お待たせしております。

エバゴスの2012spring&summer
のご紹介は、もう少しお待ち下さいね。

ちょっとだけ、こちらを
>>>>>>>>>madrigal eb.a.gos

IMG_1028_20111126152829.jpg
オーダーストラップ(AKI)¥16380(2set)


こちらのお客さまもお仕事がらか、ほとんどアクセサリーは
お付けにならないそうです。

そこで、noguchiというリングを見つけて、
これならっとマリッジリングを探しにご来店頂いたのが、
きっかけでした。

看護婦さんをされていて、なかなかお時間もなく
お仕事前に寄っていただいたり。と決められた時は、

撮影を行う日までお時間もなく、刻印は後日にいれる
事にして、今回はリングだけされました。


で、今までのお客様のウェディングエピソードを
お話していて、AKIのストラップのスペシャルオーダーができる事を
お話。
とても気に入って頂け、ウエルカムボードに。


さて、出来上がって日にちはすぎて来た頃、
2次会の衣装を見に来てださいました。
1度決めた衣装がやっぱり自分らしくなかった
そうで、、

日はどんどんと迫ってきていましたが、
普段にも着れるシンプルで、ご自身らしい花嫁さまに。

最後の1週間は、ゆっくり過ごせます。
っと笑顔だったのがとても印象的でした。

もう、すっかり近所の川沿いの木々は紅葉していて、
とても綺麗です。お散歩にはとても良い時間を過ごせそうです。

あるムジークには来た事のない外国方と私の会話です。
(日本語ですが、、、、)

『クリスマスツリーを見に行く予定などはありますか?』
『もう、既に見ましたよ。
働いている近所のカフェに大きなクリスマスツリーがあるんですよ。』
『それは、ラッキーね。貴方の働いているお店の周りには他に何がありますか?』
『前にはフランス料理のレストランがあります。』
『すてき。きっとその街はすごくスタイリッシュな街なのね?』
『そうですね。でも、クリーニング屋さんも薬局もスパーもありますよ』
『住宅街なんです。』
『あらっ。そうなの?!
へーとても、興味深い街です。』

っと途中までの、彼女の想像した苦楽園の街は
ちょっと違ったようです。
なので、私(寺内と申します。)が
勝手に作った(だれの許可も得ていません)
苦楽園マップの一部をご紹介致します。



d7bf04f5.jpg





あんなに願っていたのに、関西は雨でした。
週末や、祝日は雨が最近多い気がします。

どよんよりしていた空と正反対な、
AKIのストラップがずらりと並びました。


7041d827.jpg


バッグにつけたり、携帯につけたり、先日ご出産された女の子の
ベットにつけたり、それぞれ。


それぞれの中の1つ
このAKIとnoguchiの出会いもありました。
こちらのエピソードは近日ご紹介しますね。

明日は晴れるそうです。


c8a9b313.jpg


バレエシューズ(E.porselli/ポルセリ)¥27300


割合的に80%はぺったんこ靴。
20%のたまには、ヒールの靴を履いておでかけ。

久々にきっちりした格好をしたら、旦那さまに
こういう格好もできるんだ なんて言われちゃったの。。。
と笑顔でご来店。

どうしても、小さいお子様がおられるとなかなか
ヒールの履く機会がなくて、たよりになるバレーシューズ。
以前は、どんな時もどんな所でも(公園でも、学校行事でも)
履けるようにとネイビーを。

今日は、“私だけの事“を考えた色を探しに、
真っ赤なバレーシューズかな............


『私たちは、新しいスタッフを募集します。』



という訳で今いるスタッフで話しました。
続きはこちらへ>>>>>>>talking

e0771eeb.jpg




今日の関西はとてもよい天気の土曜日。
でも、気分が上がらない電車のなかで、携帯をみながらテンションを
あげる方法をさぐっていましたが、
上がらず。(そんな日が女子にはあります。)
お店に着きました。

ノグチから、届いた箱がいつもより大きい事に気づき
『あ~あの時のマリッジ。』
っと。オーダーってお伺いしてから時間があるので、
こういうワクワク感はとてつもなく嬉しいです。

愛媛県からご来店くださったお2人。

あまりアクセサリーを付けない彼氏さんと彼女さんは、
肌に馴染む独特な雰囲気をもつノグチが気になり、
ご来店くださいました。

確かに、肌にはとてもなじみ、他のリングと付けても浮かない
ずーっとつけるからこそのマリッジリング。

私も重ね付けしています。(次は3つ重ねようかと。。。)

そんな事を思い出しながら、どんな花嫁さん花婿さんに
なられるんだろうっと、、、、
勝手に、ドレスの事とかブーケとか、どんどんテンションはあがってきました。

noguchiのリングと
AKIのストラップとThierryColsonのお洋服の
エピソードもお話したくなりましたが、長くなりそうなんで、
次回に、、、、、、、、、。





コミュニケーションとは、
感情、意思、情報などを、受け取りあうことだそうです。
一方的でもだめで、受け取るだけでも違って、
受け取り合う事だそうです。


『さて、休日だ。家族でどこかへ出かけよう。』
動物園?遊園地?、、、、、
家族みんなで、出かけよう。。。。。。

そうやって子供は何かしらを吸収していく。
近年、自分で選ぶ楽しさを忘れてしまった人が多くなっている。
与えられるているだけって事も分からなく自分で選んだと麻痺してしまっている事も。

自分で選ぶから失敗もあり楽しさもある。そして学ぶ。
一方的ではなく、モノとも分かり合う、あの感じ。

『さあ、みんなであそびに行こう。』
そして、何十年後にふとその時経験した、楽しさを思い出す。
きっと、その子供達の何かの役にたっていくはずだと信じて。

大人といわれる私たちも忘れてしまっている、選ぶ事と受け取り合う事。
自分は何を選ぶんだろう?
きっと、選んだ物はモノよりも選んだ行為が、いつの日か
何かプラスに変わる事があるでしょう。

この日はマドリガル全部でコミュニケーションです。
そして、選ぶ事を
思う存分楽しんで頂きましょう。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

let's choice

11月5日(sat)~7日(mon)
12:00~20:00

マドリガル南店にて
期間中Kitica(lady's wear)、Cokitica(baby kids wear)
の春夏商品もご覧いただけます。




3586563635.jpeg





朝起きて、さて何を着ようなんて考えていたら、
毎朝、遅刻です。

寝る前にある程度考えてはいるのに、
時間との対決に負けていつもの服に。
ベッドの上には選ばれなかった洋服がつまれます。

前の日に選んだ自分と朝起きた時にに選んだ自分は
同じなのに、イメージと実際に鏡の前で着てみた時と
は、少し違います。

『完璧』

と思うときほど、朝は戦いです。
でも、そうやって自分を知っていく気もします。


さて、
明日も戦いです。

↑このページのトップヘ