20101003_172355
カニが宙に浮いていました,マジックです!
ぷっくりしたお腹にはたっぷり卵の元がつまっているのでしょう,美味しそうです。
20101003_172557
後ろの脚で,横糸を順序よく経糸に貼り付けていきます。
20101003_173154
風が強かったため,カニはふらふら揺れながら糸を張っていきます。昼間は屋根の下に隠れているようですが,夜になるとこうして毎晩巣を作るようです。

夜と言えば,この前の大害虫クロマダラソテツシジミめ,こんなところで寝ていました。
20101003_174522
やはりかわいい。

数匹の大害虫めをソテツの若葉とともにケースに入れておいたところ,卵を産みました。
20101003_120010
見えますか? 何? 小さすぎて見えない? では,












20101003_1200102
まわりの小さい点々は,ソテツの気孔です。卵の小ささがわかるでしょう。

そのほか,
20101003_134137
フウセンカズラが今年もたくさん膨らみました。
花もたくさんあるのでまだまだ膨らむでしょう。
中のお猿さんみたいな種がかわいいのです。

お花,後ろ姿。20101003_134200

お花,正面。
20101003_134217


アマガエル。
20101003_132645
あの緑のアマガエル,秋になったので,落ち葉色になってしまったぁ!!!!
というわけではなさそうです。単に,背景の色に合わせたみたいです。

20101003_132658
なんか顔に付けてるよ。

因みに,こんな色の個体もちゃんといます。20101004_130318


おや? 当方のトイレに何か白いものが…。
20101003_133918


テングタケのようです。20101003_133902
20101003_133912
さすがの当方も食いません。
トイレに生えたからではなく,毒だからです。

これはナガイモ。20101004_130701
もうヤマノイモの青い個体が見当たらなかったので代わりに載せています。
ヤマノイモはもう少し華奢な感じがするだけで,見かけはそっくりです。

ヤマノイモ類のむかご。こんな具合に付きます。20101004_130458
20101004_130731
小さいジャガイモみたいですね。生でも食えます。すり鉢ですったヤマノイモとよく似た味ですが,少々青臭いので,焼いたり茹でたりするのが好きです。

今回は,こんな風にご飯に炊き込んでみました。旨そうでしょ。
20101001_234926
旨かった,牛負けた。
因みに,本当は,これ,コマツ研究員がいたころのむかごです。コマツ研究員にうちの庭の幸として食べていただこうとしていたのですが,外食やらなんやらで機会を逸してバッタの腹に入ったのでした。
コマツ研究員,すみません。