天耕野人のむすび庵日記

今、明かされる天耕野人の日常、そして有機農業の奥義!!

むすび庵農旬会最後の月例会

 さる9月25日、むすび庵農旬会の最後の活動が無事終了しました。最後は「秋冬野菜の種まきとキャベツ類の苗の定植、料理は茄子料理アラカルト」でした。一時小雨も降りましたが、予定通りすることができました。最後ということで、西日本新聞 から二人の方が取材に来てくれました。参加者は20名ほどでしたが、丁度いいくらいの人数でつつがなくやることができました。もっとも半数以上がいわば身内の人でしたが。
 キャベツの苗はそいれほどいいものではありませんでしたが、何とか虫取りと、ウスカワマイマイというカタツムリを駆除して最低限のものはできました。本来なら同じ畑に大根なども播く予定にしていましたが、その畑にはダイコンサルハムシが大変多く、予定を変更して虫の少ない田んぼを転作したところに変更しました。
 料理は本当に茄子ばかり使った料理になりました。これほど徹底したのはあまりなかったのではと思います。茄子の料理ばかりとはいえこれほど美味しいものばかりでと、決して飽きることはなく、ばっかり食でいいんじゃないと思わせてくれました。
 あまり多くない参加者でえはありましたが、「農作業して、料理して、食べる」という農旬会の初志貫徹でやり終えたことに満足感でいっぱいです。長い間のお付き合いありがとうございました。
 
 11月27日(日)に20周年フィナーレの集まりをします。都合がつきますならばぜひお出でください。会場のキャパや準備の都合上「要予約」となっております。できるだけFAX、メールでお知らせください。最大100名、収支の関係で80名以上の参加を予定しています。会場はむすび庵から徒歩5分(急げば3分)の針摺公民館です。駐車場もありますが、出来る限り公共交通機関をご利用ください。懇親会参加で酒を飲まれる方は車での来場はできません。寝袋などで素泊まりする方はいいですが。懇親会は30~40名を予定しています。こちらも「要予約」です。多くなる時は寒い中、屋外ということもあります。 

日時 11月27日(日) 12:00~13:00 受付 第1部シンポ13:00~18:00 第2部 懇親会18:30~
内容 山下・宇根・八尋鼎談、意見交換、参加者交流会、研修生報告、店舗・体験農園報告、その他報告 など
 
 詳しくは案内状がメールなどで届くかと思います。お早めに「要予約」下さい。 

雨の連休、黙々と働く

 台風16号の影響で日曜日の未明からかなりの雨が降りました。台風は南九州の方へ行きそうですが、進路にかかった所の皆さんは大変なことでしょう。被害が少ないことを祈ります。今日19日は雨ではありましたが意外に切れ目もあって、雨の合間に合羽を着ずに黙々と農作業をしました。といっても出来ることは限られているのですが。やったのは人参の間引き、除草と草刈り。
 草刈りはあと一回やれば今シーズンは終わりになるかと思います。よく頑張りました。というのもチィップソーの歯を研ぐのを三男が熱心にやってくれて、かなりうまく研いでくれるので、草刈りがそれほど苦痛ではなくなったからです。刃物は切れが肝心です。
 人参の間引きは発芽がそれほど十分ではなっかたこともあり、効率よく進んでいます。しかしこのところ生育が早いので、少し間があくと直ぐに混み合ってしまいます。草取りのようにどんどんやるわけにはいかないので根気が要ります。夏播きの人参は芽が出ても途中でコウロギに食われたり、雨にたたかれて消えたりして、間引きが終了するまで安心はできません。これまで綺麗に出揃ったということはあまりありません。土の状態がよく発芽が1週間できちんと揃い、ぐんぐん生育する時はそのように立ち消えすることはありません。発芽の仕方でその後の生育の良し悪しが決まります。やはり発芽です。他の作物も同じことでしょうが、特に人参はそうです。
 この台風が過ぎていったら、本格的に秋冬野菜の種まき 、苗物の定植にかかれそうです。これから大急ぎで要領よくやらねばなりません。
 25日はむすび庵農旬会最後の月例会となります。都合のつくかたはどうぞお出でください。ちなみに最後は私の担当です。それから20周年フィナーレの記念誌へぜひ原稿をお寄せください。一応締め切りは今月いっぱいとなっております。 

おそるおそる大根種まき

 むすび庵20周年フィナーレで使うDVD の検討会が発起人の久冨さん、制作していただいた平田さんの同席の下開かれました。いよいよ計画が固まってきました。あとは原稿を書くのみとなりました。皆さんもよかったら原稿をお寄せください。梅村さんにメールで送ってください。
 少し涼しくなってきたと思っていましたが、今日(16日)は32度まで上がり、また元に 戻ってしまいました。台風16号も怪しい動きを見せています。これから天気がどうなっていくか心配されるなか、おそるおそる大根の第1回の種まきを敢行しました。シンクイムシ、サルハムシが出ないことを祈って。ホウレンソウも早取りの分を播いてもみました。多少の虫食いは覚悟の上です。
 息子が新たに挑戦中の田んぼ転換の野菜作りは、春に金をかけて暗渠排水を設置した効果も出て、今のところ素直な生育をしているようです。草取りが大変ですが、しつこい草は少なく、ひと通り取れば何とかなりそうな感じです。秋ジャガも腐れずに発芽を始めました。色々作って有望な作物を見つけようということのようです。田畑輪換だと虫も少なく、素直な生育をすることは知られています。
 それから春に農旬会 で播いてもらった大浦ゴボウですが、今ごろ掘るとグロテスクな大浦ゴボウらしくなく、綺麗な肌をした普通の短形ゴボウの姿で収穫できます。少し大きめの短形ゴボウといった感じで、売りやすい。雨あとの掘りやすい時にまとめて掘ります。
 極早生玉葱の発芽が始まりました。北海道産を含め全国的に不作ということで、極早生玉葱をいっぱい作ってひと儲けしよう 、などと考えると失敗するでしょう。しかしこの私でさえ思いつくのですから、全国にはこのように考える人はいっぱいいるでしょうな。一攫千金など狙うとろくなことはありません。やはり農業は地道にこつこつやるしごとです。

秋雨前線が活発に

 今日は朝から雨。しかも少し冷たい雨となりました。秋雨前線とか。一ヶ月前と比較すると10度も気温が下がりました。最高気温23度とか。やはり台風が天気の構造を変えてしまいました。しかしこのまま順調に秋に向かうと考えるのは早計でしょう。何遍も裏切られてきたのですから。
 彼岸花は咲き始めているところもありますが、意外に遅れています。これれはどうしてなのか興味があります。スズメがいなくなったことは前に書きました。スズメだけでなく他の鳥も元気が無いようです。今我が家で取れている一口サイズの甘いイチジクは例年ならかなり鳥たちに食べられていたのですが、今年はあまり食べられていません。どうしたのだろうと心配になってきます。
 さて秋雨前線が動き始めたので、そろそろ種まきを始めようと思います。今年は種類を絞るようにと言われていますので、減らしていきます。野菜の売れ行きが低調なので仕方ありません。今研修中の三神君のパートナーが近くの大型店舗でバイトをしていますが、惣菜と菓子パンが売れるそうで、野菜を買う人は少ないとか。せいぜいカット野菜を買っていく程度ということです。そんな時代ですからこれからの野菜栽培経営はやりにくくなっていくことが考えられます。ひとり世帯が増えていると言われています。家庭で料理することがいよいよ減ってきているのは間違いありません。古きよき時代を懐かしんでばかりもいられません。我が家としては死活問題ですから。三神研修生にもこの現実を知って、新規就農をどのように展開するかを考えてくれと言っています。皆さんならどうしますか? 

極早生玉葱の種まき

 かなり涼しくなってきました。このまま順調に秋になってくれるでしょうか。去年は11月が異常な高温となって、野菜作りは大きな痛手を被りました。さて本格的な種まきをいつに設定するか悩ましいところです。最後は勘できめるしかありません。
 今日はあまり悩まないでいい極早生玉葱の種まきをしました。玉葱は普通作がどこもベト病にやられて減収となり、今度また北海道で大雨の被害が甚大で秋の収穫は相当に減るだろうと予想されています。現在もかなり高値になっているようで、輸入物も増えているそうです。そこで極早生玉葱の需要が高まるのではとの予想もあるようです。私の場合それとは関係はありませんが、労力分散も視野に入れて少し増やすつもりです。一にも二にもいい苗を適期に植えるこれしかありません。
 人参も北海道では大きな被害がでているようで、この冬は高値になるのではないかと思われます。こちらは露地物の種まきは今からでは遅いので、トンネルにするしかありません。天候が極端に偏ったものになってきていますので、明日はわが身、と恐る恐る 農業をしなければいけなくなりました。
 話は変わりますが、今年もスズメが殆どいません。一足早く穂をつけた「羽二重餅」は今スズメにとっては食べごろの時期で、昔ならスズメ追いに追われていました。米粒がまだ柔らかく乳のような時に、集団で襲われると大層な被害になるのでスズメ対策は大仕事でした。この夏の暑さでバテたのか、それとも種としてのスズメそのものが絶滅に向かって いるのか、いずれにしろ少し寂しい気がします。

 むすび庵農旬会20周年フィナーレ記念誌の原稿を募集中です。締め切りは9月末日です。奮ってお寄せください。社交辞令は抜きで、現況報告や問題提起など自由に書いて梅村さんまでメールでお送りください。 
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ