プレゼントしてもらったnoguchiのネックレス
ほぼ毎日着けておられるそうです。


たまに着けるのを忘れると
プレゼントしてくれた旦那様が
ぼそっと
「あれ?今日はどうしたん?」って
おっしゃるそうで。



「私も忘れたことに気付くと落ち着かないんですけど。
 それよりも、意外に見てるんだなぁって、びっくりします」


結婚して何年経っても、よく見てくれる旦那様。
素敵です。

noguchi_NN454_NN455

毎日着けていたくなる、noguchiのネックレス

大切な人に、贈りませんか。



クリスマスギフトに。

(大野) 

お財布は、5年選手、10年選手な人もいれば、
毎年買い替えます、って人もいます。


5年選手、10年選手な人は、
そろそろ替えたいけど
これってものに出会えなかったり
タイミングが合わなかったり

なんてことがあるかもしれません。


お財布を替えるのに
何か「タイミング」とか「理由」が要るとしたら、

「クリスマスだから(プレゼントにもらいたい)(自分へのプレゼント!)」
「新しい年が始まるから(財布も新しく)」

って言えちゃう、今の季節、最適かもしれません。


気に入ったものを見つけたら迷わず。

DSC_0563

エバゴスのきらきらメタリックなお財布
新しい年をきらきら明るくしてくれそうです。


エバゴスのお財布が、充実しています。


ご予約もお伺いしています>>>>>


(大野)

 

オーダーしてくださったnoguchiのリング。

「仕上がりました」のお電話で

お稽古帰りに少し遠回りして
お引き取りに来てくださったお客様。

noguchi_NN134_NN139

「すごいきれい。本当に可愛い。
 待った甲斐がありました。」

きらきらしているお客様もきれいで


「大事にします。
 大事にするけど、じゃんじゃん使います」

なんて言葉には、愛が溢れていて。


noguchiのリングは
オーダーからお仕上がりまで、少しお時間がかかりますが


待つからこそ、自分のためだけに仕上げられたそれは
より愛おしく感じていただけます。

DSC_0108

noguchi(ノグチ)のアクセサリー

クリスマスのギフトにも。

(大野)



 

大人のニット

シンプル過ぎても寂しいし
柄物を選んだら、意外に幼くてちぐはぐに感じたり。

かと言って、肩や襟元が開き過ぎてるのは、イタい。


ほど良いゆったり感と、さらりと落ちるシルエット

そうそう、
こんな感じが、大人のニット。
IMG_7585

クリステンセンドゥノルドのニット




寒くて縮こまってませんか?

暖かくして、気持ちに余裕を。


KristenseN DU NORDの服はこちら


極上のふわり
、もあります。

(大野)
 

この季節のお悩み。

年賀状や、大掃除も大変だけど。


意外に難航しちゃうのが
「クリスマスギフト」選び。

gift

あの人にはコレを・・・
あ、でも去年にあげたアレに似てるかも。だめだー。

あの人、何が欲しいだろう?
とりあえず、じゃあコレで。なんてしたら、可哀想か。


頭の中で、ぐるぐるぐるぐる・・・
考えてるうちに買いそびれちゃった、
なんてことがないように


独自の視点でセレクトした
クリスマスギフトのページができました。


「これ、いいかも」が
見つかるかもしれません。


HAPPY HOLIDAY GIFT  MADRIGAL

(大野)


 

いつも楽な靴ばかり、というお客様。
春と秋はスニーカーにローファー。
夏はサンダル。冬はブーツばっかり。


そんなワンパターンに飽きてきて。
で、思い切ってヒールの靴を買っても
結局履かないままお蔵入り。


ぺたんこだけどきれいめな、可愛い靴ないですか?



楽だけど上品で、
きれいめな格好にも合う、といえば、バレエシューズ。

porselli_new
E.porselli バレエシューズ


これからの季節は、開いた足の甲から
ソックスタイツを覗かせるのが楽しみ。


あえて、もこもこのソックスを履いてみたり。



可愛いだけじゃなくて
「何か」と合わせたときに
科学反応が起きるところ、奥が深いですね。



冬の足元を可愛くしてくれる
ポルセリのバレエシューズ。


お久しぶりにミラノから、ムジークに届きました。


(大野)


 

ムジークの今日の黒板。

2018_12_3bord

残り一か月、を本当に意識するのは
毎年20日過ぎぐらいからな気がします。


ただいまムジークでは、KristenseN DU NORD
(クリステンセンドゥノルド)の、次の春夏のお洋服を展示中です。


さらさらしたシルクや
柔らかなコットン生地に触れていると、


もうすぐ真冬がやってくるってことが、嫌になるくらい気持ちいい。

2018SS_kristensen


この生地と素肌の間を
風が抜けていく季節、早く来てほしい・・・。



今は、カシミアの肌触り
コートに包まれる感じを楽しみながら

少し先の春夏の空気や香りも、想像しに来てください。



KristenseN DU NORDの2018S/Sのお洋服は
5日(火)までムジークにてご覧いただけます。

ご予約、入荷連絡もお伺いしています。


※5日の展示は14時半までとなります。
 お店は通常通り11時から19時まで営業しております。

(大野)
 

最近は、11月の初め頃から
クリスマスイルミネーションをしてますが

12月に入ってからじゃないと
堂々と楽しめないような気がします。


そんな訳で、ムジークでは今日から、
クリスマスソングをかけました。

そうしたらタイミングぴったりに、
ムジークのサンタさんが
今年も素敵なリースを届けてくれました。

2017xmas_2


毎年このリースを見ると
「一年お疲れさま!」と言われているようで
ほっとするのと同時に、浮き立つような気分になります。


街全体もそんな雰囲気。
ついつい、何かにつけ「奮発しよっか」ってなる季節。


この際なので、奮発しちゃいましょう。
一年お疲れさま、なんですから。

=============================================


ムジークでは、本日から12月5日(火)まで
KristenseN DU NORD(クリステンセンドゥノルド)
次の春夏のお洋服を、一足お先にご覧いただけます。

2017_12_01kristensen

楽しい季節に、少し先の楽しいこと

どんな風に着ようか、その頃何してるかな、
なんて想像しながら見るのは
なんだか贅沢で、余計に楽しかったりします。



 「KristenseN DU NORD 2018S/S Fair」
 at 苦楽園MUSIQUE
 (阪急苦楽園口駅より徒歩5分)
 
tel:0798-70-9091

 
 2017.12.1(金)〜5(火) 
 11時-19時

※最終日の5日、お店は19時までオープンしておりますが、
 展示は14時半までとなります。ご了承くださいませ。

(大野) 

あれよあれよと11月が終わりです。

慌ただしい12月の始まり。

まだまだ嵐の前の静けさですが
きっと10日を過ぎる頃から、怒濤のばたばたがやってきますね。

ばたばたの前に、ちょっと一息入れませんか?


ムジークから
少し先の楽しみなこと・・・をのぞいてみる提案です。

kristensen18SS_ura

明日12月1日(金)より、ムジークにて
KristenseN DU NORD(クリステンセンドノルド)の
春夏のお洋服を一足お先にご覧いただけます。


空気のようなニュアンスカラー
はっとさせられる差し色 

さらっとしたリネン
なめらかなシルク


見て、触れて、感じてみたら
すーっと力が抜けて、無意識に深呼吸できるような。


忙しい日々の前にぜひ、いらしてくださいね。
お楽しみもご用意しています。 


「KristenseN DU NORD 2018S/S Fair」
at 苦楽園MUSIQUE
(阪急苦楽園口駅より徒歩5分)
MAPはこちら
tel:0798-70-9091

2017.12.1(金)〜5(火) 
11時-19時

※最終日の5日、お店は19時までオープンしておりますが、
 展示は14時半までとなります。ご了承くださいませ。

(大野) 

名前にまつわること。

「S」がお名前の頭文字のお客様。 

Sは「Smile(スマイル)」のSだから、いつも笑顔で・・・と、
お父様がおっしゃっていたんだそうです。

initial_s

だから、Sにとても思い入れがあるんだそう。

それを聞いた私も、「S、すごくいいなぁ」と。。。



それぞれのイニシャルに
きっと、あなただけのいろんな意味が。


本日も、ムジークにてnoguchiのイニシャルリングと星座リング、
星座ネックレスのすべてのラインナップがご覧いただけます。

明日28日までとなります。

ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。


(大野)
 

↑このページのトップヘ