エバゴスのバッグに、入れるものは何ですか?

お財布に携帯にポーチ。
ハンカチと、パスケース。


文庫本とか、マグボトルとか
入れたい物、いろいろありますよね。


そういう物とは別に、最初から入っているのが

「言葉にできないわくわくした感じ」


ebagos_17460_bag_1


2017年秋冬のエバゴスのコレクション
真っ先にやってきたこのバッグ


小さいけど、わくわくはきっと多めに詰まってる。


ピースなスマイルがたまりません。

ebagos_17460_bag_2

エバゴスの秋冬の新作バッグ、他にもいろいろ届いています。

ぜひ見にいらしてくださいね。


=================================

詳しくはebagos通信をどうぞ♪ >>>>>
(vol.4まで更新されています。)

ご予約もお伺いしています>>>>> 


(大野)

大人になるといつかやってくる、
ちゃんとした格好をしないといけないとき。


着物を着る機会も、やってくるときがある。
意外と困る、そんなときのバッグ。

ebagos_17323_2

そこそこちゃんとしてて、
着物に合うもの用意しておかなくちゃ。


でも、そのときだけしか使えないんだったら、
全然楽しくない。

例えば、友達とちょっと出かける時にだって使いたい。


そんな条件にぴったりなのが
エバゴスのホースレザーのハンドバッグ。

cebagos_17323_1

きちんとした席にも、友人とのおでかけにも
違和感のなく馴染むデザイン。


少しだけ懐かしい、女学生みたいな雰囲気で
きっちりし過ぎず、親しみがあっていいなって思います。


ebagos_17323_3

着物できりっと、
来年の「○○式」に、用意しておきませんか。


================================

なんと、2017秋冬のebagos(エバゴス)の入荷が
もうすぐそこまで近づいています♪

最新情報はこちら>>>2017AWエバゴス通信 Vol.2


楽しみにしていてくださいね。

(大野)


梅雨ってこんなだったっけな?
と思っているうちに、もうこの暑さ。

七月がやってきました。



七月から八月にかけては、風流な月です。

七夕や祇園祭り、花火大会にお盆。

昔からの風習ってノスタルジックで
今だからこそ、大切にしたくなりますね。




そんな日本の夏の行事にこそ
ぴっと背筋を伸ばして

ebagos_17341_1

夏の着物(単衣や絽、紗)や浴衣を着てみませんか。


涼しげな夏着物には、
エバゴスの爽やかな白籐のカゴバッグ。

ebagos_17341_2


こんな装いで花火大会、なんて大人の贅沢です。

今年の思い出にぜひ。



今すぐ持ちたいエバゴスのカゴバッグ
ムジークでご覧いただけます。


================================

2017秋冬のebagos(エバゴス)のこと
そろそろ気になりませんか?

2017AWエバゴス通信が始まりました♫


ご予約もお伺いしています。



(大野)

 

太陽みたいにぴかぴか
メタリックなエバゴスのバッグ。

ebagos_16457_3


強い印象に感じるけれど
持ってみると、とっても上品なんです。


きれいめなお洋服からデニムまで
いろんなスタイルに馴染む、万能なバッグ。




夏のおよばれ
ちょっと気合いを入れて、お着物で・・・
なんてときにもぴったり。


ebagos_16457_1

メタリックなものと着物って相性がいいみたい。



夏は結婚式も多いシーズン。

上品インパクトのこんなバッグで
出席するのもいいですね*



ebagos_16457_2

 

 ======================================

そろそろセミの声も聞こえてきそうな、
蒸し暑い週末です。


こんな日は、スイカやアイスクリーム

ついつい、冷たいものを食べたり
飲んだりしたくなりますが


食べるばかりもあれなので
「目」から「涼」を
取り入れてみるのは、いかがですか?



ebagos_17319



海のようなブルー

そんな色のリトアニアリネンをかぶせに使った
ebagos(エバゴス)のバッグ


ちょっと大きめの、
その佇まいがかっこいいのです。


ebagos_17319-2



こんな風に、爽やかな着物に合わせてみたら
少し遠くへ足を伸ばしたくなりませんか


ebagos_17319_3


着物にエバゴス
もう少し先なら、浴衣にエバゴス


目にも涼しげな組み合わせです。


======================================

エバゴスの2017秋冬のご予約をお伺いしております。

気になることがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね。

店頭では、入荷予定のもののお写真もご覧いただけます。

(大野) 

週末です。

梅雨入りしたけど、幸いなことに、良いお天気が続きそう。
おでかけを楽しむなら今のうち、です。


エバゴスのストローブレードの扇型のバッグは、
とても週末が似合うカゴ。

ebagos_17345


軽くて容量がたっぷりだから、
お弁当にラグに、日傘に文庫本、
たくさん入れてお出かけしたくなります。


「週末の気分」も
たっぷり入れておけば、
たくさんの荷物も軽く感じられそうです。

ebagos_174345


=================================================

ebagos(エバゴス)2017秋冬のご予約や、お問い合わせ
をお伺いしています。

気になることや、困ったことなど・・・
ご相談がございましたら、お気軽に耳打ちしてください。


(大野)

忙しい毎日の中でも、
誰かに会う約束をしたり
どこかに行く計画をたてたりすると

単純だけど嬉しくなって
「よし、頑張ろう」
って、気持ちになれたりします。

ebagos_yoyaku_1

ずっと気になってたあのバッグも、
思い切って、ワードローブにお迎えする計画、
たててみようかな?


楽しい予定は、
たくさんあったほうが、むしろいいのです。


===========================

eb.a.gos(エバゴス)2017AWのご予約をお受けしています。

バッグだけでなく、お財布、靴に小物もございます。

気になるもの、お悩みなことなどございましたら、
お気軽にご相談くださいね。

店頭では、17AWコレクションのお写真もご覧いただけます。
次のエバゴスの世界に、ぜひ触れてみてください。


(大野) 

優しいお財布、ってなんのこと?

それは、エバゴスの
「ソフト長財布」のこと。

ebagos_soft

自然な角の丸さやハンドステッチが
そう感じさせるのでしょうか。

不思議と、優しく感じませんか。

ebagos_soft_2

お財布って頻繁に使うから
ついつい粗野になることもありますが

こんなお財布だったら、丁寧に扱わなくちゃと思います。


ebagos_soft_3


それ以外の所作も、
丁寧に、上品にね・・・と
バッグの中から見守ってくれそうなお財布です。


===================================================

2017年秋冬の、エバゴスのご予約はこちら。

バッグにお財布、シューズ・・・
気になるものがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


(大野) 

 

長い冬が終わって、春になって、
夏に移行していくこの季節。

気持ちは早るけど、夏休みはまだ先で

変わらない生活も、持ち物も
どうもマンネリに感じます。


そんなときは、
いつもよりちょっとだけ高い食材を買ってみたり
部屋にお花を飾ってみたり

バッグにも、お花を入れてみたり・・・?


ebagos_17365_1

eb.s.gos(エバゴス)の
フェルトタンポポのお稽古バッグ。


こんな可愛いインパクトのバッグなら
毎日わくわくすること、間違いなしです。


ebagos_17365_2


新鮮な気持ちになる方法、
いろいろあります。


===================================================

エバゴスの2017年秋冬のアイテムのご予約もお伺いしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ebagos_17357
 
(大野) 

もう夏なのでしょうか。
日中は半袖じゃないといられません。

でも、夕方になると涼しく、心地よくなって
やっぱり快適な5月だな、って思います。


そんな今の気候にぴったりな
軽やかなカゴバッグが届いています。


eb.a.gos(エバゴス) ストローブレード扇型バッグ

ebagos_17345

本体はストローブレードで、とても軽く
縁と底、持ち手の革には、ホースレザーが使われています。


軽さとこだわりの仕上げが、
持っていて嬉しくなるかごバッグ。


収納力もたっぷりなので、

小さいかごじゃ満足できない方におすすめ。

ebagos_17344

きっと、海辺も似合いそう。


夏本番のバカンスのこと、
そろそろ、考えないと。。。

===================================================

エバゴスの2017年秋冬のアイテムのご予約もお伺いしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


(大野)

↑このページのトップヘ