半年前にエバゴスの展示会に行ってきました。

水道の蛇口のオブジェがドーンと目にはいってきました。
中に入ると、そこは別世界です。

音楽が体の中から聞こえる感じで、
テンションは上がりっぱなしです。
きっとマンガでその時の私を書くとしたら、
目はキラキラしていると思います。

そして、ぱっと飛びついて目に入ったのが
シェニール織りのバッグ。
青と黒の花模様はとても清潔感があり、
上品で、うっとりしてしまう感じでした。

そして、ふと横を見るとその脇につられていた
レースで出来たリボンがついた麻と紅籐
のがま口のバッグを見たとたん
私の中で何かはじけました。
うっとりしていた心はリズムよく踊りだした感じです。

そのバッグがもうすぐ届きます。
お楽しみ♪

クリステンセン2011
jacket(kristensen du nord/クリステンセン ドゥ ノルド)¥81600
camisole(Kristina.Ti/クリスティナティ)
bag(jacques le correジャックルコー)

今日、確信した事。

お客様との世間話から......


ある海外のTVで、一般女性を改造するという
番組を以前お客様から教えて頂き見ています。

クローゼットに必要な10のアイテムと言うのを、
毎回説明するのですが、例えば、トレンチコートやジャケット
きれいめなパンツやホームウェアなど。。。。
言いかえれば、お仕事着、お出かけ着、普段着。
私は、その10のアイテムを殆ど持っていないと
いう話から、

クリステンセンのお洋服は
THAお出かけ着にもなるし、
お仕事にも大丈夫。
そして、着心地よい普段着にもなる。

クローゼットの中に1枚あると3つの役割をしてくれる。
なんて、お得なお洋服なんでしょう。。。。
と話ていました。

お客様のクリステンセンのお勧めは、
ジャケットとコートとパンツでした♪

コーディネートはgalleryページ

イーリーキシモト


パンツ(イーリーキシモト)price¥39900
シューズ(エバゴス)price¥30450

昨日は料理に例えてのコーディネートのお話をしました。
今日、お客様よりお題を頂きました。
3歳の娘さんと5歳の息子さんと旦那さまと
夏のお出かけ着にいつも困るそうです。

きっと歩き(走り)やすいお靴が良いかと思います。
エバゴスのサンダルは、お出かけ靴にも運動靴にもなる
何処までも歩けるシューズです。

夏なので、上はお洗濯が可能なコットンのトップス。
そして、デニムになりがちなんですが......
イーリーキシモトのパンツを。
せっかくのお出かけ気分にもぴったりな
ゆったりパンツです。

シンプルな装いも大好きですが、
お子様とのお出かけには、ぱっと明るい大人柄が
楽しい気分になると思いました。

お子様の夏のお洋服cokiticaが、
もうすぐ届きます。
また、ご紹介いたします♪

Madrigalでは、新しいスタッフを募集いたしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。


エバゴス
ワンピース(アンティパスト)price¥32550
カーディガン(アンティパスト)price¥30450
バッグ(エバゴス)price¥61950
シューズ(エバゴス)price¥30450


大人になればなるほど..........。
お洋服って様々な時にその時々の服が
必要になる気がします。

例えば、4月は何かと行事が多い月。
入学式だったり、会社の集まりなど。

最近は、
いわゆる『入学式の服』では、なくて
『入学式にも着れる服』
こっちの方がご案内する機会が増えています。

アンティパストのワンピースを、新入社員の集まりの時にと
『初めてお会いする方々も多いけど、自分出してしまった方が良いものね♪』
いつでも、どこでも、どんな時も
『自分らしく。』
ってかっこよいです。

antipastギャラリーページ


姉妹店マドリガルでは、新しいスタッフを募集致しております。
詳しくはマドリガル
を。

イーリーキシモト
コート(イーリーキシモト)price¥81900
ワンピース(イーリーキシモト)price¥34680

こういう事ってふと気付くんですよね?遊んでいる時ではなく、
お仕事帰りの電車の中や、車の扉を閉める時、
野菜を切っている時とかに....。

もう冬服は着たくないなって。

寒さもまだまだ感じる気温なんですが.....。
そろそろ新芽も土から出てくる頃。
きっと本能的に人間も感じているのだと。

そして、なんかこういう時に決めごとや決意も生まれる気がします。

そうだ、髪を切ろう。

私にとって春がくるちょっと前はそういう時期です。

イーリーキシモトが明日よりSTARTです。


ファリエロサルティ
stole(ファリエロサルティ)price¥18900
bracelet(カワエ)price¥42000

なんとなく必衰アイテムとなってるストール。

この大きいブレスはちょっと普段には付けれないな.....。
とお声があるブレス。

普段には付けないからこそ、
付けるとその普段がちょっとだけ特別になりそうです。

少しだけ自分を変えたくなる3月、始まってます。

a6af6e07.jpg

price¥25200

先日この世の中から無くなると本当に
困るモノの1つとしてあげたカットソーです。

何よりも、おうちでお洗濯が出来て、1シーズンで駄目になってしまう事がなくて
長いお付き合いが出来ます。
でも、やっぱり使っているとダメージは出てきます。
何年後かはインナーのとしてそして、また何年後かは、パジャマとなります。
最高の寝心地を与えてくれてる気がします。

胸が開き過ぎていて気になると言われる方もいますが、
ご自身にあったサイズを試して頂くとけっこう自信をもって
着れるそうです。


このカットソーにシルクのスカートに合わせて
シルクのカーディガンを羽織り持ちたいbagがあります。
そのbagとは.....こちらを↓↓
Madrigaleb.a.gos


ペリーコ
sandal(pellico)price¥40950


場所は、フランス。第2次世界大戦くらいを設定した映画。

映画館のオーナーの若い女性。
フィルムを交換したりその時の看板をかえたり、
お仕事の時はとってもラフな動きやすい格好。
髪はおだんごにまとめ、ハンチングをかぶって、くわえたばこ。

彼女の映画館でプレミア試写会が行われた。
その時は真っ赤なdressを。
髪はゆるくまとめて、でもいさぎよく感じるのは...
女性らしく見せるために着た、あえての『赤』。
そして、赤の口紅を付ける姿は魅力的でした。

久々にかっこよい、女性でした。

↑このページのトップヘ