きな具材を詰め込む。
 プチトマト、きゅうり、レタス、ニンジン、カボチャ、サツマイモ、ダイコン・紫キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、オニオンスライスなどを詰め込み蓋をし、ドレッシングを別の容器に注いで蓋をし、近くのレジに持ってゆく。

 500円支払う。
 ほかには専門コーナーで総菜とおにぎりを買う。
 おにぎりはひとつひとつ職人が手で握ってケースに入れてある。

 これは後で行く予定の中之島バラ園で食べることにする。

 その他いろいろなコーナーがあったが、全貌は何回か通わないと分からない気がする。



 この日は夕方、ヒルトンプラザホール(ウェスト)の6階にある『The Grand Cafe』にも寄ってみた。

 値段は通常の倍する(コーヒーが800円以上)。
 わたしはビールを注文。

 ここからの景色、開放感は素晴らしい。
 グランフロントの向こうにまだ空き地があるのが見えるし、大阪駅周辺もよく見える。

 飲み物の値段が高くても、一年に数回なら許せるだろう。

 夕方になると各テーブルにロウソクの入った赤またはブルーのグラスを店員が置いてゆく。夕方以降の演出だ。





DSC_1891



DSC_1885



DSC_1890



DSC_1888


musicworld at 23:07|PermalinkComments(0)

May 20, 2018

SRGテニス大会♪

 きょうは京阪奈の学研都市に進出している研究所群が親睦のために開催する「SRGテニス大会」があったので出場した。

 昨年は優勝したので今回はワンランク下のペアと組み、決勝進出くらいを目標に出場した。

 天気は薄曇り、気温は23度くらいで風があったので、日陰で座っている分には肌寒い。

 午前中はRITEと言う研究機関のコートで予選があった。RITEは「けいはんなプラザ」から72号線を東にゆき、国会図書館を過ぎ326号線に入ったところ。コートは今どき珍しい(かなり傷んだ)ハードコート。

 コートのあちらこちらにヒビが入り、サーフェスは修理の跡もありかなりボロボロ。

 ボールはワンセットすると緑色になり、2セットすると毛が抜けると言う感じだ。
 ハードコートなのでボールはよく弾むが膝には負担がかかる。

 全部で5チームのリーグ戦となったが、取り敢えず1位で予選を通過した。



 予選が終わったのが13時10分。

 スケジュールでは本選がATRコートで始まる時間だ。

 急いで近くのFamilyMartに立ち寄るが、流石に試合の日なので弁当はほぼ売り切れ、何とかおにぎり二個をゲットして試合会場に向かう。

 試合会場では、まだ他のブロックも本戦出場者が出ていないとことで、余裕でお弁当が食べれた。アナウンスでは14時からビンゴ大会を行うということ。

 ATRコートはオムニ3面で、新しく、またよく手入れされている。
 この3面を使って各クラスの決勝トーナメントが行われる。

 14時になりビンゴ大会が行われるもわたしは賞品にはありつけず。と言っても、最近の賞品は大したものがない。今回はテニスバッグがあったが、それ以外は塩飴、ビール、麦茶、とんがりコーンなどだ。



 ビンゴ大会後に本戦がすぐに開始されたが、わたしは5番目で、開始時間は16時半過ぎ、もう完全な夕方である。

 試合相手はジュニアの2名。
 かなり競ったが、結局4−6で敗れた。

 あれだけ打たれたら流石に苦しい。
 おそるべきジュニアペア。

 結局、トータルの成績はベスト8どまりだった。

 初期の目標をかなり下回ったが、まあ、楽しめた一日でもあった。


 ※下の写真はATRコート





DSC_1877



DSC_1869



DSC_1871


musicworld at 23:06|PermalinkComments(0)

May 19, 2018

風が強く寒い中、テニスをする♪

 きのうの晩から未明にかけて大雨だったが、きょう朝には天気が回復し、テニスには問題ない。

 ただ、気温が昨日より3度下がり、風も強かったので、ウインドブレーカーの上下が必要不可欠。

 コートは鶴甲会館。

 そうそう、神戸ローンテニスでやられている○愛会の神戸中央地区のテニス部の方に聞いたが、鶴甲テニスコートは知らないとのこと。

 マイナーな様だが、わたしの家の近くにある神戸市営のコートなのだ。



 最近は皆さんより15分くらい先に着き、ゆっくりロビーで待つようにしている。

 慌ただしくするのが嫌いだからだ。

 他の方は、丁度か、10分くらい遅れてやって来る。わたしは丁度やって来た人とアップを10分くらいやれるので問題はない。

 それにしても最近は参加人数が少ない。
 5、6人がやっとだ。
 もし一人抜けると、場合によってはダブルスができなくなるので少し心配だ。

 今回は無事6名揃った。

 明日は京阪奈でSRGテニス大会があるので最後の調整を行う。





DSC_1823


musicworld at 23:17|PermalinkComments(0)

May 18, 2018

アマリリスの咲くころ、錦織圭が活躍する♪

 季節は薔薇が満開であるが、アマリリスも満開を迎えている。

 六甲駅のちょっと上に毎年アマリリスを植えている人がいる。
 たぶん本人以上にわたしはこの花の満開を楽しみにしている。



 さて、アマリリス(Amaryllis)は、ヒガンバナ科ヒッペアストルム属 Hippeastrum の植物である。

 原種は中南米や西インド諸島にあり(約90種)、園芸品種としては数百種類あると言われる。

 学名のヒッペアストラムはギリシア語で騎士の意味のhippeos(ヒッペオス)と星、astron(アストロン)に由来すると言う。アマリリス Amaryllis は旧属名であり古代ギリシャやローマの詩に登場する羊飼いのアマリリスから取られている。

 ヒガンバナ科の植物なので、彼岸花同様、球根に毒が含まれている。



 昨晩、「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 ローマ」(イタリア・ローマ/5月13〜20日/クレーコート)の5日目、3回戦でフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に完勝した錦織圭のライブを見ていたため、朝から眠い。

 これでベスト8進出であるが、完勝という結果だった。

 夕方、アマリリスを見ながら六甲駅に行き、三宮のヤマダ電機で蛍光灯を買った後、そごうで食料品などを調達。

 夕方から雨という予報があったため、急いで買い物をする。

 六甲駅ではいかりで牛乳を調達し、タクシーで帰る。





DSC_1859


musicworld at 20:58|PermalinkComments(0)

May 17, 2018

京都へ出張♪

 きょうも京都リサーチパークへ出張となった。

 昼二番だったので早めに家でお茶漬けを食べて出た。目的地には早く着いたので、1号館の1階のレストラン&喫茶でアイスコーヒーを注文する。

 250円と安い。
 食事メニューも低めに設定されている。

 予定時間の15分前にはエレベーターでfloorに上がる。



 会議の内容は人工知能やPythonに関して。

 Scikit-learnなどのライブラリーや、マシンの能力に関して熱く議論となる。

 今、帰りの阪急電車の中でブログを書いているが、Pythonを使いこなす人工知能技術者になってしまいそうな雰囲気である。




DSC_1866


musicworld at 16:08|PermalinkComments(0)

May 16, 2018

Python3.6(Anaconda3)をdynabookにインストール♪

 今回、PowerPointなどの事務処理にi7搭載のdynabookを買ったのだが、いままでのi5搭載のdynabookは人工知能(AI)のプログラミング勉強用に使うことにしている。

 人工知能のプログラミング言語といえば、Python(パイソン)だ。
 最新のPython3(無料)をインストールすることにした。

 Pythonにもバージョンがあり、従来のPython2.xxは2020年にサポートが切れるということなので、Python3.xxをインストールすることにする。

 また、純正Python3よりも科学分野ではライブラリーが豊富なAnaconda3がいいとのことなので、Anaconda3をインストールする。



 既存のdynabookにまずPython3.6(Anaconda3)をインストール。10分かそこらで完了。

 テキストエディタが必要なので、「Visual Studio Code(Microsoft)」もインストール。こちらも10分もかからず完了。

 Windows7(64ビット)のターミナルモードですぐに使えるようにPATHを切らないといけないが、コントロールパネルの設定を見るとすでにインストール時にPATHが通っているので問題なし。

 確認のため、ターミナルモードにして"Python"と打つと、プロンプトが">>>"となり、確かにPythonが起動している。

 "print("A")"と入力すると(Python3ではprintが関数に変更)、"A"と表示。

 "10/3"と打つと"3.333333333..."と表示される。
 会社にあったLinux CentOS6のときは、Python2.6だったので"3"としか表示されなかった。Python3では答えが整数から実数に変更になったのだ。



 Python3の確認を完了したので、"quit()"でPython3を抜け、exitでターミナルモードを抜ける。

 今月はPython3の基本事項を学習し、来月から本格的プログラミングに挑戦の予定だ。






DSC_1862


musicworld at 09:36|PermalinkComments(0)

May 15, 2018

樹の上のターザンの秘密基地♪

 わたしが生まれたのは倉敷の自然に囲まれた、海の見える小高い丘の小さな家である。

 男女数名の兄弟がおり、毎日一緒に樹に上ったり、魚を釣ったり、アサリやタコを素手で捕まえたり、山の野原を駆け回っていた。

 ある日、遊びの天才である兄が、家の前にある松の木に目を付けた。

 「ターザンの家を作るけん。」

 兄が設計を主導し、兄弟全員が手伝い、数日で樹の上の家が完成した。

 床は丸太を敷き詰め、壁や屋根はススキだったような気がする。

 稚拙な設計であったが、兄弟全員が乗っても壊れない作りだった。

 経験がある人にはわかるだろうが、地表を歩いているときの風と、樹上の風とはかなり違う。道を歩いているときに感じない風でも、上空数メートルではけっこう吹いていたりするのだ。

 このようにして、われらの「秘密基地」は完成した。



 「丘の家んとこに、ターザンの家があるんじゃて。」

 樹の上の秘密基地のうわさは広がり、かなり遠くの町村からも見学客が来るようになった。
 そのころ、日本で樹の上で家を作った人はほとんどいなかったと思う。
 (ゲゲゲの鬼太郎とびんぼっちゃまくらいか。。。)

 「すっ、すっげえ!!」

 この秘密基地を見た子供らは皆感心していた。

 「おれもこんなん作りてえ。」

 と言い出した子供たちもたくさんいたに違いないが、「あんなん危ないからいけません!!」と大人たちは反対したのだろう、近所に樹の上の家を作ったという話はその後も聞かなかった。

 危険なこと=冒険をしたいという少年たちの気持ちは抑え込まれたまま、彼らは大人になっていったのだ。



 「アメリカでツリーハウスが空前のブームに」

 2003年頃からツリーハウス(=樹の上の家)が、特にアメリカの西海岸でブームになったという。

 自然への回帰というか、とにかくツリーハウスにいると安らぐのだそうだ。

 もちろん、ツリーハウスは風が吹けば揺れるし、雨が降れば家の中を貫通している幹の表面を水が流れたりする。こういう自然との一体感がいいのだそうだ。

 もうあれから15年経っているので、ツリーハウスブームが今も続いているのかよくわからない。

 今でもわたしは、枝の張りっぷり(二股、三股)が良さそうな樹を見かけると、秘密基地を付けたところを想像してしまうのだ。



 ※下のテレビ画像はNHK「樹の上に住むアメリカ人」より







DSC_1861


musicworld at 11:12|PermalinkComments(0)

May 14, 2018

パソコンを使えるようにする♪

 きのうは初期設定をし、パソコンが使えるようにした。

 まずはWindows10の起動および設定だ。

 パソコンに付属の「スタートアップガイド」に従ってやったが、これはメーカーが違っても同じやりかたとなる。

 ユーザーアカウント(ユーザー名)とパスワード、メルアドなどの設定で、所要時間は約20分だった。

 それ以降は、パソコンにある電子マニュアルの「パソコンで見るマニュアル」でやり方がわかる。



 次がリカバリーdiskの作成。

 「パソコンで見るマニュアル」によると、「東芝メディアクリエーター」(スタートボタンから)で行うとある。

 DVDが全部で5枚で、合計所要時間は2時間だった。

 そしてつぎあたりにネット接続をするのだが、何気なく画面下のWi-Fiマークを押すと家のWi-Fiが表示されたのでパスワードを入力するとネットが使えるようになった。



 電子マニュアルの「基本操作/セキュリティ編」では、ハイブリッドスリープをONにし、つぎにディスプレイを閉じたときと開けたときの動作を設定する。

 無料体験版のウィルスパスタークラウドをネット接続し、「Microsoftアカウント」を取得する。
 これはOfficeの初めての起動のときに必要となる。
 メルアドとパスワードを設定し、PINというものを設定する。

 最初、Microsoftのサインインとしていたが、ネット環境にないと起動できないようなことを書いていたので、すぐにローカルサインインに戻す。

 メーカーへのお客様登録を行う(東芝ID、「Room1048」)。



 あとはOfficeを起動すれば、取り敢えずは使えるようになるはずだ。

 PowerPointなど、どれかのOfficeアプリをひとつ起動すればすべて認証が行える。

 PowerPointをクリックするとプロダクトキーとMicrosoftアカウントを聞いてくるので入力すると使えるようになった。
 バージョンはPowerPoint2016。
 会社で使っていたのが2010版なので、起動画面がかなり違う。



 以上の基本セットアップで約9時間かかった。

 まあ、きのうは雨でどこにも行く予定はなかったし、問題なし。

 今後、増設メモリを4GB付けて8GBにする予定。ただし、東芝純正だと5万円するので、サードパーティーを考える(1万円程度)。



 きょうは夕方三宮へ行き、機械学習の本を一冊買う。

 もう一種類欲しかったが、ジュンク堂書店には置いてなかった。取り寄せることにしようと思う。

 帰りには牛乳を六甲いかりで取り置きしてもらっているので買って帰る。

 いま、春キャベツがシーズンなのでそれも買う。また、もろみとキュウリなども買う。

 聞くところによると、キャベツを生で食べるのは日本人くらいだとか。これは日本のキャベツの品種が、葉が柔らかいためだ。

 世界では日本のキャベツの種が引っ張りだこらしい。





DSC_1858


musicworld at 09:51|PermalinkComments(0)

May 13, 2018

母の日のプレゼントにハイドレインジアが届く♪

 木曜日、子供から母の日のプレゼントが届いた。

 昨年のメッセージカードは「お母さん、ありがとう」だったような気がするが、今年は「母の日、おめでとう」だった。

 花も、昨年はクレアと言う紅いカーネーションで、今年は青紫の紫陽花(ハイドレインジア)だ。

 青アジサイの花言葉は「辛抱強い愛情」らしい。

 品種を調べてみるとコンペイトウブルーと言うらしい。このアジサイは、静岡県掛川市の加茂花菖蒲園で品種改良されたアジサイと言うことだ。

 八重咲きのガクアジサイで、白い縁取りが可愛らしい。まさしく「金平糖」の和の雰囲気がにじむ。

 ちなみに、紫陽花のハイドレインジアは、ギリシア語の、
「ハイドロ:水」と、
「アンジェイオン:容器」
が組み合わされて「水の器」と解釈されたのが由来らしい

 青アジサイの他の代表的な品種に「フェアリーアイ ブルー」などがある。



 ところで、昨年貰ったクレアは一年中花を咲かし、今でも一輪咲いている(下の二番目の写真の右)。

 コンペイトウブルーは土を変えると青からピンクにすることができると言う。土の酸性度が花の色を左右するようだ。

 花に変化があればまた写真をアップする。





DSC_1848



DSC_1844


musicworld at 10:58|PermalinkComments(0)

May 12, 2018

遅れて鶴甲テニスに行く♪

 きょうはパソコンを買うことが最優先だったので、三宮のヤマダ電機で買い、その後家に帰って鶴甲テニスに出かけた。

 40分くらい遅れたが、最近は大体メンバーがダブルスぎりぎりなので、例え遅れても顔を出すことにした。

 天気は薄曇りの晴れ、気温は24度でテニス日和だった。



 コートに行ってみると、YNさん、TNさん、ODさん、FJさん、KJさんの5名の方がやっておられたので問題はなかった。

 その後、わたしとほぼ同時刻にもう一人、左利きのNさんが来られた。

 つまり男性陣は7名だった。
 ちなみに、隣の女性陣は4名。休みなしでぶっ続け3時間プレーと言うことになる。

 KJさんは暫く病欠だったのでほぼ2ヶ月振りの参戦だ。
 特にプレーには問題はないようだ。



 きょうは昼に出掛けていたのでテニスがいつもより少し短めだったが、競った試合も多く、運動量はいつも通りに近かったと思う。





DSC_1824


musicworld at 23:54|PermalinkComments(0)

パソコンを新調する♪

 PowerPointを使いたいと思い、パソコンを新調することにした。

 PowerPointは、家にあるWindows7パソコン用のを買ってインストールすると54,000円もかかるが、最近の新しいWindows10パソコンを買うと、office business premiumとしておまけでPowerPointが付いてくる。

 つまり、50,000円くらいの追加でパソコンが新しくできると言うことなのだ。

 これはMicrosoftの変な価格設定のせいだ。



 早速、ヤマダ電機にパソコンを見に行く。

 タイプはノートパソコンで、NECか東芝か富士通の中から選ぼうと考えていた。

 CPUはi3以上で、フルハイビジョンで、PowerPointが使えるもの。

 結局、i3の機種と値段が2,000円しか変わらなかったので、東芝のdynabookのi7の機種にした。

 ヤマダ電機の保証を5,000円くらいで付けて、10万円ちょっと。



 いざ買う段階になると、「最近のパソコンはインストールの丁寧なマニュアルもなく、もし私どもに言いつけてもらえば8時間かかるので、35,000円でやってあげます。」とのこと。

 内心、「インストール出来なかったらどうしよう。」と思いつつも、「あ、けっこうです。」と断る。

 今晩はWindowsのインストールだけ行ったが、明日は残りをすべて行う予定だ。

 確かにややこしい。

 インストールの全体像が見えてこない。

 まあ、Windowsの設定、リカバリーdiskの作成、ネット接続、officeの設定を行えばいいはずである。





DSC_1847


musicworld at 23:27|PermalinkComments(0)

May 11, 2018

夕方の三宮に寄る♪

 きょうは、夕方、三宮に寄ることになった。

 紅茶が切れたので輸入食料品の店、ドライヤーを買うためにヤマダ電機、そして食料品調達と牛乳を取りにそごうである。

 そう言えば、この前西宮ガーデンズの阪急百貨店に寄ったが、食料品ではやはりそごうが阪急より上だと思う。
 同じ価格帯のりんごの品質や味が違ったのだ。

 そごうと阪神を比較するとどちらが上か、直接比較したことがないので分からないが、イメージ的には阪神が上のような気がしない訳でもない。



 さて、きょうは三宮に夕方寄ったが、朝の三宮は全く別の顔をしていて面白い。

 開店前の9時にでも三宮センター街を歩こうものなら、びっくりするかもしれない。

 センター街の中央には、車とカートと段ボールが並べられ、道をかなり塞いでいるからだ。

 元町商店街は知らないが、多分、似たようなことになっているのだろう。


 ※下の写真は早朝の三宮センター街の様子




DSC_1827



DSC_1826


musicworld at 23:54|PermalinkComments(0)

May 10, 2018

灘区役所と西宮ガーデンズへ行く♪

 きょうはいみじくも灘区役所へ一郷変更で行き、手続きをする。

 驚くべきことに、わたしの周りは外国人だらけ。

 何となくベトナム語のような声がたくさん聴こえたような気がする。

 そのほか、インド人のビジネスマンのようだった。

 用事がすみ、新在家から今津経由で西宮北口に向かう。

 西宮ガーデンズへ行くためだ。



 西宮ガーデンズにはもう1年くらい来てないような気もする。

 わたしの住む六甲からでは、三宮まで190円、西宮北口まで220円なので、何か買い物があるとすれば三宮の方に出かける。

 きょうはクリヤファイルなどが買いたかったので、西宮ガーデンズのIzumiyaの3階にわざわざ来たのだ。

 せっかく西宮ガーデンズに来たので、Izumiyaで寝巻きと靴下などを買う。その後お腹がすいたので、4階の回転寿司で900円程度食べる。

 それからユニクロに寄り、Izumiyaでクリヤファイルやラベルを買い、最後に阪急百貨店で果物や野菜を買って帰った。





DSC_1836


musicworld at 21:21|PermalinkComments(0)

May 09, 2018

ポートアイランドに行く♪

 きょうは家族に同行し、ポートアイランドに行くことに。

 用事は11時から14時までかかったが、やっと終わったのでランチと買い物にIKEAに行った。

 IKEAには一年以上行ってない気がする。

 レストランに行くため二階へ上がったが、時間が遅いのと平日のため、人影はまばら。ディル付きサーモン、サラダ、カレー、サーモンsandwich、中華風スープ、唐揚げなどをとる。

 窓際に席を取り、外の景色を見ながらいただく。

 食器の返却システムも以前と違っていた。人件費を浮かすためベルトコンベアーのようなものが導入され、合理化がなされている。



 昼食後、久し振りに店内を見てみた。

 電子レンジができるスープ保存用の食器が欲しかったので買い、ベランダの椅子用のクッションも買った。
 フラワーベースもたくさんあったが、今回はパス。

 帰り際、たまたま三宮行きの姫神バスがIKEAの前に来ていたので乗り込む。三宮まで250円でポートライナーと同じ値段だ。

 停留所は高速バス降り場。そごうの北側、ミントの向い側になる。

 そこから地下に降り、阪急で帰った。





DSC_1832


DSC_1833


musicworld at 20:03|PermalinkComments(0)

May 08, 2018

「100」の奇跡♪

 きょうは、三宮に出張で、お昼はサンチカの『丸亀製麺』で親子丼を注文する。

 ここはうどんばかりでなく、390円と言う、史上最低価格で美味しい親子丼も食べれるのだ。

 出された親子丼を食べていると、スープに入れたネギが何故か集まって「100」という文字になっていた。

 これは何かの神様の啓示かもしれない。

 いまわたしが取り組んでいることに対して、「100%うまくゆくから心配しないで」という意味だと解釈した。

 わたしはいま、非常に大変な時期を迎えている。

 うまくいくかどうか分からないが、スープに励まされた一日であった。





DSC_1830



DSC_1828


musicworld at 20:49|PermalinkComments(0)

May 07, 2018

京都に行く♪

 きょうは用件があり、京都リサーチパークへ出張に行く。

 六甲から西院(準急で桂の1つ向こう)まで阪急で行き、西院駅のちょっと東の「西大路四条」バス停から75系統で「京都リサーチパーク前」で降りる。

 阪急が530円、バスが230円。

 雨でなかったら歩いて西院からリサーチパークまで約20分だ。

 バスを待っていたが、なかなか来ない。

 道路が混んでおり、結局15分も定刻より遅れた。

 ちょっとイライラした(^_^;)



 京都市営バス停は神戸市営バスなどにない、ハイテクを導入している。

 バス停の掲示板に、今、バスがどの辺りにいるか掲示されるのだ。

 機械式のものだが、到着5分くらい前には、75系統のバスは前の停留所を出たことが分かり、「まもなくきます」のように表示される。

 交通渋滞が多い京都ならではのシステムだと言える。

 また、西大路五条の通りでは、歩行者と自転車が完全に分離している。

 神戸大学の道路などでは歩行者帯に自転車やバイクが走っているので危ないのだ。

 ちなみに、「ここではバイクは歩行者帯を走っては行けません」と神戸大学名義で看板はあるのだが、時々やっているのだ。



 さて、京都Research Parkは、京阪奈のように緑が多くはなくビル群だが、非常にきれいな施設だ。

 多くの研究開発組織が入居している。

 わたしは1号棟に向かう。一番手前の建物だ。

 一回の案内所、ロビー兼喫茶が非常にきれいである。

 予定時間まで15分あったので暫くここで休む。

 その後、elevatorで上の階に向かうが、floor毎に休憩の椅子と机があり、待ちやすくなっている。

 会議は一時間ちょっと。

 帰りは歩いて西院まで行き、河原町まで戻って特急で梅田に向かう。



 六甲で牛乳を取って帰りたかったが雨だったので、一旦荷物を置き、再度出掛けることに。

 六甲で出す予定の郵便は出し忘れたが、無事に買い物を済ましタクシーで帰る。





DSC_1718


musicworld at 23:24|PermalinkComments(0)

May 06, 2018

ゴールデンウィーク最後の日で次週の準備をする♪

 長かったゴールデンウィークもきょうで終わり。

 きょうは仕上げておくべき書類、ネットで調べること、散髪、買い物などをしていると、寝るのが真夜中になってしまった。

 明日は京都に行くのだが、市内のバス系統の調査だけでも30分もかかってしまった。

 夜が遅くなるのは悪い癖だ。直しておかなくては。




DSC_1736


musicworld at 23:58|PermalinkComments(0)

May 05, 2018

鶴甲テニスクラブでテニスをする♪

 きょうは午後から鶴甲テニスクラブでテニスをした。

 ゴールデンウィークなので参加者が8名揃うか心配だったが、結局11名揃い、2面でダブルスを楽しむことができた。



 鶴甲テニスクラブについて。

 灘区の山の手でこの近辺には、美野丘(みのおか)地区と鶴甲(つるかぶと)地区があるが、テニス部があるのは鶴甲地区だけ。

 美野丘(みのおかクラブ)は以前は神戸松蔭女子大学のテニスコートを借りて活動していたが、今は休止中である。

 鶴甲テニスでは、学生は学校のグラウンドで練習しているが、大人はオムニの市営コート2面を使って練習試合を中心にやっている。

 年会費は数千円で、毎回コート代を割り勘にしている。コート代は大体700円から1,000円の間だ。

 年に数回クラブ内の試合があるが、わたしは今年から出ない予定だ。昨年は個人戦で優勝したが、クラブ内試合に使うコートのsurfaceがボロボロなので、怪我を考えると参加を考え直してしまうからだ。

 visitor含めて誰でも入会できるので、やりたい方は連絡をお待ちする。





DSC_1822


musicworld at 23:38|PermalinkComments(0)

May 04, 2018

岡本駅で「だんじり」を見かける♪

 きょう、19時半ごろ、コープに寄るため岡本駅で降りると、複数のだんじり(地車)を見かけた。「小路」「中野」と言う提灯(ちょうちん)をぶら下げていた。保久良神社のものだ。

 灘のだんじりの特徴は、だんじりの上に女子が乗っていることだ。ここでも「小路」の上には女子が2名乗っていた(下の写真)。

 しかし、これは灘だけでない。全国では引き手も女子の地区がたくさんある。少子化の影響か。
 しかし、だんじりで顔面血まみれ、内臓破裂と言うのもあるそうなので、娘さんを引き手にするには注意が必要だ。

 神戸新聞の電子版を見ると、

 『東灘区のJR摂津本山駅北側の山手幹線では、五つの神社の祭礼で使われるだんじり10基が一堂に会する「本山だんじりパレード」が開催された。迫力あふれる練りに沿道の見物客らが惜しみない拍手を送っていた。
 本山連合青年会などが中心となって1987年に始まり、今年で31回目。「田邊」や「野寄」など住吉川以東の10地区が参加した。

 午後1時、精巧な彫刻や飾り幕で彩られた10基が集結。順に会場中央で技を披露し見せ場をつくった。
 法被をまとった男たちが息を合わせて前輪を浮かす。「まーわせ、まわせ」の掛け声に合わせて、後輪を軸に数トンあるだんじりを豪快に回した。屋根の上では、若者が色とりどりのハタキを振って引き手を鼓舞。紙でつくった花吹雪が舞う演出もあり、見物客を楽しませていた。

 フィナーレには全10基が「しゃんとせー」の声に合わせて一斉に前輪を持ち上げ、会場は大盛り上がり。』(一部抜粋)

と、きょうのことが書いてあった。



 そもそも「だんじり(地車)」とは何だろう。

 だんじりとは、関西・西日本の祭礼のひきもので、車輪をつけた車上に人物・草木・鳥獣などの飾りを立てて、はやしを行い引いて練って行くものらしい。

 鉾を立てない点で山鉾(やまぼこ)とは異なる。

 各地で歴史は異なるが、豊臣秀吉による大坂城築城の際、地車囃子を奉納したという記事が見うけられるので、その辺りが発祥と思われる。

 だんじりに使われるのは欅(けやき)、コマには松が使われる。

 九州から関西まで見られると言う。

 東灘には下記のようなだんじりがある。

森稲荷神社:森・青木
大日霊女神社:深江
保久良神社:中野・小路・北畑・田辺
春日神社:西青木
三王神社:田中
魚崎八幡神社:魚崎
横屋八幡神社:横屋
本住吉神社:岡本・野寄・山田・空・西・吉田・住之江・呉田・茶屋
弓弦羽神社:西御影・中御影・西之町・中之町・東之町・弓場・平野・郡家
綱敷天満神社:上石屋・浜石屋
東明八幡神社:東明

 東灘で30台以上ある。

 いいものでは1台1億円以上すると言われる。(高いものでは3億円などと言われる)



 東灘をネットで調べていると、成り立ちについて面白いページがあった。「東灘区のホームページ」である。

 「東灘区の誕生」についてだ。

 東灘区は、神戸市に合併(1950年)される前は「五ヶ町村」と言われ、5個の町村からなっていた。

 街の復興で戦後の歴史が始まった五ヶ町村も、戦後まもなく神戸市との合併問題が表面化して、それぞれの町村で論争がおこった。

 1948(昭和23)年、神戸市は五ヶ町村に対して正式に合併を申し入れたが、そのとき、芦屋市も同様に合併を申し入れた。
 五ヶ町村の取り合い合戦だ。

 御影町、魚崎町は神戸市との合併に積極的であり、戦前は富裕で独立心の強かった住吉村も合併を考え始めていた。しかし、神戸市との合併により地域の主体性が無くなることを心配した住民の中に、五ヶ町村が一緒になって新しい市(甲南市あるいは灘市)をつくるという構想が生まれ、一時はこれに芦屋市も加わる様子を見せ複雑化させた。

結局、1950(昭和25)年4月1日、まず御影、魚崎、住吉の三ヶ町村が神戸市と合併することになった。ここに東灘区が誕生したのである。

 一件落着か。

 ところが誕生した区の名称について論争がおこった。三ヶ町村はこのあたりが本来「灘」の中央部であることから、「灘区」にすべきであると主張したのである。

 「えっ!?じゃあ、元々あった灘区はどうなるの?」

 そうなのだ。すでに神戸市は西隣りに「神戸市灘区」(わたしが住んでいる)を持っていることから問題となった。

 そこで三ヶ町村は、従来の「灘区」を「西灘区」とし、こちらを「灘区」にすべきであると主張したり(えらい自己中心的発想)、いやいや、こちらを「本灘区」にせよという意見まで出たのである。

 と言うことは、今までの灘区は「嘘灘区」あるいは「偽灘区」?

 結局、神戸市長一任で決まった名前が「灘区」の東ということから「東灘区」。
残る本庄、本山の両村でも住民投票やリコール運動の末、1950(昭和25)年10月10日、神戸市と合併し、現在の東灘区の区域が出来上がったのである。

 実に波乱万丈、ちょっとわがままな東灘区だったのである。




IMG_20180506_084216




DSC_1820



DSC_1814


musicworld at 23:58|PermalinkComments(0)

春の風の強い日、京阪奈で一日テニスをする♪

 きょうは風が一日中強かったが天気は晴れ、京阪奈で9時から17時までテニスをすることになった。

 わたしは山ちゃんに8時過ぎに住道駅で拾ってもらった。

 そこから一旦、FamilyMartに10名くらい集合し、車に分乗してコートに向かった。

 コートはPanasonicの京阪奈コート。集まったのはPanasonicの有志メンバーと東大阪のあるクラブの有志の合計14名。

 午前中は4ゲームマッチ、午後からは4ゲーム先取、15時からは6ゲーム先取となった。



 お昼ごはんはわたしは弁当にした。

 京阪奈プラザの東にあるモールで巻き寿司弁当とお茶を買う。

 きょうは風が強かったが、飛びそうなポリ袋を掴みながらの昼ごはんだ。

 帰りは山ちゃんではなく、住道が自宅に近いと言う高さんに送ってもらった。

 住道駅に着いたのが18時10分くらい、住道駅を出たのが18時27分の快速となった。

 岡本でコープに寄って帰ると、帰宅は20時になった。

 そして、世界卓球の女子の決勝進出の瞬間を目の当たりにした。




DSC_1812


musicworld at 23:27|PermalinkComments(0)

May 03, 2018

家のなかを久し振りに整理する♪

 GWは妄想之日々。

 きょうは何処にも出かけず、家の中の整理をする。

 わたしの部屋には娘が使っていた木の机、KAWAIのアップライトピアノ、小さな本棚、中くらいの棚がある。

 木のベッドもあったのだが、ピアノを入れるとき処分した。

 きょうは主に机の中と、外においてあるわたしの紙袋の荷物を整理、整頓した。

 娘が家を出て以来、机をはじめとして片付けていなかったのである。



 娘は自分の机の中身をほぼそのままにして嫁に行ったため、机の中には秘密の史料が詰まっている。

 えーと、まずは一番上の大きな平べったい引き出しを開ける。

 あるわあるわ、高校時代に友達や彼と撮ったプリクラの写真の数々。いわゆる、目を大きくする処理がしてある。これらは秘密だろうから、右のあかずの(開けにくい)引き出しに移す。

 それから、学生手帳が3冊。
 中をちらりと見ると、友達との約束の予定がびっしり書いてある。これも秘密だろうから右のあかずの引き出しに移す。

 それから、旅行先で買ったキーホルダー、イアリング、ネックレスなどのアクセサリー類が山ほど押し込まれている。おそらく、大事なものは持って行ったと思われるため、残っているのは安物ばかりだろう。

 これらも一応、右の引き出しの中に移動。

 それから、口紅などの化粧品の数々。
 中身のない一部は捨てるも、大半は右のあかずの引き出しに移す。



 空いた平べったい引き出しにはわたしの紙袋から取り出した文房具を詰める。

 ペン、消しゴム、ステープラー、ハサミ、クリップ、セロテープ、物差し、電卓などを並べた。

 右の上から2番目の、つまり、あかずの引き出しの下の引き出しには、わたしのメモリーやCD-ROM、フロッピーディスク、ハードディスクなどを入れた。

 上から3番目の引き出しには、わたしの手帳や名刺などをしまった。

 一番下の引き出しはクリヤファイル、ノート等が入る予定だ。

 取り敢えず片付けていると眠くなった。

 続きはまた後日。





DSC_1777


musicworld at 23:14|PermalinkComments(0)

May 02, 2018

弁護士、司法書士に頼らずやりこなす♪

 きょうはメリケン波止場の法務局に相談時間を予約していた。雨のなかだったが、15分前には受付に行く。

 「ああ、もう空いてますよ。」

 早速案内された相談ブースに向かう。

 持ってきた資料を出し、説明を聞き、申請用紙に次々と書き込んで行く。

 「あ、これ、コピーがいるので何処かでしてきてください。午前中はここにいますので。」

 法務局の中にはコピー機がないのだ。

 午前中の時間はあまりないので、ゲートを急いで出て、守衛の人に「近くにコンビニありませんか?」と聞いて、ダッシュする。



 法務局へ行く、市立博物館の通りに面してFamilyMartがあった。

 因みに旧居留地にあるコンビニは看板が普通のやつと違うようだ。かなり落ち着いた、高級な色彩である。

 コピーをして法務局に戻るも、「あ、こうじゃなく、両面コピーをしてください。」と言われる。

 もう昼過ぎだったので、ついでに食事に外に出て、コピーして戻ることに。

 食事は法務局の近くにした。三井住友銀行の南にあるシネマリーブの中の家族亭にした。この時間、近くのサラリーマンが列をなしており、ちょっと待たされた。

 わたしは木の葉丼、家族は春の何たら天ざるそばにした。昨日食べた神戸駅の家族亭よりおいしい気がしたが、気のせいか。。。



 食べ終わると13時前、急いでFamilyMartでコピーをして法務局に戻る。

 「。。。はい、これでいいでしょう。」

 合格を貰ったので御礼を言い、受付に提出する。

 「はい、この用紙と印鑑を持って来週完了書類を取りに来てください。あ、それから直前に『終わってますよね?』と電話してから来てください。」

 と言うことで、一件落着。

 弁護士にお願いすると35,000円くらいかかるが、何とか自力で処理できた。



 きょうは雨なので直線コース、京町筋をまっすぐセンター街に向かい、東急ハンズでダボを買ってから、いかり、そごうに寄って帰った。


 ※下の写真はメリケンパーク





DSC_1797


musicworld at 23:35|PermalinkComments(0)

May 01, 2018

法務局からメリケンパークに行く♪

 きょうは銀行の解除の日で、銀行に資料を頂いて神戸地方法務局に向かう。

 法務局はメリケン波止場、つまり神戸市立博物館のすぐ南にある。厳重なセキュリティーで、入るときに名前と行き先を書かされ、タグを首から掛け、入口で翳さないとドアが開かない。

 法務局は二階だ。

 しかし、きょうは予約で一杯なので明日の朝11時に出直すことになる。

 改札のようなセキュリティー出口を出て、メリケンパークに向かった。



 途中、法務局を出たすぐ南にフラワーベースの店が2軒あったので寄る。

 1つはアンティーク、もう1つは北欧系のモダンな店。見回したが、欲しいものがなくはなかったが、買わなかった。

 その後、メリケンパークに向かう。

 途中のローソンで、おにぎりや飲み物を購入、いつもの場所付近の長椅子に腰を下ろし、ルミナス神戸2などを見ながらピクニック気分となる。

 メリケンパークでは今、ビールとフード関係のフェスタが開かれている(下の写真)。

 帰りはumieの南館1階のフラワーベースの店を覗いて帰るも、いいものは見つからなかった。

 最後に神戸駅の地下ホールの家族亭で夕食。

 帰りは気分転換に高速神戸駅から帰った。普段はハーバーランドに近いJRの神戸駅を利用するのだが。乗り換えは楽であるので。


 ※下の写真はメリケンパークにあるSTARBUCKSと、ビールとフードの祭典





DSC_1796



DSC_1798


musicworld at 23:42|PermalinkComments(0)