Thierry Colson
ワンピース(Thierry Colson)¥64050

立体的な袖にリボンのベルトのついたワンピース。

白いワンピースはどうしても、抵抗がありますか?
それなら、特別な日にしたい時に
着るっていうのはどうでしょうか?

より、特別感を味わって頂けそうな気がします。

※information※
ちょっと先の「little talking」をMUSIQUE目線で
こそこそ話出しました。
こちらをどうぞ→line of vision

困りました。
今って何を着るべきなんですか?

関西は、むしむしするけど涼しいです。
日中と夜では上着が必要な気温差です。
でも、持ち歩くにはかさばります。

とにかく悩みます。

そこへ、
お客様のご来店です..............

なるほど、この組み合わせですね。
matta&kristensen du nord


kristensen

ジャケット(kristensen du nord/クリステンセン ドゥ ノルド)¥86100
アクセサリー(matta/マッタ)¥11500


※information※
ちょっと先の「little talking」をMUSIQUE目線で
こそこそ話出しました。
こちらをどうぞ→line of vision

1c4f4706.jpg
6997b5e1.jpg



ドレスアップをすることって
日本では結婚式くらいですよね。

だから、結婚式や2次会にご招待されると、
何を着ようかなって、嬉しくなっちゃいます。

普段もdressや、とてもつもなく高いヒールの靴
キラキラのアクセサリーなんかは見ているだけで楽しくて
非日常的な気分にさせてくれます。
だから、私は雑誌が大好きです。

7252308d.jpg


Rachel Antonoff /レーチェルアントノフ
ニューヨークをベースにするデザイナー。
彼女の信念は
「素敵な装いから楽しい毎日は始まり..」
「人生はドレスアップが必要なアドベンチャーよ!」
と言っています。

彼女はブランドを立ち上げる前は
私の大好きな雑誌のLulaやTeenVogueの執筆をしていたそうです。

だからか、とっても楽しくドレスアップをさせてくれて
非日常的だと思っていたドレスアップが現実になりそうです。

Rachel Antonoff /レーチェルアントノフは
2011autumn&winterよりスタートです。

楽しに待っていてくださいね。
Rachel Antonoffは、こちらでもご紹介しています。
良かったらみてください。>>>

89e5d0b8.jpg



MUSIQUEをふと見渡せば、様々な国のモノが揃っています。


例えば、Kristensen du nord(クリステンセン ドゥ ノル)
イタリア。
憧れの土地はトスカーナ。
映画(私は、殆どは映画やドラマをみてその土地に憧れます。)
「魅せられて」を見て、とてもリラックスした雰囲気が好きになりました。
その場所に行くなら、コットンのワンピース麦わら帽子をかぶりたいです。

ELEY KISHIMOTO(イーリーキシモト)CHARLES ANASTASE(シャルルアナスタス)
はロンドン。
ロンドンには、カラフルなお洋服で行きたいです。
次回入荷のエバゴスのエナメルのブーツなんかもぴったり。
ロンドンは映画と言うより音楽。
ヘッドフォンをつけて街を歩いてみたいです。

Thierry Colson(ティエリーコルソン)
はフランス。
フランスは映画とか建築、アート全てにおいて街に憧れがあります。
ANTIPASTのワンピースエバゴスのバッグを持って石畳を歩くそんなイメージです。

3.1 phillip lim(スリーティワン フィリップリム)
はニューヨーク。
フランスに憧れがあるのですが、本当に憧れる生活は、
アメリカ。Sex and the CityやGossip GirlのようなTVドラマを見て
こんなセレブが本当にいるのかと思いながらもハマってしまいます。
花柄のフリルのワンピースを着て小さなバッグを持って
ピカピカに磨かれた真っ黒な車から降りるそんなセレブ生活に夢を見ます。


ブランドではなくその時々のイメージでお洋服を考えるのも
楽しいですよ。


67dfcad3.jpg



24歳の時に
Madrigal北店で、
ニットのカーディガンを見ました。
ボレロのようでその当時は見たことのない形です。
違った糸を組み合わせて、編まれているあざやかなモノで、
ハンガーから手にとって見ると光を通すニットは
キラキラしていて自然と

「うわ~」

とため息のような声を発したのを
今でも鮮明に覚えています。

その時は、なぜか買わずにお店を出ました。
何日か後にはもう、そのカーディガンはなく、
かれこれ10年近くたっているのに
未だに後悔している1着です。

そのブランドが
christian wijnants(クリスチャン ワイナンツ)
言うのを何年後かに知りました。

ニットが得意でもあり、形はとてもこだわって作っているんだという事
も知りました。

彼が作る次回のコレクション2011 autumn&winterも
ため息が出るコレクションです。

生地はもちろん独特なプリントのパンツやスカート。
今から、TOPSは
kristensen du nordのカシミアのトップとかは
どうかな?と考え中です。

洋服との出会いが人生の1部となる事を、
24歳の後悔が今は教えてくれて夢中にさせています。

2011ss (149)
サンダル(pellico/ペリーコ)price¥44100

私の身長は162センチ(と言っていってますが、多分164センチ。)
中学2年生から変わっていません。
その当時は158センチで止まってほしくて(好きな男の子がこの身長だったので...)
祖母に相談したところ「ざる」を頭から被せられたことも...。

そんな私なので、ヒールのあるものは
まったく履きませんでした。

でも、映画でみる素敵な女性はヒールを履いて走っているイメージ。
ちょっとした憧れを持っていたのは確か。
そして、何年か経ち....
女性専用車両に乗るとヒールをかっこよく履きこなす
女性を見かけるように。
私は、この服にこの靴は駄目だと突然気になりだし
こんな私でも履けて 尚、履きやすいヒールのパンプスを探しました。
初めてヒールを履けた時は感激でした
失敗することもありましたが、pellicoを履いた時は
どうして今までしらなかったんでしょう?と...

ヒールがあるモノを履くと
お尻は上がるし姿勢は良くなる。足は細く見える。
腰さえ痛めないようにすれば
完璧です。

そんなあれこれ魅力に気付いてしまった私。
次に気になっているパンプスは、高さ9センチです。

知り合いの結婚式の2次会に誘われています。

お誘いを頂いて
真っ先に考えるのは、「何を着よう」です。
(ちょっとお洋服などを買う口実が出来て嬉しかったりもします。)
そして、バッグや靴が決まっていきます。

でも、今回の私はちょっと違って先にバッグを決めています。
2カ月前にオーダーした
ka waeのお財布が届きました。

kawae

このお財布バッグには様々な意味を込めて
完全にお任せで作って下さったのですが、
ちょっとしたメッセージが込められていて
その中でも私が特に気に入ったフレーズは

真ん中にある木。
神話のような教えの中に出てくる木で
宝物を集める木だそうです。
その両端にいるシカとウマは出会いをイメージして
下さってます。

見ているだけで幸せになるこのお財布バッグ。
結婚式にはピッタリなので、鞄に入れるより
アクセサリー感覚で見せて持とうと思います。

さて、お洋服は悩み中で、
シンプルな方がよですか?
今のところkristensen du nordのワンピースと
合わせながら考え中です。


↑このページのトップヘ