サバイバルディーリング

ゆっくりいくよ 相場観を度外視し、自分の信じる手法に沿うことで規律を守る。つまりトレンドフォローを貫く。

2018.8.16 最近思うことについて

最近思うことは、全て、姿勢の結果かなと。

どの株を買うとか、手法とかそんなのは目先でしかなくて、
長期間の結果に対しては全て投資家の姿勢が問われるものと思います。

たとえば、どんな精度高くても一発で死ぬ張り方してたらいつかトびますし。

そういう姿勢がちゃんとしない限り飛躍もない。

逆にそういうところがしかりすれば、長い目で見て、
素晴らしいパフォーマンスにつながるのではないかと。

僕にはまだ損切りするときにすごく躊躇して、ゾーンでいえば苦痛味わうような時がまだ散見されました。こんなことは相場の一年目でクリアしてるところを、未だにやってる。

たとえば今日のMTジェニックのハイ空でもかなりの含み益から損切りなったときに止まってしまった。
それでも以前より仕切りは良くなってますが。

それを感じてうなだれたくもなりますが、先は長いのです。
地道にやるのみです。
それで、自分にあった形をつけていきたいです。

トレンドフォローと回帰性

最近モヤモヤしてたことが少しだけわかったので、記述。

最近の傾向として、コツコツとってはドカン。
押し目で逆張ったと思えば突きぬけて切れずにホールドして逆行ってパターンが多い。
そしてそれは今に始まったことではありません。
今までずっと同じところをじゅんぐりしている。

株はトレンドフォロー、
指数は回帰ってのが自分の考え。

も、指数でトレンドフォローの考えが入ってチグハグなことも多々。

株はなんか中長期でもちたい銘柄があまりないのでノートレ。
最近はトリッキーな動きが多いので揉まれております。

トレンドでてなくてわかりにくいところはなるべくやらないのが良いのでしょうね。

試行錯誤の日々。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Profile

musuke

Archives
地球にやさしい
TGCロゴ

 
記事検索
  • ライブドアブログ