AAAウガンダ活動日記&報告

日本のNGO団体、AAAアジア アンド アフリカの、ウガンダ現地拠点Asia and Africa Association - Ugadna(AAA-U)の駐在員の日記兼活動報告。

サッカーAAAカップ2017

2月4日、サッカーAAAカップ2017の決勝が行われました。
Gayaaza 対 Buseke Nabutongwa
1対1同点から白熱のPK戦へ。
PK戦も4対4で延長。
最終的に6対5でBuseke Nabutongwaが優勝しました!
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

ウガンダ・ケニア渡航情報

今回8月のしょくりん隊での、ビザとイエローカードについての情報です。

◎ビザ
East Africa Tourist Visa(東アフリカ旅行者ビザ)
というのができたみたいです。ウガンダ、ケニア、ルワンダの3か国間を一つのビザで行き来できるというもの。100ドル。
最初に入国する国の大使館で事前のビザ申請で取得できます。
今回のしょくりん隊はウガンダ→ケニアの順番だったので、在日本ウガンダ大使館で取得しました。
申請書類用の顔写真の背景が白じゃないといけないというのがちょっとめんどくさいところでした。申請用紙も漏れなく記入するようにと説明ありました。
あと、今度渡航するのでビザの発給をお願いしますというレターを4人なら4人分4枚必要でした。
書類とパスポートを提出し、ビザ代金、ゆうパックの送料も支払うと、後日パスポートをゆうパックで送ってくれました。約1週間。

これまでは空港到着時にパスポートコントロールでsingle entry visa(一回限り有効)ビザを取得していたのですが、2016年8月から空港での入国時にビザ取得ができなくなって、事前にビザを取得しておかなければならないという情報を見つけたので、今回事前にビザを取得して行きましたが、8月14日時点では空港でビザを取得している人もいました。
今回は2カ国でそれぞれにビザを取ってたら150ドルかかってしまうので、事前に気がついて良かったです。

ウガンダのmultiple entry visa(複数回)の12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月有効というのがあるようなので(大使館で取得出来るかはやってみないと分かりませんが…)、次回は試してみようと思います。

◎イエローカード(黄熱病予防接種)
エンテベ空港に到着し、パスポートコントロールに並ぶ手前でイエローカードのチェックがありました。
私自身の経験では1999年からこれまで、ウガンダではイエローカードを提示する機会はなかったので、ウガンダで必要になったのは初めてでした。
また、ウガンダ出国の時も、空港に入るときにチェックされました。

ケニアでも空港で出入国時にチェックありました。

ウガンダから陸路でケニアに入国する時に言われたことがあり、その時持っていなかったのですが、ごねていたら何とかなりました。
タンザニアに行ったときは、キリマンジャロ空港でイエローカートの提示が必要でした。

イエローカードの有効期限はこれまで10年でしたが、ケニアでは古い物でも使えるという在ケニア日本大使館からの情報がありました。
ウガンダの方は情報入手できていません。



ジョイアスボール贈呈

今回お預かりしたジョイアスボール1つを真誠ウガンダ布教所に贈呈しました。
いつもありがとうございます!

たぶんAAAカップでも使われることになると思います。

また今回のしょくりん隊に参加した和奏ちゃんから、小さいボールも贈呈。
子供達は喜んで遊んでいます。

image


image
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ