籐と、ファー。
籐と、レザー。
籐と、リネン。

ebagos_17403_NV

エバゴスのかごバッグは
いろんな異素材を組み合わせて作られています。


異素材同士が
絶妙にまとまって
独特の存在感が生まれます。



その感じが、どんなコーディネートとも
しっくり来る理由なのかもしれません。


きれいめにも、カジュアルにも
薄いシルクのワンピースにも
ベルベットのジャケットにも

ebagos_17403_NV2

ebagos かごバッグ クラシック


その日の気分で、自分の「好き」に自由に
コーディネートを楽しんでください。


決まりなんてないですよね。



エバゴスのバッグ、いろんなタイプがあります>>>>>

2018SSエバゴスのご予約はこちら>>>>>


(大野)

 

美容院帰りに、ふらりと。

エバゴスの小振りバッグを手に取られて

ebagos_19408

ずっと昔から、欲しいなぁって思ってるんです

今は育休中なので買うのは難しいけど
いつかは・・・。

うーん、でも今の私には、
この持ち手がぴったりなんだなー



子供の手がかかるうちだって
持てるし、持ちたい。


そんな風に思いながら
ずっと頭のどこかに置いていただけたら


そしていつか、いえ、近いうち
現実になりますように。



ebagos(エバゴス)のバッグ、ムジークで
いろいろご覧いただけます。


2018S/Sのご予約もお伺いしています。
(新作のお写真は、ムジーク、マドリガル北店、
 マドリガル堀江店の店頭にてご覧いただけます。)


(大野)
 

かごに、レザーのショルダーストラップ

ebagos_17441_1

新鮮な「ショルダーかご」。


いつもより身軽だから、
気持ちも軽い。
颯爽と、まっすぐ前を見て歩きたくなるような。


寒くなると、外に出るのが億劫だけど、
このかごを持ってなら

ささっとコートを羽織って
靴を履いて、電車に乗って
紅葉でも観にいこうかな。って思えそうです。

ebagos_17441_2

エバゴス ホースレザーショルダーかご



エバゴスのバッグ、いろいろ>>>>>

2018S/Sのご予約もお伺いしています>>>>>


(大野)

 

「これ、ずーっと昔からあって、人気ありますよね。
 なんでなんだろう?」

「そうですね。もう、名品なんですよ。
 持ったら、なんかいい感じになるんです」

「確かに。。。持ったら、いいわぁ」

1509363620100

エバゴス クラシック


ずっと変わらず、人気があるのには理由があります。


しっかり編まれた籐のハンドルの安心感
底にかけてのなだらかなカーブの美しさ
ぱっと目を引くブライドルレザーのラベル


飽きの来ない完成された形と、
持つ人を素敵に見せてくれる佇まい。


いいものって、ずっといい。
って、見るたび思わせてくれます。


明日は「色」について。


========================================

エバゴスのバッグ、名品は他にも>>>>>

2018SSのご予約もお受けしています>>>>>


(大野)
 

旅のお供は


カメラ
よみかけの文庫本
折りたたみ傘
のど飴
などなど。


で、それを入れるバッグは


たくさん入る、軽くて実用的なのにしたら、
と周りは言うけど

それじゃ気分が乗らなくて。


楽しい旅にするには
乗り物に乗って、膝の上に置きたいのは。。。



「今度の旅行に、エバゴスのバッグで行きたいなぁって」

「このぐらいの大きさ、ちょうどいいかも」

ebagos_17405_2

大きすぎず、でも必要なものはぴったり入る、このバッグ。

きっと、良い旅になりますね。

======================

2018春夏のエバゴスのご報告

一足お先に、ハルのおしゃべり・・・
楽しみませんか。


店頭にて新作のお写真をご覧いただけご予約もお伺いしております。
2018ss_ebagosDM


ebagosのご予約はこちらでも
>>>>>2018SS エバゴスご予約



(大野) 

憧れのエバゴスのバッグは、こんな形。

「どうやって開けるんですか?」


あのですね、こうやって開けるんです。
簡単なんですけど、ちょっとひと手間ですね。


ebagos_かっちりバッグ


「あ、でも、こういうのが嬉しいです」

ちょっとした所作が、小さな儀式みたいで
嬉しくなる事ってありますよね。


エバゴスのかっちりバッグのふたを開ける時が、
まさにそれ・・・な気がします。




eb.a.gos(エバゴス)のかっちりバッグは、
ただいま先行予約をお伺いしております。


エバゴスの2018SS先行予約ラインナップはこちら>>>>>


□エバゴス2018SSご報告会□
2017年10月27日(金) at MUSIQUE
OPEN/11:00~19:00
 


(大野) 

「いつかは、ひとつ、欲しい」
「今度は、あの形が欲しい」

そんな風に思わせてくれる、エバゴスの不思議な魅力。


手に持って、鏡を見たら
はっとするような自分と、エバゴスのバッグが、そこにいるから

「ヤミツキ」になってしまうのかもしれません・・・


ebagos_yoyaku


手にした人の魅力を引き出してくれる

持ってて嬉しくなる


そんなバッグって、なかなかないですよね。



嬉しいお知らせです。
エバゴスの2018SSのご報告会
10月27日(金)に開催いたします。

店頭にて、次のコレクションを一足先にご覧いただけます。


ご報告会の日以外でも、18SSのご予約をお伺いしておりますので
お気軽にお声がけくださいね。

お問い合わせもお待ちしております。



ebagosギャラリーはこちら>>>>>

こちらでもたくさんご覧いただけます>>>>>

ご予約はこちらでもお伺いしています>>>>>


(大野) 

考えたくはないけれど、今年もあと4か月。

夏の間にゆるんだ気分を入れ替えて、
そろそろしゃきっとしたい。


そんなときには、背筋を伸ばして身につけたい、
素敵な佇まいのバッグに、きれいめなシューズ。

ebagos_17421_blog


年末まで頑張るぞって気分になれそう。


ときに背中を押してくれる、エバゴスのバッグです。

======================================

2017AWのエバゴスのバッグはこちら>>>>>

(大野)

エバゴスの秋冬といえば、ファーのバッグ。

今年の秋冬は、レッキスファーのかぶせに、
ストローブレードの本体、紅籐の縁取り、
革の底とハンドル・・・という

異素材の組み合わせが楽しいバッグが届きました。


ebagos_17427_2

ebagos ヌーベルモンブラントート(BK)


新しくて素敵なものに出会うと
わくわくして、笑顔になれて
自然とエネルギーが湧いてくるみたい。



好奇心を持ち続けていることが
毎日楽しくいる秘訣。

ってことを思い出させてくれる、エバゴスのバッグ。


ぜひ見にいらしてくださいね。


秋冬の商品、いろいろ届いています。
>>>>> 2017AW ebagos ラインナップ

(大野)


直感には、できれば素直に従いたいものです。


「可愛いなって思って、
 でもやっぱり少し考えようってなるんです。
 でも結局、何日か経って買いに行ったりするんですよね。
 そうするんだったら、その間の時間が勿体ないよって、
 夫に言われました」


好きなものとは、どうせなら
長く一緒にいたほうがいい。
ってことですよね?


flower_insta_8

直感にぴぴっときそうなエバゴスのバッグ。

ムジークに届きました。




ebagos_17432

エバゴス 帽体×カーフバッグ(レオパード)


=========================

2017AW ebagos(エバゴス)通信はこちら>>>

ご予約もお伺いしています>>>


気になることは、お気軽にお問い合わせ下さいね。

(大野) 

↑このページのトップヘ