心配していた台風25号は強い風を吹かせましたが、思ったほどの被害はなくホッとしました。雨も大雨とはならず良かったです。とはいえキャベツ類は葉っぱが飛ばされてかなり痛めつけられました。
 秋冬野菜は早く播いたものは予想通りダメでしたが、適期に播いたものはかなり順調に生育しているようです。今年はダイコンサルハムシ、ヨトウムシともに今のところ少なく、去年のように発芽と同時に食われてしまうというようなことはなく、心穏やかに手入れができています。虫のことだけに気を取られることなく野菜とじっくりと向き合いながら、少しは余裕をもって作業が出来ています。何年振りでしょうか。
 台風が過ぎ去ったので急ぎもち米の刈り取りをしなければいけません。収穫適期より遅れてしまっています。台風で少し実も落ちました。スズメの被害がなかったのでまあいいかとも思います。
 今年もあと3ヶ月足らずで終わります。天候に振り回されて今年も1年が過ぎ去ります。気候変動が当たり前のようになって来ましたので、来年はどうなるだろうと思わざるをえません。天候を言い訳にしない農業をやりなさいとある人に言われていますので、あらゆる事態に対応できる技能を身につけなければと考えています。